フェマーラ中断…2つの診療情報提供書

 今日は主治医の診察の日でした。

「調子はどうですか?特に変わったことはないですか?」

との問い掛けに、

「辛いです。全身が強張って、おばあちゃんになったみたいです。」

「そうですか。。。手術をしてからどれくらいたちましたかね、12月10日でしたね。4年は過ぎていますね。フェマーラですね。

 少しお休みしましょうか。」



「……」

「関節が痛いのは、いつ頃からでしたか?」

「秋頃からです。」

「PET-CTでも異常はなかったので、フェマーラだと思います。少しお休みして様子をみましょう。
 花粉の方は治まってきましたか?」


「いえ。駄目です。3月のはじめにゴルフに行って以来、ずっと喉も痛くて、金曜日に耳鼻科に行ってしまいました。」

「もうしばらくの辛抱ですね。。。」

と、フェマーラ以外のいつもの薬と点眼、点鼻薬などを処方して頂き、

「さぁ、これからどうしましょうかね?土曜日の予約外来も出来なくなってしまったんですよ。」


「えっ?そうなんですか?」


c0196754_2272472.jpg



 実は、院長先生は今月いっぱいで退職されることになりました。7月までは、週に一回、通院できる地区のクリニックで勤務されるとのことなので、繋ぎの間は、そちらで受診はできますが、その先は、外来での受診はできないかもしれません。

 私の乳がんを、しこりを感じて受診をした4日後には「硬癌」と診断して頂き、その2週間後には手術をして頂いて、先生を信頼して、ずっと強い気持ちを持ち続けて治療を続けてきたので、正直、なんとも言えない動揺を感じています。


 病院は関与先でもあり、監事もさせて頂いているので、色々な経緯などは承知していましたが、患者の立場になると、やはり今後のことがとても心配です。

「西洋医学的には、なんの問題もありません。」と、今年になって、内科を受診して血液を詳しく調べて頂いていたので、なんとか気持ちは持ちこたえていますが、この一カ月ほど、花粉症だけではなく、実はとても辛い日が続いて「体がボロボロになっていく…」感じの恐怖と、確定申告前後の仕事のストレスで、軽い引きこもり状態になっていました。 




 全く同じタイミングで2つの診療情報提供書を並べて、フェマーラも中断することとなり、なんだか涙がポロリン…な夜を迎えてます007.gif













                   「読んだよ~♪」のかわりにポチッとしていただけるとうれしいです(*^^)v
by toco_tax | 2013-04-02 22:05 | ホルモン療法 | Comments(2)
Commented by HiroKin at 2013-04-03 17:12 x
初コメです(*'▽'*)♪Hですよ〜♫
いつも楽しみにしています!
私も主治医の退職には動揺をかくせません・・・
先を考えるとなかなか不安で、いろいろ悩んだのですが、通い慣れて
いることもあり転院しないでこのままお世話になることに決めました。
本当に春は別れの季節なんですね〜(´;ω;`)オヨヨ・・・
でも!でも!出会いの季節でもあるので、お互い関節痛がキツい
今日この頃ですが、ガッツリご飯食べて、グッスリ寝て、乗り切り
ましょう!
いつもtocoさんに励まされてます!ありがとう(=^0^=)
Commented by toco at 2013-04-09 17:34 x
>HiroKinさん ありがとう♡ コメントもお花も、本当に嬉しかったです。木の芽どき?だからなのか、身体が辛いからなのか、仕事が辛いからなのか…、最近、チョッピリ泣き虫です。同じ気持ちで明るく頑張ってるHiroKin さんに、私も元気を頂いてます!「図太く」頑張りたいと思います。
<< キンギョソウ~花言葉は… 放射線科の診察日2013年-3月 >>