カテゴリ:ホルモン療法( 63 )
「ゾラデックス」&「タスオミン」から「フェマーラ」へ
 関節痛が辛く、ゾラデックス注射を「強制終了」させた前回の診察から2週間後の診察日でした。

c0196754_1312222.jpg


 血液検査の結果、リウマチ因子は見当たらず、問題なのはコレステロール値だけで、血液の数値はどれも正常値とのことです。

 「ゾラデックス注射を中止して、何か変わったことはありましたか?」 

 「関節痛は大分緩和されました。おりものが少しあります。」

 乳がんに用いられるホルモン剤にはいくつかの種類があって、閉経前か閉経後かによって使われる薬は異なります。閉経前でしたので、卵巣からのエストロゲン分泌を抑制する「LH-RHアゴニスト製剤のゾラデックスを使ってきましたが、私は年齢的に超ビミョ~で、このまま閉経すれば閉経後に使用されるアロマターゼ阻害薬の「フェマーラ」が成績をあげているそうです。


c0196754_125976.jpg

 
 「ゾラデックス&タスオミン」は卒業して、4週ほど経過をみて、特に変わったこと(生理が復活とか?…(^^ゞ )がなければ、次回の診察から「フェマーラ」を服用することになるそうです。


 「ゾラデックスは、何回くらいするものなんですか?」

と、今更ながらお聞きしてみたら、

「2年間といわれていますが、今は3年、そして心配な人はもう少し長く続けますね。もう42回やったので終りにしましょう!」

「フェマーラは、腫瘍を小さくするという効果もあげている薬なので、これで問題なければずっと続けていける薬です。」

「副作用はあるんですか?」

「ほてったり、関節痛もあるかもしれないですね。」

 リアル更年期と注射で、眼が近くも遠くも見えにくくなったり、関節が辛かったここしばらくですが、「フェマーラ」と仲良く付き合っていけたらいいなぁ~~!と、期待と不安な気持ちです。

 あと4週は薬服用の呪縛から解放され、関節痛や手指のこわばりも一休みです。さて、何を楽しもうかしら~~016.gif






                   「読んだよ~♪」のかわりにポチッとしていただけるとうれしいです(*^^)v
by toco_tax | 2012-10-11 12:53 | ホルモン療法 | Comments(0)
当面の目標!
c0196754_232235.jpg



ゾラデックス注射を42回で中止しているので、これからは経口投与のお薬を飲み忘れないように、適当な管理になっていた一週間分のお薬を、お薬カレンダーに分け分けしました072.gif


季節の変わり目は、体調の維持も難しい季節ですが、固まり勝ちな体を、ストレッチとセルフリンパドレナージュでときほぐす習慣を身に付けることを、当面の目標にしたいと思います。070.gif










                   「読んだよ~♪」のかわりにポチッとしていただけるとうれしいです(*^^)v
by toco_tax | 2012-09-23 23:01 | ホルモン療法 | Comments(0)
ゾラデックス注射43回目…中止!
 今日はゾラデックス注射43回目となる診察日でしたが、

「特に変わったことはないですか?」

という問い掛けに、いつもなら「大丈夫です!」と即答しますが、今日は、

「体調不良で、関節痛が酷くて辛いです。膝とか肘とか、手指のこわばりが痛くて、仕事にも集中できない日がありました。もう42回注射しているので、終りにしたいんです。」

と、主治医に訴えました。

「そうですか。。。いつ頃からですか?今日の注射は中止にしましょう。関節リウマチの検査もしてみましょう。」


「先生、骨密度の検査もお願いします。」


 ということで、今日は、先日来からの膀胱炎の経過をみていただくこともあって、尿検査、骨密度の検査、採血をしました。

c0196754_12131451.jpg


 この機械、超音波で踵の骨の骨量を調べる可般型の骨密度測定装置、なんだそうです。前に検査したときは、手の甲にX線をあてて調べたので、この機械を使うのは初めてです。


 尿の白血球数は減少して、膀胱炎は大丈夫!ということで、採血の結果は2週間後の診察日にお聞きすることになりました。


 ゾラデックス注射を中止することによる再発リスクと、QOLを維持すること…、難しい選択なのかもしれませんが、現時点で、私はQOLを選択したいと思います。5年後、10年後…のことを心配するより、今の幸せを感じて生きたいと思うのです。。。






                 「読んだよ~♪」のかわりにポチッとしていただけるとうれしいです(*^^)v
by toco_tax | 2012-09-20 12:30 | ホルモン療法 | Comments(0)
ホルモン療法の副作用…関節痛
 夏の間、あれこれ遊び過ぎた当然な結果?なのかもしれませんが、ホルモン療法のアロマターゼ阻害剤の治療による、関節の痛みやこわばりが、ちょっぴり辛い今日この頃です。

 
 ホルモン療法開始当初と同じく、朝起きた時の手指のこわばり、仕事中、座り続けて立ち上がったときの、足首や膝の関節痛…、ゾラデックス注射42回を終えて、いつまで続けるのか確認していませんが、ストレッチや関節運動、お風呂でマッサージ…などで旨く緩和させていけたら…、と思っています。


c0196754_1231644.jpg








 
by toco_tax | 2012-09-11 23:37 | ホルモン療法 | Comments(0)
ゾラデックス注射41回目の診察日

 ゾラデックス注射41回目の診察日でした。

 時々、思い込みで予定を手帳に書き込んでしまうことがあって、今日の診察も、「墨東病院の予約とバッティングしてしまった!」と思い違いをして、墨東病院の予約変更をして頂いたのに、変更したために、本当の予約日と重なってしまい、今度は注射の予約を変更して頂く…という訳のわからないことをしてしまいました。

 お薬は、何故か足りてしまった…ってことは、どこかで飲み忘れてしまった!ということのようです。

 先日、池袋のイベント前に、「ママ、今朝お薬飲んだっけ?」と、娘に聞いていた私とお薬カレンダーを見た、看護師さんが、
「飲み終わった空になった薬のシートを、お薬カレンダーに入れている人もいるよね。」
と、今までまったく考えてもいなかったことを教えて頂いて、早速、お薬を飲み終えたら、お薬カレンダーに空パッケージを入れるようにしました。

 今までは、飲んだか飲んでないか分からなくなって、ごみ箱をあさることもしばしばありましたが、これからは、そんなことをしなくて済みそうです。

 でも、今日は病院だったので、外出してから、朝のお薬を飲んだか心配になってきてしまいました。早く、お薬生活から脱出したいです。。。
by toco_tax | 2012-07-26 23:18 | ホルモン療法 | Comments(0)
ゾラデックス注射39回目の診察日

 今日は、東京会の研修会へ行きたいと思っていましたが、昨夜、空になったお薬カレンダーに薬を分けわけしていたら、残りが少ないので「あら?そろそろ診察日かしら?」と、予約表を見ると、午前10時半の予約となっていました(^^ゞ 危うく、4週ごとの注射の日を忘れるところでした。

 
 という訳で、今日はゾラデックス注射39回目の診察日でした。

「今年になってから、まだ一度も血液検査してなかったですね!今日は、腫瘍マーカーとか全部検査するので採血していってください。」

 私も、そろそろ検査かなぁ~と思っていたところでした。

「手術から3年半ですね。」

 あっという間でもあり、なんだか、遠い昔のことのようでもあります。

 
 先生には、ほぼ仕上がった決算の各種帳表などをお渡しして、病気の話ではなく、コソコソと決算内容と今後の体制のことなどお話して、診察を終えました。

 採血は、いつもリンパマッサージでお世話になっているね看護師のOさん053.gif 看護師さん泣かせの私の血管ですが、さすがのOさん、サクっと3本分採血して頂きました!上手~~038.gif

 実は、私の今の最大の悩みは、月に3~4回通っているOさんのリンパマッサージのお陰で、少し無理をして腕を浮腫ませても、リンパの流れがかなり改善していて、パンパンになっても、リンパマッサージをして流すと、翌朝はスッキリ元に戻るようになってきたのに…、ご主人の転勤が決まって、お嬢さんの夏の林間学校が終わったら、シンガポールへ移住されてしまうことなのです。

 私の今後のリンパマッサージのことを心配してくれて、お友達や仲間のサロンへ、まずご自身が体験に行ってくださったり、先日はご一緒してくださったり…。本当にありがたいことですが、Oさんにはリンパマッサージだけでなく、心から信頼できて、何か悩みをお話しても、スッキリした気持ちで帰ることができるのです。
 黒ラブのルー君と会えるのも楽しみでした。

 Oさんが日本に帰国された時にも、今の状態がキープできているようにしなくては!と思いながらも、私にとって、海外転勤は、とっても残念な「事件」です007.gif
by toco_tax | 2012-05-24 23:47 | ホルモン療法 | Comments(0)
ゾラデックス注射38回目
 ゾラデックス注射38回目の診察日でした。


 この注射針、実はとっても太いのです。

「注射して、痛くなったりしないですか?」

と、先生に今更ながら聞かれましたが、

「いえ、特に問題ないです。」

 とはいえ、太い針なので、針を刺されるときは、チクっと痛いです。

 リンパマッサージの時に、看護師のOさんが、

「tocoさんもHさんも、お注射の時、サラっと我慢されてますよね~。男性の前立腺がんの患者さんで、同じお注射をする前に、凄い気合いを入れて、必死に我慢して注射してもらっている患者さんがいるんだけど、女性の方が痛みに強いのね~(*^^)v」

とおっしゃってました。5年間続ける…とすると、60回-38回なので、あと22回、このチクっと痛いお注射を我慢すれば終わりになるのでしょうか^_^; 


 月末、2月決算法人が多くて、あと数日慌ただしい日が続きますが、フラの発表会やイベント前なので、今夜は遅いクラスに参加しました。早い時間のクラスも「居残り」での練習中070.gif 

 水曜クラスのドレスが仕上がって試着していたので撮らせて頂きました061.gif 白雪姫みたいで可愛い~っ016.gif


c0196754_18144860.jpg


5月5日は屋外なので、晴れるといいなぁ~~~058.gif
by toco_tax | 2012-04-26 23:48 | ホルモン療法 | Comments(0)
ゾラデックス注射37回目

 ゾラデックス注射37回目の診察日でした。

 ここ数日、花粉症が酷く、朝起きると喉がヒリヒリしています。アレロックに加えて、このシーズンはアレグラも追加。なのでお薬代が4週分で9,000円くらいになります。お釣りはくるものの、診察毎に3諭吉さまが消えていきます065.gif

 診察は、院長先生と次回の理事会の内容についての会話で終わりました。3月決算で6月に総代会となります。


 ホルモン療法が始まって37回目の注射が終わりましたが、最近は、更に頭髪が細く薄くなり、いつもペシャンコ(:_;) とても髪を長く伸ばせる状態ではありません。

 フラのお教室で、こんな髪の短いハウマナはいないですね008.gif 5月は、発表会やイベントが控えているのですが、ワッフルのハーフウィッグを使うので、私はカチューシャに縫いつけて、髪飾りで旨く隠したいと思ってます。


c0196754_1525334.jpg


 夜はフラのレッスンでした。人数が多くなったので、クラスが二つに分かれ、少人数でガンガン個人指導され、1時間半のレッスンで汗をビッショリかいてます070.gif
by toco_tax | 2012-03-29 22:32 | ホルモン療法 | Comments(0)
ゾラデックス注射36回終了…
ゾラデックス注射36回目の診察に行ってきました。

前回は、手帳に記入するのを忘れて、うっかり予約の日を過ぎてしまったので、今回は、手帳にもしっかり記入して、事務所の予定表にもアラーム付き…な勢いで、みんなに「忘れないように言ってね!」と、何度も念を押していたので、予約通りに受診です。


 当初は、ゾラデックスは24回というレシピを頂いていたのに、24回を終えた時点で、追加で12回…と言われ、「ようやく注射は終わるかしら…♪」と思っていたのですが、残念ながら
「これで36回終わりましたけど、もうしばらく続けましょうね。」
と、言われてしまいました(/_;)

「先生、この頃すっかり髪が細く、ぺしゃんこになってしまって…」
と、ちょっと泣きごとを言ってみましたが、
「注射をやめれば、また戻るかもしれないですけどね。」
と、なんとも曖昧なニュアンス…(・・? 


 そんな訳で、少しどんよりとブルーになった日でした。アメリカでは5年間継続するのが一般的なようなので、あと2年間は覚悟しなければいけないようです。


 最近は、顕著な副作用であるホットフラッシュの頻度もかなり減ったし、関節痛を感じることもなく、イライラ感や抑うつなどの気分の変調も特になく、リアル更年期症状なのか、もの忘れと、視力低下だけが悩みのタネだったり…な状況です。
by toco_tax | 2012-03-01 22:16 | ホルモン療法 | Comments(0)
ゾラデックス注射34回目
ゾラデックス注射34回目の診察日でした。

今日は、11時半の予約。年明けで混み合っていましたが、癌友のHさんが11時の予約だとのことで、待合室で癌友ならではのおしゃべりをしていたので、待ち時間も楽しく過ごせました。


前回、採血をした、腫瘍マーカー、肝機能、腎機能とも全く問題ありませんとのことでした053.gif ただ、総コレステロール値だけが少々高め…002.gif これは覚悟していたことなので、取りあえず3年経過の検査結果は概ね良好で、一区切り!なにはともあれ、3年を無事にクリアすることができました。

4週に一度の注射、一週~10日に一度のリンパマッサージ、数か月ごとの放射線科の診察…、病気になる前の生活とは色々と変わったこともありますが、病気にならなければ出来なかったこと、新しい発見や出会い、日常を普通に暮らせる幸せ…、プラスマイナス0ではなく、プラスαなHAPPY LIFEを送ることができることを感謝したいと思います。いつも支えてくださる皆さまへの感謝の気持ちとともに!!




このところ寒さが厳しいからか、Hさんも同じ症状があるとのことでしたが、術側の上腕から腋下、胸にかけての突っ張り感や重たい感じが続いています。「気にならなくなるには、5年から10年はかかるでしょうね。」と、墨東病院のO先生にも言われているので、気長に付き合うしかないのですが、年末を慌ただしく過ごしたためか、少々どんよりとした朝を迎えることがあります。


c0196754_2342882.jpg



そんな時は、どんよりを溜めこまないように、まったりと人のように寝る、バロンちゃんのこんな姿に癒されています016.gif
by toco_tax | 2012-01-05 23:13 | ホルモン療法 | Comments(0)