タグ:薬・注射 ( 47 ) タグの人気記事
フェマーラの効用?

 先日受診した、大腸内視鏡検査でポリープを焼いたり、生検をした結果が19日に判るので、「電話でいいですよ。」と、時間を指定されてお聞きすることになっていましたが、仕事が立て込んだり、来客や出張、連休があって、気になりながら、ようやく本日になって、お聞きしました。



「どちらもクラスⅠで、全く心配のない良性のものでしたよ。次は特に変わったことがなければ2~3年後の検査で大丈夫です。」
ということでした。


 今までに、大腸内視鏡検査は5回くらい経験がありましたが、いつも判定は「クラスⅢ」のグレーゾーンだったので、今回も同じだろう…と思っていただけに、この検査結果は、とても意外で、嬉しいニュースでしたemoticon-0115-inlove.gif


 副作用が辛くて、一時休薬したことのあるフェマーラですが、服用を始める時に、主治医から「腫瘍を小さくする効果も認められている薬です。」と紹介がありました。抗がん剤やフェマーラ服用の効果で、ポリープが出来ても良性のものだったのかしら?などと、勝手に思ったりしています。


 でも、私の中では、どんなお薬より、毎日を楽しく明るく過ごすことが、何よりも効果があるのだと思ってます。素敵な先生とフラシスたちと出会えて、大好きなハワイへまた行けるようになって、たくさんのパワーを貰っているから元気でいられるのだと思うのです。


 いよいよ明後日は、夢の舞台、ディズニーシーで踊ります。天気予報も、台風が通り過ぎて、秋晴れになるようです。全てのことに、感謝の気持ちを込めて踊ってきたいと思います。










                   「読んだよ~♪」のかわりにポチッとしていただけるとうれしいです(*^^)v
by toco_tax | 2013-09-25 23:56 | 検査 | Comments(0)
リンパ浮腫の悩み
 休薬中…な私、ホルモン療法が始まって、もうすぐ4年になろうとしています。ゾラデックス+タスオミンのときは、朝晩2回のタスオミンを忘れないで飲むのがとっても大変で、うっかり朝の1錠を飲み忘れて、携帯用の薬も持っていないと、昼休みに自宅まで戻って飲んだこともしばしばでした。

 フェマーラになって朝だけ1錠になってからも、4週ごとの診察日にお薬が残るとドキッとしていました。

 4月2日の診察日からフェマーラをお休みして、それでも治まらない関節痛の様子をみるために、先週の金曜からは高脂血症の薬、「リピトール」もお休みすることになりました。

 
 センチネルリンパ節の転移が2個中1個、そしてリンパ節転移は6個中2個、温存術に、もれなくセットでついてくる放射線治療、「3/8」という結果から、化学療法とホルモン療法のフルコース中ですが、私にとって関節痛の他に、もう一つ悩みが深いのは「リンパ浮腫」なのです。


 「休薬中だし…」と、浮腫みをとるために処方されている利尿剤ルプラックが、先日から少し軽いラシックスというお薬に変わりました。ところが、大事だった薬フェマーラとリピトールが休薬中のため、薬に対する注意力が散漫になってしまい、ここ数日「なんでこんなに浮腫むんだろう…emoticon-0107-sweating.gif」と思っていたら、4日間ほど利尿剤を飲んでいないことに気が付きました(/_;)

c0196754_2105061.jpg



 リンパ浮腫のケアに週に1回のリンパマッサージは欠かせません。本当は毎日のセルフケアが大切なのですが、寒い日が続いた今年の冬はなかなか億劫で自分では毎日の継続は難しく、ようやく暖かくなってきて、入浴後のリンパマッサージを頑張ろう!という気分になってきました。


 リンパ浮腫を発症すると、色々な制約があります。


 「重い荷物を術側では持たない。」という約束があります。今夜もマッサージの予約があったので、遅い時間の帰宅になりました。切れていたポン酢やドレッシングなどの瓶モノや、キャベツ、人参、トマトなどの野菜を買ってエコバックを肩にかけるのも、術側は避けていつも右肩です。自宅の隣りがIYなので、たいした距離ではありませんが、いつも右肩ばかりに負担をかけているのでバランスが崩れて、腰痛の原因にもなったりします。

 仕事が忙しくなってくると、ずっと同じ姿勢で固まってしまいます。腕はうっかりするとテキメンで、すぐにムキムキしてきます。脚もずっと座っているとジワジワと浮腫んでいく感じがするので、時々膝を伸ばしたり立ち上がったり…。そんなことを繰り返します。


 小さな違和感やストレスが積み重なって、たまに凄~い不安を感じたりします。


 本当は、ゴルフは腕を振り回す?ので、リンパ浮腫には望ましくないスポーツです。なので、練習はできません(^^ゞ でも、自分なりに折り合いをつけながら、季節を感じ、日光浴をして、楽しくラウンドすることでリフレッシュできるので、お仲間のご迷惑にならない限り続けていけたらいいなぁと思っています。


 昨秋から強く感じる関節痛と、年末からの膝の痛みからくる腰痛は、相変わらず良い日も良くない日もありますが、長く付き合っていかなければいけないことなので、暗く考えこまないように…と思っています。


 
 辛かった花粉の季節が過ぎ、幸いなことに「あまり痛いようだったら無理しないで、フラは踊れるならいいんじゃないですか!」と、整形外科の先生が言ってくれたので、レッスンで先生とフラシスたちと一緒に踊っていられることが何より嬉しいことで、おばあちゃんになっても笑顔でみんなと一緒に楽しんでいられたらいいなぁと思うこの頃ですemoticon-0115-inlove.gif














                   「読んだよ~♪」のかわりにポチッとしていただけるとうれしいです(*^^)v
by toco_tax | 2013-05-13 23:30 | リンパ浮腫 | Comments(2)
「ゾラデックス」&「タスオミン」から「フェマーラ」へ
 関節痛が辛く、ゾラデックス注射を「強制終了」させた前回の診察から2週間後の診察日でした。

c0196754_1312222.jpg


 血液検査の結果、リウマチ因子は見当たらず、問題なのはコレステロール値だけで、血液の数値はどれも正常値とのことです。

 「ゾラデックス注射を中止して、何か変わったことはありましたか?」 

 「関節痛は大分緩和されました。おりものが少しあります。」

 乳がんに用いられるホルモン剤にはいくつかの種類があって、閉経前か閉経後かによって使われる薬は異なります。閉経前でしたので、卵巣からのエストロゲン分泌を抑制する「LH-RHアゴニスト製剤のゾラデックスを使ってきましたが、私は年齢的に超ビミョ~で、このまま閉経すれば閉経後に使用されるアロマターゼ阻害薬の「フェマーラ」が成績をあげているそうです。


c0196754_125976.jpg

 
 「ゾラデックス&タスオミン」は卒業して、4週ほど経過をみて、特に変わったこと(生理が復活とか?…(^^ゞ )がなければ、次回の診察から「フェマーラ」を服用することになるそうです。


 「ゾラデックスは、何回くらいするものなんですか?」

と、今更ながらお聞きしてみたら、

「2年間といわれていますが、今は3年、そして心配な人はもう少し長く続けますね。もう42回やったので終りにしましょう!」

「フェマーラは、腫瘍を小さくするという効果もあげている薬なので、これで問題なければずっと続けていける薬です。」

「副作用はあるんですか?」

「ほてったり、関節痛もあるかもしれないですね。」

 リアル更年期と注射で、眼が近くも遠くも見えにくくなったり、関節が辛かったここしばらくですが、「フェマーラ」と仲良く付き合っていけたらいいなぁ~~!と、期待と不安な気持ちです。

 あと4週は薬服用の呪縛から解放され、関節痛や手指のこわばりも一休みです。さて、何を楽しもうかしら~~emoticon-0115-inlove.gif






                   「読んだよ~♪」のかわりにポチッとしていただけるとうれしいです(*^^)v
by toco_tax | 2012-10-11 12:53 | ホルモン療法 | Comments(0)
ゾラデックス注射43回目…中止!
 今日はゾラデックス注射43回目となる診察日でしたが、

「特に変わったことはないですか?」

という問い掛けに、いつもなら「大丈夫です!」と即答しますが、今日は、

「体調不良で、関節痛が酷くて辛いです。膝とか肘とか、手指のこわばりが痛くて、仕事にも集中できない日がありました。もう42回注射しているので、終りにしたいんです。」

と、主治医に訴えました。

「そうですか。。。いつ頃からですか?今日の注射は中止にしましょう。関節リウマチの検査もしてみましょう。」


「先生、骨密度の検査もお願いします。」


 ということで、今日は、先日来からの膀胱炎の経過をみていただくこともあって、尿検査、骨密度の検査、採血をしました。

c0196754_12131451.jpg


 この機械、超音波で踵の骨の骨量を調べる可般型の骨密度測定装置、なんだそうです。前に検査したときは、手の甲にX線をあてて調べたので、この機械を使うのは初めてです。


 尿の白血球数は減少して、膀胱炎は大丈夫!ということで、採血の結果は2週間後の診察日にお聞きすることになりました。


 ゾラデックス注射を中止することによる再発リスクと、QOLを維持すること…、難しい選択なのかもしれませんが、現時点で、私はQOLを選択したいと思います。5年後、10年後…のことを心配するより、今の幸せを感じて生きたいと思うのです。。。






                 「読んだよ~♪」のかわりにポチッとしていただけるとうれしいです(*^^)v
by toco_tax | 2012-09-20 12:30 | ホルモン療法 | Comments(0)
ゾラデックス注射41回目の診察日

 ゾラデックス注射41回目の診察日でした。

 時々、思い込みで予定を手帳に書き込んでしまうことがあって、今日の診察も、「墨東病院の予約とバッティングしてしまった!」と思い違いをして、墨東病院の予約変更をして頂いたのに、変更したために、本当の予約日と重なってしまい、今度は注射の予約を変更して頂く…という訳のわからないことをしてしまいました。

 お薬は、何故か足りてしまった…ってことは、どこかで飲み忘れてしまった!ということのようです。

 先日、池袋のイベント前に、「ママ、今朝お薬飲んだっけ?」と、娘に聞いていた私とお薬カレンダーを見た、看護師さんが、
「飲み終わった空になった薬のシートを、お薬カレンダーに入れている人もいるよね。」
と、今までまったく考えてもいなかったことを教えて頂いて、早速、お薬を飲み終えたら、お薬カレンダーに空パッケージを入れるようにしました。

 今までは、飲んだか飲んでないか分からなくなって、ごみ箱をあさることもしばしばありましたが、これからは、そんなことをしなくて済みそうです。

 でも、今日は病院だったので、外出してから、朝のお薬を飲んだか心配になってきてしまいました。早く、お薬生活から脱出したいです。。。
by toco_tax | 2012-07-26 23:18 | ホルモン療法 | Comments(0)
3年クリア \(^o^)/

 今日は、今年最後のゾラテックス注射33回目の診察日でした。

 診察ベットに横になりながら、先生が、先日受診したPET-CTの結果に目を通して、

「再発、転移とみられる所見は見当たりません…」

しばし沈黙。。。

心臓がバクバク。。。。

「右腰骨に若干の集積がみられるので経過観察していく。」

と、少し微妙な判定ではありましたが、主治医が検査先から送られてきている画像を見ながら、

「ほとんど問題ないでしょう。経過観察していきますが、異常なしということで大丈夫です。」

と、おっしゃっていました。


 先日のPET-CT検査の後、やはり結果をお聞きするまでは、気持がザワザワ…3年、5年という区切りの3年目となるので、大丈夫!と思いながらも、少し落ち着かない日々でした。


 概ね異常なく、無事に3年目を迎えることができて、いつも応援してくださっている皆さまに改めて感謝申し上げたいと思いますemoticon-0152-heart.gif


 前回は朝食をガッツリ食べた後だったので、採血は次回に…と、腫瘍マーカーなどの検査は今回に持ち越しだったので、ゾラテックス注射の後、看護師さんに採血して頂きました。

 しか~しemoticon-0106-crying.gif血管が全くダメダメで、採血が上手なSさんがトライしても、血管が逃げてしまい、手の甲も2箇所採れず、さらにベテラン看護師さんで同じ乳がん2年生のSHさんも苦戦emoticon-0107-sweating.gif 一息おいて、手首の内側で、ようやく採ることができました^_^;

 採血の結果は、次回年明けの診察日にお聞きすることになります。


 手術から3年を経過すると、乳がん経験者のがん保険に加入することが出来るようですが、5年目までは保険料が意外と高いので、もうしばらくよぉ~く考えてみようと思ってます。
by toco_tax | 2011-12-05 23:05 | 検査 | Comments(4)
ゾラテックス注射24回終了…


 ゾラテックス注射24回目の診察に行ってきました。

 経口投与のタスオミン錠の手持ちも全て服用してしまい、忘れるわけにはいかない大事な注射の日!

 娘にも、事務所のスタッフにも、何度も口に出して、「お昼少し前には病院へ行くように言ってね!」と、朝からソワソワしていました。

 無事に24回目のゾラテックス皮下注射を終えましたが、やはり追加で、あと12回継続していくことになりました。


 暖かな春らしい陽気で、花粉の飛散がハンパじゃないぞemoticon-0130-devil.gifと、これまた飲みつくしてしまった抗アレルギー薬を、例年この季節だけ追加で頂いているので、

「追加でアレグラもお願いします。」

と先生にお願いしたのですが…、こともあろうに、薬局で薬剤師が、わざわざ先生に連絡をして、常用しているアレロックを削ってしまったのです。

「花粉症が酷い時に、アレロックとアレグラ、オノンなど、いつも処方して頂いています。」

と言ったのですが、

「もう、先生に連絡しちゃったので、これでしばらく様子をみて頂けませんか?保険も適用できないから…」

と薬剤師。保険適用にならない筈はない、と例年の通りだと説明もしましたが、かなり待たされたので、面倒になり、耐えることにしました。


 このところ、何処にも出掛けず、自宅と事務所の移動も車で、外を歩くこともほとんどない生活を送っていたので、駐車場~病院~薬局~駐車場と、少し外気に触れたために、帰宅後、予想通りのクシャミ鼻水、目と耳の奥の痒みの猛烈な襲来emoticon-0106-crying.gif酷い状態が続きました。

 辛い辛い季節が今しばらく続きます。
by toco_tax | 2011-03-24 23:56 | ホルモン療法 | Comments(0)
ゾラテックス注射23回目の診察日
 ゾラテックス注射23回目の診察日でした。

 当初お聞きしていたのは24回で注射は終わる…筈でしたが、今は3年間続けるのが標準のようです。あと1回+24回^_^; まだまだ4週に一度の皮下注射は続きます。。。


 今日の診察は、先日、主治医のS先生に紛瘤をとって頂いた娘も一緒でした。娘は最後の抜糸が終わり、今日で通院は卒業です。


 今日の診察で、先生に付いていたのは、入院中に大変お世話になったベテランの看護師Sさんでした。「病棟から外来に移られたのかしら?髪がショートになってる!」と思っていたら、

「お元気そうですね。覚えてますか?」

「もちろんです。お世話になりました。」

「私も一年前に腫瘍をとったんですよ。化学療法も放射線治療もして、啓蒙活動で名札にピンクリボンつけたりしてます。」

「ええぇぇええっemoticon-0104-surprised.gif ビックリです。」


「同じタイプだったんですよ。患者会ができそうですね。お友達もいるしね!」 と、S先生。


 入院中、抗がん剤で血管がとれなくなって、毎朝の採血に看護師さんが苦労されていましたが、私の担当の看護師さんが、「ちょっと待ってね、上手な看護師にとってもらうから…。」と、S看護師さんにお願いするほど、信頼のある方でした。

 ダフィーちゃんにウィッグを被せて病室に置いていたときに、
「家にも、孫が好きでダフィーちゃんに洋服着せているのよ!」
と、ダフィーちゃんに着せられる洋服を売っているお店のパンフレットを持ってきてくださって、娘が喜んで買いに行ったこともありました。お孫さんがいるようには全く見えなかったので、とても驚いたことを思い出します。

 入院中は、‘バリバリ仕事のできる、ちょっぴり怖い感じの看護師さん!’というイメージだったのですが、今日久しぶりにお会いした看護師Sさんは、とても柔和な穏やかな感じになって仕事に復帰された姿を拝見して、なんだか親近感とともに、元気を頂いてきました。


 現在、化学療法中で頑張っているHさん、看護師Sさん…癌友に負けないように、繁忙期を乗り越えたいと思います。
by toco_tax | 2011-02-21 23:31 | ホルモン療法 | Comments(0)
ゾラテックス注射22回目~「ブログ発見!しちゃいました」
 ゾラテックス注射22回目の診察日でした。

 
 4日前に受診した、胃と大腸の内視鏡の状況を、PCの画面で見ながら説明して頂きました。いつも見つかる大腸のポリープは、今回は問題なく綺麗だったそうで、食道~胃から十二指腸まで入っていって、戻りながら確認して、胃の表面に大小たくさんのポリープがあるうち大きめなのを一つ組織検査に出しているそうです。まだ結果は出ていないのですが、心配はないでしょう、とのことでした。emoticon-0141-whew.gif

 定期的に診察を受けているので、億劫だった胃と大腸も、ようやく内視鏡検査を受診することができました。

「Hさんはtocoさんと全く同じタイプでしたね。まだ1回目なので、それほど副作用の心配もないでしょう。」
とおっしゃっていました。
「入院した期間は同じくらいでしたか?」
「いえ、私は放射線治療もあって、少し長引いたんですよ。」
「あぁ、そうでしたね。」

 これから無事にHさんが化学療法も乗り越えていくように応援していきたいと思います。


 
 さて、月曜の夜は、フラのお教室の日。実は、今年になってから初めての出席です^_^;
 急に降りだした雨emoticon-0156-rain.gifのためか、少し少なめの7人のメンバーでした。昨年末から約1ヶ月ぶりくらいのフラでした。「自主練しなくちゃ!」と思いながら、とうとう一度も自主練することもないまま…先生、ごめんなさいっm(__)m 

 久しぶりにお会いしたメンバー、娘と同じ学年の可愛いYさんが、
「私、tocoさんのブログ、発見しちゃいました~emoticon-0131-angel.gif
と、ドッキリ発言emoticon-0117-talking.gif

「ええ~っ?どんなキーワードで見つかったの?」
とお聞きしたら、さすがフラのお教室(*^^)v
「ヤフーで‘ハレイワフラ’って入れたら、一番最初に出てきて 、見てたら、あーっ!って、見つけちゃいましたぁ!」

emoticon-0169-dance.gif そういえば、まだフラのお友達にはお話したことがなくて、
「お顔は、ちゃんとボカしてあるんだけど、最近、甥っ子に『最近ボカし、甘くない?』って言われたとこなのぉ。(^^ゞ」
「へぇ~っ!見てみよ~!」
と、このブログがお披露目~となりました(*^_^*)


ということで、新しい曲…
Hula O Makeeemoticon-0159-music.gif

`Auhea iho nei la `o Makee
A ka Malulani la e huli hele nei

マキ号はどこへ?
マルラニ号があちこちが探します

Aia aku nei kahi i Kapa`a
Ka waiho kapakahi i ka `apapa

マキ号はカアパパの海にいました
珊瑚礁に乗り上げ、座礁しています

Kü mai Hailama pa`a i ka hoe
Imua a i hope ke kulana nei

ハイラマ船長はパドルを握りしめ
前から後ろまで そして揺り動かしている

Ha`ina `ia mai ana ka puana
`Auhea iho nei la `o Makee

物語は繰り返されます
マキーはどこにいるの?


これからも、フラのこと、たくさん盛り込んでお伝えしたいと思いますemoticon-0100-smile.gif
















 
by toco_tax | 2011-01-24 22:02 | ホルモン療法 | Comments(2)
ゾラデックス注射20回目

 ゾラデックス注射20回目の診察日でした。

 「もうすぐお友達の手術ですね。」という先生の話から始まりました。

 Hさんの乳がんは、腫瘤は8mm程だったそうですが、石灰化や転移や浸出があって、顔つきの良くないタイプだそうで、全摘+乳房同時再建手術をすることになったのです。最初の手術から、大学病院での再手術までしばらく時間があいてしまい、精神的にも辛い日々だと思いますが、二人のお嬢様や家族のためにも頑張ろうと、心を強く持って、明るく前向きに治療していきたいとメールを頂きました。
 8時間以上の手術時間となるそうですが、完治を目指して、頑張って!と、心から応援したいと思います。


 「そろそろ2年ですね。少し早いですけど、腫瘍マーカーや、PET-CTも念のために一通り検査しましょう。」
ということで、ずっと気にしながら受診していなかった大腸と胃の内視鏡も、今回は思い切って検査して頂くことにしました。

 大腸の内視鏡は、2Lの下剤を飲みながらお腹の中を綺麗にするまでが辛いので、
「自宅で下剤を飲んで、空にしてから来てもいいですか?」
と、先生にお願いして、前日に容器をお借りすることにしました。
 胃と大腸を同日に検査するには、主治医の予約が一杯で、少し先になりましたが、1月20日に予約を入れて頂き、PET-CTは、昨年受診したメディチェック画像診断センター(MIC) で、12月7日の予約となりました。

 
 こんなに元気に毎日を過ごしているので大丈夫!と思いながらも、やはり色々な検査は緊張します。術後2年目の検査も無事クリアできればいいなぁ~と思います。










  
by toco_tax | 2010-11-29 23:58 | ホルモン療法 | Comments(0)