2017年 03月 20日 ( 1 )
Keali’i Reichel Japan Tour 2017 in 舞浜

Keali’i Reichel Japan Tour 2017 東京公演ー舞浜アンフィシアターへ行ってきました060.gif

c0196754_01301594.jpg



開場前に、何とホールの前で

c0196754_01301508.jpg



Keiko 先生と、ケアリーの歌詞の対訳をされている神保滋先生と遭遇〜053.gif ハグでご挨拶〜001.gif 開演前からテンションが上がりました016.gif お二人は関係者受付へと消えていかれました〜001.gif


円形のステージの大きなホール、早い時期に予約申し込みしていたので、ステージから7列目で、ケアリーの歌う側で、とっても良いお席012.gif


全ての曲に、神保先生の対訳が付いた豪華なパンフレットも手に入れて、わくわく(^^)


c0196754_01301545.jpg



MCのクムキナとクムカラニも、会場をあっためて、いよいよスタート060.gif

c0196754_01301551.jpg



客席からケアリーが登場し、ステージにはHālau O Ke`alaokamaileのダンサー053.gif アロハに包まれ、胸がいっぱいになって、自然に涙が溢れて困りました〜001.gif

ケアリーの日本校のダンサーや、練習をたくさん積んだいくつかの日本のハーラウも、ケアリーの生歌で披露されたり、いつものようにステージの端にケアリーが腰掛けて、正面、上手側、下手側で一曲ずつ、もう表情までしっかり見える目の前で歌ってくれて、大興奮060.gif

カノホナピリカイは、サビを会場みんなで大合唱〜〜060.gif


涙が止まらなかったのは、マウナレオをケアリーと、ハウマーナ達がノホスタイルで踊ったとき。
この曲は、虹の橋を渡っていった、みんなに愛された素敵なフラシスと、最後に一緒に踊ることができた思い出が詰まっている曲、大好きな曲なんだ。「痛い〜!」と言いながら、見事に歌い、踊ったケアリー001.gif たっくさん泣いて清々しい気持ちになりました。


あっという間の2時間半ほどの公演060.gif 最後は出演したミュージシャンとダンサーがステージの前に進みアカペラで、会場みんなで手を繋いで、Hawaiʻi Aloha を歌いました。厳かに、祖国ハワイへの敬意を持って、誰一人手をブンブン振る人はなく、アロハとマハロの風に包まれた、感動的なシーンでした053.gif



Liveの余韻に浸りながら、三人で食事をして、ディズニーの花火に見送られて

c0196754_01301639.jpg



舞浜を後にしました〜〜024.gif
ケアリーのLiveを満喫した一日でした。











by toco_tax | 2017-03-20 23:28 | 日々のこと | Comments(0)