総合検査成績表
 先日受けた健康診断の結果が届きました。

c0196754_12441643.jpg


 通信簿のように、A~Eの判定。C12 は1年後、検査なのですが、D2が付いてしまうと「要精密検査」です。全部で5ページあります。


 乳がん検査のマンモグラフィーは異常なし。そしてオプションで女性向け腫瘍マーカー5点セットのうち乳がんの判定の指標になるCEA、CA15-3は、基準値以下でした。
 (CEA 1.2 、CA15-3 14.6 )

 しかぁ~し007.gif、「要精密検査」がありました。膵臓がんなど消化器系の腫瘍マーカーCA19-9。。。基準値を超えていました008.gif
(CA19-9 39.3


 事前に細かい問診表を記載して、当日持参するのですが、所見には、

「腫瘍マーカーであるCA19-9が軽度ですが上昇しています。念のため腹部超音波、又はCT検査等による膵臓などの精密検査をお受け下さい。消化器科を受診して下さい。」

と記載されていました。そもそも、私は多発性胃ポリープ(2~30個持ってます!)、大腸内視鏡検査を受けると2~3個ポリープがあるので、定期的に検査をしなければいけないのは承知しているのですが、下剤が辛いので先送りして、今日に至っています。


 よいきっかけになったので、ほとぼりが冷めないうちに覚悟を決めて、明後日診察を受け、検査の予約をする予定です。


 高脂血症のリピトールを休薬中なので、やはり脂質代謝項目、総コレステロール値、中性脂肪等は、高値でしたので、

「高コレステロール血症は、現在休薬中ですので、悪玉コレステロールであるLDLコレステロールが若干、上昇してきています。ただ中性脂肪も上昇していますので、カロリーの多い食品は控え、現在のような適度な運動をお続け下さい。」

という所見でした。

「その他の検査は余り心配する異常はありませんので、一年後の再検で結構です。」

とのこと。また、前回の検査で「骨年齢63歳」と判定された骨密度の判定は「A」で、同じ年齢の平均値と比較して92%、成人若年者の平均値と比較して84%でした。成人若年者の平均値の80%以上であれば、骨密度は正常なので問題ないそうです。


 
 久しぶりに受けた健康診断でしたが、乳がんについての経過は良好なことを確認できたし、フラで気持ち良い汗を流している効果か、骨密度も回復066.gif 「念のため」の精密検査を受けるきっかけもできました。他人には「健診は大事だよ~~!!」と言いながら、自分のことになると、つい先送りになっていましたが、今回の健康診断、受診してよかったと思います072.gif
 そうそう、娘にも健診を受けるように言わなくちゃです。









                   「読んだよ~♪」のかわりにポチッとしていただけるとうれしいです(*^^)v


 
by toco_tax | 2013-07-30 13:23 | 検査 | Comments(0)
<< 2013 Hula Hawai... 健康診断 >>