放射線科の診察日2013秋
 ドクター難民になりそうな不安があったり、6月に受診した健康診断の「要精密検査」の文字にビビって、その後、エコー検査や大腸内視鏡検査を受けたりと、もうすぐ手術から5年を迎える今年は、色々と検査の年になりました。

 放射線治療と、その後のリンパ浮腫や経過観察で、墨東病院で大変お世話になったO先生に連絡をとって、先生から指示のあった「PET-CTのデータと以前の腫瘍マーカーのデータ、健保組合の検査データ (可能なら以前の分も)、大腸ポリープの所見と病理診断の結果など」を揃え、ようやく本日、O先生の診察に行ってきました。


c0196754_163191.jpg


 K病院から「貸出」ということでお借りしたPET-CT、自分の検査がどんな感じなのか、興味からデータをのぞいてみました。


 雨の5、10日だったからか、かなり渋滞していて、所沢ICを降りてからの一般道も車がいっぱいでした。トトロのサツキとメイの母親が入院していた病院のモデルになった、この病院は、新しく建て替わり広々としていました。


 K病院から頂いてきた、カルテの一部や、これまでの検査結果と、私の副作用やリンパ浮腫との関係、高脂血症のこと…、日頃、不安に感じたり、疑問を持ったり、心配だったことについて、私の質問に、丁寧に応えてくださり、今後の診察についてなど、私の気持ちに寄り添った答えを導いてくださいました。「いつでも、心配なことなどあったら連絡してください。」と、メールでも言ってくださっているので、心の霧が晴れました。

 少し遠い病院ですが、数か月に一度、O先生のお顔を拝見しに伺うだけでも大変心強く思います。

 次の診察は、年が明けて1月21日、ということになりました。







 






                   「読んだよ~♪」のかわりにポチッとしていただけるとうれしいです(*^^)v
by toco_tax | 2013-10-15 23:52 | 放射線治療 | Comments(0)
<< 高校同窓会コンペ The12th KA HULA... >>