リンパ浮腫の悩み
 休薬中…な私、ホルモン療法が始まって、もうすぐ4年になろうとしています。ゾラデックス+タスオミンのときは、朝晩2回のタスオミンを忘れないで飲むのがとっても大変で、うっかり朝の1錠を飲み忘れて、携帯用の薬も持っていないと、昼休みに自宅まで戻って飲んだこともしばしばでした。

 フェマーラになって朝だけ1錠になってからも、4週ごとの診察日にお薬が残るとドキッとしていました。

 4月2日の診察日からフェマーラをお休みして、それでも治まらない関節痛の様子をみるために、先週の金曜からは高脂血症の薬、「リピトール」もお休みすることになりました。

 
 センチネルリンパ節の転移が2個中1個、そしてリンパ節転移は6個中2個、温存術に、もれなくセットでついてくる放射線治療、「3/8」という結果から、化学療法とホルモン療法のフルコース中ですが、私にとって関節痛の他に、もう一つ悩みが深いのは「リンパ浮腫」なのです。


 「休薬中だし…」と、浮腫みをとるために処方されている利尿剤ルプラックが、先日から少し軽いラシックスというお薬に変わりました。ところが、大事だった薬フェマーラとリピトールが休薬中のため、薬に対する注意力が散漫になってしまい、ここ数日「なんでこんなに浮腫むんだろう…008.gif」と思っていたら、4日間ほど利尿剤を飲んでいないことに気が付きました(/_;)

c0196754_2105061.jpg



 リンパ浮腫のケアに週に1回のリンパマッサージは欠かせません。本当は毎日のセルフケアが大切なのですが、寒い日が続いた今年の冬はなかなか億劫で自分では毎日の継続は難しく、ようやく暖かくなってきて、入浴後のリンパマッサージを頑張ろう!という気分になってきました。


 リンパ浮腫を発症すると、色々な制約があります。


 「重い荷物を術側では持たない。」という約束があります。今夜もマッサージの予約があったので、遅い時間の帰宅になりました。切れていたポン酢やドレッシングなどの瓶モノや、キャベツ、人参、トマトなどの野菜を買ってエコバックを肩にかけるのも、術側は避けていつも右肩です。自宅の隣りがIYなので、たいした距離ではありませんが、いつも右肩ばかりに負担をかけているのでバランスが崩れて、腰痛の原因にもなったりします。

 仕事が忙しくなってくると、ずっと同じ姿勢で固まってしまいます。腕はうっかりするとテキメンで、すぐにムキムキしてきます。脚もずっと座っているとジワジワと浮腫んでいく感じがするので、時々膝を伸ばしたり立ち上がったり…。そんなことを繰り返します。


 小さな違和感やストレスが積み重なって、たまに凄~い不安を感じたりします。


 本当は、ゴルフは腕を振り回す?ので、リンパ浮腫には望ましくないスポーツです。なので、練習はできません(^^ゞ でも、自分なりに折り合いをつけながら、季節を感じ、日光浴をして、楽しくラウンドすることでリフレッシュできるので、お仲間のご迷惑にならない限り続けていけたらいいなぁと思っています。


 昨秋から強く感じる関節痛と、年末からの膝の痛みからくる腰痛は、相変わらず良い日も良くない日もありますが、長く付き合っていかなければいけないことなので、暗く考えこまないように…と思っています。


 
 辛かった花粉の季節が過ぎ、幸いなことに「あまり痛いようだったら無理しないで、フラは踊れるならいいんじゃないですか!」と、整形外科の先生が言ってくれたので、レッスンで先生とフラシスたちと一緒に踊っていられることが何より嬉しいことで、おばあちゃんになっても笑顔でみんなと一緒に楽しんでいられたらいいなぁと思うこの頃です016.gif














                   「読んだよ~♪」のかわりにポチッとしていただけるとうれしいです(*^^)v
by toco_tax | 2013-05-13 23:30 | リンパ浮腫 | Comments(2)
Commented by HiroKin at 2013-05-14 11:24 x
こんにちは!
今年も松戸はハワイアンだったのですね〜!
写真を見ただけでも楽しそうな雰囲気が伝わってきます(#^.^#)
 主治医先生お元気そうでしたか?
私も、あの穏やかな笑顔にまたお会いしたいです♪
手術も大変でしたが、術後の治療も地味にキツい上
副作用の症状も、体調も毎日違うので困りますよね…
仕方ないということもわかってはいるんですけどね〜(´ε`;)
Commented by toco_tax at 2013-05-19 20:33
HiroKinさん 主治医先生、ゆっくりと診察を受けることができましたよ~!! でも、新病院がOpenするまでの繋ぎ…なので、先の診察はまだどうなるのか不明なんですよね。
 筋力が著しく落ちていると日々痛感してますが、真犯人は「フェマーラ」ではなく、高脂血症の薬「リピトール」だったのかもしれないんです。もう少し様子をみて、できれば「フェマーラ」復活したいと思ってます。少しでも不安を解消したいですね!
<< 忙… 休薬中… >>