八重山2011夏~【1日目】
 夏の到来を告げるハーリーが終わり、八重山は梅雨が明けて、一年で最も美しい季節を迎え、私たちの帰郷を待っていてくれました。

c0196754_120146.jpg

 
 梅雨らしい雨模様東京を、お昼頃の便で発ち、那覇経由で石垣空港へ。

 那覇での乗り継ぎの楽しみは、お気に入りのロクシタンの基礎化粧品を免税店DFSでお買い物できること(*^^)v しばらく海外旅行には出掛けていないので、那覇の小さなDFSでも、毎日使う化粧水など、免税価格で購入できるのは、魅力的~♪ 

 羽田を15分ほど遅れて出発したので、慌ただしく手続きをして、疑問だったいつもと位置関係が違うことをお店の方にお聞きしてみると、ANAとJALで二か所あることが分かって、謎が解けました!

c0196754_1202642.jpg


 さすが南の島です。離島へのJTAの窓は日除けが降ろしてあります。

c0196754_1204716.jpg


 夕方…といっても、東京よりずっと日没の遅い石垣島は、夏の太陽と青空で迎えてくれました。

 いつも八重山では、嬉しい出会いがあるのですが、石垣空港から八重山病院まで乗車したタクシーの運転手さんが、なんと釣り吉の「石垣島のさんま!」さんというちょっとした有名人?! とっても楽しい方で、私たちが釣り竿をトランクに入れたのをしっかり目撃して、ハイテンションで語りまくって、運転しながら、狭い道で対向車が来ているのもおかまいなしで、携帯で保存されている釣果写真を見せてくれたり、どこで釣りをするのか、いつまでいるのか、どうして石垣じゃなくて他の島へ渡ってしまうのか、鳩間は俺は常連さぁ~!沖の堤防に渡してもらって釣ればいいさぁ~!、本当に釣りが好きなら、船長を紹介してあげるからチャーターして釣りに行けばいい、とか数日前に大漁で、ついお酒を勧められるままに飲み過ぎて、会社のチェックでなかなかアルコールが抜けなくて、牛乳を飲んだり一休みしたり、その時のお客さんからメールが来て…と、話が止まりませんっ。

c0196754_1212834.jpg


そしてご自分の携帯番号まで教えてくださる親切な運転手さんでした。

 「お見舞いはすぐ済むなら、ここでお客さんが来なければ待っているから。」と、病院の前で待っていてくださったのですが、ちょうどこの夜お伺いすることになっていた海人居酒屋「源」の店長Kさんからお電話を頂き、病院まで迎えに来てくださるとのこと。残念ながら、タクシーの運転手さんとはそこでお別れとなりましたが、大漁だった数日前の釣果写真や、石垣での船情報などをお聞き出来て、また次へと繋がる出会いとなったのかもしれません(*^_^*)

c0196754_1215922.jpg


 石垣島での毎回の楽しみの一つは、海人居酒屋「源」で新鮮で安くて美味しい地のお魚や郷土料理を食べられ、店長Kさんにお会いできることなのです。

c0196754_1221226.jpg


c0196754_1224520.jpg


 湯気の立っている高級魚アカミーバイの煮付けは、お店からといって提供してくださった一品emoticon-0115-inlove.gif もちろん東京では食べられない珍味です。

c0196754_123393.jpg


 この夜は、石垣港での夜釣り計画があったので、中村つり具店が閉まってしまう前に、ハリスが7号とか、関東ではちょっと使わないような大きな針や重い錘…を調達しなければ!と、程良くお腹がいっぱいになって、良い気持ち~になったところで、中村つり具店前までタクシーで。
「近くまでで申し訳ありません。」と、タクシーの運転手さんに告げると、「とんでもない。乗って頂けるだけでおんの字です。」と、ここ数年観光客が減少傾向にあったのに、さらに震災の後はめっきりお客さんが減ってしまったと言っていました。

 さて、中村つり具店で夜釣りのポイントをお聞きしたり、仕掛けを教えて頂いたり、餌は何がいいのか教えて頂きながら必要なモノを調達。因みに餌はイカとサンマです。

 出発前のスーツケース宅急便事件で、無事に届くかドキドキだったスーツケースですが、既に無事に到着して、私のスーツケースは部屋へ入れてくださってました。

c0196754_1275823.jpg


 しっかし、この石垣の蒸し暑さといったら、湿度90%?と思うような湿気と、海風がじっとりと暑さを運んでくるような夜でした。

 前回もお世話になったホテルイーストチャイナシーは、漁港の前にあるので、部屋で竿を作ってギョサンでプラプラ歩いて、教えて頂いた桟橋の先の方へ。途中、釣り人一組と遭遇。昨夜は大きいのが釣れたそうですが、今夜はまだだとのこと。
 いざ、実釣開始!

 しか~し!月明かりが眩しいばかりで、反応ほとんどありませんっ。

c0196754_1241875.jpg


 そのうち、釣友さんは、さっき「源」で食べたハリセンボンの唐揚げ…じゃなくて、ハリセンボン(アバサー)を釣ってました。


 
 途中、地元の釣り人が様子を見に来て話をしましたが、そのおじさんは、今夜は結局ボウズだったそうです。
 釣友さんも、私も、11時半頃まで粘りましたが、2匹ずつ釣り上げ、リリース。
 
 おかしいなぁ…石垣では爆釣の予定だったのですけど。。。emoticon-0107-sweating.gif


 その後、深夜の1:00まで営業していると思い込んでいた「泡盛屋」へ出掛けたものの、0:00までだったので、向かいのコンビニCocoで冷たいお茶を買ってホテルへ引き上げました。



 こうして、長~い一日が終わり、いよいよ翌朝は西表島に渡り、マングローブでリバーフィッシングですっ!うわぁ~~未体験ゾーンで、どんな魚が釣れるのでしょうか。ドギドキですっemoticon-0115-inlove.gif
by toco_tax | 2011-06-22 23:18 | | Comments(1)
Commented by 釣り仲間 at 2011-06-23 08:38 x
法律書を読んでいる方とは思えない素敵な文章を書かれるので、尊敬いたします。
ビールジョッキをもつBaronさんの笑顔が素敵ですね!。
<< エアコンが… 祈りを込めて >>