整形外科受診


 関節痛で身体全体が強張り、その強張りからなのか、右膝を伸ばすと痛くなってしまい、歩くときに変な格好でしか歩けなくなったら、バランスが崩れて、腰まで痛くなってしまいました。

 年末のお休みに入って、日頃できなかった物入れの中の整理や片付けなど、同じ姿勢でいる時間が長かったためか、どんどん身体が強張って、お料理をするときはずっと立ちっ放し…、身体によくないことばかりが続いていました。

 一度、きちんと診てもらおう!ということで、お昼前に整形外科で診て頂きました。


 診断は…


「お薬による関節痛についてとか、膝が痛くなった原因はよくわからないけど、筋肉痛ですね!骨は全く問題なく、綺麗です!運動して頂きます!」


だそうです005.gif


 膝を伸ばすと痛かったので、あえて伸ばす動作をしていなかっのですが、

「膝を伸ばす運動をしてください。」

だそうです。

1.椅子にすわる

2.片方の脚を水平に伸ばす

3.そのままで10秒ほど止める

4.元にもどす
これを4~5回繰り返す


という運動。


「フラ、やっても大丈夫ですか?」

と、オソルオソルお聞きしてみたら、

「あんまり痛むときは止めといた方がいいでしょうけど、痛まない程度だったらいいんじゃないですか!」


「ありがとうございます\(^o^)/」



 本当は、もうお婆ちゃんの身体になっちゃって、フラを踊れなくなってしまったのかしら…と、年末から、とっても心配で不安な、ちょっとブルーな気持ちでいたのでした。

 よかった012.gif 頑張り過ぎずに、頑張ろう!と、思います。



 事務所に帰って話したら、

「tocoさん、太り過ぎなんじゃないですか?」

と、言われてしまいました(^^ゞ 

 確かにね、体重を支えきれなくなって膝が悲鳴をあげたのかもしれません(^_^;) 


 整形外科の先生に頂いた「ひざと付き合う、4つのポイント」には、

1.「ひざ」を支える筋肉を鍛えましょう。

2.柔軟性のある「ひざ」にしましょう。

3.適度な運動で、「ひざ」の筋力強化と肥満を防止しましょう

4.痛みや腫れがあるときは、早期に診察をうけましょう。


って、書いてありました。


 お正月太りと、肥満傾向を解消するために、頑張らないと!って思います。
by toco_tax | 2013-01-07 23:43 | ホルモン療法 | Comments(2)
Commented by 正男 at 2013-01-08 08:52 x
昨年、肥満が原因で膝が痛くなりました。なので今年から筋トレを再開しようかと悩んでます。
Commented by toco_tax at 2013-01-09 12:59
>正男さま 悩む必要ないでしょ! 
 悩むなら、健康のためにもお酒を控え目に~!
<< 『パティスリー ラ・ローズ・ジ... 新スタジオプレオープンパーティー♪♪ >>