フェマーラ再開予定
 フェマーラをお休みして8週、リピトールをお休みして4週で迎えた診察日。

 リピトールをお休みして、明らかに膝の関節痛(変形性膝関節痛…なんだと思う)が緩和しました。40歳の節目健診から服用を続けているリピトール…(/_;) ホルモン療法が始まって、さらに数値が悪化したため、通常の倍の2錠を服用するようになって、半年?くらい経ってからでしょうか。

 筋力低下を自覚したのは、昨年の初サーフィン体験の時でした。陸でダイちゃんに、軽くレクチャーして頂きましたが、この時点で全く立てる気がしなくて、実際にいい波に乗せてもらいながら、膝で立つのが精いっぱい!しかも、足ヒレをつけて、最後にボディーボード、気合いを入れたらピキーンと猛烈にツッてしまい、痛くて歩くのもやっと…ということがありました。


 それからどんどん膝が痛くなって、秋頃には体中がギシギシ…。整形外科で診てもらっても、骨には異常なし。暮れには、膝痛から腰痛になって、とっても辛い日常生活でした。もやもやと、フェマーラだけの副作用だと思い込み、フェマーラを続けられなくなる恐怖と関節痛のジレンマに、暗い気持ちに落ち込んだこともありました。


 4週前の診察で、リピトールも休薬することになって、徐々に膝の痛みが緩和して、仕事中、立ち上ったときの不快な痛みは、1週間ほど前から消えています。

 リビトールをお休みしているので、今まで無頓着だった食事にも気を配り、ベジタリアンか?というくらい、野菜中心の食事を心がけ、油は控えめにしています。


 そんな状況で迎えた診察日。

「フェマーラ、リピトール…どちらが原因だったんでしょうね?」

「先生、間違いなくリピトールだと思います!」


本人が、一番良くわかります。


「今日はフェマーラを出します。やはりフェマーラでしっかり抑えましょう。」


「はい。でも、来週旅行があるので、帰ってから再開するってことでもいいですか?」

「それは構わないでしょう。」


ということで、フェマーラは、木曜から出掛ける旅から帰ってから再開することになりました
(*^^)v


 長いこと飲んでいた大事な薬、今は、アレルギーや、睡眠導入剤だけなので、とっても気が楽です。また来週から、飲んだのか飲まなかったのか、分らなくなったり、朝、飲み忘れて、昼休みに自宅へ帰って慌てて飲む…という生活が始まりますが、フェマーラを再開できそうな気配なので、実はホッとしています。


 副作用と上手に付き合いながら、長く続くホルモン療法、再度頑張っていきたいと思います。













                   「読んだよ~♪」のかわりにポチッとしていただけるとうれしいです(*^^)v











 
by toco_tax | 2013-06-07 23:45 | ホルモン療法 | Comments(0)
<< ザ ヘアケア アデノバイタル 撃沈~富浦ボート釣り2013年5月 >>