カテゴリ:2回目の入院( 16 )
退院一周年!
 今日は、退院記念日です001.gif

 2回目の化学療法のために入院したのが昨年の確定申告が終わった3月16日。骨髄抑制の副作用が酷くて、予定の1~2週間が2ヶ月半にも及ぶ長期の入院生活となってしまいましたが、昨年の今日、FEC100をほぼフルドーズで投与して、ようやく退院となったのでした。

 一年前のことが、遠い昔の出来事のように思うほど、元気に回復して、手術前以上にパワフル070.gifに生活しています。いつもたくさんの皆さまの温かい応援、お気遣いに支えて頂いて、改めて皆さまに感謝の気持ちで一杯です053.gif 娘とも、しみじみと「ありがたいね。」と話したところです。 
 

 お陰さまで、気が付けば娘も21歳の誕生日を迎え067.gif、忙しくも充実した大学生活を送り、色々細かいことはありますが、私にとっては大きな心の支えであったりもしています。

 誕生日が過ぎたところで、区役所からは、婦人科健診の案内が届きました。これからは、娘ともども年に一度はきっちりと健康診断を受診していきたいと思っています。女性だけでなく、「健康には自信がある!」と思っていらっしゃる働き盛りの男性も、忘れずに年に一度は健診を受診してくださいね040.gif



 唯一の後遺症でリンパ浮腫が残り、週に一度のリンパマッサージ、日々のケアは欠かせませんが、一生モノだそうですので、気長に上手に付き合っていきたいと思っています。体調管理のバロメーターともなっているので、腕が浮腫んだ時は、適度に休息をとりつつ、無理のない生活を心掛けようと思います。


 退院後、色々サポートして頂いた絵美ちゃんが、上海万博への出展で大きな反響を得て、チャンスをつかみ、小さな頃からの夢だったアーティストとして上海へと拠点を移し、飛び立って行かれました。多彩な絵美ちゃんの活躍にはいつも驚かされるばかりです。

 そんな訳で、週に一度のペースでケアして頂いていた私のカラダ…どうなるのか…!と心配するのと同じタイミングで、なんて幸運なめぐり合わせでしょう016.gif
 マンションのお友達から、リンパマッサージのセラピストをご紹介頂いたのです。嬉しい偶然で、私が通院している病院の看護師さんでもあり、とても素敵な方だったのです。私の主治医もご存知で、先月の診察時は、主治医の診察担当でいらっしゃいました。これから末永くお世話になることだろうなぁと、大変に心強く思っています。
 
c0196754_162977.jpg
 

 そして、昨日お伺いしたとき、やってきたばかりの黒ラブの男の子と初対面です。きゃ~~~可愛いすぎます016.gif ルーくんと会えるのも楽しみになりそうです(*^_^*)







 
by toco_tax | 2010-06-01 23:58 | 2回目の入院 | Comments(2)
退院しました…が、只今仕事中!

抗がん剤FEC100  4クール14日目、放射線治療終了後116日目


 突然ですが、今日の午後3時過ぎ、無事に退院しました。

c0196754_244684.jpg


 2ヶ月半分の、一人暮らしの引っ越しチャーター便でもやってきそうな量の荷物をまとめ、一度自宅に運んだあと、事務所に「挨拶だけ…」のつもりで顔をだしたのですが、それが間違いの始まり。。。

 ゆるゆるの生活どころか、明日のお昼頃までに最終チェックをしなければいけない仕事がぁ~031.gif
 
 事務所にこれ以上いたら倒れそう…と思って、自宅に戻り、後は自宅で仕事をすることにして、現在に至ってます。

 そんな事情で、本日のご報告は、また後ほど、、、ということで、取り急ぎ、無事、退院できましたご報告です。応援してくださった皆様、本当にありがとうございました。

 あっ、そういえば、今日の白血球数をお聞きするのを忘れてしまいました。
by toco_tax | 2009-06-01 20:21 | 2回目の入院 | Comments(5)
白血球数7400…足湯をしました

抗がん剤FEC100  4クール13日目、放射線治療終了後115日目


 今朝は、採血も無事に1回で成功038.gif 日曜なので計量があります。
 先週と比べて400gほど減ってはいるものの、着ているTシャツなどの誤差もあるので、ほぼ体重維持。
 喜ぶべきなのか悲しむべきものなのか微妙なところです009.gif
 乳がんの再発予防やリンパ浮腫の予防には、皮下脂肪を溜めないことが大切なことのようですので、運動不足の入院中、体重が増加しなかったことは良しと考えることにします(^^ゞ
 
 いよいよ、退院の目途がついてきたので、入院中にやっておきたいことが色々あって、今日は一日、ほとんどテレビも見ないでパソコンに向かっていました。日曜は、先生の回診もないし、点滴も終了したので、看護師さんの出入りもほとんどなく、かなり能率よく仕事が進みました。

 
 今日の白血球数は7400でした。普通の人と同じです。
 そこで、気になってきた足の臭いを解消するためにバケツをお借りして、お部屋で足湯!ラベンダーのエッセンシャルオイルを数滴入れて、しばしの間漬け込むと、本当にまったりと癒されます。ホカホカと、気持ちまでリラックスできるので、退院してもリンパマッサージをしながらフットバス、いいかもしれません016.gif
 
 今日は、お日様も出てきたり058.gif、入院中、日曜日らしい気持ちで迎えた初めての日曜日だったような気がします。
by toco_tax | 2009-05-31 20:02 | 2回目の入院 | Comments(0)
最後の点滴終了

抗がん剤FEC100  4クール12日目、放射線治療終了後114日目


 点滴の針を入れるのが、あまりにも大変な状況になっていたので、いつもは点滴のルートは留置しないで、点滴が終わる都度抜いて頂いていたのですが、昨日はいよいよ針を刺す場所も限界かなぁ、と私も覚悟をして、親指に近い、とても不自由なところでしたが、一晩針を抜かずに留置することにして、今日の点滴に備えました。
 毎日欠かさず続けているリンパマッサージは、右手がまともに使えなかったので、昨夜と今朝は、撫でてあげる程度のマッサージしかできませんでした。

 ところが、朝の点滴を始めようとしたところ、なかなか落ちていかず、看護師さんと思わず顔を見合せてしまいました013.gif 抜いて刺し直すか、角度を微調整しながら、生食を入れて押し出しながら様子を見るか…。すると、やっと順調に落ち始めました。ホッ042.gif


 今日はT先生がおっしゃっていた通り、白血球数は2200まで回復しました。
「もう、安定してくると思いますが、今日もノイトロジンの注射をして、明日また採血して数値をみて、来週には退院できそうですね。」
と主治医のS先生のお話でした。
 ただ、タキソテール4クール+FEC1004クールの抗がん剤で、血管炎による血管痛で右腕は悲鳴をあげているところなのと、粘膜の炎症で、幸い口内炎はできていませんが、数日前から歯茎が痛くなっていて、歯磨きが辛いのが、今、自覚している副作用として現われています。血管痛には、今日もアクリノール液で湿布をして頂きました。歯茎が痛いのは、イソジンガーグルで口腔ケアを欠かさないようにするしかありません。

c0196754_1945490.jpg


 夕方5時前に、最後の点滴が終わりました。途中、看護師さんが、先生の指示に基づいて「終了後抜針」とマジックで書きにきてくれたので、この点滴が入院中、最後の点滴となることは間違いないようです。


 点滴ガ終了して、針を抜いて頂いた後、3日前にシーツ交換の予定でしたが、ようやく今日になって、シーツと布団カバーなど一式、綺麗に交換して頂きました。その間、病棟の廊下を歩行訓練してみたら、情けないことに、足腰が相当弱っていて、よぼよぼのお婆さんのような足どりで、すぐに疲れてしまいました。


 退院したら、まずはゆっくりウォーキングをして、カートがあるとはいえ、早くゴルフができるように、18ホール歩けるだけの体力をつけなくちゃ070.gif!と真剣に思いました。
 2回目の入院前の最後のラウンドでは、「力を入れない066.gif」ことを心掛け、思い掛けない収穫があったので、いつ頃になるかわかりませんが、退院後の初ラウンドでは、どんな収穫があるのか、なんだかワクワクしてきました058.gif
by toco_tax | 2009-05-30 19:07 | 2回目の入院 | Comments(3)
ちょっとした事件!

抗がん剤FEC100 3クール7日目、放射線治療終了後88日目


 今日の白血球数は7100。なので今日は注射もありません。発熱もなく、気分も快調です。

 お昼前に、娘から、
「じゃあ、これから買い物して行くね。」
と、電話があったきり、夕方になっても姿を見せません。

 ???夕方の4時半過ぎにようやく現れ、
「めっちとちーに、レジのところで偶然会って、そこでずっと立ち話してた!」
と、高校の同級生部活仲間と偶然会って、しゃべることに夢中で、ベンチに座ることも、何も考えずに、ただお互いにしゃべることに全神経を集中していたのでしょうね。


 今日の差し入れは、不足してきたお茶やお菓子のほか、
「お風呂に入れないから、きっと気持ちいいよ!」
と、ビオレのパウダーシート029.gif

c0196754_2035115.jpg

 私が娘の頃は、こういった類のモノは売っていなかったので、なんとなくもったいない気がして、自分では買ったことがありません。
 このところ、外出しても、自宅でゆっくりお風呂に入る余裕がなかったので、まともに清拭していなかったので、少し冷やっという感触でしたが、パウダーシートで、自分では手の届かない肩甲骨あたりを中心に、拭いてもらいました。

「きゃ~~~005.gif ちょっとビックリかも!」
と、言いながら娘が見せてくれたパウダーシートに028.gif 大笑いでした。


 しかも、その後、ベットの上で背中をマッサージしてもらったり、脚のストレッチなどをしてもらっていたら、
「ママ、脚、臭いかも!033.gif 」
とのコメントに、確かに自覚症状があって、毎朝の蒸しタオルでは、脚も拭いてはいたものの気になっていました。

 今日は時間も早めだったので、洗面器にお湯をはって、しばらく足湯を始めたところ、
「ぎゃ~~~031.gif 事件だぁ!」
と、これもまた、大変な足湯となりました。何度も何度も、洗面器のお湯を入れ替えてもらって、私はされるがままに、037.gif ちょっとセレブな気分に浸らせてもらいました053.gif

c0196754_2052393.jpg


娘も、ちょっと看病した気分で満足して帰っていきました。
c0196754_20531615.jpg






 
by toco_tax | 2009-05-04 20:55 | 2回目の入院 | Comments(2)
リンパ腋 穿刺

抗がん剤FEC100 3クール5日目、放射線治療終了後86日目


 今朝の白血球は2500。ノイトロジンを打つと、パンと白血球が上がりすぎてしまうことがあるので、今日は注射はしないで、明日の採血の数値を見てからということになりました。

 先日の外出の後、胸のリンパ腋がまた少し溜まってきていたようなので、朝の回診で主治医のS先生に抜いて頂きました。針を刺して、22CCのリンパ腋を抜いた痕です。その部分が凹んで、胸が凸凹な感じです。

c0196754_2036492.jpg


 GW中なので、日中、娘がフルーツやネギ塩丼、ANTENDOのパン…などを持って、過ごしていきました。洗濯物を家に置いたあと、お友達と約束があるようです。娘も、さすがに私の入院が長期になって、寂しい日々だったりするのでしょうね025.gif

c0196754_20432313.jpg


 もくもくと持参した食料を食べ、満足したら、「また来るね~!」と明るく帰っていきました。

c0196754_20445921.jpg



 暖かい一日、私もお腹いっぱい娘の差し入れを食べ、明日は体重の計測があるはずなので、少々恐怖です。
by toco_tax | 2009-05-02 20:49 | 2回目の入院 | Comments(0)
眉の脱毛

抗がん剤FEC100 3クール4日目、放射線治療終了後85日目


 今日は採血もなく、まったりな一日が過ぎて行きました。
 
 
 FEC100の副作用の説明で、脱毛については、
「投与を開始して2週間後くらいから起こります。頭髪、眉毛、まつげなど全身の体毛に起こりますが、治療終了後半年くらいで短い毛が生え始めます。個人差がありますが、治療終了後8ヶ月~1年くらいでかつらが不要になるといわれています。」
といった記載があります。

 私の脱毛は、タキソテールの投与を開始して、3週間後くらいから本格的になってきましたが、眉の脱毛は少し始まるのが遅かったのか、2回目の入院の頃から、眉を描かないと怖すぎっ005.gif という雰囲気になってきて、最近は、朝の洗顔の後、鏡をみながら頑張って描いています。036.gif
 お化粧をする習慣が乏しかったので、うっかり忘れてしまうのです。そんな時にふと鏡を見て、自分で驚きます。そもそも左右対称になっていない自分の眉を、なるべく対象に描こうとするのは難しいですね。

c0196754_21452230.jpg



 夕食前に、無性に食べたくなったケンタッキーフライドチキンを娘に差し入れてもらい、数か月ぶりにケンタのチキンを食べました060.gif


c0196754_16403843.jpg










 
by toco_tax | 2009-05-01 21:56 | 2回目の入院 | Comments(1)
一か月超過

抗がん剤FEC100 3クール3日目、放射線治療終了後84日目


 2回目の入院計画書の退院予定日が、確か3月31日と記載してあったので、退院の予定が、今日で1か月伸びてしまったことになります。

 1クール~4クール目のタキソテールは、2回目以降は外来で投与できたので、仕事の確定申告の繁忙期には、通院しながらも、そこそこ例年通りの業務をこなせたことを思うと、2回目の入院でのFEC100の、今回の抗がん剤シリーズは、私にとってはかなり手強い、骨髄抑制との闘いでもあり、3クール目からは、80%に落しての投与となっています。

 昨日の気分転換は、今後の退院後の生活の一つの目安となりました。

c0196754_16242567.jpg


 慣れない、強烈な太陽の日差しとエネルギーにパワーをもらいつつ、昨日の疲れも残し、まだまだ無理は禁物なんだな!という教訓にもなりました。
 
 今日は一日眠り姫014.gif 疲れたら何も考えずに休む045.gif 甘えるときは、遠慮せずに甘える029.gif 明日できることは、今日無理をしない034.gif……

 って、甘え過ぎでしょうか???
by toco_tax | 2009-04-30 21:15 | 2回目の入院 | Comments(2)
気分転換とリハビリへ

抗がん剤FEC100 3クール2日目、放射線治療終了後83日目

 
「抗がん剤投与日のノイトロジン効果が40,600と白血球を引き上げたので、この機会に許可を出しておきますから、どうぞ外出してきてください。」

というT先生のお言葉に、お天気も良さそうだったので、近場の市川動植物園に行くことに決め、朝食後に事務所のCさんにお迎えに来てもらうことになりました。



 一眼レフのデジカメも、いつもオートフォーカスで撮ることばかりだったのですが、今日はカメラの練習も兼ねて、動物園と植物園へ行くことになりました。
 今日は、バシバシと300枚くらいシャッターを切ったみたいです。カメラ頭のない私は、殆ど頭を使えず?に、撮りたいように撮っているだけですので、今日はこんな所へ行ってきたんだ程度に斜め見をしてください(^^ゞ

 まずは、カメラを自宅に取りに行ったときに撮った庭のフウロソウ。

c0196754_1734625.jpg



 市川動植物園は、自宅から20~30分で行けてしまう距離なので、マンション家族の皆様にとって、家族サービスにはとってもお勧めです029.gif
 しかも、今日は行ってないですが、本格的なアスレチック「ありのみコース」もあって、BBQもできます071.gif

  動物園入口前には、こどもの日を前に鯉のぼり058.gif

c0196754_1752479.jpg


 動物園入口のスロープは、撫子と姫金魚草?のようなピンクが可愛らしい花壇で彩られています。

c0196754_1711389.jpg


 この動物園に来たのは、娘が2歳になった頃で、2度目だと思いますが、そのときも孔雀は見事な羽を広げて迎えてくれました。後ろ向きになってしまうと、こんな姿ですが!(^^)!

c0196754_17115120.jpg
c0196754_17121321.jpg


 「なかよし広場」では、羊や小動物たちとふれあうこともできます。家畜ゾーンには馬や牛、ロバがいて、パドックもあるので時間によっては、馬に乗ったりすることもできます。バロンちゃん色の豚もいるのですが、うちのバロンちゃんも何れはこんな姿に…なるわけないですよねっ!

c0196754_1712517.jpg
c0196754_17131580.jpg


 フライングゲージにはフラミンゴをはじめ、コウノトリがいたりして、上を見上げると、木の高い所にコウノトリが巣を作っていました。赤ちゃんを運んでくるのだと信じていたのはいつ頃までだったでしょう(*^_^*)

c0196754_17135438.jpg
c0196754_17141310.jpg


 一番楽しみにしていたサル山でしたが、りらっクマは、ちょうどお部屋に入っていて、不思議なことに、実のお母さんが育児に目覚めたのか、別の育てのお母さんが現れたのか、りらっクマと三人で寄り添ったりしている姿を撮ることができました。事実関係は不明ですけど。。。

c0196754_17144149.jpg


 ミニてつ広場があって、ミニ鉄道にちょっと乗ってみたい衝動に駆られましたが、お弁当を食べながら鑑賞だけしていました。そのかわり、ゴリラと仲良く記念撮影!

c0196754_17255262.jpg

c0196754_17404494.jpg


 動物園の中には、幾つもの藤棚があったり、レッサーパンダが笹の葉を食べるので、竹の子を抜かずに伸ばしている竹林が何か所もあったり、気分転換のリハビリのための私には、とってもお手頃サイズな広さです。

c0196754_1726455.jpg
c0196754_1727833.jpg



 しばし休憩をとりながら、動物園の奥にあるバラ園に行ってみると、「市川 緑フェスティバル」を開催していて、とても賑やかでしたが、惜しいことにバラは10日~2週間ほど早くて、たくさんの蕾が整然と見頃を待ち構えているところでした。ここは入園料も無料です。思わず二週間後頃の治療スケジュールを眺めてしまいました。

c0196754_17275765.jpg
c0196754_1728188.jpg


 バラ園をさらに進むと、自然観察園や鑑賞植物園があって、水辺の植物や鯉、オタマジャクシなど、ゆったり整備された小路を行くと、ホタルを鑑賞できる「ホタルの里」、秋にはもみじも鑑賞できるようです。

c0196754_17323550.jpg


c0196754_173032.jpg

c0196754_17304375.jpg
c0196754_17313017.jpg


 鑑賞植物園にはサボテンや熱帯、亜熱帯地域の植物が展示されていて、「市川 緑フェスティバル」を開催していたので、カトレアの展示などもあったので、休みながらも、一通り鑑賞してきました。

c0196754_17345787.jpg


c0196754_1735201.jpg

c0196754_17354441.jpg
c0196754_1736212.jpg

c0196754_17364728.jpg
c0196754_1738557.jpg

c0196754_17393414.jpg


 残念ながら、小路は回遊路になっていないので、駐車場に戻るためには、歩いて戻るしかありません。
 リンパ浮腫の腕は、時々、意識して高い位置に持ち上げたり、絶えず動かすようにしていないと、腕や胸が張ってきてしまうので、今日の写真撮影はこの辺りが限界かなぁ~、とゆっくり戻ることにしました。

 それでも、往きと帰りでは景色が違うのも、また楽しく、マガモが泳いでいたり、ライラックが頼りなさげに咲いているのを見つけたり、緑のモミジに清らしい気持になったり、見るもの全てが新鮮に感じられます。

c0196754_17475047.jpg

c0196754_17482664.jpg

c0196754_17495729.jpg



 帰りには、入口でまたバラを見に来られるように記念撮影056.gif

c0196754_17565760.jpg



 GWの気持ちの良い緑の風の中、自然を満喫して、気分転換もたっぷり056.gif 春の光のエネルギーに圧倒され気味でしたが、大満足な一日を過ごすことができました。058.gif
 カメラ指導も兼ねて、一日お付き合い頂いた事務所のCさんにも心から感謝です。お手本の写真は、Cさんのブログにアップしてくださいね。楽しみにしています。
by toco_tax | 2009-04-29 21:56 | 2回目の入院 | Comments(6)
行方不明?ではないですよ!

抗がん剤FEC100 2クール20日目、放射線治療終了後80日目


 夜勤の担当だった看護師さんが、昨夜お話したことをきっちりと、日勤の看護師さんに申し送りをしてくださったようで、日中、いつもお世話になっている看護師さんがお部屋へ来て下さって、今までお聞きしていなかった採血をした日の白血球数を再確認したり、月曜の抗がん剤の投与量についての私の希望と疑問などについて、改めて確認してくださいました。
 
 月曜は、主治医のS先生は朝から検査の予定が入っているそうですが、その前に必ず相談をしてお話をして、納得のできるような方法で治療を進めらるようにして下さると言ってくださいました。



 毎月、最終の日曜は、業者による病院内の床の全面的な定期清掃をする日です。
 入院が長くなっているため(^^ゞ 何度か、その日曜に遭遇しているので、病棟が大騒ぎな感じになることは承知していました。
 前回は白血球が減少中だったので私のお部屋はパスしたのですが、今日は、パスするほどではなかったので、私の部屋のテーブルなどを移動させている間も、私はベットで横になったり、業者の方が廊下に出ている間に一度だけトイレへ行ったりして、私の部屋の定期清掃は無事終了しました。

 ところが、しばらくして、看護師さんが部屋へ様子を見にやって来たときに、私が行方不明になっている…と、探していらっしゃったようで、「あっ!いた!」と、ホッとされていました。
 私は何処へも行ってませんよぉ~!きっと、マスクだけでは不安を感じて、タオルも顔に乗せ、布団を被って、掃除機がブンブンまわっている中で、しばし眠ってしまっていたので、行方不明扱いになっていたのかもしれないですね(^^ゞ

 大丈夫です。看護師さんとも色々お話しすることができたし、少し気持は弱ってましたが、また、今日も応援メールや励ましのメッセージを頂き、焦らず、ゆっくり、前を向いて頑張ろう、ベッキーからのメッセージ「がんばることは楽しいこと」との言葉も受けとめ、気持ちも新たにしています058.gif
by toco_tax | 2009-04-26 20:09 | 2回目の入院 | Comments(0)