休薬中…


 私の主治医がK病院を退職されて、カルテのあるK病院で他のドクターに診て頂くという選択肢もありましたが、私は発見から手術、化学療法、現在継続中のホルモン療法と、ずっと診て頂いている主治医に引き続き診て頂くことを選択しました。

 そして、今日は新しい病院が開院するまでの間、毎週金曜日に診察をすることになったクリニックで、最初の診察の日でした。


 前回の診察日から、関節痛の副作用が強く出ている原因と思われる「フェマーラ」をお休みしています。

「その後、関節痛などは治まりましたか?」

「少しは軽くなったような気はしますが、まだ体の芯は痛くて、強張りは続いています。」


「浮腫みはどうですか?」

「今日は良い方なんですが、脚もパンパンに張ってくる感じや、腕も浮腫んでます。リンパマッサージは一週間に一回は必ず欠かせないです。」

「肩のコリとかはどうですか?」

「酷いです。」


「そうですか。。。高脂血症のリピトールも長く続けていますが、実はこの薬にも筋肉を溶かしてしまうという副作用もあるんですよ。」

「筋力が落ちているという感覚はすごく感じています。」


 …と、K病院では待っている患者さんのカルテが山積みで、いつもお忙しそうだったために、なるべく早く切り上げなければ、という状況だったため、辛い副作用について細かく報告することもありませんでしたが、電子カルテということもあるのか、落ち着いて話すことができました。


「それでは、フェマーラとリピトールを4週間、お休みしましょう。」

「7月に健康診断があるんですけど、また血液検査で引っ掛かってしまいそう…。」

「4週間休薬して様子をみて、また6月に考えましょう。毎週金曜は一日ここで診察していますから、何かあったら4週でなくても来てください。」



ということになりました。ちょっぴり心境は複雑ですが、食事や運動など日常生活を改善していく努力もしなければ!と改めて考えるきっかけになりそうです。












                   「読んだよ~♪」のかわりにポチッとしていただけるとうれしいです(*^^)v
by toco_tax | 2013-05-10 23:07 | ホルモン療法 | Comments(0)
<< リンパ浮腫の悩み ゴルフ日和 >>