カテゴリ:化学療法②( 44 )
腋の下のしこりはリンパ液

抗がん剤FEC1001クール3日目、放射線治療終了後43日目


 今朝は、昨日の朝よりずっとスッキリした気分で起きることができました。
 
朝の便で、rozeさんとtacoさんからの春の香りいっぱいのお花が届きました。春爛漫な優しく元気の出る切り花です。ヘルパーさんが花瓶を探してきてくれて活けるのを手伝ってくださいました。お部屋の空気が、急に華やかになります056.gif

c0196754_1155198.jpg



 朝のT先生の回診で、
「辛いことはないですか?」
との問いに、
「時差ボケみたいに眠れないのが辛いです。」
とお話しすると、
「睡眠導入剤に加えて、精神安定剤で少しボーっとするかもしれないですが、足して少し長く睡眠がとれるもので様子をみてみましょう。」
ということになりました。


 午前中は入院してから、一番元気だったので、ブログを更新したり、ウォークマンに取り込むCDを読み込ませたりして過ごしました。
 
 ただ、一つ悩みといえば病院食が、どうにも食欲が出なくて、朝もお昼も、おかずだけ、ようやく食べられただけで、差し入れてもらった果物と千疋屋のフルーツゼリーなどで補充しました。


 午後2時過ぎ、お部屋にエコーの機械がやってきて、S先生に、先日から気になっていた腋の下の少し硬いしこりを診ていただきました。

c0196754_1156976.jpg


 やはりリンパ液が溜まっていたためで、注射針で2本分、抜いてくださって、抜く前と抜いた後の画像を見せて頂いたところ、黒い部分にリンパ液が溜まっていて、抜いた後は、綺麗に白く流れるような画像になっていました。スッキリ、気持もとっても楽になりました。


 夕方、娘の小学校の時からのお友達ママが突然、お見舞いに来てくださいました。

 頑張って医大を目指していたお嬢様の合格の嬉しいお知らせメールにホッとして、返信のお祝いのメッセージに、私の近況報告とブログのアドレスをお知らせしてしまったのでした。そして、彼女はブログを全部読んでから来てくれたのです。

 娘たちが小学校2年の頃、一緒にハワイでダイビングのライセンスを取ったり、スキー教室へ行っている間に台湾旅行をしたり、子どもの成長をお互いに悩んだり支え合ったりしてきたお友達です。

 食欲が落ちていたところだったのに、久しぶりに会った懐かしさで元気が出てきて、夕食は久々にほぼ完食。そして、嬉しかったのは、娘に「美味しいパンが食べたい!」とリクエトしていたくらい、美味しいパンが食べたかったところに、VIRONのクロワッサンなど、そして青木定治のチョコレートやパウンドケーキの詰め合わせを差し入れてくれました053.gif

c0196754_12233862.jpg


お茶をいれて、なんとも幸せな美味しい時間を過ごしました。

その後、両親も来てくれて、今日も無事に一日が終わりました。
by toco_tax | 2009-03-19 21:30 | 化学療法② | Comments(0)
入院3日目

抗がん剤FEC1001クール2日目、放射線治療終了後42日目

 昨夜に引き続き眠れない夜を過ごしました。さすがに朝6:00起床時間は、朝が苦手な私には過酷なスケジュール。

 今朝は6:10に看護師さんが、
「朝早くからごめんなさいね。採血させてください。」
と、やってきました。いつも採血する右腕には、まだ点滴の針が留置してあるので、
「痛いですけど、足から採らせてね。」
ということになり、足首内側から初採血。確かに少し痛かった~!

c0196754_118497.jpg


  ちょっと寂しい朝食は半分しか食べられず、昨夜差し入れてもらった苺をよく洗って食べました。
 
 午前中、主治医のS先生の回診があって、今朝の採血の結果、白血球は4300とのこと。今日は、一安心な数値です。

 その後、看護士さんに点滴の針を抜いて頂いたので、右腕がようやく自由に楽になりました。

 抗がん剤の副作用の一つに便秘がありますが、経口投与の下剤が程良く効いて、11時過ぎに、お腹スッキリ大量に排出されました

 
 お昼過ぎからはテレビでWBC日韓戦を観戦。昼間からフル観戦できてしまうのが嬉しいような悲しいような…。残念な結果でしたが、まだまだ敗者復活戦がありますものね。

 夕方はやはり二晩続けて眠れず、微熱36.9℃もあったのでアイスノンで気持ちよくまどろみました。


  夕食後、娘が中学生のときからずっと英語でお世話になっていた先生がお見舞いに来てくださいました。六年間もお世話になっていた間、いつも大人しくしていたことがなかった私が、こんなふうに入院していることが信じられない!と、大きな目をくりくりさせながら驚いていらっしゃいました。

 ちょうどそこへ娘も到着して、大学の成績表などを見ながら、今の大学の評価方法のGPAに、私と同様、時代の流れを感じているようでした。

 お見舞いに頂いた苺を、先生が帰られた後、娘と早速いただき、甘くて美味しくて、食欲が少し落ちていた私には嬉しい差し入れでした053.gif






 
by toco_tax | 2009-03-18 21:25 | 化学療法② | Comments(0)
入院2日目

抗がん剤FEC1001クール1日目、放射線治療終了後41日目

 昨日の抗がん剤投与の興奮と、入院初日の時差ボケからか、昨夜は消灯後1時間程は、睡眠導入剤のハルシオン0.25㎎の服用で眠ったものの、その後はすっかり覚醒してしまい、ウォークマンを聴いてみたり、腹式呼吸をしてみたり、眠ろうと試みたものの、時間が遅々として進まないまま朝を迎えました。

 清拭用の蒸しタオルが届いたのが6:40だったので、起床時間前は少し眠れていたようです。
 その後、検温36.2℃、7:30の給茶の後は、セルフリンパマッサージを朝食まで30分。
 朝食にはスープがなかったので持参していたわかめスープを入れて完食。

c0196754_113079.jpg


 睡眠不足のため、午前中はウトウトまどろみました。

c0196754_1125873.jpg


  昼休みに、事務所のCさんが来てくれ、超特急で処理を依頼してあった私の担当の関与先仕事の確認や、コンペで撮影した画像の処理などをお願いしました。

 少しだけ微熱37.1℃があった午後も、身体を休めることを優先に、特に何もしないで静養。

c0196754_114185.jpg


  
 夕食後、両親がフルーツなどの差し入れを持って来てくれて、夜もまた、30分たっぷりかけてセルフリンパマッサージをして就寝準備。

 特に副作用の吐き気などもなく、無事に入院2日目を過ごしました。
by toco_tax | 2009-03-17 21:02 | 化学療法② | Comments(0)
2回目の入院

抗がん剤FEC1クール目投与日、放射線治療終了後40日目


 今日から、いよいよ術後の化学療法(FEC100)施行のため、2回目の入院です。朝、娘と父に病院まで付き添ってもらい、10時にK病院で入院の手続きをして病室へ。

 前の入院と同じお部屋です。2回目の入院となると、色々と入院中にあったらいいな!と思うものまで細々と準備をしてきたので、荷物整理をして所定の場所に収めるまでに1時間近くかかってしまいました(^^ゞ

 事務所のCさんが昨年の夏に入院したときも、私の前回の入院でもすっかりお世話になっている看護師のWさんが、先日のTBSイブニング5をご覧になっていたそうで、そんな話で盛り上がり、いつも抗がん剤投与の前は緊張するところ、すっかり気分もほぐれました001.gif

 荷物の整理なども落ち着いた頃、主治医のS先生がみえて、点滴のルートをとって頂きました。先日、リンパ浮腫の診察で血管外科の先生から、腋の下の硬くなっているしこりが何なのか、主治医の先生に診て頂くよう指示があったので、触診して頂きました。手術痕の張りのようですが、入院中にエコーで確認して頂くことになりました。

 土曜までの過酷な日々と昨日の久々のゴルフの疲れのためか、昼食後、少しウトウトと眠ってしまいました014.gif
 お薬の準備などがあったので、点滴が始まったのは午後3時からとなりました。

 今回のメニューは、

FEC100レジメン(3週おきに4回)
 d1:①デカドロン16㎎+ナゼア1A+生理食塩水100ml(30分)
    ②ファフモルビシン100㎎/㎡+生理食塩水100ml(30分)
    ③エンドキサン500㎎/㎡+5%TZ250ml(60分)
    ④5‐FU500㎎/㎡+生理食塩水100ml(30分)
 経口投与(d2~d4)
    Rp:a.デカドロン(0.5㎎)16T   2X(朝、夕)
       b.ナゼア1T          1X(朝)
       c.センノサイド2T       2X(就寝前)

ということになっています。

 看護師のWさんが、スモックにシャワーキャップ、ゴーグルをつけて点滴の準備をしている姿にビックリ!思わず写真を撮らせてもらっちゃいました。 強いお薬なので、点滴の準備をするときに飛び散って、皮膚についたり目に入ってしまわないようにとのことでした。

c0196754_16384290.jpg


 ファフモルビシンは、綺麗な赤い色をしています。看護師さんに、お小水に色がでるかもしれないですよ、とお聞きしていたので、点滴終了後、トイレでビックリしないですみました。

c0196754_1639535.jpg


 点滴4種類を約2時間半で2無事終了。

c0196754_1641470.jpg


c0196754_1641247.jpg


 仕事が終わってから、事務所のCさんが来てくれて、パソコンのセットアップやネットの接続など、細々と設定をしてくれたので、これからブログの更新も少しずつ再開したいと思っています。

 しばらくブログを更新できなくて、ご心配メールをたくさん頂いてありがとうございました053.gif
私は元気にしてますので、どうぞご安心くださいませ。
 繁忙期の後の、しばしの休養と思って、ゆっくり焦らず日々過していたいと思ってます058.gif 
by toco_tax | 2009-03-16 20:35 | 化学療法② | Comments(2)