姫様Hawaii 2013夏【5日目②-MANOA FALLSへ】
 今年、私たちのハラウでディズニーに挑戦した曲が「Manoa I Ke Koi'la」。

 大好きなマノアDNAが暮らすマノア。雨と虹の美しい場所マノア。
 
 雨にいくつもの呼び名があるハワイで、マノアに降る雨は「トゥアヒネ」。「カハラオプナ」の神話に登場する女性の名称でもあるそうです。

 6月にマノアの滝を訪ねるつもりでしたが、先に行ったフラシスたちに「道が凄いことになっているから」と止められて、「今回こそはぜひ!」と考えていました。


c0196754_15233151.jpg



 朝のお散歩の後、車でマノアへ向かい、通り道にあるワイオリティールームの駐車場で地図を確認しようと、小休止していたところ、

c0196754_15531031.jpg


6月にも親切に色々と説明してくださったスタッフが、「車、ここに停めて、ここから歩いていった方が安心よ。そうなさいよ。」とおっしゃったので、お言葉に甘えることにしました。

「私は早足だから20分くらいかしらね。よく行くわよ。ゆっくりしてきてね。」と、難しい交差点の「左から2番目の道」を、と見送って頂きました。

c0196754_15305573.jpg



 滝へは、かなりぬかるんでいる径…と、フラシスたちから写真を見せてもらっていたので、今回で処分してもいいくらい使いこんだマリンシューズを準備してきたので、マリンシューズに履き替えて歩き始めました。

 マノアの住宅街は、とても閑静で、どの家もお花が綺麗で、整然とした街並みで、爽やかな風が吹いています。
c0196754_15341893.jpg


極楽鳥花(ストレリチア)、
c0196754_1534359.jpg


ハイビスカス、
c0196754_15344242.jpg


八重のハイビスカス、
c0196754_15353799.jpg


MANOA RD、ゆるやかな登り道、少し汗をかくくらい歩きました。
c0196754_1536618.jpg


郵便受けも、それぞれに可愛らしく、
c0196754_15373760.jpg



マノアの滝行きのバスはレインボー!
c0196754_15364123.jpg


そして、マノアで見たティアレの花弁は8枚でした。
c0196754_15375572.jpg



ようやく、入口に近付いてきた模様!
c0196754_15422952.jpg


ロコは、普通に散歩路なようです。
c0196754_15431957.jpg


立ち寄ってはみませんでしたが、レインボー柄に反応してパチリ!
c0196754_15423940.jpg


有料駐車場には、お兄さんがいました!
c0196754_15424626.jpg


駐車料金は$5。
c0196754_15425467.jpg


ようやく入口に辿り着き(ワイオリティールームから、ここまでの所要時間、25分くらいだったかな。)
c0196754_1543218.jpg


ゲートがありました!
c0196754_15433165.jpg



あの小屋は、TOILETです。
c0196754_15433980.jpg


「マノア~~!やっと来れた~~!」
c0196754_15435067.jpg


「お撮りしますので、撮って頂けますか?」作戦で、ツーショット。
c0196754_15444915.jpg


ワンコもキッズも、結構泥だらけになってました(^^ゞ
c0196754_15441978.jpg



ガイドブツクとかで、よく見かけるこの輪くぐりの周囲は竹林!
c0196754_15442111.jpg


順番に写真撮影~061.gif
c0196754_15443327.jpg


まだまだ遠くに目指す滝~!
c0196754_15462666.jpg


足元はぬかるんでいますが、マリンシューズなので、気にせずぐんぐん歩きます。
c0196754_1546594.jpg


ようやく滝壺に到着~!
c0196754_15522618.jpg


c0196754_15505977.jpg


マイナスイオンをたっぷり浴びて、
c0196754_15472137.jpg


今来た道を下っていきます。
c0196754_1547399.jpg


マリンシューズ、威力を発揮しますが、靴底が薄いので、ゴツゴツした道をピシピシ感じます!
c0196754_15474033.jpg


空気が美味しくて、
c0196754_1547950.jpg


ず~っと、ここに居たいくらい気持ち良くて、
c0196754_15482074.jpg


「どうして今まで来なかったんだろうね~!」と言うくらいお気に入りな場所になりました。
c0196754_15473285.jpg


可憐なピンクの花、
c0196754_15474882.jpg


真っ赤なお花の名前は、何ていうのでしょうか。
c0196754_154837.jpg


マノアの深い緑と水の音、そして美しい鳥の鳴き声がすぐそばで聞こえた!と思ったら、オレンジのお腹をした鳥がさえずっていました。
c0196754_1549818.jpg


マノアフォールズ、本当に素晴らしいところでした。



 ワイオリティールームまで、ゆるやかな下り道、住宅街をてくてく、20分ほどワイオリティールーム目指して歩きました。

 泥だらけになるのを覚悟していたので、車の中でサクっとお着替えをして、
c0196754_1553281.jpg

もうすぐ、今の経営者がやめてしまう…ということなので、教会の前で記念にパチリ。


c0196754_15542358.jpg

ティールームの前でもパチリ。


c0196754_15535259.jpg

親切にしてくださった先ほどのスタッフが迎えてくれて、静かなお席へと案内してくれました。テラス席は、大勢のお客様で賑やかでした。

「喉が渇いたでしょう。」と、特別大きなコップにお水を入れてきてくれました。

c0196754_1554214.jpg

窓から、爽やかなマノアの風が吹き抜けて、なんて心地良いのでしょう♪♪

c0196754_1554859.jpg

サラダと、
c0196754_155419100.jpg

メニューにはない、ハワイアンランチプレート、
c0196754_15543132.jpg

スープを頂き、お腹も心も満たされて、

c0196754_16451479.jpg

もう買えないかもしれないマグカップを記念に求めて、ワイオリティールームを後にしました。



マノアを下って、ホテルへ戻る前に、到着した日にお願いした、娘の初パウを受け取るために、ゆうこさんのお店「Apapane」を目指しました。


ドアを開けると、ゆうこさんが、
「クムがいらしているのよ~~053.gif
と、ニッコリ迎えてくれました。

信じられないことに本当にそこにはクムがいらっしゃって、コンペティションに出演するための衣装の打ち合わせに来ていた日本の女性と、熱心に相談されてました。

アンティギギもご一緒で、ハグして頂いたり、クムと一緒に写真を撮って頂いたりと、幸せな偶然に本当に、奇跡は起こるんだ~~005.gifと思いました。

少しお待ちしている間に、ゆうこさんを介してクムと、日本の女性が打ち合わせしている内容を聞こえてきて耳にしているうちに、クムの深いメレと衣装のお話に、鳥肌が立つような感動を覚えました。

c0196754_15553276.jpg


「ゆうこ、どこで撮るのがいいかしら?」とクムがゆうこさんに言いながら、

日本語で、「オレンジいろ~~♪」と、言って、ゆうこさんに撮って頂いたのがこの写真です053.gif
クムとゆうこさんにBIG MAHALO~です053.gif

充実した満足感いっぱいでホテルに戻り、
c0196754_1555188.jpg

夕陽に染まったダイヤモンドヘッドを眺め、

c0196754_15545183.jpg

ホヌさんの数を数え…、


カニカピラグリルのSean NaauaoのLIVEへ出掛けたらNEWアルバムの発売イベントだったため満席で入れず、ロビーでもらい聴きをして、しばし感動に浸りました。残念なことにカメラを忘れ、現金も使い果たしてしまったためにCDも買えず、DFSの前で初めて両替をしました。


そんな充実した長い一日の最後は、お部屋でパイナップルを食べて、少しずつ荷物の整理を始めました。
c0196754_15551794.jpg










           姫様Hawaii 2013夏【6日目①-今日こその姫様Hawaii計画】へつづく。           







         「読んだよ~♪」のかわりにポチッとしていただけるとうれしいです(*^^)v              

         
by toco_tax | 2013-09-02 23:50 | | Comments(0)
<< 姫様Hawaii 2013夏【... 姫様Hawaii 2013夏【... >>