カテゴリ:診察( 14 )
決断!!

 GWが明け、5月はいっぱい休んだ後だし、3月決算の申告月ということもあって、連日慌ただしく過ぎていきます。


 今日は診察日だったのに、物納の現地調査とバッティングしてしまい、早起きをして、診察だけは受けて、会計やお薬は娘に引き継いでもらう作戦で、約束の10:30には、診察を終えてなんとか現地へ間に合いました。


 手術から6年と5か月を無事に迎え、今日の診察で、私自身、重い決断をすることにしました。

 ボディブローのようにじわじわと効いてくるホルモン治療。今年に入って、気持ち的にも、身体的にも、諸々と限界がやってきたようで、最近は手足の強張りや、ぱんぱんに浮腫む感じやホットフラッシュ、そしてずっと続いている薄毛の悩み…。 「もうそろそろいいかな。」って、区切りをつけたいと、感じはじめていました。

 
 今日の診察、主治医とのやりとりで、これまでの検査や腫瘍マーカーなどの経過に特に問題もなかったし、フェマーラの続行によるメリットとダメージを考えて、ここでフェマーラの服用は止めるという決断に至りました。

 主治医としては、乳がんはゆっくり進行する癌なので、長く継続できればそれだけ安心、という見解のようでしたが、「止めることにしましょう!!」と、同意してくださったので、本日をもって卒業します。


c0196754_1822404.jpg



 その結果、お薬代がウソのように安くなりました005.gif 診察代とお薬代にと、娘に2万円を預けたのですが、いっぱい戻りがありました!


 不安が全くないわけではありませんが、精一杯向き合ってきたし、手厚く、やれるだけの治療はして頂いたのだから、これまでも、そしてこれからも大丈夫!!と信じて、明るく前を向いて日々過ごしていこうと思います。




 ついでに、今日の物納の現地調査。

c0196754_18294370.jpg



 財務局から2人、物納担当の税務署から4人、測量士事務所から2人、申請者のお2人…と、境界や越境物などを確認。

c0196754_18295711.jpg



 駐車場として貸していた土地なので、特に問題ないと、終了しかけた間際、

 相続人である奥様が、
「お父さんが引いた水道管が埋まっているんですよ。」発言に、一同絶句!

 地続きの相続物件のあちこちを再確認することになり、
「少し時間がかかりそうですね。」
と、財務局の方も苦笑い^^ゞ

 水道業者に調査と、移設を依頼することとなって、物納許可が下りるのは暫く先になりそうです。



 そんなかんだで、5月も残り2週間になろうとしています。週末の金曜日、リンパマッサージに行ってきます!!











                   「読んだよ~♪」のかわりにポチッとしていただけるとうれしいです(*^^)v
by toco_tax | 2015-05-15 18:44 | 診察 | Comments(1)
診察 2014年12月1日(備忘録)
 今年の後半は、瞬く間に過ぎていき、暫くブログの更新が出来ないまま師走に突入です005.gif 


 元気なの~? とお電話を頂いたり、メールやLINEを頂いたり…、「便りがないのは!!」とはいえ、仕事もプライベートも、バタバタと慌ただしくも充実した日々を過ごし、PCの入れ替えなどもあってすっかりご無沙汰してましいました。少しはwindows8.1に慣れなければ…と、ポツリポツリと、綴っていきたいと思ってます012.gif


 さてさて、本日は今年最後の診察でした。2か月に1回程の通院で、相変わらずホルモン療法と高脂血症の治療は継続していますが、寒い季節を迎えたからか、再開した高脂血症治療薬の影響からか、また少し関節痛が手の指に出ていて、ウィンカーを出すのも痛いかな…(';')ということで、次回の診察まで、高脂血症の薬をお休みすることになりました。


 週に1回くらいのペースではボディーズに通い、汗を流してゲルマに浸かっているので、以前のような高い体脂肪の数値にはなっていませんが、食欲が止まらない毎日です(*‘∀‘)


 
 先日の3周年パーティーで今シーズンのイベントは終了~!! と思っていましたが、12月7日(日) 15:00~、ケイキ・カウイ・親子限定で出演することになったアリオ北砂のイベントで踊らせて頂くことになりました070.gif 少々緩みがちなこの時期、今年の締めくくりを、しっかり踊ってきたいと思います001.gif
by toco_tax | 2014-12-01 23:37 | 診察 | Comments(2)
診察 2014年1月10日(備忘録)
 今年最初の診察日。

 12月の診察日は、仕事の都合で主治医の受診をできず、本日に至りました。
 毎年12月には、PET-CTをしてきましたが、昨秋、放射線科のO先生の診察を受け、色々とお話を伺ったときに、次のPET-CTは、腫瘍マーカーが急激に上昇するとかがなければ、少し間隔をあけて問題なく、むしろ被曝もするので、もう一年くらい様子をみてからで大丈夫だと言われていたので、主治医から

「PET-CTをやりましょう。」

と言われましたが、

「もう少し先に延ばしたいと思います。」

と話したところ、

「では暖かくなってからにしましょうか。」

ということになりました。

「何か変わったことはないですか?」

との問いに、

「先生、味覚障害ってあるんでしょうか?最近、味を感じないんです。」

とお聞きしてみたところ、

「抗がん剤には、味覚障害の副作用もあるんですよね。亜鉛を摂ると戻ってくると思うけど、食物で多く入っているのは牡蠣とか。食事だけで摂取するのは難しいのでサプリメントで補給するのもいいかもしれないですね。」

とのことでした。


 フェマーラって、「ホルモン剤」という認識でしたが、確かに「アロマターゼ阻害剤/閉経後乳癌治療剤」という「抗がん剤」に分類される薬のようです。

 一つの目標だった5年クリア…でしたが、

「乳がんの進行はゆっくりなので、10年間は経過を診ていかないとなんですよ。」

と、改めて告げられ、まだ折り返し地点を通過しただけなんだ…と、ふっと深呼吸。


 でも、リンパ浮腫や、関節痛や、諸々の更年期更年期障害的な副作用があるとはいえ、元気に折り返し地点を通過することができたことに感謝です。
by toco_tax | 2014-01-10 23:19 | 診察 | Comments(0)
カルテは誰のモノ?
主治医がK病院を退職される時に、継続して診て頂きたいと、繋ぎ…で週に一回診察をしているクリニックで引き続き診て頂くことにしましたが、今後の診察について、どうしたらいいのか、少し悩んでいます。

主治医の専門は消化器系の外科。乳腺外科がご専門ではありません。乳がんのエキスパートではないので、長く続くホルモン療法の副作用や、私が40の節目検診から指摘されている高脂血症など、内科の治療の専門ではないため、薬の処方に、患者の私にとって不安なことが続きました。

高脂血症の治療薬リピトールが通常の倍量服用するようになったのと、ホルモン療法の薬がタスオミンからフェマーラに変わったのが、ちょうど同じ時期だったからでしょうか。

関節痛や無気力、筋力の低下に悩み、辛い時期があって、フェマーラをお休みしましたが改善せず、リピトールを休薬したら快調で、関節痛もほぼ改善しました! フェマーラの副作用かと思っていた関節痛や諸々の症状は、実はリピトールの副作用だと判明して、この辛かった時期はなんだったんだろう…とふと残念に思ったりもしました。


記憶力が低下したり、気力が落ちたり、言葉が旨く出てこなかったり、集中力が落ちたり…昨年の今頃だったでしょうか。とても辛い時期がありました。そんな時期、私はフラのレッスンに行くと、色々なことを忘れて、その時間はとても幸せで、本当に救われていました。何だか辛い時に、レッスン中、先生とふとそんな話をして泣いてしまったことがありましたが、先生にバグして貰って、とても元気になって家に帰って、娘に驚かれたこともありました。



先日の健康診断の結果や、大腸内視鏡検査で、またポリープを切除しての結果待ちですが、私と同じように悩んでいたHさんから電話を頂きました。ご紹介して、同じ主治医に治療を受けていたHさんも全く同じ悩みを抱いていて、情報を交換させて頂いて、とてもホッとしてしまいました。

いつも素敵なタイミングで、ありがたいことに救いの手がさしのべられて、どれだけ救われていることか、幸せです。


日々、慌だしくも充実した毎日なので、立ち止まったり、悔やんだりすることなく過ごしています。


暫く放射線科の先生の診察を受けていませんでしたが、大腸内視鏡検査の結果を待って受診の予定です。受診にあたって、最新のPET-ct
他、腫瘍マーカーの過去のデータなどあれば、診させて頂きます、と言ってくださっているのでK病院に検査テータ を頂きたい旨連絡をしたところ、細々と事情を聞かれ、報告する相手方に直接連絡をして、そちらへ送るという対応でした。

K病院は顧問先でもあるため、特に反論もしませんでしたが、検査結果はじめ、カルテは誰のモノだと考えているのでしょうか。患者自身のものではないのでしょうか。ドクター難民になりそうな状況で、ふと今後の診察をどうしたらいいのか考えてしまう今日この頃でした。
by toco_tax | 2013-09-20 00:38 | 診察 | Comments(2)
放射線科とゾラテックス注射25回目

 今日は、午前中が墨東病院、午後はK病院というダブルヘッダーとなってしまいました。

c0196754_0263924.jpg


 634mに到達した、今日の東京スカイツリーです。

c0196754_028148.jpg


 今まで使っていたコンデジが、どうもピントが甘く、もうイヤっ!と、コンデジを新調したので、まだ使い慣れていないのですが、踏切待ち、信号待ちで、パシャっと061.gif撮ってみました。


 原発事故から、私にとって「放射能の恐怖」が続いていましたが、震災後、放射線科の受診は初めてなので、被曝は大丈夫なのか、専門のO先生に、ぜひお聞きしてみたいと思っていました。

 「変わったことはないですか?」

 「原発事故の放射線が怖くて怖く被曝は足し算だということなので、治療やCT、PET-CTなど、とても不安です。」

と話すと、O先生は笑っておっしゃいました。

 「海外旅行に行かれることがあると思いますが、自然界には放射線があって、ニューヨークへ往復すると、東京の今の放射線を10年分浴びているくらいのレベルです。4つの原子炉が全部爆発するようなことがあれば別ですが、今の状態では心配するような影響はないといっていいでしょうね。」

「政府や東電が発表している数値というのは信頼できるものなのでしょぅか?」

「ここで核医学検査をしていて、屋上の煙突から排気をしているので、常に放射線量は測定していて、日々報告されている数値に、それほどの誤差はないので、信頼していい数値だと思いますよ。」

 といったような説明をしてくださいました。また、40歳以上の人は問題にしなくてよい、との話もありました。

 「原発事故以来、そういった放射線についての講演を、4~5回ほど依頼されて話したけれども、例えばラドン温泉や、蛍光塗料、こういうものが危険だから、と避けますか?」

 と、事例をあげて説明して頂き、これまで漠然と抱いていた不安は、かなり払拭されたような気がします。

 
 いつものように、甲状腺、乳房の触診、聴診器で胸の音などを確認して頂き、リンパ浮腫の腕も、

「まあまあ、このくらいでおさまっていればいいですね。」

「弾性スリーブやグローブは、し続けていたほうがいいのでしょうか?」

「圧迫する力が強いので、指先にどうしても浮腫みがでてしまうので、この程度でおさまっていれば、様子をみながら、むしろこすって流してあげるように気をつけながら様子をみてもいいように思いますね。」

「一日弾性スリーブをしているのは、結構なストレスになるんです。」

「そうでしょうね。」

 たまに弾性スリーブを付け忘れて過ごすと、とても不安になったり、下げている姿勢や、仕事が立て込んでくると、どうしても同じ姿勢が続いてしまうので、下側の柔らかい部分にたまってしまうのですが、リンパ浮腫との付き合いも二年が過ぎ、良いことと、良くないことは、自分の中では分かってきたように思います。


 墨東病院を後にして、車を走らせながら、どうしても、美味しいうどんが食べたくなりました。

 そこで、娘を誘って、久々に水元公園近くにある「すずきや」へ行くことに!

c0196754_1193948.jpg


けんちん鍋うどん~♪

c0196754_1195696.jpg


鴨汁せいろ~♪

 あ~、ほっとする幸せな味でした。娘を送り届けて(なんて優しいママなんでしょ016.gif)、午後からの診察、K病院へと向かいます。

 先日から気になっていた、白血球が減少しているときの、頭がスーッと風が抜けるような感じ…が心配で、いつもは、
「特に変わりないです。」
で、済ませていましたが、今年はまだ一度も採血していなかったということもあって、久しぶりに採血して頂き、すぐに結果がでるものは、教えて頂くことになりました。

「白血球は5000でした。気のせいですね。」

と、S先生、笑ってました。

白血球、赤血球、血小板…8項目すべて参考値内におさまっていました。


 前回、薬剤師にハネられたアレルギー薬!今日も、薬局の窓口で、聞かれましたが、
「アレルギーの薬は二種類です!022.gif
と、言い放ち、その勢いにビビったのか、今回は、アレロック、アレグラとも出してもらいましたYO070.gif 


 そんなかんだで、無事にゾラテックス注射25回目を終え、本当はそのまま家に帰りたいくらい疲れてしまいましたが、決算の打ち合わせの約束もあるし、明日までに仕上げなければいけない仕事もあるし…で、事務所へと車をころがし、長い一日を過ごしました。







                   「読んだよ~♪」のかわりにポチッとしていただけるとうれしいです(*^^)v




 
by toco_tax | 2011-04-18 23:22 | 診察 | Comments(0)
今日の東京スカイツリー

 話題の東京スカイツリー001.gifを新四つ木橋走行中…

c0196754_12581081.jpg


 いつものポイントから…

c0196754_12583982.jpg


 そして、押上駅を通過した橋の上から…

c0196754_1259476.jpg



 というわけで、今日は墨東病院の放射線科の診察日でした。前回の診察後に受診した婦人科検診の結果や、腫瘍マーカーの結果…など報告した後、首筋から肩、照射部、腕の状態などを触診、聴診器で音も確認して頂きました。

 リンパ浮腫も、「ダマシ騙し、ゴルフもやってます。」「それでこのくらいなら、まあまあな状態ですね。」と笑っていらっしゃいました001.gif


 ホットフラッシュも、「薬と卵巣との折り合いがついていけば、少しずつ緩和されていくのではないでしょうか。」というお話でしたが、今年の夏は格別な猛暑なので、相乗効果で私にとっては常に熱~~い状態が続いています。いつになったら秋がくるのか、涼しい日がくるのが、とても待ち遠しいです。
by toco_tax | 2010-09-07 13:00 | 診察 | Comments(0)
ゾラテックス注射17回目/24回

 ゾラテックス注射17回目/24回 の診察日でした。

 本当は、明日の火曜が4週目なのですが、明日墨東病院の予約が入っていたので、主治医の外来のある、本日午後の受診となりました。

 受付の外科の診察券を入れるケースに、「緊急手術のため、外科は休診となりました。」となっていて、005.gif「えっ?」と、一瞬焦りましたが、手術が終わったところで、「大丈夫です。」とのことでした。
 午後の早い時間に伺っていたら、受診できなかったかもしれなかったので、夕方に行ってよかったです。


 先月の採血の結果は、特に異常はなく、腫瘍マーカーも上昇することもなく、問題ないということで、手術後1年7ヶ月目も無事クリア066.gif ただ、総コレステロール値は230と、相変わらず高値で推移しているので、暴飲暴食は慎まねばいけないですね^^ゞ

 このところ、お臍の右側に注射して頂いていたので、今日は左側にバチンとゾラテックス皮下注射をして頂きました。針がどれだけ太いか、ちょっと怖くて目を背けてしまうので、まだ見たことありませんっ。ゾラテックスも残りあと7回なので、終わるまでには目視してみたいと思ってます013.gif
by toco_tax | 2010-09-06 23:28 | 診察 | Comments(0)
婦人科検診へ

 ホルモン療法の抗エストロゲン薬によって、子宮がんになる可能性が2~3倍になると言われているとのことなので、婦人科検診は主治医からも受診した方がよいと勧められていました。
 
 他に、大腸と胃の内視鏡もそろそろ受診しなければいけないのですが、あの下剤が億劫で、こちらの予約もまだしていないという現状です(-_-;)


 今日は、娘と一緒に、ようやく婦人科を受診してきました。娘は毎月の生理痛が酷いので以前から一度、きちんと診て頂いておこうと話しながら、やはりなかなか予約を入れられずにいましたが、前期の試験が終わって、少し時間と気持ちに余裕ができたので、二人一緒に近所のクリニックで受診をしました。

 
 診察室へは一人ずつ、私は乳癌の手術をしたこと、放射線治療、化学療法を終えて、現在ホルモン療法中であることを簡単にお話ししました。
 「子宮頚がんの検査と、エコーで子宮の状態を見て、子宮体がんの検査が必要かどうか判断すればよいでしょう。」
という先生のお話でしたので、内診をして頂いた結果、子宮は綺麗なので子宮体がんの検査の必要は今のところないとのことでした。


 娘も、子宮内膜症の心配もなく、子宮も綺麗だということで、ロキソニンを処方して頂き、「薬を飲まずに我慢しないで、痛くて辛くなる前に服用しても大丈夫!」と言って頂いたことで、とても安心したようです。


 午後からは事務所で日常業務に戻りましたが、久しぶりの婦人科受診で少し緊張したためか、午後は疲れて時間がなかなか進みませんでした^_^; 今日の検査の結果は二週間ほどで判るそうですので、また予約をして結果を伺ってくる予定です。


 今回受診したクリニックのお話は、マンションのお友達どなたからお聞きしても、評価が高くてとても安心して受診することができました。そして、予約や診察待ちのシステムもハイテク005.gifで、患者さんがストレスを感じることなく受診することができる…ということにも感動でした072.gif







 
by toco_tax | 2010-08-03 23:34 | 診察 | Comments(0)
放射線科診察へ

 楽しかった2泊3日の台湾旅行から帰ってきて、今日は墨東病院で放射線科の久しぶりの診察日でした。今朝は、旅の疲れも意外なほど感じることなく、バロンちゃんに起こされて、スッキリ目覚めました。

 
 旅行から帰ってきたら、桜はもう散っているかと思っていたのに、まだまだ桜を楽しむことができて幸せです016.gif
 病院へ車で向かう途中、桜の綺麗な道を走りながら、「桜のように、綺麗な人生の散り際を迎えたいなぁ…」などと想いを巡らせていたら、胸がいっぱいになってきてしまいました。


 国道に出ると、覆面ワンボックスパトカーに捕まっている車、3か所で白バイやパトカーに捕まっている車を見かけました。今日から春の交通安全が始まったからですね。
 なので、今日は東京スカイツリーを撮るのに、道端に車を停車させてパチリ061.gif

c0196754_0474743.jpg


 今日の診察では、飛行機に乗って上空で腕がパンパンになって心配したけど、マッサージなどの効果か、帰りはそれ程酷いことにはならなかったことなど報告。気になっていた、
「昨年12月にPET-CTをしてますが、骨シンチの検査などしなくても大丈夫なのでしょうか。」とお聞きしてみたところ、
「PET-CTでも骨転移があれば光ってみえるし、異常があれば腫瘍マーカーの数値が上がりますから、腫瘍マーカーが正常値で上がっていなければ、今の時点では特に必要ないと思いますよ。」
とのお話でした。大腸や胃の内視鏡検査も、しばらく間を空けてしまったので、少し気になっていますが、来月の主治医の診察でも確認してみようと思います。
「ゴルフの方はやってますか?」
「はいっ。3月は2回ほどラウンドして、1.5Rしたこともありますっ!」
「それだけ元気なら心配ないですね。」
と、笑ってらっしゃいました。触診と胸の音を聴いて頂き、腕も診て頂いて、
「それでこの程度の浮腫みなら、まぁ良しということかな。」
ということで、次回の予約は6月8日となりました。


 
 ちょうど正午頃、事務所に着いたので、また水元公園の車での通り抜けに行ってしまいました(*^^)v





c0196754_0534315.jpg


c0196754_0535475.jpg





 先日からスタートさせた、夜のウォーキングでも、満開の桜並木を堪能! 今年は、去年余り見ることが出来なかった分まで桜づくし~な春を迎えています。

c0196754_054216.jpg

by toco_tax | 2010-04-06 23:45 | 診察 | Comments(2)
9/24

 今日は、ゾラテックス皮下注射9回目/24回 の診察日でした。

 年末年始に、専門外なのに、父の処置をして頂いたり、後輩の女医さんをご紹介頂いたお陰で、超特急で父の手術も済み、仕事にも復帰していることのお礼を申し上げ、私の方は、このところ、特に大きな体調の変化もなく、元気に毎日を過ごしているので、ゾラテックスの皮下注射をして頂き、いつものお薬に加え、そろそろ始まる花粉症の薬を追加して頂きました。


 
 月末の週になって、慌ただしい時に限って、急ぎの面倒な仕事の依頼が飛び込んでくるものです。
 J社のアプリケーションで、どうしても相性が悪い…というか、納得できていないのが、減価償却の圧縮記帳!
 圧縮記帳をしている法人に限って、明細書が20頁ほどに亘っていたりと、償却資産が多く、積立金を計上する処理をしていると、償却予定表が、償却超過の算出償却額でしか出力することができないのです。なのに、今日の依頼は、償却の明細を10年分、すぐに送って欲しい…という、企業再生支援機構絡みの案件。データを1つずつ修正しながら明細を出力し、9回次期繰越を続けていくうちに、当初、作成したうちの1つの資産データに修正漏れがあることに気付き、顧問先に事情を説明し、毎度、圧縮記帳に振り回されています(>_<)
 他にも、争続(相続争い)で、これから悩まされそうな案件が控えていて、弁護士から財産評価を至急に…との依頼が。

 明日から、また気合いを入れ直して頑張らなければなりません066.gif


 
by toco_tax | 2010-01-26 23:43 | 診察 | Comments(3)