タグ:白血球 ( 78 ) タグの人気記事
リンパ腋 穿刺

抗がん剤FEC100 3クール5日目、放射線治療終了後86日目


 今朝の白血球は2500。ノイトロジンを打つと、パンと白血球が上がりすぎてしまうことがあるので、今日は注射はしないで、明日の採血の数値を見てからということになりました。

 先日の外出の後、胸のリンパ腋がまた少し溜まってきていたようなので、朝の回診で主治医のS先生に抜いて頂きました。針を刺して、22CCのリンパ腋を抜いた痕です。その部分が凹んで、胸が凸凹な感じです。

c0196754_2036492.jpg


 GW中なので、日中、娘がフルーツやネギ塩丼、ANTENDOのパン…などを持って、過ごしていきました。洗濯物を家に置いたあと、お友達と約束があるようです。娘も、さすがに私の入院が長期になって、寂しい日々だったりするのでしょうね025.gif

c0196754_20432313.jpg


 もくもくと持参した食料を食べ、満足したら、「また来るね~!」と明るく帰っていきました。

c0196754_20445921.jpg



 暖かい一日、私もお腹いっぱい娘の差し入れを食べ、明日は体重の計測があるはずなので、少々恐怖です。
by toco_tax | 2009-05-02 20:49 | 2回目の入院 | Comments(0)
気分転換とリハビリへ

抗がん剤FEC100 3クール2日目、放射線治療終了後83日目

 
「抗がん剤投与日のノイトロジン効果が40,600と白血球を引き上げたので、この機会に許可を出しておきますから、どうぞ外出してきてください。」

というT先生のお言葉に、お天気も良さそうだったので、近場の市川動植物園に行くことに決め、朝食後に事務所のCさんにお迎えに来てもらうことになりました。



 一眼レフのデジカメも、いつもオートフォーカスで撮ることばかりだったのですが、今日はカメラの練習も兼ねて、動物園と植物園へ行くことになりました。
 今日は、バシバシと300枚くらいシャッターを切ったみたいです。カメラ頭のない私は、殆ど頭を使えず?に、撮りたいように撮っているだけですので、今日はこんな所へ行ってきたんだ程度に斜め見をしてください(^^ゞ

 まずは、カメラを自宅に取りに行ったときに撮った庭のフウロソウ。

c0196754_1734625.jpg



 市川動植物園は、自宅から20~30分で行けてしまう距離なので、マンション家族の皆様にとって、家族サービスにはとってもお勧めです029.gif
 しかも、今日は行ってないですが、本格的なアスレチック「ありのみコース」もあって、BBQもできます071.gif

  動物園入口前には、こどもの日を前に鯉のぼり058.gif

c0196754_1752479.jpg


 動物園入口のスロープは、撫子と姫金魚草?のようなピンクが可愛らしい花壇で彩られています。

c0196754_1711389.jpg


 この動物園に来たのは、娘が2歳になった頃で、2度目だと思いますが、そのときも孔雀は見事な羽を広げて迎えてくれました。後ろ向きになってしまうと、こんな姿ですが!(^^)!

c0196754_17115120.jpg
c0196754_17121321.jpg


 「なかよし広場」では、羊や小動物たちとふれあうこともできます。家畜ゾーンには馬や牛、ロバがいて、パドックもあるので時間によっては、馬に乗ったりすることもできます。バロンちゃん色の豚もいるのですが、うちのバロンちゃんも何れはこんな姿に…なるわけないですよねっ!

c0196754_1712517.jpg
c0196754_17131580.jpg


 フライングゲージにはフラミンゴをはじめ、コウノトリがいたりして、上を見上げると、木の高い所にコウノトリが巣を作っていました。赤ちゃんを運んでくるのだと信じていたのはいつ頃までだったでしょう(*^_^*)

c0196754_17135438.jpg
c0196754_17141310.jpg


 一番楽しみにしていたサル山でしたが、りらっクマは、ちょうどお部屋に入っていて、不思議なことに、実のお母さんが育児に目覚めたのか、別の育てのお母さんが現れたのか、りらっクマと三人で寄り添ったりしている姿を撮ることができました。事実関係は不明ですけど。。。

c0196754_17144149.jpg


 ミニてつ広場があって、ミニ鉄道にちょっと乗ってみたい衝動に駆られましたが、お弁当を食べながら鑑賞だけしていました。そのかわり、ゴリラと仲良く記念撮影!

c0196754_17255262.jpg

c0196754_17404494.jpg


 動物園の中には、幾つもの藤棚があったり、レッサーパンダが笹の葉を食べるので、竹の子を抜かずに伸ばしている竹林が何か所もあったり、気分転換のリハビリのための私には、とってもお手頃サイズな広さです。

c0196754_1726455.jpg
c0196754_1727833.jpg



 しばし休憩をとりながら、動物園の奥にあるバラ園に行ってみると、「市川 緑フェスティバル」を開催していて、とても賑やかでしたが、惜しいことにバラは10日~2週間ほど早くて、たくさんの蕾が整然と見頃を待ち構えているところでした。ここは入園料も無料です。思わず二週間後頃の治療スケジュールを眺めてしまいました。

c0196754_17275765.jpg
c0196754_1728188.jpg


 バラ園をさらに進むと、自然観察園や鑑賞植物園があって、水辺の植物や鯉、オタマジャクシなど、ゆったり整備された小路を行くと、ホタルを鑑賞できる「ホタルの里」、秋にはもみじも鑑賞できるようです。

c0196754_17323550.jpg


c0196754_173032.jpg

c0196754_17304375.jpg
c0196754_17313017.jpg


 鑑賞植物園にはサボテンや熱帯、亜熱帯地域の植物が展示されていて、「市川 緑フェスティバル」を開催していたので、カトレアの展示などもあったので、休みながらも、一通り鑑賞してきました。

c0196754_17345787.jpg


c0196754_1735201.jpg

c0196754_17354441.jpg
c0196754_1736212.jpg

c0196754_17364728.jpg
c0196754_1738557.jpg

c0196754_17393414.jpg


 残念ながら、小路は回遊路になっていないので、駐車場に戻るためには、歩いて戻るしかありません。
 リンパ浮腫の腕は、時々、意識して高い位置に持ち上げたり、絶えず動かすようにしていないと、腕や胸が張ってきてしまうので、今日の写真撮影はこの辺りが限界かなぁ~、とゆっくり戻ることにしました。

 それでも、往きと帰りでは景色が違うのも、また楽しく、マガモが泳いでいたり、ライラックが頼りなさげに咲いているのを見つけたり、緑のモミジに清らしい気持になったり、見るもの全てが新鮮に感じられます。

c0196754_17475047.jpg

c0196754_17482664.jpg

c0196754_17495729.jpg



 帰りには、入口でまたバラを見に来られるように記念撮影056.gif

c0196754_17565760.jpg



 GWの気持ちの良い緑の風の中、自然を満喫して、気分転換もたっぷり056.gif 春の光のエネルギーに圧倒され気味でしたが、大満足な一日を過ごすことができました。058.gif
 カメラ指導も兼ねて、一日お付き合い頂いた事務所のCさんにも心から感謝です。お手本の写真は、Cさんのブログにアップしてくださいね。楽しみにしています。
by toco_tax | 2009-04-29 21:56 | 2回目の入院 | Comments(6)
病院との信頼関係

抗がん剤FEC100 3クール1日目、放射線治療終了後82日目

 

 今朝は、学校へ行く前に病院へ寄って洗濯物と、差し入れの食べやすいサンドウィッチなどを買ってきてくれた娘と、少しだけまったり。今日はゼミのコンパがあるというのに、私の下着、持参するのね(^^ゞ

c0196754_22155843.jpg

 
 抗がん剤の点滴のほか、抗生剤や採血のために、この数日、健側の右腕が赤く、血管が硬くなってきてしまっているので、午後になって看護師さんが冷たいアクリノーゼで湿布をしてくれました。

c0196754_2273751.jpg


 やはりその後は、眠り姫状態。微熱が出たり引いたり、夕食の時間が近付くと恐怖です。
 今夜も煮魚。苦手です。娘の差し入れなどでしのぎました。
 
 夕食後、暫くしてから両親がお見舞いに寄ってくれました。ちょうどそこへT先生が顔を出してくださって、今日の白血球の貯金があるうちに、明日から外泊してもいいですよ、とおっしゃってくださいました。昨日のノイトロジンが効きすぎて?今日の白血球は40,600! 最高記録ですっ。

 外泊すると疲れるので、まだ身体に自信が持てないため、明日は外出許可にしようと思っています。
 お天気も良さそうなので、久しぶりにデジ一持参で、公園にでも出かけて写真を撮ってこようかなぁ、と計画しています。

 
 先日、率直な気持ちや悩みを、色々と看護師さんとお話をした後、全ての看護師さんの対応が、よりきめ細かく対応してくださるようになり、その看護師さんが今晩の宿直で部屋へ来て下さったので、感謝の気持ちをお伝えしました。
「私たちはプロなんだから、それが当然のことで、患者さんに指摘されて逆に気を遣わせるのは違うんじゃないかしら、と色々申し伝えだけはして、明けで確認したら、先生ともお話したようだし、抗がん剤の投与量も減らしていたからホッとはしていたんだけど、よかったわ!」
と安心してくださいました。ありがたいことです053.gif
by toco_tax | 2009-04-28 22:14 | 化学療法② | Comments(0)
抗がん剤投与とCT検査

抗がん剤FEC100 3クール投与日、放射線治療終了後81日目


 看護師さんが約束して下さったとおり、今朝、主治医のS先生が部屋に来て下さって、
「今日の抗がん剤の投与は80%でいきましょう。既にタキソテールを4クール、FEC100も2クールをフルで投与しているので、追加の投与はやりません。ただ、その後のホルモン療法も、個人差はありますけど、かなり副作用が強く出ることが考えられるので、むしろ、そちらを最後まで続けられるかという方が心配です。」
というお話でした。
 もちろん、ホルモン療法も副作用の出方を経過観察しながら、それを抑える薬とセルフケアで、長く付き合っていかなければなりません。告知を受けたときに、
「一生付き合っていかなければいけない病気なんですね。」
とお聞きしたとおり、深刻にならずに、真剣に受け止めていかなければいけない病気なんだと、改めて自覚させられた日でもありました。

 今朝の採血の結果、白血球は2000だったので、点滴の途中でノイトロジンの注射もありました。


 朝の回診のT先生に点滴用の針を刺して頂き、点滴のお薬ができるのを待ちます。幸い、昨夜服用した下剤アローゼンが、タイミング良く効いてくれたので、スッキリと点滴を始めることができました。

c0196754_21214660.jpg


 抗がん剤を準備する看護師さんは、ガウンにシャワーキャップ、ゴーグル姿です。

c0196754_21214048.jpg


 透明の吐き気止めのデカドロン+ナゼアから赤いファフモルビシンにお薬が変わるとき、目の前の管を落ちていく点滴の色も当然変わっていきます。ちょうど目の前を通っていったときの写真です。退屈なだけなんですが、点滴中は、それなりに気を使うので結構疲れます。

c0196754_21215492.jpg


 今日は、時間どおりに点滴を落とすためのポンプを初めて使って、エンドキサンと5‐FUを投与しました。
 途中、昼食の時間にかかってしまい、針の位置が箸を持てる状態ではなかったので、事務所のCさんにお願いして、食べやすい調理パンなどを買ってきてもらい、昼食はそれなりの量を食べることができました。

c0196754_2122871.jpg



 抗がん剤の投与は無事終了したのですが、肩凝りからなのか、一昨日頃から頭痛がしていて、今日も点滴中と終わった後、かなり頭痛が酷かったので看護師さんに相談したところ、先生に伝えてくれて、念のため頭部のCTを撮ることになり、しばらくしてCT検査をして頂きました。
 29日からしばらく出張で会えなくなる父も、事務所のCさんに「退屈だから暇だったら来てね。」と伝えてもらったら、寄ってくれました。
 CT検査の結果は、心配するような出血は全く見当たらないので、心配ないとのことでした。先日、くも膜下出血で亡くなったしまちゃんのことが思い出されて辛かったです。

 
 その後、夕食までは全く動けず、大人しく寝ていました。夕食のことを考えるとどんどん暗くなって、結局、今日の夕食は温野菜とパイナップルのデザートと牛乳しか飲むことが出来ず、食事を下げるのもヘルパーさんが下げてくださいました。

 7時を過ぎたころ、ようやく起き上がって、歯磨きをしたり、顔を洗ったり、就寝の準備をする気力が出てきて、看護師さんの巡回も済み、写真の加工もして、こうしてブログを更新しています。既に消灯時間が過ぎてしまいましたね。


 そして、今日はもう一つ悲しいニュースを、「朝ズバッ」で詳細に見て、胸が痛みました。お母様の介護を背負い込み、疲れ果てた末に自ら命を絶った「しみチョロ先輩」。中学時代の報道委員会で1つ上の明るくて、優しい、笑顔しか見たことのない先輩でした。私は体操部に所属していましたが、記憶は確かではありませんが、途中で声楽部に誘われて、ミュージカルや合唱を一緒に文化祭でやったこともあったと思います。心からご冥福をお祈りしたいと思います。
by toco_tax | 2009-04-27 21:28 | 化学療法② | Comments(0)
行方不明?ではないですよ!

抗がん剤FEC100 2クール20日目、放射線治療終了後80日目


 夜勤の担当だった看護師さんが、昨夜お話したことをきっちりと、日勤の看護師さんに申し送りをしてくださったようで、日中、いつもお世話になっている看護師さんがお部屋へ来て下さって、今までお聞きしていなかった採血をした日の白血球数を再確認したり、月曜の抗がん剤の投与量についての私の希望と疑問などについて、改めて確認してくださいました。
 
 月曜は、主治医のS先生は朝から検査の予定が入っているそうですが、その前に必ず相談をしてお話をして、納得のできるような方法で治療を進めらるようにして下さると言ってくださいました。



 毎月、最終の日曜は、業者による病院内の床の全面的な定期清掃をする日です。
 入院が長くなっているため(^^ゞ 何度か、その日曜に遭遇しているので、病棟が大騒ぎな感じになることは承知していました。
 前回は白血球が減少中だったので私のお部屋はパスしたのですが、今日は、パスするほどではなかったので、私の部屋のテーブルなどを移動させている間も、私はベットで横になったり、業者の方が廊下に出ている間に一度だけトイレへ行ったりして、私の部屋の定期清掃は無事終了しました。

 ところが、しばらくして、看護師さんが部屋へ様子を見にやって来たときに、私が行方不明になっている…と、探していらっしゃったようで、「あっ!いた!」と、ホッとされていました。
 私は何処へも行ってませんよぉ~!きっと、マスクだけでは不安を感じて、タオルも顔に乗せ、布団を被って、掃除機がブンブンまわっている中で、しばし眠ってしまっていたので、行方不明扱いになっていたのかもしれないですね(^^ゞ

 大丈夫です。看護師さんとも色々お話しすることができたし、少し気持は弱ってましたが、また、今日も応援メールや励ましのメッセージを頂き、焦らず、ゆっくり、前を向いて頑張ろう、ベッキーからのメッセージ「がんばることは楽しいこと」との言葉も受けとめ、気持ちも新たにしています058.gif
by toco_tax | 2009-04-26 20:09 | 2回目の入院 | Comments(0)
雨の音を子守歌に♪

抗がん剤FEC100 2クール19日目、放射線治療終了後79日目


 1泊の外泊許可でしたが、体力的に、かなり自分が厳しい状況になっていることを実感させられる外泊でした。
 昨夜は、夕食を済ませて、夜の8時までに戻ればよいことにしてありましたが、早く病院に戻って休みたいと、初めて感じ、娘と夕食に行く予定で予約していたお店をキャンセルして、事務所の近くでサクっと済ませて、病院まで送ってもらいました。

 そして、今日は朝から一日、昼食と夕食の前にヘルパーさんがお茶を入れに来てくれたり、食事を運んでくれる時に初めて、「あぁ、もうそんな時間なんだぁ~」と、雨の音が子守歌となって、日がな一日、眠って過ごしました。

 夜勤の看護師さんに、今朝の採血の結果をようやく確認。白血球は2900ということでした。
 
 朝の回診で、主治医のS先生に、月曜の抗がん剤の投与量のお話をしたところ、
「まだ回数がたくさん残っているなら定量を減らすことも考えた方がいいかもしれないけれど、後2回ですからね。今朝、採血しているので、その結果をみて、また相談しましょう。」
という回答でした。期待していた回答とは違っていたこと、夜になって自分から確認しないと、採血の結果も知らされないままだったりすることなど、入院が長引いているので、そういった小さな一つずつがストレスになっているのかもしれません。
 
 幸い、今晩の担当の看護師さんとは、前回の入院から色々とお話しをして、お互いに気持を共有できていると感じているので、これまでの経緯や現在の状況、今後の治療についての希望など、率直な気持ちをお話しすることができて、必ず申し送りをして下さると言ってくださいました。
 自分の身体のことなので、ドクターや看護師さんに遠慮してお聞きしたいことを聞かずにいたり、疑問や不安をそのままにしておくことがないようにしようと思いました。


 今日は白血球を上げる注射もしていないので、明日の外出はおそらく無理でしょう007.gif
 自分のこれまでの人生の中で、「自分が病気」という自覚を持って過ごした経験がないので、病人としての生活パターンが把握できず、健康ではない自分に、今、とても戸惑いを感じています。本当は、もっと早く自覚するべきだったのかもしれませんが、精神的なダメージを、これまで殆ど感じることなく過ごせてきたことが、むしろ驚異だったのかもしれません。
 周囲の大家族の励ましや支え、たくさんの友だち、知人の応援で、弱気になっているヒマがなく、いつも気持ちを前向きに持つことが出来ていたのでしょうね。本当にありがたいことです。
 
 今、少しだけ気持ちが弱っていますが、少しだけ涙を流して、また月曜日からの抗がん剤投与に向け、気持ちを充実させて、乗り越えていきたいと思います。どうぞ、引き続きパワーを与えてくださいね。053.gif
by toco_tax | 2009-04-25 22:08 | 2回目の入院 | Comments(0)
勉強会

抗がん剤FEC100 2クール17日目、放射線治療終了後77日目

 2泊3日の外泊を終えて、病院に戻ったばかりでしたが、23日(木)の夜は、月に1回の税理士仲間との勉強会があって、病院の先生は「あまりお勧めできない外泊許可」を1泊だけ頂きました。 
 
 今回は「相続・遺言・遺贈・死因贈与」がテーマで、報告者は父。50年近い父の税理士の経験と、レジュメ、条文を確認しながら、実際に執行した公正証書遺言や死因贈与契約など、認識していた民法の改正や、法の適用に関する通則法等もあったため、とても勉強になる報告でした。参加者から、現在抱えている相続についての相談案件も交え、真剣な検討が続きました。

c0196754_11282345.jpg




 今日の白血球数は3200と、減少傾向にあるため、外泊許可を頂くときに、
「活動し過ぎたり、人混みに行ったりしないでくださいね。」
と、念を押されてしまいました。
 やはり、最近自分でも、自宅に帰って、気になる家事などで動いてしまうと、少しふら付いたり、ぐったり疲れたりしてしまうことを実感しているので、今は無理をしてはいけないんだと、自分に言い聞かせてはいるのですが、元気だったイメージしか自分の中にないので、自制するのが結構、難しいです。
by toco_tax | 2009-04-23 23:23 | 仕事のこと | Comments(0)
2泊3日の外出許可中

抗がん剤FEC100 2クール14日目、放射線治療終了後74日目


 昨日はノイトロジンを打たずに、今朝の採血の結果、白血球は7700。午後になって、2泊の外泊許可が出ました。

 毎回、プラズマクラスターイオン発生機や湯沸かしポット、その他諸々の電化製品や日用品など、荷物をまとめるのも一苦労です。ようやく2泊分の荷物をまとめて、お迎えが到着するのをお部屋で待っていたら、看護師さんに、
「退院じゃないですよね?」
と、吹き出しそうな顔で言われただけでなく、お迎えが来て、荷物を運ぶ時にも、別の看護師さんに、
「退院ですかぁ?」
と、声を掛けられてしまうほどでした。

c0196754_22445795.jpg


病院を一歩外に出ただけで、春爛漫、マーガレットがこんもりと咲き競っています。

c0196754_22445362.jpg


 既に4時半近い時間でしたが、事務所に寄って机の上に積み上がった郵便物などに目を通そうとしても、文字やイラストなどが、素通りとていくだけで、何が書かれているのか、内容が頭の中に入ってこないのです。
 今、頭のCTとかMRIを撮ったら、私の脳みそ、スカスカかもしれません031.gif

 
 明日は、墨東病院の放射線科の予約があるので、自宅まで車で送ってもらおうと思ったのですが、運転も郵便物と同じような状態だと、明日の墨東病院行きが不安なので、自分で運転してマンションまで帰ってきました。荷物を運ぶのはさすがに一人では無理なので、事務所のCさんのハーレーはバイク置場をお借りして、荷物を所定の位置に置いてもらいました。

 まだ少しだけ明るさが残っていたので、庭に出てみると、あまりにも季節の移り変わりが早すぎて、頭がクラクラしてきてしまいました。なんだか、この数週間の間に、私だけ一気に歳をとってしまった太郎さん状態です。画像は、明日にでもアップしたいと思っています。

エリザベスキラレイ
c0196754_22452510.jpg


○○○?バローン(バロンという名前に惹かれて、つい3年前に購入してしまいました。)
c0196754_2247245.jpg


サントリーの苗、ボンザマーガレット(うるるピンク…という名前だったような?)
c0196754_22485881.jpg


ミヤコワスレと忘れな草(哀愁の漂う名前が好きです。)
c0196754_22503524.jpg


キンポウゲ?でしたでしょうか。山野草、蓼科方面で購入した記憶…。
c0196754_22525470.jpg


先日、K子さんも撮ってくださった雪餅草の葉っぱがこんなに広がっていました。
c0196754_22534592.jpg




 何日ぶりか、まだ把握できていませんが、とにかく久しぶりに自宅に戻って、目についた用事が多過ぎて、病院で過ごしていた消灯時間が、とうに過ぎてしまいましたので、今日はそろそろ就寝準備をしなくてはならない時間ですね。

c0196754_22565744.jpg


c0196754_22571964.jpg


c0196754_22574771.jpg


 外泊許可を頂けたのが、遅くなってしまったので、今日は一日少し損をしてしまった気分ですが、頑張ってお留守番してくれていた二人の猫たちと、娘?と、有意義な2泊を過ごしたいと思います。

c0196754_22582578.jpg

by toco_tax | 2009-04-20 23:35 | 外泊許可② | Comments(2)
白血球 8800に回復

抗がん剤FEC100 2クール13日目、放射線治療終了後73日目

 ご心配おかけしましたが、今朝の採血の結果、白血球数は8800と、正常値まで回復しました。ようやく一安心です。

 
 今日は、午後から、娘が来て、洗濯物などの差し替えと、不要な荷物を持ち帰ってくれました。
 その後、娘の小学校時代の友達ママが来てくれ、のどかにお茶会。暫くすると私の両親も夕食の差し入れなどを持って来てくれたので、しばし一緒に懇談。賑やかな午後となりました。

 
 白血球数も、いつも低めだった血圧も、今日は正常値だったので、体調もとても良く、昨日までは、退院にも自信が持てなかったのですが、早く自宅へ帰って猫たちに会いたいし、庭の様子も見てみたいという、とても体調は正直だなぁと思いました。


 
 今日の画像は、4年半前のバロンちゃんと、3年半前のエミリちゃです。



c0196754_2056575.jpg



c0196754_20563587.jpg

by toco_tax | 2009-04-19 20:57 | 化学療法② | Comments(5)
白血球 2600

抗がん剤FEC1002クール12日目、放射線治療終了後72日目


 今週、白血球数は、2600→1700→400→300→800→2600 と推移し、今日は月曜と同じ2600まで回復しました。
 今日もノイトロジンの注射をしたので、後は急上昇?して来週の初めには、外泊許可か退院できるのではないかと、今朝の回診で先生もおっしゃっていました。

 少し辛いのが、採血と点滴です。
 毎日繰り返される採血と点滴のため、血管が硬くなってしまって、看護師さんが本当に苦労しています。
 今日は、採血と、午前、午後の点滴のために、それぞれ2回ずつ、最後はベテランの看護師さんが来て下さって、3回目でようやく成功038.gif
 看護師さんも、出来るだけ私の負担にならないようにと慎重に血管を選びますが、それが裏目となって入っていかず、恐縮されています。そんな看護師さんの気持ちに、手間をお掛けさせて申し訳ないなぁ、と思います。

 夕方の点滴のために、消毒のテープだらけで、ようやく本日の点滴終了。ホッとするときです。

c0196754_1921039.jpg



バラのように優雅に開花していくトルコ桔梗…と思ったら、グリーンマジックという名前のバラでした。魅せられています。

 
c0196754_1951328.jpg


一日ごとに、大輪のカーネーションのように咲き誇っていくバラ。

 
c0196754_1975476.jpg



 看護師さんは、私のお部屋に入ってくると、

「ここだけは別世界で、癒されるわぁ~016.gif

と、いつも感動してくださいます。
by toco_tax | 2009-04-18 19:16 | 化学療法② | Comments(2)