診察 2014年1月10日(備忘録)
 今年最初の診察日。

 12月の診察日は、仕事の都合で主治医の受診をできず、本日に至りました。
 毎年12月には、PET-CTをしてきましたが、昨秋、放射線科のO先生の診察を受け、色々とお話を伺ったときに、次のPET-CTは、腫瘍マーカーが急激に上昇するとかがなければ、少し間隔をあけて問題なく、むしろ被曝もするので、もう一年くらい様子をみてからで大丈夫だと言われていたので、主治医から

「PET-CTをやりましょう。」

と言われましたが、

「もう少し先に延ばしたいと思います。」

と話したところ、

「では暖かくなってからにしましょうか。」

ということになりました。

「何か変わったことはないですか?」

との問いに、

「先生、味覚障害ってあるんでしょうか?最近、味を感じないんです。」

とお聞きしてみたところ、

「抗がん剤には、味覚障害の副作用もあるんですよね。亜鉛を摂ると戻ってくると思うけど、食物で多く入っているのは牡蠣とか。食事だけで摂取するのは難しいのでサプリメントで補給するのもいいかもしれないですね。」

とのことでした。


 フェマーラって、「ホルモン剤」という認識でしたが、確かに「アロマターゼ阻害剤/閉経後乳癌治療剤」という「抗がん剤」に分類される薬のようです。

 一つの目標だった5年クリア…でしたが、

「乳がんの進行はゆっくりなので、10年間は経過を診ていかないとなんですよ。」

と、改めて告げられ、まだ折り返し地点を通過しただけなんだ…と、ふっと深呼吸。


 でも、リンパ浮腫や、関節痛や、諸々の更年期更年期障害的な副作用があるとはいえ、元気に折り返し地点を通過することができたことに感謝です。
by toco_tax | 2014-01-10 23:19 | 診察 | Comments(0)
<< カヒコ+レイメイキング 明けましておめでとうございます... >>