果たして届くのか?チャレンジャー!


 今回の八重山行きは「釣り」がテーマです!

 海釣りは、船長が
「竿も仕掛けも餌もあるから、何も持ってこなくて大丈夫だよ。」
とおっしゃっていましたが、カナディアンカヌーでのリバーフィッシング、夜釣り…などを考えると、やはりマイロッド、マイリール、仕掛け、ルアー、錘…を持たずには行けません。
 珊瑚礁のお花畑を見たら、潜らないわけにはいかないし…(^^♪ と、海道具をスーツケースに詰め込んで、体重計に乗って重さを測ると、20㌔ほどになってしまいました。
 
 今回は、いつものANAではなく、諸事情からJAL便なので、預け荷物の重量制限が15㌔と、とっても厳しい数字が判明!

 そこで、早目に送ってしまおう、ということになって、7日に往復便で送ろうとしたとき、事務所に集荷に来たお兄さんが、
「マニュキア1つで返送されたので、スプレーとかは大丈夫ですか?」
と聞かれ、
「あっ!小さなスプレー入ってる!少し重いけど、シャンプー、リンス…水ものは手持ちにしますっ!」
と、危なそうなモノを、バタバタと取り出し、もう大丈夫!と思っていたら、翌日、有明にある東京のベース店からX線検査の結果、
「小さいボンベのようなものが入っているんですが、品物は何ですか?」
と、問い合わせを受け、
「全く思い当たりませんが。。。」
と、何度か電話でのやりとりの結果、
「このままでは送れないので、返送するか陸送になります。」
ということで、一度戻してもらうことになりました。

 その連絡があってから、あれこれ考え、JALのHPで、預けられる物、駄目な物の一覧表を眺めながら、一つずつ、何を詰めたか思い出していると、

救命胴衣

という項目がありました。機内持ち込みでも預け荷物でも1つはOKなのですが…

c0196754_23471355.jpg


問い合わせがあったときに、このライフジャケットの中に、こんな小型ボンベが仕組まれていたとは、実は私、全く思い付かなかったのでした。

「ああああっ!」

と、思ってサービスセンターへ連絡してみましたが、
「既に返送の手続きに入ってしまったので、一度戻します。」
と、今朝、スーツケースが寂しそうに帰ってきました(:_;)

改めて荷物チェックをしましたが、怪しいモノは見当たらず、結局、このライフジャケットだけが問題だったようです。ぐはっemoticon-0106-crying.gif

 そして、本日改めて発送しましたが、
「本当ならもう1日余裕が欲しいところです。でも夜の6-8時には届くと思います。」
とお兄さん。

 果たして、石垣島のホテルで、無事に私のスーツケースとご対面できるのか、ドキドキですっemoticon-0141-whew.gif
by toco_tax | 2011-06-09 23:57 | | Comments(0)
<< 梅雨明け ゾラテックス注射27回目 >>