放射線治療の診察日2012秋

 清々しい秋晴れの一日でしたが、今日はドライブ…、

c0196754_0552664.jpg


ではなく、放射線科の診察日でした。

c0196754_057302.jpg



 今日は、悉くタイミングが悪く、信号も繋がらず、スカイツリーも間が悪く撮れるチャンスがなく、先端切れてるし、会計窓口でも「先生の確認印がなかったので確認でした。」とかなり待たされ、駐車券も患者用のスタンプを押してもらわないといけないのに車に置き忘れたり…と、アンラッキーが続いた診察日でした(/_;)


 放射線科の待合室で待っている時、若い女性が会計の精算を終えて戻ってきました。

「あの…、今日はビックリするほどのお会計だったんですけど、明日からもこんなに費用がかかるのでしょぅか?」

と、放射線科担当の看護師さんに質問しに戻ってこられたようです。

「私はよくわからないから、技師さんに聞いてみて!」

と、今度は技師さんにお聞きしていました。耳をダンボにしていた訳ではないのですが、近い距離だったので、聞こえてきてしまったのです。

「驚くほど高くて、これが明日から続くのかと思うと、ちょっと考えてしまうんですけど。。。」

「最初だけだと思いますけど、保険の種類によっても違うので、会計の窓口で聞いてみてください。」

と、技師さんに言われていました。


 私が診察を終えて、会計の列に並ぼうとしたら、その女性が病院の受付か案内のスタッフと話しているところでした。これも耳ダンボにしていた訳ではなく、たまたま近かったのですが…、

「…最初に手術するという方法もあるんだと思いますけど、ご主人ともよく相談してみて…」

といった会話をしていました。


 私も、初めての放射線受診をした日、治療計画の相談だけだと思って心の準備もできていない状況で、いきなり検査と治療が始まって、25,000円ほど初診でかかり、「これが25回続くのかしら?」と、かなり衝撃を受けた記憶がありますが、治療費の問題は、本当に深刻です。


 命とお金と秤にかけられませんが、日本の医療制度、社会保険の制度や給付については、長い闘病生活の中で、色々なことを考えさせられます。

 そういえば、ドクターや放射線技師の方から、治療方法等については、詳しい説明をして頂きましたが、治療費の総額について、どの程度かかるのか、といった説明は、どの医療従事者からもお聞きしたことがないかもしれません。

 長く付き合っていかなければいけない病気なので、患者の立場からすれば、先が読めなかったり、経済的な負担がどの位かかるのか、知っておきたいものなのですけどね。

 私もそろそろ転移や再発に備えるための保険に入ろうかな…、なんて思っていたところでもあるので、他人ごとではありません。

 その後、私も自分の会計や確認があって、その若い女性がどうしたかはわかりません。ちょっと心が重くなった診察日でした。



 私の診察は、いつものように前回の夏の診察日からの経過をざっくり報告して、

「ゾラデックスを42回で終えて、タスオミンも次回の診察日からフェマーラに変わることになりました。今はお薬が抜けて、関節の強張りやダルさがなくて、とっても快適です!」

とお話しすると、

「リンパ節への転移があったから慎重になっているんでしょうね。フェマーラの方が、副作用は少ないかも?しれないですね。」

「はい。そのように期待しているんですけど。。。」

と、いつものように甲状腺、胸部の触診、リンパ浮腫の状態を確認して頂きました。

「ゴルフはやつているんですか?」

「はいっ。月に1~2回程ですけど(^^♪ リンパマッサージはちょっとサボッてます。」


「まぁ、その程度ならいいでしょう。カルテにはサボッている…じゃなくて、「サボリ勝ち」って書いておきましょう。」

と笑ってました。



 先生に報告した通り、9月に42回目のゾラデックス注射をしてから、今はタスオミンも中止して、コレステロールのお薬だけになっているので、関節痛がとっても楽になり、体が自由に動かせるようになってきました070.gif 

 なので、数日前から夜のウォーキングに出掛けたり、ふとゴルフの練習にも行ってみよう!と、今夜は夕食のあと、片付けは娘に任せて半年以上ぶり?に近所の練習場へ行けたり、近頃の私にとっては画期的なほど快調です016.gif

 とりあえず次回の主治医の診察日までは全身が快調なので、ウキウキしています003.gif
「フェマーラ」と、どうか仲良くお付き合いができますように…053.gif








                   「読んだよ~♪」のかわりにポチッとしていただけるとうれしいです(*^^)v
by toco_tax | 2012-10-17 23:53 | 治療費用 | Comments(0)
<< 壮行会コンペ 東部ブロック10月例会 >>