ナツツバキ


 京都の東林院だったのでしょうか。ふと見ていたニュース番組で、ナツツバキが一日だけの命だということを知りました。

c0196754_23505269.jpg



 そういえば、我が家のシンボルツリーとして植えたナツツバキ、蕾はよく見かけながら、花が咲いているのをあまり見たという記憶がありませんでした。今年は、たくさんの花をつけていますemoticon-0155-flower.gif


c0196754_2356048.jpg



 ナツツバキ、蕾が手毬のようで、とっても可愛いのです。



 京都東林院のパンフレットには、

「沙羅の花は一日だけの命を悲しんでいるのではなく、与えられた一日だけのを命を精一杯咲き尽くしています。」

 と、謳っているそうです。
by toco_tax | 2011-06-23 23:41 | 日々のこと | Comments(0)
<< 八重山2011夏~【2日目】リ... エアコンが… >>