オーベルジュ・オー・ミラドーにて
 
 サロンで、ウェルカムドリンクのハーブテイーを頂きながらのチェツクインでした。

c0196754_2282732.jpg


c0196754_2284341.jpg


 一息ついたところで、「メートル・ド・テル」のS氏が、「ご心配をおかけして大変申し訳ありませんでした。」と、ご挨拶してくださり、今宵のお部屋「パヴィヨン・ミラドー」へと案内してくれました。

c0196754_22151488.jpg


 用意して下さったお部屋は、

c0196754_2216329.jpg


c0196754_22204365.jpg


c0196754_22171348.jpg


芦ノ湖を見下ろせる、暖炉とソファーのある、広々としたお部屋でした♪♪

「ご心配をお掛けしましたので、広いお部屋をご用意させて頂きました。どうぞゆっくりとお寛ぎください。」

優しい花柄の天井には羽根が回ってます(*^_^*) 素敵っ016.gif

姫気分で、記念撮影061.gif

c0196754_2223194.jpg


c0196754_22231839.jpg


テレビも冷蔵庫もあえて置かず、ゆったりした時間が流れます。嬉しいハプニングでした053.gif

コロニアル・ミラドーには元箱根温泉が源泉の温泉浴場があり、ディナーの前にさっぱりすることにしました。早目に来て良かったぁ~♪

c0196754_22305932.jpg


コロニアル・ミラドーの入口。ここでも記念にパチリッ061.gif

「うちら、付き合い始めのカップルみたいだね(*^^)v 」
と、娘と大笑いです003.gif

c0196754_22325497.jpg


c0196754_2233415.jpg


c0196754_2233202.jpg


二人で貸切り!ゆっくり温泉で癒されました。


お部屋に戻って、無事に届いていたキャリーバックに詰めてきた、ワンピースに着替えて、鏡でまたまた記念撮影!

c0196754_22365274.jpg



いよいよディナーへと向かいました。実は、もう20年以上前に、テレビで、勝又シェフが日本で初めてのオーベルジュを箱根の芦ノ湖で開業したことを紹介したドキュメンタリー風の番組を見たことがあって、それから、箱根で泊まることがあったら、ぜひ一度訪ねてみたいと思っていたので、とっても楽しみにしていました。


パヴィヨン・ミラドーではウエディングパーティーが開催されていて、温泉から戻ってくるときに、ガラス張りの厨房の中で、慌ただしく料理をしている勝又シェフを目撃していたので、「わぉ~!(^^)! 生 勝又シェフだぁ~♪」と、期待が膨らんでいました。


メニューの丁寧な説明をして頂いて、「シェフの創作メニュー」をチョイス!

アミューズ・ブーシュ、前菜(2品)、魚料理、
グラニテ、肉料理、プレデザート、デザート、
カフェ、プティフール


超~感動なコース…画像でご紹介です069.gif

c0196754_23121544.jpg


c0196754_2312316.jpg


c0196754_025960.jpg


c0196754_23124544.jpg


c0196754_23125660.jpg


c0196754_04568.jpg


c0196754_2313107.jpg


c0196754_23132039.jpg


c0196754_053596.jpg



c0196754_23133499.jpg


c0196754_23134535.jpg


c0196754_23584426.jpg


この後の「カフェ、プティフール」は、「気分を変えて、サロンの方でいかがでしょう?」と、S氏のお薦めで場所を変え…、さらに食べきれないほどのマカロン、トリュフ…

c0196754_2318181.jpg



想像以上の、素晴らしいお料理の数々に大満足して、お部屋へ帰りました。


c0196754_23205852.jpg


c0196754_2321137.jpg


c0196754_23213335.jpg



20数年来の夢が叶った、素敵な夜でした060.gif


朝を迎え、朝食前に温泉へ。午前中は雨の予報だったのが、爽やかな青空です058.gif

c0196754_23343419.jpg


少し残念だったのが、昨夜のパーティーのお客様が大勢、入浴した後だったようで、浴用タオルは全て使われ、アメニティー類もゴッソリと消えていて…、その補充や片付けなどがされていなかったことでした(>_<)


朝食は、S氏のご配慮で、「8:00から、お席のご用意はできるのですが、少し賑やかになってしまうかもしれませんので、9:30~でいかがでしょう。」と、お薦め頂いていたので、ゆっくり楽しむことができました。

c0196754_23404484.jpg


c0196754_23405996.jpg


c0196754_234117100.jpg


バスケットいっぱいのパン
自家製季節のジャム4種
廣川農園の新鮮サラダ
白いお野菜のスープ
手長海老のフラン
箱根名物 温泉卵
季節のフルーツコンポート
ミックスジュース
カフェオレ


ちょうどよい量で、全部美味しかったぁ~016.gif 自家製パンはどれも美味しく、さすがに全部は食べきれなかったのが残念でした。

朝食をとったコロニアル・ミラドーには、光溢れる素敵なチャペルがありました。

c0196754_23462431.jpg


四季折々に桜、新緑、紅葉、雪景色…と、とても素敵なウェディングとなるんだろうなぁ~と、「ウェディングの下見に来た母娘みたいだね(^^♪ 」と、娘とまたまた笑ってしまいました001.gif


チェックアウトをすると、S氏がオー・ミラドーの方から来て下さったのか、お見送りしてくださいました。
とても素敵なオーベルジュ・オー・ミラドーでの滞在で、またぜひ訪ねたいと思いました。 053.gif
by toco_tax | 2011-11-01 22:30 | | Comments(2)
Commented at 2011-11-10 13:55 x
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
Commented by toco_tax at 2011-11-17 00:04
ようやくこんな旅を娘とできる年頃になりました(*^^)v
ぷりんさんも二人の可愛い息子ちゃん達が、優しくエスコートしてくれるように間違いなくなりますから~♪
<< 箱根の秋 北千住からロマンスカーで箱根へ >>