H24年分 医療費

 3月15日までの確定申告と、そこから続いた嵐のように押し寄せた仕事は、ようやく出口の光が見えてきました。


 そういえば、術後3年~4年目だった平成24年分の治療費用は、最後になった自分の確定申告で医療費控除の集計はしたものの、どれ位だったのかスルーしていましたが、改めて確認してみました065.gif

 ホルモン療法   診察+4週ごとの注射  166,090円
 お薬代      タスオミン+アレルギー、高脂血症…諸々 99,750円
 放射線経過観察  診察  840円(210円×4回)
 PET-CT   (保険適用)29,360円
 
 
 これだけで296,040円、約30万円でしたが、私にとって、最も手強いのがリンパ浮腫の治療です。週に一回はリンパマッサージを受けないと、腕だけでなく全身がパンパンになってきてしまうので、なんとか時間を確保して施術を継続しています。リンパマッサージには保険適用はないので、年間約50万円ほどかかっています。他に整体・マッサージ、耳鼻科…平成24年分の医療費の総額は約100万円ほどでした008.gif


 同じ医療施設の同一診療科で支払った保険適用の自己負担額が20,000円を超えたときだけ申請すると払い戻される高額療養費の制度、4週ごとの診察がたまたま同じ月に2回にならないと、請求できる額には達しません。私が加入している健保組合では、高額療養費の請求の時効が2年なので、忘れないように請求しなくては!と思い出しました。


 ゾラデックス注射+タスオミンは4週間×42回を終え、昨年11月から始まったフェマーラ。副作用が強く出て耐えきれずに、4月に入ってから中断していますが、もう少し体調が回復してきたら、また続行することになるのかもしれません。フェマーラも高い薬なので、病院での支払いが減る分が、薬局での支払額が多くなる…そんな感じです。



 エキサイトブログに「記事ランキング」機能ができて、常に上位にランキングされている「乳がんの治療費用と保険」の記事ですが、アフラックのCMではないですが、長く続く乳がんの治療には、治療費用のことは、どうしても記しておきたいと思い、ようやく昨年の医療費を把握することができました!













                   「読んだよ~♪」のかわりにポチッとしていただけるとうれしいです(*^^)v
by toco_tax | 2013-04-24 00:33 | 治療費用 | Comments(0)
<< 【お知らせ】フラダンス天国イン... 雨上がりの庭 >>