タグ:リンパ浮腫 ( 78 ) タグの人気記事
急上昇?

抗がん剤FEC1001クール14日目、放射線治療終了後54日目


 今朝の採血の結果、白血球の数値はナンと、13500と跳ね上がったそうです。

 最初のタキソテールのときも、投与後11日目に14000と急上昇したことがあって、外出許可が出たのでした。今回の数値で、退院もそろそろ出来るかもしれません。

 今日は、朝の抗生剤の点滴だけで、午後の点滴はなかったので、気楽な午後ではありましたが、それはそれで退屈なもので、なんだか気が滅入ったり、誰もいないのに、人に当たりたくなったり、我が侭な気分で過ごしました。

 そこへ久しぶりに、事務所のCさんが仕事の帰りに寄ってくれたので、もう我が侭の言いたい放題でしたemoticon-0130-devil.gif

 さらに、夜になって娘とBFがやって来たので、ここでも言いたい放題しゃべって、ストレスを解消させてもらいましたemoticon-0105-wink.gif

c0196754_211162.jpg



 アップで少しガサガサですが、お薬の影響で、爪が、抗がん剤の投与後、黒くなっています。
c0196754_21101371.jpg



 リンパの流れが悪くなっているため、腕の内側は炎症を起こしています。熱は冷めて、抗生剤の点滴もしていたので、大分落ち着いてきていると思います。
c0196754_21115852.jpg

by toco_tax | 2009-03-30 21:18 | 化学療法② | Comments(0)
白血球 800

抗がん剤FEC1001クール9日目、放射線治療終了後49日目

 
 お部屋を移動して、静かに夜を迎えることができ、今朝はスッキリ目覚めました。

 今日は朝の採血がありました。一昨日が白血球4000。数値が低下していないことを祈りますemoticon-0131-angel.gif
 昨夜、看護師さんにお話ししておいたリンパ浮腫の代表的な合併症である「蜂窩織炎」の心配がないか、朝の回診で診ていただくことになっていました。

 リンパ液の流れが悪くなっているので、腕の内側はどうしてもこんな具合に、炎症を起こしてしまうそうです。

c0196754_17103348.jpg


 そして、回診の後、看護師さんが黄色いガーゼに浸した冷たい湿布(アクリノール?)をして、油紙の上から黄色いタオルと包帯で留めてくださいました。冷蔵庫で冷やしているとのことで、冷た~いっemoticon-0104-surprised.gif

c0196754_1712407.jpg


 哀しいことに、白血球は、なんと今までの最低値800だったそうです。なんてこったぁemoticon-0130-devil.gif

 今日はノイトロジンの注射だけでなく、腕の炎症や、白血球低下による感染症対策も含めて、抗生剤などの点滴もありました。

c0196754_17132756.jpg

c0196754_1714728.jpg


 
なんだか、昨日の外出が嘘のような、いきなり重病人態勢ですemoticon-0101-sadsmile.gif
by toco_tax | 2009-03-25 17:15 | 化学療法② | Comments(0)
眠り姫(=^・^=)

抗がん剤FEC1001クール5日目、放射線治療終了後45日目


 今朝の採血の結果、白血球は2500。ノイトロジンの注射をしていただきました。

 昨夜から、ようやくそこそこの睡眠をとることができるようになって、腕の浮腫みもスッキリして、食欲も出てきています。

 午前も午後も、トロトロと眠ったり、音楽を聴いたり…emoticon-0159-music.gif

 そうそう、入院前に購入したばかりのソニーのウォークマンスピーカー付きが、今回の入院では大活躍!
 少し残念なのは、FMを聴くにはイヤホンをつけないといけないことですが、PCで聴くCDより、ずっと手軽に音楽を楽しむことができます。

c0196754_20584122.jpg


 
 夜、娘が洗濯物などを届けてくれながら、まったりと過ごしていきました。

 そして、ほらっemoticon-0144-nod.gif  腕の浮腫みが、こんなにスッキリ細くなったんですよemoticon-0152-heart.gif

c0196754_2123625.jpg

by toco_tax | 2009-03-21 20:56 | 化学療法② | Comments(0)
浮腫みがとれたぁ~!

抗がん剤FEC1001クール4日目、放射線治療終了後44日目

 昨夜から、夕食後にデパスを緩和な精神安定剤メイラックスに変えていただき、寝る前は睡眠導入剤を、効き時間の短いハルシオンから、持続時間がやや長いというロヒプノールに変えて処方して頂きました。

 やはり、昨夜も寝付いてから1時間半程で目が覚めてしまったけれど、その後は覚醒することもなく、ダラダラと眠気が続き、なんとなく途中で何度か目を覚ましながらも、朝まで耐えられないほど眠れないこともなく夜を過ごすことができました。

 起床時間が過ぎても、しばらくボーっとしていたものの、今朝は、昨日抜いて頂いたリンパ液の効果からか、腕の浮腫みが、スッキリとひいていて、それが何より嬉しい朝を迎えたのです\(^o^)/

 それでも朝食前のリンパマッサージは欠かさず、弾性スリーブも着用。

 気分もよく、朝食、昼食、夕食ともにほぼ完食、快便!少しずつ元気になっている自分を実感できる一日でしたemoticon-0144-nod.gif


 午後からは、後追いでブログ更新をしたり、WBC日韓戦を観戦して、またパワーを充電させてもらったり♪

 夜はまた両親が差し入れなどを持って、様子を見に寄ってくれました。

 まったりたっぷりの休養の一日となりましたemoticon-0131-angel.gif
by toco_tax | 2009-03-20 20:39 | 化学療法② | Comments(0)
腋の下のしこりはリンパ液

抗がん剤FEC1001クール3日目、放射線治療終了後43日目


 今朝は、昨日の朝よりずっとスッキリした気分で起きることができました。
 
朝の便で、rozeさんとtacoさんからの春の香りいっぱいのお花が届きました。春爛漫な優しく元気の出る切り花です。ヘルパーさんが花瓶を探してきてくれて活けるのを手伝ってくださいました。お部屋の空気が、急に華やかになりますemoticon-0155-flower.gif

c0196754_1155198.jpg



 朝のT先生の回診で、
「辛いことはないですか?」
との問いに、
「時差ボケみたいに眠れないのが辛いです。」
とお話しすると、
「睡眠導入剤に加えて、精神安定剤で少しボーっとするかもしれないですが、足して少し長く睡眠がとれるもので様子をみてみましょう。」
ということになりました。


 午前中は入院してから、一番元気だったので、ブログを更新したり、ウォークマンに取り込むCDを読み込ませたりして過ごしました。
 
 ただ、一つ悩みといえば病院食が、どうにも食欲が出なくて、朝もお昼も、おかずだけ、ようやく食べられただけで、差し入れてもらった果物と千疋屋のフルーツゼリーなどで補充しました。


 午後2時過ぎ、お部屋にエコーの機械がやってきて、S先生に、先日から気になっていた腋の下の少し硬いしこりを診ていただきました。

c0196754_1156976.jpg


 やはりリンパ液が溜まっていたためで、注射針で2本分、抜いてくださって、抜く前と抜いた後の画像を見せて頂いたところ、黒い部分にリンパ液が溜まっていて、抜いた後は、綺麗に白く流れるような画像になっていました。スッキリ、気持もとっても楽になりました。


 夕方、娘の小学校の時からのお友達ママが突然、お見舞いに来てくださいました。

 頑張って医大を目指していたお嬢様の合格の嬉しいお知らせメールにホッとして、返信のお祝いのメッセージに、私の近況報告とブログのアドレスをお知らせしてしまったのでした。そして、彼女はブログを全部読んでから来てくれたのです。

 娘たちが小学校2年の頃、一緒にハワイでダイビングのライセンスを取ったり、スキー教室へ行っている間に台湾旅行をしたり、子どもの成長をお互いに悩んだり支え合ったりしてきたお友達です。

 食欲が落ちていたところだったのに、久しぶりに会った懐かしさで元気が出てきて、夕食は久々にほぼ完食。そして、嬉しかったのは、娘に「美味しいパンが食べたい!」とリクエトしていたくらい、美味しいパンが食べたかったところに、VIRONのクロワッサンなど、そして青木定治のチョコレートやパウンドケーキの詰め合わせを差し入れてくれましたemoticon-0152-heart.gif

c0196754_12233862.jpg


お茶をいれて、なんとも幸せな美味しい時間を過ごしました。

その後、両親も来てくれて、今日も無事に一日が終わりました。
by toco_tax | 2009-03-19 21:30 | 化学療法② | Comments(0)
リンパ浮腫の治療

抗がん剤4クール14日目、放射線治療終了後33日目

 
 乳がんの手術後に起こりやすい後遺症の1つ、リンパ浮腫の診察に行ってきました。リンパ節の郭清やリンパ節への放射線照射が大きな要因だそうです。

 リンパ節を切除すると、必ずリンパ浮腫が起こるとは限らず、手術後間もなく発症する人もいれば、10年たって発症することもあるそうです。わきの下のリンパ液が、自然と他の場所へと流れていくことがあっても、日焼けや虫刺され、爪のささくれ、水虫やあせもなどの皮膚炎、乾燥…など、リンパ液が貯まりがちな部分に傷ができると感染が起こりやすくなり、感染を起こすと残っているリンパ管のバイパスが破壊されて腕の浮腫を起こす、というメカニズムだそうです。

 手術した側の腕に負担をかけないよう、注射や点滴は手術していない側の腕にしていますが、手術した側で重い物を持ったり、腕時計をしたりしないようにすることが予防にもなるそうです。



 今日は、まずエコーで、血栓などが原因で浮腫んでいるのではないか、皮下の浮腫みの厚さなどを計測し、専門の医師の診察を受け、リンパセラピストによるリンパ誘導マッサージ(リンパドレナージ)、弾性スリーブの試着と購入で、2時間ほどで終わりました。

 今までの間違いだらけの認識を、新たな知識に変えることができたり、今後のリンパドレナージは、毎日の生活の中でのセルフリンパドレナージが主体となるので、リンパ浮腫を改善させるには、日々の生活が基本だということが、とてもよく理解できました。

 リンパセラピストの方も、お聞きしたことには明快に答えてくれ、入院前に受診できて良かったと思います。また、リンパドレナージは、エステ気分でとても気持ち良く、終わったときには、とても眠くなり、帰りの車はポーッとしながらの運転でしたemoticon-0113-sleepy.gif
 
そのまま自宅に帰りたい気分でしたが、事務所に寄って、進捗状況など確認してから、自宅に戻り、入浴後、今日教えて頂いたリンパドレナージを早速復習しましたemoticon-0144-nod.gif
by toco_tax | 2009-03-09 23:18 | リンパ浮腫 | Comments(0)
元気がでる話をお聞きして

抗がん剤4クール11日目、放射線治療終了後30日目


 月曜に来初予定のお客様が、

「時間が出来たのでこれから伺ってもいいですか?」

と、今日の夕方おみえになりました。
 このお客様は、ゴルフティーチングプロで、幾つかの練習場でゴルフスクールを主催する法人の代表者。
 生徒さんの中に、税理士も何人かいるそうなのですが、生徒さんに仕事を依頼するのはちょっと…ということで、以前から私が関与している別のプロゴルファーの方からの紹介で関与することになった親分です。
 
 年末調整等の時期には入院していて、事務所のスタッフに頼んであったので、お会いするのは久しぶりでした。法人の設立から関わっていたので、乳癌であることをお知らせしてありました。

「生徒さんの中でも、今日行っていたところにも一人、都内の方でも三人、乳癌の方がいるんですよ。でも、皆さん、しばらく休んだ後、復帰してリハビリも兼ねながら、以前より明るく元気にゴルフの練習にも励んでいますよ。」

と、同じ乳癌の私にとっては、とても元気の出る話をお聞きしましたemoticon-0157-sun.gif

 そして、驚いたことに、この方の息子さんが、私が大学時代に所属していた合唱団の後輩だったのです。もしかして、現役世代なのでOB総会とかでお会いしていたのかもしれません。最近発行されたOB会名簿を見たら、本当にいたぁ~!不思議なご縁です。



 腕のむくみは、このところ急成長です。
 月曜の受診までに、さらに膨らむかもしれませんが、現在は、こんな感じになっています。

c0196754_2255338.jpg


 白血球減少のように、目に見えない敵と闘うのとは違って、明らかにその回復状況が目に見えるのかな、と思うと月曜のリンパ浮腫専門医受診が、ワクワク楽しみになってきました。
by toco_tax | 2009-03-06 22:58 | リンパ浮腫 | Comments(0)
リンパ浮腫と仕事の狭間で

抗がん剤4クール9日目、放射線治療終了後28日目


 心配していた雪も積もることなく、今日も車で墨東病院まで行ってきました。駐車場は珍しく満車。通院するようになって二度目の満車でしたが、少し待って予約時間には間に合いました。

 照射の痕は、乳頭周辺があと一息ですが、ほぼ一皮剥けた感じに落ち着いてきています。軟膏を塗布した部分に当てるガーゼが、足りなくなってしまったので街の薬局で購入したのですが、これが結構高いので、ビックリ!もうすぐ必要なくなりそうですが、次の診察の予約が3月31日ということになったので、先生が少し余分にくださいました(*^^)v

 問題は、腕のむくみです。数日前から、風船の空気を少しずつ入れていくような感じで膨らんできていて、伸ばすと突っ張るようなピリピリと軽い痛みも出てきています。マッサージもお風呂に入ったときや寝る前などに、少し試みましたが、右手の指が痛いので、思ったように上手くできません。

「心臓の位置より高く腕を上げることはありますか?」
と言われ、
「ほとんど一日パソコンに向かってキーボードを操作する姿勢です。」
「あぁ、それはダメですね。一時間に3分はアラームでも鳴らして、腕を高く上げてブラブラさせてあげないと。」
「なるほど~。」

 胸からリンパ節郭清をした辺りを中心に、手術後で今が一番パンパンに張っているような感覚です。
「専門医の受診をした方がいいですね。」
ということで、やはり今後の通院の負担を考えると、墨東の外科や整形外科で紹介している両国あしのクリニックがお薦めとの話でした。
 次の入院が16日からと迫っているので、その前に受診しておきたいと思い、問い合わせたところ、一番早くて9日の3時ということで、予約を入れて頂きました。

 

 確定申告の期限までは時間との戦いです。
 午後からは事務所で、積み上がった資料を一つずつ片付けます。まだまだ見通しが立っていないので、気持ちは焦ります。
 私が処理できなくても、資料だけは揃っていないとスタッフに依頼することもできないので、今年は早めに連絡はしていますが、こんなに退院後、色々なことで通院に時間が割かれるとは考えてもいなかったので、少々想定外でした。

「せめて、医療費控除のある人は、医療機関ごとに領収書を整理して集計くらい自分でやってから送ってよぉ、、、」
「システムが色々バージョンアップされるのはいいけど、この不動産収入の明細の入力画面の使い勝手の悪さ、あり得ないし!」
「開発担当者、一日事務所で手伝いながら、どこがどう問題なのか、張り付いて見ていてもらいたいよね~!」
「画面では摘要欄に均等償却って出てこないのに、印刷すると均等償却って自動的に入ってくるって、何か不気味~!しかも、別紙だけ両面で出したいのに、指示できないしっ!」

 夕方以降は、口から出てくる独り言が自然と大きな声になり、愚痴へと変わっていきます。自分が怖いっemoticon-0132-envy.gif
 気が付けば8時をまわっているし。。。emoticon-0158-time.gif

 こんな生活、あと一週間も続いたら、私、壊れていく~~~~emoticon-0130-devil.gif
by toco_tax | 2009-03-04 23:55 | リンパ浮腫 | Comments(2)