カテゴリ:化学療法①( 15 )
診察と仕事と
抗がん剤4クール10日目、放射線治療終了後29日目

 白血球が減少していないか、少し緊張しながらK病院の診察へ。
 木曜の外来は大混雑です。少し待って、

「尿検査、心電図、レントゲンを撮ったら処置室に戻ってきてください。」

と、看護師さんに紙コップを渡され、順番に検査をしてから処置室で採血。

 待合室では患者さんが、
「今日は8時に来たのに、どうしちゃったんでしょうかね。」
「内科は次々に呼ばれるのに、外科は誰も呼ばれないわね。」
と待ちくたびれた人たちがいっぱいです。

 外科の診察室から、先生が大事な説明をする時に紙に書きながら話して、患者と主治医がサインをするペーパーを畳みながら診察室を出てきた親子がいました。
 私も3ヶ月半位前に、父と説明をお聞きしたなぁ、と思い出しながらベンチに座っていると、採血の結果が出て、すぐに診察室に呼ばれました。

「さぁ、では16日から入院して頂いて、次の抗がん剤に入りますが、少し強いお薬なので、量を少し減らしてやりましょう。」

「先生、出来ればきっちり100%でやって頂きたいと思うのですがいかがでしょう。」

「そうですか。一回目は入院でやりますから、それではフルでやりましょう。驚くほど低くはないですが、白血球は2100なので今日は注射をしていってください。」

「昨日、放射線科の診察に行ったのですが、浮腫みが酷くなっているので専門医を受診した方がいいでしょう、ということで両国のクリニックに月曜の予約を入れて診て頂くことにしました。」


「リンパを郭清しているので、どうしても浮腫みやすくなりますね。少し熱ももっていますね。熱は出てないですか?」


「昨夜は36.8℃でした。」

「リンパ浮腫が酷くなると、すごいことになってしまうので、マッサージが必要ですね。」

などとやり取りをして、診察を終えました。

 長時間待っている患者さんたちに申し訳ないと思いながらも、全部終わったのは12時をかなり過ぎていました。
 最近、家でも体重を測っていなかったのですが、着衣のままの体重測定で、手術前より2㌔近く、体重が増えていて看護師さんがビックリして、
「もう一度測らせて!」
と言われてしまいました。
 ヒッキーをして、食欲だけは普通にあって、家事をできるだけやらずにやり過ごし、美味しい食事をご馳走になり、極端な運動不足…
「もしかして、体重が増えているのかも!」と、先ほど体重を測ってみたら、やはり手術前に比べ500㌘~1㌔は、確実に増えていることが判明しましたemoticon-0104-surprised.gif グヘッemoticon-0112-wondering.gif この現実をどう受け止めたらよいものか。。。

 

 昨日のブログを読んでくださった先輩や友人から、
「…仕事がらみのブログを読むたびにいつもハラハラしています。ぜーったい無理しないこと!お願いです!」

「…今、身体にいろいろなダメージが出てきているのは当たり前なのだと思います。
だって、手術したんだよ。身体が悲鳴を上げるのは当然です。
辛いでしょうが、焦らないでください。
rozeの贈ってくれた花を見て、猫たちと遊んで、
とにかく身体をいたわってあげてください。
ひとつずつ、ひとつずつです。とにかく、そんなにがんばらないでね!」


と、メールを頂きました。

 いつもご心配ばかりおかけしてごめんなさい。日々の出来事を綴りながら私自身はストレス解消しながら、応援してくださっている皆さまにはご心配をおかけして…m(__)m


 今日は午後から、気軽な気分でできる申告書を幾つか仕上げた後、NY在住の方の必要経費に、過去3年分大きな経費の計上漏れが判明。税額を減らす「更正の請求」は一年分しかできませんが、嘆願書を添えて三年分の「更正の請求」をすることに決めたところで7時を過ぎたので、本日はここまでと、早めに切り上げました。

 1時間に1回程度は、万歳をして、腕を上に上げたりストレッチをしました。Oddyさんのアドバイスも実行しました。 
 
 昨日壊れかけた私は、皆さまのお陰で少し修復できました。皆さま、ありがとうございますemoticon-0152-heart.gif




                   「読んだよ~♪」のかわりにポチッとしていただけるとうれしいです(*^^)v
by toco_tax | 2009-03-05 23:31 | 化学療法① | Comments(0)
プラスマイナス0
抗がん剤4クール4日目、放射線治療終了後23日目

 目が覚めて、リビングから庭を眺めると外は雪emoticon-0124-worried.gif まだ積もってはいないから、早く病院へ行ってこなくては、と思い急いで朝食を済ませる。

 胸には、まだクロマイ軟膏を塗ってガーゼを当てているので、新しいガーゼに替えてお薬を塗布する。右手の親指にはリンデロン軟膏を塗って指キャップ包帯をする。飲み薬も忘れない。

 今日は、採血はなく注射だけだったので、すぐに戻ってこられたけれど、寒さと、なんとなく気分が優れなくて再びベットへ潜り込む。


 夕方、娘が掃除機をかけてくれたので窓を開けると、何通ものメールを受信。
 rozeさんからは、「お花を送るので、明日ご在宅ですか~?」
 buuさんからは、「白血球増加の薬の影響はどうですか?いつも通りの素朴なメニューですがおかず持って行くので待ってて下さいね。」
と、嬉しいメールが届いていた。
 rozeさんには、思わず
「珍しく軽い鬱状態emoticon-0106-crying.gif 早く元気になりたいですっemoticon-0131-angel.gifと、弱気なメールを送ってしまうと、
「バロンちゃんに癒やされながら時を待ちましょうemoticon-0152-heart.gifいつも元気だから鬱になってもプラマイゼロemoticon-0157-sun.gif大丈夫emoticon-0155-flower.gif
と励まされ、
「そっかぁ~。たまには病人らしくていっかぁ」と、自分で納得。

 掃除機をかけ終えた娘が、イブニング5を見ていたらしく、
「ママ、なんか出てきそうだよ!」
と、呼びに来たのでリビングでテレビを一緒にみていたら、

イブニング5 特集「客を呼び込め!大作戦」


取材された現場が! きゃ~キモっemoticon-0130-devil.gif でも、思わずパチリ!
c0196754_05056100.jpg

 でも、私が興味を持ったのは、同じ特集の中で放映されていた白馬の「シニアスキークラブ」。
 お一人様で参加するリピーターが多いとか!シニアはもう少し先だけど、私もいつか元気に参加したいわぁ!って思いました。

 
 特集が終わったころ、buuさんの嬉しいピンポンemoticon-0159-music.gifemoticon-0115-inlove.gif

 今夜もまたヘルシーなご馳走です。具たくさんに煮たひじきは鉄分とカルシウムがたくさん含まれた、低カロリーで健康と美に良い栄養成分たっぷりの食材です。
c0196754_056334.jpg


 プラスマイナス0どころか、元気いっぱい感謝いっぱい、美味しくいただきましたemoticon-0152-heart.gif






                   「読んだよ~♪」のかわりにポチッとしていただけるとうれしいです(*^^)v
by toco_tax | 2009-02-27 23:44 | 化学療法① | Comments(0)
白血球減少1700
抗がん剤4クール3日目、放射線治療終了後22日目

 4クール目投与日から3日目の採血と診察に行ってきました。
 正常値が4000~9000という白血球は1700。またノイトロジンの注射を3日間続けることになりました。

「これまでの経過からすると、次の抗がん剤は、今までより強いお薬なので、100%の投与は厳しいかもしれないので、80%程度の投与量にしなければならないかもしれないですね。」

「いずれにしても、白血球を正常値に戻さないといけないので、注射を今日と明日して、明後日は採血をしてからにしましょう。900になったときは、2回の注射で回復しているので、すぐに回復するでしょう。」

「白血球が減少しているときは、体調が悪かったりしないですか?」

「特に感じるようなことはないです。髪が無いせいか、少し後頭部が涼しいような感じがするだけです。」

 腕のむくみは、数日前より手の甲の部分などは大分改善して、それほど酷い状態ではないようで一安心。

「リンパの流れが良くなるように、自分でマッサージをしてくださいね。」

と言われましたので、広田内科クリニックのHPを参考に、根気よく続けたいと思います。
 
 白血球減少が、投与日から少しずつ早くなっています。3クール目の3日目は3600だったのが今回は1700。
 たとえ効果1に対して副作用2であったとしても、癌細胞を撃退するために頑張ろうと、4クール目を無事に終えて気持も新たにしていたところに、主治医の先生から予定量は厳しいかもしれない、という話をお聞きしたので、今日は少し凹みました。
 
 病院から事務所に寄って、数名分の確定申告の資料を持ち帰り、体調をみながら自宅で仕事をしようと思いましたが、結局、午後からずっとベットに潜り込んだまま過ごしてしまいました。
 右手の親指も、また曲げたり、携帯メールを打ったり出来ないくらい痛みが出てきてしまい、お天気同様、気分も体調もスッキリしない一日になってしまいました。


 でも、娘が帰宅して、遅めの時間に夕食を食べ終わった頃、ピンポンemoticon-0159-music.gif 
buuさんとSちゃんが、
「これ、全部Sちゃんが一人で作ったバナナケーキなの!」
と、届けてくださいました。早速、紅茶をいれていただくと、美味しいっemoticon-0157-sun.gif

c0196754_0343619.jpg


 さすがbuuさんの息子ちゃん。ビックリです。そして、私も元気をもらいましたemoticon-0152-heart.gif




                   「読んだよ~♪」のかわりにポチッとしていただけるとうれしいです(*^^)v


 
by toco_tax | 2009-02-26 23:57 | 化学療法① | Comments(0)
副作用-口内炎対策
抗がん剤4クール2日目、放射線治療終了後21日目

 今朝は、少し気力が足りなくて、ベットから起き出せず、午前中はそのまま休養をとることにしました。
 抗がん剤投与後3日間だけ経口投与のプレドニンを服用しなければならないので、食べやすいフルーツや、昨夜煮ておいたブリ大根などをゆっくり食べて、お薬カレンダーにセットしてある「朝」の薬を飲みました。

 昨日のブログ「腕のむくみ」を読んで、tacoさんがメールをくれました。

emoticon-0154-mail.gifブログを読んでいたら、多少むくみが出てきたと言うこと。
まだそれほど心配する段階ではないと思いますが、
一応、前に私がお話しした、広田クリニックのサイトをお知らせします。


広田内科クリニック むくみのページ



他にも病院はいろいろあると思いますが、専門医としては有名だそうです。
本も出しており「廣田 彰男」と言う名前で検索してみると、
結構ヒットするみたいです。
参考になるかもしれません。

でも、あまり心配しすぎないようにね。
早くむくみがとれますように。



 以前に他の病院のリンクから、このHPを見たことはあったものの、素通りをしていました。改めて「むくみのページ」を読んでみると、今の状態で自分でできる治療法が詳しく紹介されていました。少しずつ、出来ることを実践してみようと思います。tacoさん、いつも応援と適切なアドバイスをありがとう。


 ネットでは、様々な情報が氾濫しているので、自分にとって有用なものだけを拾い読みして、マイナスなことは見なかったことにしています。毎朝テレビをつけるとやっている「今日の星占い」で、自分の星座emoticon-0171-star.gifの運勢が良いときだけ信じるのと同じ心理です(^^ゞ


 夕食後、クローズアップ現代を見た後、ためしてガッテンの今夜のテーマは「口内炎スピード完治」だったので、抗がん剤の副作用としてよく現れるとされているので、思わず興味深く見ていました。

ためしてガッテン 口内炎スピード完治


 入院前に、

乳癌診療 Tips&Traps


 このQ&Aから、「抗癌剤の副作用対策について」をプリントアウトして持っていたので、イソジンうがい薬を購入して、入院した日以降、欠かさずにイソジンガーグルによるうがいを実践していました。なので、幸いなことに、現在投与しているタキソテールによる副作用は、一通り経験しましたが、口内炎だけにはならずに、食欲も衰えることなく、体重も幸か不幸か(^^ゞ現状維持が続いています。
 現在も引き続き実践しているので、例年辛い花粉症の季節になっても、今のところ、帽子とマスク効果との相乗効果もあってか、ほとんど症状がでなくて助かっています。



 

明日は、4クール目投与後3日目の診察。白血球がどれだけ維持できているのか、少しドキドキです。

       バロンちゃんも休養中?

c0196754_23261024.jpg




追記: 今日の午後からは、事務所へ出て、普通に6時ころまで仕事をしましたので、ご心配なくです。残業をしているスタッフの皆さま、お先に失礼しましたm(__)m 気持ち悪くもなく、夕食もしっかり食べましたemoticon-0157-sun.gif

                 




                   「読んだよ~♪」のかわりにポチッとしていただけるとうれしいです(*^^)v
by toco_tax | 2009-02-25 23:30 | 化学療法① | Comments(0)
4クール目投与日
抗がん剤4クール目投与日、放射線治療終了後19日目


 今朝はマンション各住戸の消防設備点検が終わってから事務所へ。

 抗がん剤投与の前夜は、何故かいつも眠れなくて、昨夜も何度か目が覚めて、トイレへ行ったり水を飲んだりして熟睡できませんでした。
 お昼は、父と一緒に実家へ行って昼食の後、30分ほど仮眠をしてからK病院へ。

 午後の診察が始まり、すぐに採血、酸素濃度、血圧など測定。月曜は主治医の外来診察の日ではありませんが、採血の結果が出て、主治医のS先生の診察。
 白血球は4,400。その他の数値も問題なく、S先生が点滴用の針を刺して下さって生理食塩水を注入。準備完了です。後は、今日の私の担当の看護師さんが細かなチェックをして下さいます。
 抗がん剤は血管外へ漏出すると皮膚壊死などを起こすものがあるようで、点滴中のトイレには、いつも看護師さんが付き添ってくれます。
 抗がん剤の投与が出来るか否かは、検査の結果によるので、点滴の準備はそれからになります。お薬が溶けにくいとのことで少し診察室のベツトで横になりながら待ちます。
 外来の診察室なので、隣の内科、その奥の外科の診察の様子が伝わってきます。今日は、下痢を伴う風邪で受診される患者さんが大勢いました。頭痛で受診の患者さんは、すぐにCT検査の指示が出ていました。しまちゃんもCT検査をしていれば、と改めて悔やまれたり、様々な人間模様を想いながら、4クール目の投与も、終了したのは5時半頃になってしまいましたが、気持ちが悪くなったりすることもなく、無事に終わりました。

 
 今夜も、buuさんが「…夕飯は一緒に作りますからゆっくり休んでて下さいね」とメールを下さったので、何も心配することなく、処方されたお薬を薬局で頂き、事務所のCさんに迎えに来てもらって、自宅に到着したのが6時半頃でした。buuさんの夕飯をちょうどデリバってくれる二人の兄弟に後ろから声を掛けると、
「これね、お豆腐で作った冷たいスープなの。」
と幼稚園児のSちゃんが可愛い声で説明してくれます。我が家の食卓まで運んで頂き、なんとも綺麗な、レストランのようなメニューに歓声emoticon-0115-inlove.gif
 大きなハンバーグの中にはピーマン、人参など、野菜がたっぷりです。

c0196754_23204173.jpg

 
 私からのメールに気付かなかった娘も、豚汁と青椒肉絲を作ってくれていたので、こんなに豪華なディナーになってしまいましたemoticon-0104-surprised.gif

c0196754_23213555.jpg


 数日後からやってくる副作用とも、また元気に付き合っていけそうです。
 折しも、大学のOB会の大先輩でいつも応援してくださっている方から、「おいしいブログ」というタイトルのこんなメールを頂きました。

”闘病記”なのに次から次へとおいしそうな写真のオンパレード!
ちゃっかり晩ごはんの参考にさせてもらっています。
ほんとに住民同士仲がよくていつも感心しています。
この優しさ明るさはもう薬以上の効き目がありそう。免疫効果抜群でしょう。
今の時期はいたしかたないとはいえ、"基本的には病人”とも思えない仕事っぷりに、
仕事があるから前向きにもなれると、心配しつつもしみじみ納得。
でも無理しないでくださいね。
念願のゴルフが目前なんですから。



 ありがとうございますemoticon-0152-heart.gif皆さまに支えられながら、感謝の日々を過ごしています。





                   「読んだよ~♪」のかわりにポチッとしていただけるとうれしいです(*^^)v
by toco_tax | 2009-02-23 23:27 | 化学療法① | Comments(0)
骨髄抑制(白血球減少→900)
抗がん剤3クール8日目

 今日は採血をして診察の日。K病院へ行ってから事務所へそのまま行く予定だった。
 今日も病院は患者さんで溢れていたが、採血後、結果が出て直ぐに診察室に呼ばれた。
「体調はいかがですか?」
「はい。元気です。先週の木曜と金曜は、下痢と嘔吐がありましたが、土曜から元気です。」と答えたにもかかわらず、主治医のS先生が
「そうですか…。でも、今日の白血球が900なんですよ。これはちょっと困りましたね。出来れば入院してもらいたい数値です。風邪をひいてしまったら、肺炎を起こして、命にもかかわることになりますからね。」
「900ですか!でも、入院はしたくないです。」
「入院したくないですか…。とにかく、白血球を上げる注射を今日から3日間しましょう。外出は禁止です。明日も旗日ですが、注射に来てください。明後日も採血して診察に来てください。」
「すぐに処置室で呼びますから、あまり人のいなさそうな所で待っててくださいね。」
と看護師さんに言われ、頭の中に「900」という数字がグルグルと駆け巡る。

「放射線治療が終わった後、赤くなって傷が突っ張る感じになってきました。」
と、胸を診て頂き、
「やけどと一緒ですから、痛いですね。軟膏を塗ってくださいね。少しすれば落ち着いてきますから。」

             放射線照射終了4日後
c0196754_2363146.jpg


 今日も明日も外出禁止となると、仕事が気になり、やはり自宅へ戻る前に事務所に寄って、今月申告の決算資料だけ車に積んで帰ることにした。
 
 今日は娘が自宅にいる日だったので、家にも電話をして、私の部屋から先に掃除機をかけておくように娘に頼み、状況を説明。先月末のUさん家で、胸中を激白し、泣いて笑って幸せな時間を過ごして以降、娘も少しずつ家事を気持ちよく手伝ってくれるようになってきたので、娘が家にいる日は安心できるようになりました。
 
 今夜のメニューは、娘が考えて、お買い物をして、全て作ってくれましたemoticon-0104-surprised.gifアジの塩焼きと刺身、チンジャオロースー、冷奴に山形のだし、ご飯と玉葱の味噌汁emoticon-0131-angel.gif
c0196754_2393468.jpg
 

 全部美味しかったよemoticon-0171-star.gifありがとうねっemoticon-0152-heart.gif  





                   「読んだよ~♪」のかわりにポチッとしていただけるとうれしいです(*^^)v
by toco_tax | 2009-02-10 23:17 | 化学療法① | Comments(0)
副作用②二日目
抗がん剤3クール4日目。

 昨日に引き続き、今朝もベットからなかなか起きられず、「まだ月初だし、仕事はなんとかなるかな」という甘えもあって休むことにした。そう決めると、いよいよベットから抜け出せなくなる。
 今日は、トイレとお友達で、時々お腹がキュルキュルして何度か駆け込む。お薬を服用しなければいけないので、食欲はなかったものの、昨夕Cさんが作っていってくれた肉豆腐やフルーツなどを頑張って食べる。食べて少しすると、またトイレ。おしりが痛くなってくる。でも、食べると少し元気が出て、やり掛けの仕事を自宅で終わらせる。
 リモート接続で事務所のサーバーをいつでも呼びに行けるので、精神的にはかなり助かる。手元に資料がないので、不明な部分は事務所に電話して確認。
「大丈夫なんですか?」
「あんまり大丈夫じゃない。」
「帰りに寄りましょうか?」
「寄ってほしい。。。」
と、お願いすることに。
 今日は、昨日よりかなり改善しているものの、右手でペットボトルの蓋も開けられなかったり、箸もまだ使えず、浄水器をひねることもままならない。
 5時を過ぎ、Cさんが来てくれたときは、ソファーで横になり、口だけで指示を飛ばす。心の中では「いつも申し訳ないなぁ。」と思いながらも、娘が3歳頃からの部下でもあり同志みたいな仲間なので、辛いときにはつい甘えてしまう。
 冷蔵庫の食材で作れるモノをお任せで作ってもらい、チャーハンなどが出来あがった頃、ピンポンemoticon-0159-music.gif 
「?」
と携帯メールを見ていなかったので誰だろう、と思ったらbuuさんの、おかずのデリバリーだemoticon-0139-bow.gif
 いつも辛い時を察知して、ヘルシーメニューをデリバリーしてくれるbuuさんに、また助けられました。
「さっきブログ見て、心配していたの。」
「昨日は夕方まで寝てしまって、もう少し早い時間だったらお買い物頼めたんだけど、遅くなっちゃったので、Cさんに一緒に行ってもらったら、途中で、気持ち悪くなっちゃって、上下いっぺんに来たから、取りあえず下から出して…」
buuさんが来てくれると、さっきまで横になってグダグダしていたのは、仮病みたいに元気が出て、
「昨日、買い物から帰ってきてからもトイレに駆け込んで、上から下から洗面器抱いて座り込んで大変だった~!」
「もう、やだぁ。心配しちゃったんだから。」
と、勢いよくしゃべりまくる私に唖然としながらも安心してくれた様子。
 聞けば、buuさんも、私が抗がん剤投与日から3日間だけ処方されている、とても強いお薬を、もうずっと飲んでいて、疲れるとやはり辛い症状が出るというのに、私ばかりこんなに甘えてていいのだろうか。そんな病気を抱えているなんて、日頃のbuuさんを見ていたら誰も気が付きようがない。人に優しくできるって、本当に強くなければできないことだと改めて敬服するばかりだ。
 お陰さまで、今夜も、ぶり大根、ほうれん草のおひたしゴマ和え、手作りつみれの煮物…など、豪華なヘルシーメニューが並んだ。
c0196754_14544984.jpg


 辛かった3クール目の副作用も今日で終わり、明日からは元気になります。
 Buuさん、Cさん、今夜もありがとう。





                   「読んだよ~♪」のかわりにポチッとしていただけるとうれしいです(*^^)v
by toco_tax | 2009-02-06 20:35 | 化学療法① | Comments(2)
副作用②
抗がん剤3クール3日目。

 朝からK病院で採血→診察。心配していた白血球は3600でホッとしたものの、昨日あたりから、また手足症候群が酷くなり、今回は右手親指の関節が割れたような感じになってしまい、ペンや箸を持つことができない。ビタミン剤を服用しているし、リンデロン‐VG軟膏も塗り、触れると痛いので、指キャップ包帯をして保護している。2クール目4日目とほぼ同じ状態だ。

「痛いですね。重症の場合は、抗がん剤を中止しなければならないですね。」
「でも、前回もビタミン剤で改善したし、次の投与日までには治ると思います。」
「薬は飲んでくださいね。軟膏を今日もお出ししますから塗ってくださいね。また経過を診ながら検討しましょう。」
ということになった。
 口の中も、もやもやと、膨らんだ感じがして、味覚障害も出始めてきた。また、放射線治療中は、皮膚の炎症も赤味を帯びている程度だったのに、炎症は照射終了後に最も重くなるとのことで、特に化学療法との相乗作用で反応が強く出るそうだ。ステロイドの軟膏を塗るという対症療法しかないという。

 色々な症状は、既に経験済みの副作用なので、動揺もないし、気持ちの落ち込みもないので大丈夫emoticon-0105-wink.gif

 病院の待合時間に、お父様の付き添いでいらしていた、娘の保育園でお世話になった先生にお会いした。私はニット帽にマスクという格好だったので、私から声を掛けたら、
「まぁ、○ちゃんのお母さん!よく分かったわね。」
 忘れる筈がない。ひよこ組とあひる組(入園した最初の2年間)の担任の先生で、毎日の保育日誌のやり取りで、ちょうど離婚することを決めた1月~2月頃、今から18年前になるが、仕事も多忙な時期で、とても大変だった時期に、
「○ちゃんは、この頃とても明るくなってよく笑うようになりましたね。お母様とおばあちゃまが、きっとたくさんの愛情を注いでいるからですね。お仕事忙しくて大変な時期なので身体に気をつけて頑張ってね。」
といったことを書いてくださって、その後もこの言葉が励みになって、ずっと頑張れたのだった。今でも当時の保育日誌は大切な宝物だ。
「私は父の付き添いなんだけど。」
「私は乳癌になってしまって、12月に手術をしたんです。」
「今、乳癌は多いよね。4人に1人は乳癌になるっていう時代だから、流行の先端じゃない!私の姉も、2月だったからちょうど2年前に乳癌の手術をして、今はすっかり元気で飛び歩いてるわ!」と、なんともあっけらかんと元気が出る話をお聞きして、私も副作用なんかにへこたれず、明るく頑張らなくては、と改めて勇気をもらった。

 とはいえ、寒い待合室ですっかり身体が冷えて、一度自宅へ戻ってベットにもぐったら、目覚し時計が鳴っても起きることができず、結局仕事に行くことが出来なかった。
 5時過ぎに、事務所に出なかったので心配してCさんから電話がきたので、家に寄ってもらうことに。昨日、娘が買い物に行ってくれる筈だったが、冷蔵庫にあるもので済ませてしまったので、食べるものが何もなく、Cさん一人に買い物をお願いするのも気が引けて、一緒に隣のSCへ行った。今日は昼食も食べずに寝ていたのに、食欲はなかった。トマトやフルーツが食べたくて、あれこれ選んでレジを済ませた頃、急に気分が悪くなって、トイレに駆け込んだ。そこへ辿り着くまで、目の前は真っ白、耳が遠のき、血の気が引いて、上下同時で、そんな時に限ってエチケット袋を持っていない。少ししてようやく落ち着き、家に戻りソファーで横になる。そのうちにまた二度目がやってきた。先日購入したダイソーの小さな洗面器を抱えてトイレで座り込む。殆ど何も食べていなかったので、何も吐く物はなかった。化学療法の副作用に便秘と下痢が繰り返しやってくる、というものがあり、私にもその症状が出ていた。

 化学療法も残りは半分と1クールと思えば、もう暫くの辛抱。今日をやり過ごせば、明日にはもう少し元気も出るだろう。





                   「読んだよ~♪」のかわりにポチッとしていただけるとうれしいです(*^^)v
by toco_tax | 2009-02-05 22:06 | 化学療法① | Comments(2)
抗がん剤投与3クール目
放射線治療23回目終了。抗がん剤3クール目投与日。

 いつものように10:30a.m.家を出て、墨東病院へ。
 11:07受付。
 この時間帯は入院患者さんが次々とストレッチャーや車椅子で看護師さんに付き添われ、放射線治療へやってくる。毎日のように新患の方もいらっしゃる。
 今日は午後2時までにK病院へ行けばよかった。入院前から一度も洗車をしてなくて、先日友人に「黒いホイールなのかと思ったよ(-“-)」と言われていたし、何しろ車に乗る度にうっかりすると服が汚れてしまうので、先日御用になったときに利用したスタンドで洗車をしてもらった。ようやくまともな車らしくなった!

 「車での通院もあと二回かぁ…」と思いながら事務所へ向かったが、帰りの道はいつも渋滞を避けながら、適当に行けそうな道を通ったりして、抜け道に繋がると、それが妙に嬉しくて、今日も新たな道を開拓!ちょっと得意な気分に浸れる。事務所で昼食を食べながら用事を済ませ、父に送ってもらい、K病院へ。
 
 採血、検温、血圧など測定。
 今日の白血球は3,700。どれも問題なく、主治医のS先生の診察。胸の傷も確認していただき、左腕が夕方になると少し浮腫むことなどを報告。
「放射線治療の影響もあるのでしょう。お薬との相乗作用で白血球の減少も早めに出てきたりするので、今日は白血球を上げる注射をしていってください。次は、木曜の外来で採血しましょう。」
ということで、ルートを取って頂き、3クール目の点滴を開始。

 ①ナゼア1A(吐き気止め)+生理食塩水100ml(30分)
 ②タキソテール75ml/㎡+5%TZ500ml(90分)

 前回は、外来での初めての投与だったので、緊張感からかウトウトすることもなかったが、今日は、どんな状況なのか想像がつくので気持ちに余裕があったためか、少しウトウトしながら、特に変わったこともなく順調に点滴が落ちて行く。ただ、どうしても最後までは我慢できずにトイレへ。看護師さんに付き添っていただく。
 5時過ぎに無事終了したら、待合室で父が迎えに来てくれていた。経口投与の処方箋をいただき、薬局へ。処方された薬は「プレドニゾロン錠」前と違うパッケージだったので確認してもらったところ、「プレドニン」と同じ薬で製薬会社が違うだけ、ということだった。

 事務所へ戻る途中、buuさんから「6時頃お届けで大丈夫ですか?」とデリバリメールが届いて、「いつも本当に申し訳ないね。」と父。
 帰宅後、ピンポンにお伺いすると、R君が我が家まで運んでくれた。もう春には中学生。優しいサッカー少年emoticon-0115-inlove.gifモテいるだろうなぁ。
 
 ルウを使っていない牛乳たっぷりカルシウムばっちり野菜たっぷりヘルシーシチュー。
 しかも、「今日はmomoのお誕生日でお赤飯作ったの。」とMさんからも煮物とともに差し入れを頂き、豪華ヘルシーメニューとなりました。

 
c0196754_2358558.jpg

 3クール目は、きっと副作用に悩まされず、平穏に過ごしていけそうな気がします。

 
          c0196754_18245030.jpg
  




emoticon-0166-cake.gifmomoちゃん、お誕生日おめでとうemoticon-0155-flower.gif














                   「読んだよ~♪」のかわりにポチッとしていただけるとうれしいです(*^^)v
by toco_tax | 2009-02-02 23:01 | 化学療法① | Comments(0)
白血球回復
2クール9日目。採血の後、診察。主治医の先生がニッコリしながら、
「白血球7700に回復しました。もう大丈夫ですね。」
「ありがとうございますっemoticon-0100-smile.gif

 昨日までの、頭から血が下がって軽いような感じからも解放されて、ようやくホッとした。昨日のヘルシーディナーがまたパワーを与えてくれたのかもemoticon-0157-sun.gif
 K病院は、相変わらず大混雑だったが、今日は、サクっと全てが流れて行った。

 体調も良く、今日は自分で運転して墨東病院へ。放射線治療16回終了。

 午後は事務所に出て、仕事。担当している顧問先すべてに病状を伝えていないので、今日電話でお話した担当者は何も知らない。来月の申告の打ち合わせ時期など、抗がん剤の投与日から一週間目頃は厳しい状況が予想されるので、その期間をうまく外して処理できそうだ。
 今月は法定調書、償却資産、給与支払報告書…提出書類が多い上に私の仕事まで分担させられ、超多忙な事務所のスタッフ。それなのに私が事務所に出ると、あれこれお喋りを聞かされ、五月蠅いだけでなく、写真を撮らされたり、きっと大変なんだろうなemoticon-0136-giggle.gifと申し訳ないと思いつつ、今日もパチリと脱毛経過報告。


丸刈リータにニット帽。お気に入りです。
c0196754_20202739.jpg

 現在の脱毛状態は、こんな感じです。
c0196754_20175755.jpg

by toco_tax | 2009-01-22 20:33 | 化学療法① | Comments(2)