カテゴリ:化学療法②( 44 )
最後の抗がん剤投与-無事終了

抗がん剤FEC100  4クール投与日、放射線治療終了後102日目

 昨夜は、病院に戻ってから、色々と用事を済ませたら就寝時間が0時を過ぎてしまったので、今朝の起床時間はあっという間にやってきました。抗がん剤投与の前の晩は、緊張感からか、眠れないことが多かったのですが、さすがに昨夜は爆睡しました。

 今朝の白血球は2400。やはり3日前の19300の白血球の貯金はしっかり減少していました。お昼頃、ノイトロジンの注射をして頂き、最後の抗がん剤は午後2時頃に無事終了しました。点滴の針も直ぐに抜いて頂き、これで順調に経過してくれれば、右腕一本で頑張ってくれたこの腕も、この後は採血だけで、長時間の点滴針を刺されることもなく、しばらく休養できるかと思うと、右腕に「よく頑張ったね!ありがとう。」と褒めてあげたい気持ちです。今日は、内側の血管は炎症を起こしているので、外側の血管を使っての投与でした。

c0196754_20193937.jpg


 朝食と昼食は、ほぼ食べられ、お昼にはアイスクリームもペロリ037.gif

c0196754_20244075.jpg


 やはり、点滴終了後は喉もとまで、なんだか詰まっている感じで、吐き気もムカムカもないのに、抗がん剤投与日の中では、今までで一番「投与した~!」という感覚が残りました。
 夕食は珍しく、半分ほどしか食べられず、今日はお菓子も食べていません(^^ゞ



 少し悩ましいのは、お隣の部屋の患者さんの状態がよくない様子で、一日中断続的にうめき声が聞こえてきてしまうので、枕元でウォークマンのスピーカーから音楽を流して、気を紛らわしています。この調子だと夜はヘッドホンをつけて寝たほうが良さそうです。今のお部屋は角部屋で明るいし、引っ越しは大変なので、もう少しなので、ここのお部屋で頑張ってみようと思っています。
by toco_tax | 2009-05-18 20:25 | 化学療法② | Comments(0)
白血球数 5300

抗がん剤FEC100 3クール13 日目、放射線治療終了後94日目

 今日は日曜なので計量があります。昨日は大満腹な一日を過ごしたし、この一週間、お菓子が食べたくて仕方なくて、お煎餅やかりんとう…コンビニで売っているお菓子を、病院食の「ご飯」の代わりになるくらい、大量に食べていたので、絶対に太った!と思っていたら、予想通り、先週より1㌔しっかり増えていました。先週は1㌔減っていたので、結局、元に戻ったのでした。

 今日は、白血球数5300と、昨日は注射をしなかったのに、しっかり上昇してくれました。正常値なので、外泊したいところでしたが、今日は日曜で先生もお休みだし、明日からは予定も色々入っていて、墨東病院の診察もあるし、リンパマッサージにも行きたいし、木曜には会議の予定もあるので、外泊日数の制限も確認して、どのように外泊しようかと作戦を検討しているところです。



 昨日、姪っ子が来てくれて、エミリが巻爪になってしまっていることを話したら、今日、娘と一緒にペットクリニックに連れて行ってくれる、ということになって、朝のうちにエミリと娘を迎えに行ってくれて、診察は久しぶりだったこともあってワクチン接種と、爪を切って頂いた、と報告の電話がありました。さすが社会人になった姪っ子、頼りになります。ワクチンはしばらく打っていなかったので、バロンちゃんもクリニックへ連れていかなければなりませんが、最近計量していませんが、9㌔位はあるはずです。娘に頼むのは無理そうなので、私が外泊許可をもらったときに車で連れていくしかなさそうです。


 夕方、娘が母の日の花束とプレゼントの帽子、洗濯物などを持って来てくれました。
 でも何故か今日は、二人ともテンションが低く、しっくりいかないまま、食事をして、なんとなく帰っていきました。娘も高校までは通学時間が30分ほどだったのが、大学になって、その3倍位の時間がかかるので、毎日とても疲れているのだと思います。しかも二人の猫の世話、洗濯、病院へ…と、忙しい日々を過ごしているのです。「毎日、ただ寝ているだけの私と替わりたい」位のささいな冗談からだったか、思い出せないほどの小さな言葉の行き違いで、お互いに少しだけ嫌な気分になってしまい、後になってちょっぴり反省してみたりしています。長期間、閉ざされた空間で過ごしていると、心まで狭くなっていくようで、明日の採血で白血球が減少していないことを祈るような気持ちです。
by toco_tax | 2009-05-10 22:33 | 化学療法② | Comments(0)
白血球3500 大満腹な一日♪

抗がん剤FEC100 3クール12 日目、放射線治療終了後93日目


 今朝の採血の結果、白血球数は3500と、やや低めながら正常値に戻ってきました。今日は注射をせず、明日の採血の数値をみることとなりました。

 ようやく面会も可能となって、今日はお友達ママが、
「お昼、用意していくから食べないで待っててね。」
と、リクエストに応えて色々とお買い物をして訪ねて来てくれました。
 テーブルの上は、一気に賑やかになって、ピクニック気分058.gif

 白血球の減少で、ずっと面会が出来ずに、ほとんどヒッキー状態だったので、久しぶりに寛ぎながら楽しいお喋りタイム!食べることに夢中になって、写真を撮り損ねてしまいました。残念っ!

c0196754_21393324.jpg


 途中、姪っ子から、
「後で遊びに行くね。」
と、電話があったので、
コシジのメロンシャンティが食べたい…!」と、思わずリクエストしてしまいました。
 姪っ子とも何度か会っている友達が、
「顔を見てから帰るね。」
と、部屋で少しだけ、就職2年目の姪っ子と話しをして引き上げていきました。そんな気配りをしてくれる友達と、彼女の子どもも受験を終えて、
「私が病気になっていなければ、GWは海外旅行にでも行ってたのにね。早く元気になって、まずは近場から遊びに行こうね。」
と、約束をしています。
 お昼から、食べ続け、珈琲やお茶063.gifを何杯も飲んで、お腹いっぱいでしたが、コシジのケーキ067.gifは、やっぱり別腹で、ペロリといっちゃいました。幸せ~♪

c0196754_214105.jpg

 
 いつも甥っ子と一緒にやって来る姪っ子が、今日は甥っ子が旅行中なので、夕食も用意してきてくれて、悩みの病院食を、ほぼ完食してくれました。
 「母の日」のお花056.gifも飾ってくれて、面会時間いっぱい、ゆっくり過ごしていってくれました。

c0196754_2141335.jpg


 昨日まで、病人のように一日中、ウダウダと過ごしていた私って、一体何だったのかしら、と思うほど、今日は元気に大満腹な一日を過ごさせてもらいました053.gif
by toco_tax | 2009-05-09 21:44 | 化学療法② | Comments(1)
白血球微増800 でも、朗報が…♪

抗がん剤FEC100 3クール11 日目、放射線治療終了後92日目

 
 私の期待していた数値には届くことなく、今日も白血球数は800と大きく上昇することはありませんでした。でも、大丈夫。明日は必ず跳ね上がってくれるはず!(^^)!

 いつも夜勤の看護師さんとは、比較的、時間の余裕をもってお話できるので、病気のことを離れて、色々な雑談をすることがあります。子どもの話だったり、ペットの話だったり、仕事の話だったり、趣味の話だったり…。

 昨夜は、
「GWにワンちゃんを連れてお台場に行ってきたら、凄い人込みをかき分けてウインドサーフィンをやっている人がいて、、、。」
「私も昔、今みたいになる全然前に、何度かやったことある~!」
「えぇっ!何年前頃ですかぁ?すれ違ってたたかもしれないですね。」
 なんて聞かれて、若い看護師さんなので会ってたはずもないのに、思わず計算してしまったりして(^^ゞ

「スキーにテニス、よく遊んだけど、今は腕がこんな状態だし、乳がんの本とか読んでいると、骨粗鬆症になってゴルフすると肋骨骨折の危険があるから、できるようになるんだかわからなくて。週末に家にいることがないくらい、いつも何かしてたのに、この部屋の空間しか視界にないなんて、自分で信じられないですっ!」
などと、すっかり話し込んでしまいました。

 すると、今朝、朝食中に、昨夜の看護師さんが部屋に来てくれて、

「今、T先生にゴルフのことお聞きしたら、今は全然そんなこと心配しなくて大丈夫。むしろどうぞ、どんどんやってください、っておっしゃっていましたので、急いで報告に来ました。」
と、伝えに来てくださいました。

 夕方には、T先生の回診があったので直接確認してみると、

「リンパ節を郭清しているので、左側にどうしてもリンパ腋が溜まりやすいですが、必ず吸収されていきますから、そこが当たるということはあっても、肋骨は、普通にゴルフをするには全然問題ないですよ。どうぞ心配しないでやってください。男の人みたいにブンブン振り回したりしないでしょ。随分、いろいろとなさっていたようですね028.gif
と、先生に伝わっていたのはゴルフの話だけではなかったようでしたが、間違いなくゴルフの許可を頂きました。
 
 ちょうどその時、毎週メイドサービスでも、ゴルフでもお世話になっている、K子さんから、
「雨の日はどことなく寂しい気分になりますよね。今日の二人もそんな感じでした。」
というメールとともに、哀愁漂う、今日のバロンとエミリの後ろ姿の写真が届いて、思わず涙、涙でした。

c0196754_21422729.jpg


 そして、もう一つK子さんから届いた写真が、こんなにくっきり写っている綺麗な虹! K子さんからの暖かい励ましのメッセージが心に浸みました053.gif

c0196754_214577.jpg

by toco_tax | 2009-05-08 21:51 | 化学療法② | Comments(0)
白血球減少続く 600

抗がん剤FEC100 3クール10 日目、放射線治療終了後91日目


 期待に反して予想通り、今日も白血球は上昇することなく600という数値でした。
 
 朝、8時頃には主治医のS先生が、連休明けで、外来の診察前に様子を診に来てくださいました。

「80%に落しても、あまり変わらなかったですね。」

と、残念そうではありましたが、私は2クール目までの数値より悪くなることはない、という安心感があるので、精神的には、かなり楽なのです。そして、今日のように減少が続いても、明日は必ず上昇して、週末の外泊は無理だとしても、月曜からは仕事をして、来週は外泊できると信じています。



 実は、私のソフトバンク携帯が、どうやっても電源が入らなくなってしまい、事務所のCさんを代理人として、自筆の委任状を作成して、昼休みに引き取りに来てもらい、ソフトバンクの店舗へ行ってもらったのですが、代理人には家族以外はなれないというのが、ソフトバンクの規定なのだそうです。そもそも、民法上、そのような規定が有効なのか私には納得できず、窓口の人と、ドコモの携帯で、やり取りしましたが、「社内の規定でできません。」の一点張りです。
 前回の外出(4月29日)の時には、ドコモからのメッセージRで、
「ドコモショップ●●店からのお知らせです。2006年4月~2007年3月までに貯めたポイントは2009年4月30日で有効期限が切れてしまいます。せっかく貯めたのに無駄にしてしまうのはもったいないです。1ポイント1円なので、5000ポイント=5000円お値引きできます。この機会に是非とも機種変更を検討されてはいかがでしょうか。詳細は当店までお問い合わせください。」
という連絡が2度ほど届いていたのですが、人込みには行きたくなかったので放置しておいたものの、こんなメッセージが届けば、今のご時世に5,000円を無駄にするのも悔しく、1時間近く待たされた挙げ句、ポイントが4月30日で無効になってしまうものはないことが判明しました。

 ネットだけでは、ソフトバンクにしてもドコモにしても、争ってこちらに勝ち目があるのかないのか判断できる状況にないのですが、最近低い血圧が、今日ばかりは110-70 とか、結構高めの数値だったのは、2社の携帯電話に絡む怒りからでしょうか。

 そんなやり取りをしていたので、今日はなんだかバタバタとしていて、しかも娘も食事時間が過ぎたころ、お弁当を持参で、あれこれ食べたりしゃべったり、用事が一気に増えて、なんだか慌ただしい一日を過ごしました。

 ほっともっとのお弁当が、病院の食事より100倍美味しいと感じたのは。。。
味覚障害の副作用は、この抗がん剤のシリーズでは、まだ現れてはいません(^^ゞ028.gif

c0196754_23261025.jpg


 携帯電話会社との顛末は、娘も法学部の学生なので、色々勉強になるから、調べたり、消費者法関連のゼミも履修しているようなので、先生に相談してみるなり、考えてみるように宿題にすることにしました。






 
by toco_tax | 2009-05-07 23:37 | 化学療法② | Comments(0)
白血球数減少 900

抗がん剤FEC100 3クール 9 日目、放射線治療終了後 90日目


2クール目の7日目→2600、8日目→1700、9日目→400、10日目    →300
3クール目の7日目→7100、8日目→1600、9日目→900、10日目(明日)→???


 期待に反して、今日の白血球は上昇することなく、900という数値でした。明日も、2クール目では、最低記録を更新した日に当たるので、油断はできません。

 明日も採血ですが、血管が硬くなってきてしまい、看護師さんも毎回、採れそうなところを探しながら、慎重に針を刺しますが、今は、右腕全体が痛くて、真っすぐ伸ばすのも顔が引きつります。

 手術後は、術側の左手のリハビリ体操に一生懸命でしたが、最近は、ゴルフがいつ出来るようになるのかしら、という思考が停止してしまうほど、右腕が辛いです。リンパマッサージを日課としているので、リンパ浮腫の左腕の方が、むしろ良好な状態を保っています。

c0196754_21301052.jpg


 あと数日は白血球数の低い日が続きそうですが、上昇に転じる来週は、きっと外泊もできるようになるでしょう。足腰の筋力の衰えを感じるここ数日なので、部屋でもできる筋力アップ法を何か考えないとなぁ~という気持ちだけは持てるようになってきました066.gif
by toco_tax | 2009-05-06 21:41 | 化学療法② | Comments(0)
白血球減少 1600

抗がん剤FEC100 3クール8日目、放射線治療終了後89日目


 3クール目はFEC10080%での投与です。

 2クール目の7日目     →2600、8日目     →1700、9日目     →400
 3クール目の7日目(昨日)→7100、8日目(今日)→1600、9日目(明日)→????

 2クール目の7日目が2600で、3クール目の7日目にあたる昨日が7100と、正常値だったので、今日は維持できるかと期待していたのですが、残念ながら、今日の白血球は1600と2クール目と、ほぼ同じ数値でした。2クール目の9日目にガクッと400まで減少した白血球が、明日はどんな数値となるか、不安な気持ちと微かな期待の気持ちです。

 今日は、ノイトロジンの注射をして、特に変わったこともなく、静かに一日を過ごしました。…要するに、退屈な一日でした015.gif
 

 GWもいよいよ終盤で、テレビをつけてもETC1,000円の大渋滞のニュースと新型インフルエンザのニュースばかり、繰り返し放映されています。

 5月は3月決算法人の申告月ですし、休みが多い月なので、例年繁忙月です。退院とまでいかなくても、せめて今週末から来週にかけては、外泊許可を頂いて、少しでも仕事の段取りをしたいと願う今日この頃です。
by toco_tax | 2009-05-05 20:45 | 化学療法② | Comments(0)
ゴールデンウィーク中!


抗がん剤FEC100 3クール6日目、放射線治療終了後87日目

 
 今朝の白血球は予想通り、減少して1500。ノイトロジンの注射をして、ゆっくり休養です。
 抗がん剤の副作用に便秘や下痢のコントロールが難しいことがあって、昨夜は何度もお腹が痛くなってトイレへ起きたので、お昼過ぎまではウトウトと眠って過ごしました。

 入院してから、ずっと血圧は低めで、自分で記録はしていませんが、最近は85-55位の数値が多く、今朝も86―54でした。
 お昼過ぎ頃から少しずつ微熱が出てきて、10:30の37.0℃以降、午後になって2時間ごとに37.4℃、37.6℃、37.8℃と、氷枕をしていますが、現在も37.8℃です。

 窓の外からの明るい光が、今日はなんだか少し恨めしい一日でした。

 ちなみに、3年前のGWは、マンションのプライベートガーデンで、初めてのイベント、ガーデンパーティーなどを開催していました。


c0196754_1848546.jpg

by toco_tax | 2009-05-03 18:49 | 化学療法② | Comments(0)
病院との信頼関係

抗がん剤FEC100 3クール1日目、放射線治療終了後82日目

 

 今朝は、学校へ行く前に病院へ寄って洗濯物と、差し入れの食べやすいサンドウィッチなどを買ってきてくれた娘と、少しだけまったり。今日はゼミのコンパがあるというのに、私の下着、持参するのね(^^ゞ

c0196754_22155843.jpg

 
 抗がん剤の点滴のほか、抗生剤や採血のために、この数日、健側の右腕が赤く、血管が硬くなってきてしまっているので、午後になって看護師さんが冷たいアクリノーゼで湿布をしてくれました。

c0196754_2273751.jpg


 やはりその後は、眠り姫状態。微熱が出たり引いたり、夕食の時間が近付くと恐怖です。
 今夜も煮魚。苦手です。娘の差し入れなどでしのぎました。
 
 夕食後、暫くしてから両親がお見舞いに寄ってくれました。ちょうどそこへT先生が顔を出してくださって、今日の白血球の貯金があるうちに、明日から外泊してもいいですよ、とおっしゃってくださいました。昨日のノイトロジンが効きすぎて?今日の白血球は40,600! 最高記録ですっ。

 外泊すると疲れるので、まだ身体に自信が持てないため、明日は外出許可にしようと思っています。
 お天気も良さそうなので、久しぶりにデジ一持参で、公園にでも出かけて写真を撮ってこようかなぁ、と計画しています。

 
 先日、率直な気持ちや悩みを、色々と看護師さんとお話をした後、全ての看護師さんの対応が、よりきめ細かく対応してくださるようになり、その看護師さんが今晩の宿直で部屋へ来て下さったので、感謝の気持ちをお伝えしました。
「私たちはプロなんだから、それが当然のことで、患者さんに指摘されて逆に気を遣わせるのは違うんじゃないかしら、と色々申し伝えだけはして、明けで確認したら、先生ともお話したようだし、抗がん剤の投与量も減らしていたからホッとはしていたんだけど、よかったわ!」
と安心してくださいました。ありがたいことです053.gif
by toco_tax | 2009-04-28 22:14 | 化学療法② | Comments(0)
抗がん剤投与とCT検査

抗がん剤FEC100 3クール投与日、放射線治療終了後81日目


 看護師さんが約束して下さったとおり、今朝、主治医のS先生が部屋に来て下さって、
「今日の抗がん剤の投与は80%でいきましょう。既にタキソテールを4クール、FEC100も2クールをフルで投与しているので、追加の投与はやりません。ただ、その後のホルモン療法も、個人差はありますけど、かなり副作用が強く出ることが考えられるので、むしろ、そちらを最後まで続けられるかという方が心配です。」
というお話でした。
 もちろん、ホルモン療法も副作用の出方を経過観察しながら、それを抑える薬とセルフケアで、長く付き合っていかなければなりません。告知を受けたときに、
「一生付き合っていかなければいけない病気なんですね。」
とお聞きしたとおり、深刻にならずに、真剣に受け止めていかなければいけない病気なんだと、改めて自覚させられた日でもありました。

 今朝の採血の結果、白血球は2000だったので、点滴の途中でノイトロジンの注射もありました。


 朝の回診のT先生に点滴用の針を刺して頂き、点滴のお薬ができるのを待ちます。幸い、昨夜服用した下剤アローゼンが、タイミング良く効いてくれたので、スッキリと点滴を始めることができました。

c0196754_21214660.jpg


 抗がん剤を準備する看護師さんは、ガウンにシャワーキャップ、ゴーグル姿です。

c0196754_21214048.jpg


 透明の吐き気止めのデカドロン+ナゼアから赤いファフモルビシンにお薬が変わるとき、目の前の管を落ちていく点滴の色も当然変わっていきます。ちょうど目の前を通っていったときの写真です。退屈なだけなんですが、点滴中は、それなりに気を使うので結構疲れます。

c0196754_21215492.jpg


 今日は、時間どおりに点滴を落とすためのポンプを初めて使って、エンドキサンと5‐FUを投与しました。
 途中、昼食の時間にかかってしまい、針の位置が箸を持てる状態ではなかったので、事務所のCさんにお願いして、食べやすい調理パンなどを買ってきてもらい、昼食はそれなりの量を食べることができました。

c0196754_2122871.jpg



 抗がん剤の投与は無事終了したのですが、肩凝りからなのか、一昨日頃から頭痛がしていて、今日も点滴中と終わった後、かなり頭痛が酷かったので看護師さんに相談したところ、先生に伝えてくれて、念のため頭部のCTを撮ることになり、しばらくしてCT検査をして頂きました。
 29日からしばらく出張で会えなくなる父も、事務所のCさんに「退屈だから暇だったら来てね。」と伝えてもらったら、寄ってくれました。
 CT検査の結果は、心配するような出血は全く見当たらないので、心配ないとのことでした。先日、くも膜下出血で亡くなったしまちゃんのことが思い出されて辛かったです。

 
 その後、夕食までは全く動けず、大人しく寝ていました。夕食のことを考えるとどんどん暗くなって、結局、今日の夕食は温野菜とパイナップルのデザートと牛乳しか飲むことが出来ず、食事を下げるのもヘルパーさんが下げてくださいました。

 7時を過ぎたころ、ようやく起き上がって、歯磨きをしたり、顔を洗ったり、就寝の準備をする気力が出てきて、看護師さんの巡回も済み、写真の加工もして、こうしてブログを更新しています。既に消灯時間が過ぎてしまいましたね。


 そして、今日はもう一つ悲しいニュースを、「朝ズバッ」で詳細に見て、胸が痛みました。お母様の介護を背負い込み、疲れ果てた末に自ら命を絶った「しみチョロ先輩」。中学時代の報道委員会で1つ上の明るくて、優しい、笑顔しか見たことのない先輩でした。私は体操部に所属していましたが、記憶は確かではありませんが、途中で声楽部に誘われて、ミュージカルや合唱を一緒に文化祭でやったこともあったと思います。心からご冥福をお祈りしたいと思います。
by toco_tax | 2009-04-27 21:28 | 化学療法② | Comments(0)