タグ:仕事 ( 159 ) タグの人気記事
久しぶりの休息日(*^^*)

発熱→微熱→深夜残業+休日出勤→発熱→微熱→病院→経過観察→発熱…みたいなことを1ヶ月半続け、皆様には本当にご心配、ご迷惑をかけてしまいましたm(._.)m

9月〜10月にかけて、受験勉強をしていた時ぶりか、それ以上に休む時間の無い日々でした…。思えばこんな状態で、体調が良くなることなどありえないことでした。やっと懸案だったことが少しずつ解決して、体調も、今度こそ間違いなく良くなっています😁
やっと休むことができる日曜日、久しぶりにバロンとまったりごろごろします🐾

c0196754_01151707.jpg


以下『備忘録』です。
----------------------
★今年の年明け早々の相続税申告に伴って物納申請していた土地が財務局から許可が出て、地積更正により物納対象物件の価額の方が多かったので、修正申告をしたので、利子税は納付ではなく還付となりました。物納申請してから10ヶ月、色々な手続きがあって、勉強になりました。

★昨年申告を依頼された相続税で、相続人から全く聞いていなかったのですが、亡くなられる前に贈与を受け、ご自身で申告をしていた贈与税があったそうで、3年内贈与加算をせずに申告してしまった相続税。確認してほしいという税務署からの問い合わせが木曜にあり、たまたま有給消化で在宅していた相続人と連絡が取れ、翌日には修正申告と納付を完了し、過少申告加算税は、行政指導という処理にして頂き、延滞税だけで済むことになりました。

★今月申告期限の、年明けから取り掛かっていた、名義預金を巡り相続人が相続財産としたくなかった相続は、全て綺麗に相続財産として分割することに合意。必要書類が全て整い分割協議書も整い、なんとか間に合う算段となりました。

★個別原価管理をしている根気が必要な法人の決算に、10月は連日の長時間残業と休日返上で、ようやく目処が付いて、あと数日で最後の詰めという段階になりました。

★2年前に申告期限を迎えた相続税。江戸川の花火大会の日から調査に着手して、億を大きく超える名義預金と生命保険契約…‼︎ この相続財産と認定された分割を巡り、相続人間での話し合いの決着まで、調停委員の如く、日を替え三者と協議を纏めるための資料作成やメールのやり取り、何度も面談を重ね膨大な時間を割いてきた件が、昨日の土曜日ようやく終結しました。驚いたことに、相続人3名それぞれ改印していて、最後まで慌ててしまいました。月曜に納税と修正申告書の提出でケリが付きます。納税額もハンパではなく、税務署もこちらが立て込んでいる中での決着なので、うちの事務所まで、受け取りに来てくれるとも言ってます。はて?収受印はどうするつもりなんだろう⁈

★企業再編のため、関連子会社などの特別清算、清算結了を2社、様々な手続きが続き、スケジュールが超タイトで、間違いなくこの案件に対しては税務調査がある想定なため、かなりナーバスに処理を進めてきた法人の申告が来月末。これも数億の納税額になるので慎重に仕上げます。

★納税額が出ない試算だった相続税の申告期限間際に、急遽正式に分割協議をするとのことになり、割り込み作業をした件は、社長がご多忙なため、未だ最後の確認の連絡がなく、私が一段落してから連絡をとる予定です。

★マイナンバーに対応できる環境だけは整えるという趣旨もありリプレイスしたシステムでしたが、私が拘っていたキーボードが全くの仕様変更でストレスMAX‼️挙げ句の果てにWindows10との相性が悪いのか、フリーズ頻発💦昨日、私のマシンだけ新品に全交換して頂きました。

★初夏の頃から相続と企業再生絡みの相談があり、この案件も至急対応しなければならず、この頃から時間が足りなくて、私の日常はグデグデになりました…😰


☆他に、老人ホームに入居されてしまった資産家に相続対策を依頼されている件、公正証書遺言を作成していた方が、状況が変わったので書き直したいと依頼されていましたが、急に容態が悪化して、自筆証書で、なんとか読み取れる遺言を書いて頂いた直後に急逝され、この遺言の検認に同行する件。買い換え資産と借入をたくさん残して亡くなられたお父様から相続したものの色々なことがあって、資金繰りに悩んでいて、何か策を…と相談を受けている件。弁護士から依頼されている 相談…💦
ざっと今思い付くのは、こんな感じですが、平日は電話や来客で通常業務に追われながらなので、まとめて仕事を片付けられるのは、夜間や週末になってしまいます^^;
…という訳で、自宅の机は、リモート接続できる仕事用と自分のPCで、こんなことになりました。

c0196754_01151880.jpg



月末の5日間、諸々クリアして、to do リストの優先順位の高いものから始めていきます✌️








by toco_tax | 2015-10-26 01:09 | 日々のこと | Comments(0)
大掃除&忘年会

税理士事務所は12月中旬から後半、年末調整の繁忙期を迎えます。なので大掃除と忘年会は、いつも12月の第1週目!!



大掃除は、本棚を埋め尽くしている本や資料の整理・処分、窓や照明、キッチンなど、みんなで手分けして綺麗に拭いたり洗ったり。丸一日、力を振り絞って(^^ゞ頑張りました。



c0196754_12122498.jpg



さぁ明日から年末まで、頑張りますemoticon-0165-muscle.gif
by toco_tax | 2014-12-03 23:29 | 日々のこと | Comments(0)
フェマーラ~その後
 確定申告シーズンに突入して、日頃足りない時間がさらに足りていない毎日です。花粉も飛び始め、辛い日々が続きます。


 送って頂く資料、メールで受け取るデータ、持参してくださる資料に囲まれ、時間との戦いの中、体を伸ばすことも忘れて、立ち上がるとき、身体中が固まって、お婆ちゃんになったように「あいたたたた…(/_;)」と口走ってしまう始末です。


 今月は2月7日(金)が、主治医の診察でした。変わりないですか?の問いに、やはり、

「関節が痛みます。。。ウインカーを動かすのも痛いくらいです。」

と答えたくらい、朝起きると、グーパーを何度かして、指の強張りをほぐしたり、体を回したり…、そんな動作を少しの間してからでないと動き出せません。

 
 リンパ浮腫を悪化させてしまったのも、この季節でした。弾性スリーブを装着して寝ると、弾性グローブから出た指の先が、どうしても浮腫むので、O先生には、寝る時か、仕事が忙しい時には、数時間でもいいので装着するように言われているのですが、なかなか出来ていません(/_;)


 どうしても後ろ向きになってしまう時、こうして自分の体調を綴っていくことで、少し気持ちを上げていくことができるのは、とてもありがたいことです。

 
 ブログの機能の中に、「検索キーワード」で、「デイリーレポート」と「月間レポート」を見ることができるのですが、昨日の順位は、

c0196754_23445670.jpg


「リンパ浮腫」が1位でした。2月の月間レポートは、

c0196754_23471390.jpg


「乳がんブログ」らしからぬ「ハワイ」が1位(^^ゞ、1月も、

c0196754_23482998.jpg


「ハワイ」が1位(^^ゞでした。


 おっ!(^^)! 何だか元気になってきたぞ~~~(*^^)v 

 今年のHAWAII行きのスケジュールは、未だ正式に決まっていませんが、カレンダーを眺めてはハワイを妄想している毎日です。ALOHAな気分で、確定申告期を乗り切りたいと思いますemoticon-0155-flower.gif




















                   「読んだよ~♪」のかわりにポチッとしていただけるとうれしいです(*^^)v
by toco_tax | 2014-02-27 23:42 | 日々のこと | Comments(0)
忙…

 
「忙しい」という言葉は使わないようにしています。
 ‘忙’という漢字は‘心’を‘亡’くすと書くからです。

 「忙しい」ではなく「充実」
 「疲れた」ではなく「がんばった」

 口から出る言葉はハッピーな響きの方がいいです。
 



「ベッキーの心のとびら」の一節に、こんなメッセージがあったことを、ふと思い出しました。

 毎年5月は繁忙月…emoticon-0141-whew.gif 娘の誕生月ですが、産休をとるのも忘れてしまい、産まれる前日まで仕事をしていた5月。今年も例外ではなく、どれもちょっと重い、急ぎの仕事ばかりで、昨日はとんでもない失敗をしてしまいました。。。

 年に一回の監査の予定を、手帳にも予定表にも書き込んではあったものの、今日までに仕上げてほしいという3月決算で心を亡くして、約束の13時半を15分過ぎたところで電話が鳴りましたemoticon-0104-surprised.gif

 その時間から駆け付けても15時をまわってしまいそうなので、結局、監査は私だけは単独で月曜の午後…、ということにして頂きました。こんな失敗は初めてで、二度としないように書き留めておこうと、恥をしのんで綴りました。


 あと2週間、心を亡くさないように、月末まで充実した時間を過ごせるよう、頑張ります。
by toco_tax | 2013-05-17 23:29 | 仕事のこと | Comments(0)
休養

 3月15日の申告期限が金曜だった今年の確定申告。日程的に、とっても辛い最後の週でした。

 資料をお願いしても、遅い方は毎年遅く、催促しても変わりません。まだ11日とか12日…で、15日までには4日もある!といっても、土曜、日曜が入らないので、時間に追われるプレッシャーは、睡眠障害となって精神的にも疲れます。
 
 そんな時に、誠意を尽くして処理した仕事について、お客様から理不尽な電話が延々と続いたり、お客さまにとっては今すぐ処理してほしいのでしょうが、法人の期中や、会社の都合での複雑な問い合わせだったり…。

 そんな切羽詰まった日々からようやく解放されて、久しぶりにゆっくりと家で過ごす日曜日。


c0196754_16484780.jpg



 先日、一輪だけ咲いていたクロッカスはもう満開emoticon-0155-flower.gif


 種が飛んで、立派なクリスマスローズが育っていた陰で、健気に咲いていたミスミソウ。
c0196754_1651394.jpg



c0196754_16511142.jpg



クリスマスローズも、茎がぐんぐん成長して、勢いよく咲いていました。
c0196754_16512774.jpg




 花粉が飛んでいなければ、ウキウキなんですが、いつも慌ただしく過ごし過ぎ(^^ゞなので、ゆっくり休養できていいのかもしれませんemoticon-0157-sun.gif
by toco_tax | 2013-03-17 17:04 | 日々のこと | Comments(2)
平成24年分確定申告

 今週の月曜から所得税の確定申告の受付が始まり、いよいよ短期決戦な日々を過ごしています。


 税理士会主催の無料相談会、今年は例年より早いスタートで、私は先週の水曜、13日が当番でした。

c0196754_063556.jpg


 同時に3人の納税者に、コの字に囲まれ、手作業での過酷な一日。昨年と同様、年金と給与の合算とか、医療費控除の納税者の方が殆どでした。

 この日の労働と比べると、どんなに忙しくても、事務所での業務は天国!…は言い過ぎですが、お客様の対応にもよりますが、自分のペースでガンガン仕事ができるのは幸せなことです。

 
 

 私が忙しいので、今夜は娘が夕食を作ってくれました。

c0196754_0205910.jpg


「今日は手際よく作れたよ~♪」

と、春休みということもあって、最近、家事は娘の担当です。褒め下手な私ですが、「褒められると伸びるタイプだから!」と娘が自分で言うので、頑張って褒めて、ガンガン家事をやってもらいたいと思います(^^ゞ












 
by toco_tax | 2013-02-20 23:55 | 仕事のこと | Comments(0)
2013年東部ブロック1月例会


c0196754_211252.jpg


 雪が積もった直後の東部ブロック1月最初の例会は、新入会員の小山葉子会員を迎え8名の参加で開催されました。

 大村秀敏会員から「復興特別所得税の実務対応」について報告があり、復興特別所得税、個人住民税の均等割、既に課税事業年度が開始している復興特別法人税について確認しました。
 
 個人の平成25年から平成49年まで(25年間)の各年分の所得税額に対して、時限的に2.1%の復興特別所得税が課され、平成26年度から平成35年度まで(10年間)の各年度分の個人の道府県民税及び市町村民税3,000円の均等割額について、それぞれ500円(合計1,000円)が加算されます。

 法人については、法人税率を30%から25.5%へ4.5%引き下げた上、各事業年度(平成24年4月1日から平成27年3月31日までに開始する事業年度として一定の期間)の法人税額に対して、時限的に10%の復興特別法人税を課税されることになります。

 これから始まるH24年分の所得税確定申告には影響ありませんが、法人の各課税事業年度において課される復興特別所得税の額の控除については、復興特別法人税の額からのみ控除され、控除しきれない金額は、当該法人の通常の法人税の額からは控除されません。

 法人税率の変遷について、関本秀治会員から財務省の資料等の提供があり、実効税率の計算方法などについても解説して頂きました。
 平成23年度税制改正は第一次、第二次に分けて成立したため、その適用時期については注意が必要です。


 東部ブロックでは、例会の最後に、各会員が抱えている実務的な取扱いについて、質疑応答の時間があり、提起された事例について全員で検討しています。

 今回は、松田周平会員から離婚にともなう財産分与についての質問がだされ、みなし譲渡課税、贈与税の問題について議論されました。
 分与者は、土地や建物などの時価が譲渡所得の収入金額となりますが、離婚後の登記であれば居住用財産の譲渡の3,000万円特別控除を使うことができます。また、財産をもらった場合は、財産分与請求権に基づく所有権の移転、または慰謝料と考えられるため、通常贈与税がかかることはありません。
by toco_tax | 2013-01-16 23:59 | 仕事のこと | Comments(0)
猫の手も借りたいところですが…
 クリスマスの三連休、年末調整も佳境…φ(..) 嬉しくない祝日ですemoticon-0106-crying.gif

 この連休中に終わらせないといけない仕事、「猫の手でも借りたいemoticon-0141-whew.gif」と思いながら格闘していたら、バロンさん登場(^^ゞ


c0196754_1314531.jpg



 じっと座ってマウスを握っていると、体中が固まって強張ってきます。容易には動かないバロンなので、この時、しばしの休憩emoticon-0162-coffee.gif 意識して、体を伸ばしたりしないと、立ち上がって直ぐにシャキッとは歩けなかったり、ずっと同じ姿勢をとり続けていると、腕がどうしてもパンパンになってしまうのです。

 …と、すっかり忘れていましたが、明日はリンパマッサージの予約が入っていました!思い出してよかった~♪



 暗くなって娘が帰宅してから、隣りのSCへ買い物に行ったら、あのコシジが出店していましたemoticon-0115-inlove.gif

 二人ではホールは食べきれないので、ショートケーキを2つemoticon-0166-cake.gif

c0196754_1395571.png


「あの時以来のおひとり様だね~(^^♪」

と、4年前のクリスマスの日のことを、二人で思い出し、しみじみと振り返ってしまいました。










                   「読んだよ~♪」のかわりにポチッとしていただけるとうれしいです(*^^)v
by toco_tax | 2012-12-22 23:50 | 日々のこと | Comments(0)
例年最初の忘年会


 東部ブロックの11月例会は毎年恒例、銀座アスター金町店での美食忘年会、一年を振り返り、2013年の日程と報告者が決まりました。

 一言スピーチでは、メンバーの趣味、病気、介護、健康の話で盛り上がりました。多彩な東部ブロックのメンバーらしく、囲碁、将棋、リバーカヤック、ゴルフ、麻雀、ハンドベル、マジック、講談、シャンソン、テニス…とオフの過ごし方も充実しています。東部ブロックも回を重ねるごとに介護や、自身の病気・闘病の経験が迫力を増して、健康の大切さを実感した一年だったようです。 


c0196754_23485328.jpg

  
 齊藤会員にマジックを披露して頂き、最後は全員の集合写真撮影で、時間いっぱい美味しいお料理とお酒で、楽しい時間を過ごしました。


c0196754_23501343.jpg



 東部ブロックでは、今年新しい会員も迎えて、毎回報告の後の質疑応答や懇談が、時間を超えて白熱し、充実した例会が続きました。
by toco_tax | 2012-11-21 23:46 | 仕事のこと | Comments(0)
東部ブロック10月例会

 東部ブロック10月例会は社会保険労務士の齊藤学先生から「『年金改正』と『旬の助成金』」について報告して頂きました。


c0196754_0382531.jpg



1.年金「改正」について

 年金「改正」法が平成24年8月10日に成立し、世界最長の年金受給資格期間となる25年から10年に短縮すること、国民年金の任意加入被保険者期間のうち、保険料を納めなかった期間(未納期間。60歳以上の期間を除く。)についても合算対象期間として、年金の受給資格期間に合算することが盛り込まれた。

 法律が予定通り施行されれば、国民年金保険料を後納することにより、65歳以上の人で、納付済期間、免除期間及び合算対象期間を合算して10年に達した場合、平成27年10月から年金を受けることができるようになる。


2.中小企業定年引き上げ等奨励金

 次のいずれかの措置を講じている中小企業事業主に対して奨励金が支給される(雇用保険の被保険者数が300人以下の事業主)。また、同時に高年齢者の勤務時間を多様化する制度を導入する場合は、支給額が加算される。

 ① 65歳以上への定年の引上げ
 ② 定年の定めの廃止
 ③ 希望者全員を対象とする70歳以上までの継続雇用制度の導入
 ④ 希望者全員を対象とする65歳以上70歳未満までの継続雇用制度と同時に労使協定等に基づく基  準該当者を70歳以上まで継続雇用する制度の導入。


3.均等待遇・正社員化推進奨励金
 パートタイム労働者や有期契約労働者の雇用管理の改善を図るため、正社員への転換制度や正社員と共通の処遇制度などを設け、実際に制度を適用した事業主に対して支給される。

 ①正社員転換制度の奨励金
 ②共通処遇制度の奨励金
 ③共通教育訓練制度の奨励金
 ④短時間正社員制度の奨励金
 ⑤健康診断制度の奨励金


c0196754_0433117.jpg


 国民年金の額の算出方法(40年間全て納付した場合)

  786,500(H24年度)×納付月数/480ヶ月(40年)

を、パターン毎に例題で確認しながら、後納制度を利用し1ヶ月分の保険料(約1万5千円)を納付すると、年金額は1,638円増え、計算上ではおよそ9年で元が取れることになりますが、果たして「得」か「損」か…?
 そもそも消費税増税による大幅な負担増と「一体」で行われる受給資格期間の短縮です。


 「旬の助成金」については、改正前と後の「就業規則」を資料として提供して頂いたので、使えそうな助成金については要件や申請期間をチェックしてみたいと思いました。

 社会保険労務士を擁する東部ブロックでは、毎年「旬」な情報を勉強することができ、この時とばかりにたくさんの質問が時間いっぱい飛び交い、8名の参加者で、有意義な例会となりました。
by toco_tax | 2012-10-17 23:36 | 仕事のこと | Comments(0)