母娘二人旅~Hawaii2011夏【3日目-野生のイルカと泳ぐ♪】
 今回のハワイ行きの手配ができて、娘に「何したい?」と聞いたところ、「イルカと泳ぎたい!」と即答。

 「カハラに泊まるわけでもないし、シーライフパークも予約とかできないんじゃないの?」と、飼育されているイルカと泳ぐプランしか思い付かなかったのですが、トラベルドンキーのオアフを眺めていたら、なんと野生のイルカと泳ぐツアーが幾つか催行されていることを知りました(*^^)v

 口コミと料金、内容をチェックして、余計なオプションが付いてなくて、
●イルカが見れなかった場合
・無料にて再乗船可能です(但し、軽食は含まれません)。

という保証付き!しかも夏休みキャンペーンで2名で$180と、通常の料金$130よりかなりお得~♪ ネットで予約も完結するので、SEA HAWAII, INC. 催行の【野生のイルカと泳ぐ♪】シーハワイ・エコ・ドルフィン・シュノーケル・ツアーに決定!

06:00-07:00 アラモアナ/ワイキキ地区ホテルお迎え
08:30 ワイアナエ・ボート・ハーバー出港
・クルージング(イルカを探してオアフ島西海岸をクルース)
・スノーケリング(イルカはもちろん、海亀や熱帯魚がたくさんいるスポット2ヶ所)
・軽食(船上でお好きな時間にお召し上がり下さい)
11:00 ワイアナエ・ハーバー帰着
12:30 アラモアナ/ワイキキ地区ホテル帰着

という内容です。「お腹が空いたままではイルカと泳げないでしょ!」と、前夜のうちにフードパントリーにて、ササっと食べられるフルーツとサンドイッチなどを購入しておきました。

c0196754_22304049.jpg

                          (歩道にある自転車置き場!可愛いっemoticon-0115-inlove.gif

c0196754_22305244.jpg


キチネット付きのお部屋には、巨大な冷蔵庫があるので、お水やフルーツなど、余裕でストックできます♪

c0196754_141422.jpg


 ピックアップの6:35の5分前にはSAYAさんと少年がお迎えに来てくれ、最後の1組をピックアップして、ワイキキから1時間ほどのワイアナエ・ボートハーバーへと向かいます。


c0196754_1412258.jpg


少し雲のあるアラワイ運河をあとにして、

c0196754_1413257.jpg


SAYAさんから、ハワイアンハシナガイルカの特性や、イルカに対する「尊敬の念」を忘れずに、驚かせたりすることのないように泳ぎましょう!と、レクチャーがありました。

c0196754_1415655.jpg


ワイアナエ・ハーバーに着くころにはすっかり青空になって、

c0196754_1423796.jpg


ビーチサンダルを預け、フィンとマスク、ライフジャケットのサイズを合わせながらお借りします。

c0196754_1424641.jpg


船長の指示で、ボートで座る場所も決められていきます。

c0196754_153171.jpg


陽気でフレンドリーな船長はじめスタッフから、野生のイルカと泳ぐコツ、一生懸命泳がないとイルカはすぐに見えなくなっちゃうよ~!とか、水面より下で足を動かすようにね~!海水をあんまりいっぱい飲むと船酔いしちょうよ~!と説明を受けながら、イルカが回遊してくるポイントへと進みます。

c0196754_1425462.jpg


船長はボートの上から、「イルカの動きと参加者の動きを常に見ながら指示をするので、イルカが見えなかったらボートを探して!」と、まず左舷の人たちから海へ入っていきました。

c0196754_143332.jpg


「は~い!右の人たちもGO~!」

と、いよいよイルカを追いかけて海へと飛び込みます。最初はみんな接近しているので、人の足とフィンばかりが目に飛び込んできましたが…、いた~~~~~っemoticon-0102-bigsmile.gif 手に届きそうなところにイルカの群れがやってきては、追い抜かされていきます。

c0196754_1432992.jpg





防水カメラでイルカを追いかけていたら、集団と離れてしまったようで、スタッフが泳ぎながら、「こっちだよ!」と呼びに来てくれました。一つの群れが通り過ぎても、子ども連れのファミリーが泳いできたり、水面にスピンしながら浮上したり…、いっぱい泳ぎ続けました。

c0196754_1532631.jpg


泳ぎ疲れるほど泳いで、たくさんのイルカに遭遇して、大満足してボートに呼ばれて、一度乗り込みます。娘は、ずっとSAYAさんに付いていけば、イルカがいっぱい見られるはず!と、SAYAさんを追いかけつつ、「たくさんのイルカと一緒に泳げた~~emoticon-0152-heart.gif」と大興奮。

ツアー客は、ライフジャケット着用が義務付けられているので、潜ることはできませんが、スタッフたちは、海底に沈んでいたゴミのペットボトルを回収したり、常にみんなの様子を把握してくれていて、とても心強いスタッフでした。


この後、10分ほどボートは移動して、ウミガメの棲みかへと向かいます。

c0196754_1451357.jpg


ウミガメは、イルカのように動きが速くないので、棲みか周辺を悠然と泳ぐ姿をゆっくり見ることができました。

c0196754_1453410.jpg


少年のスタッフが「カメラを貸して!近くで撮ってくるよ!」と、潜れない私たちに代わって、潜って写真を撮ってきてくれましたemoticon-0160-movie.gif

亀さんも浮上して、水面に顔を出します。近寄られてきて、「触れないで!」と言われていたので、必死に避けながら、その大きさに圧倒されました!

c0196754_113228.jpg


c0196754_23155215.jpg


大満足して、ボートハーバーへと戻ります。海の色をどんな色名で説明したらいいのか分からないくらい、濃い青色でした。

ハーバーへ着いて、サクっと着替えてワイキキへと戻ります。車中、空の色は灰色となり、スコールのような激しい雨emoticon-0156-rain.gif

c0196754_23221117.jpg


西オアフの海と、海に迫る山の景観は、初めてみる景色でした。何より、幼いころからの娘の夢だった、「イルカと一緒に泳ぐこと」が叶えられ、娘も私も大興奮なツアーでしたemoticon-0169-dance.gif






3日目午後-アラモアナへ 続く









         「読んだよ~♪」のかわりにポチッとしていただけるとうれしいです(*^^)v              

         
by toco_tax | 2011-07-29 23:55 | | Comments(1)
Commented by dappi at 2016-08-21 13:52 x
ハワイ イルカと泳ぐで検索し、ブログを拝見させていただきました。
私も娘とハワイに9月に4泊6日で行く予定です。なにせ久しぶりで、不勉強な海外旅行で、ただいま焦って情報収集中。
あなたのブログにたどり着き、娘さんとの楽しそうな旅の様子が伝わってきて、思わずコメントしたいと思って!
私たちもイルカのツアーに参加したいと参考にさせていただきます。
<< 母娘二人旅~Hawaii201... 母娘二人旅~Hawaii201... >>