タグ:薬・注射 ( 47 ) タグの人気記事
ゾラテックス注射19回目

 ゾラテックス注射19回目の診察日でした。

 院長の外来はとても混雑して待ち時間が長いので、10月から試験的に予約制となっています。今日は午後3時の予約で、4時には薬局で薬を受け取れたので、以前より待ち時間は解消されているのだと思います。

 会計を待っている間に、仲間の税理士の奥様(病棟勤務)にお会いして、立ち話をしていたら、スッと黒髪の看護師さんが通り過ぎたので、壁の角から顔を出してみたら、入院中、夜勤で大変お世話になった看護師のMUさんでした。
 「M子さぁ~んemoticon-0115-inlove.gif
と、声を掛けると、
「わぁ~!私患者さんの名前、覚えられないんだけど、tocoさんのことはしっかり覚えているわ!元気そうで良かった~!」
と、しばし近況報告をして、
「M子さんにお会いしたかったんですよ。先日も、入院していたHさんに、M子さんに会ったらよろしく伝えてね、とお願いしていたところなんです。Hさんも、化学療法ではまたこちらでお世話になると思いますので、よろしくお願いします!」
と、一番頼りになるお二人にしっかりお願いしてきました。
 話は尽きなかったのですが、お仕事中だったので、そこそこに切り上げましたが、嬉しい対面が出来ました。
「お嬢さんも元気?仲良くやってる?」
と、しっかり娘のこともお気遣い頂き、入院中も、その後も、本当にたくさんの方々に支えられて、元気に毎日を過ごせていることに改めて感謝ですemoticon-0152-heart.gif







 
by toco_tax | 2010-11-01 23:55 | ホルモン療法 | Comments(0)
ゾラテックス注射17回目/24回

 ゾラテックス注射17回目/24回 の診察日でした。

 本当は、明日の火曜が4週目なのですが、明日墨東病院の予約が入っていたので、主治医の外来のある、本日午後の受診となりました。

 受付の外科の診察券を入れるケースに、「緊急手術のため、外科は休診となりました。」となっていて、emoticon-0104-surprised.gif「えっ?」と、一瞬焦りましたが、手術が終わったところで、「大丈夫です。」とのことでした。
 午後の早い時間に伺っていたら、受診できなかったかもしれなかったので、夕方に行ってよかったです。


 先月の採血の結果は、特に異常はなく、腫瘍マーカーも上昇することもなく、問題ないということで、手術後1年7ヶ月目も無事クリアemoticon-0165-muscle.gif ただ、総コレステロール値は230と、相変わらず高値で推移しているので、暴飲暴食は慎まねばいけないですね^^ゞ

 このところ、お臍の右側に注射して頂いていたので、今日は左側にバチンとゾラテックス皮下注射をして頂きました。針がどれだけ太いか、ちょっと怖くて目を背けてしまうので、まだ見たことありませんっ。ゾラテックスも残りあと7回なので、終わるまでには目視してみたいと思ってますemoticon-0112-wondering.gif
by toco_tax | 2010-09-06 23:28 | 診察 | Comments(0)
ゾラテックス注射15回目/24回

 4週に一度のゾラテックス注射の15回目/24回の日でした。

 やはり、通院の日には、自分の病気や経過に、嫌でも向き合うことになります。


 今日の診察では、手術痕も触診して頂きました。梅雨も末期ですが、やはり雨の前にはズッキ~ンと疼くような鬱陶しさを感じています。週に一度は、手術痕もしっかりリンパマッサージして頂いているので、硬くならずに良い状態を維持しています。10年経過すれば気にならなくなる…と放射線科の先生にお聞きしましたので、あと8年半?の辛抱でしょうか^_^;

 注射が24回終われば、経口投与のホルモン剤だけになる筈ですので、通院ももう少し間隔が長くなるのかもしれませんね。最近知ったのですが、経口投与以外のホルモン療法の場合、私が加入しているがん保険では、通院補償がつくそうですが、実際にかかる医療費の4分の1をカバーできる程度です。ちなみに、今日の医療費は14,420円、薬代は4週分で5,370円でしたemoticon-0164-cash.gif


 ホルモン療法の副作用は、相変わらず体温調節が難しくてホットフラッシュemoticon-0130-devil.gifが頻繁に、周期的にやってきます。明け方、足が攣ることも時々あります。関節の強張りは、大分緩和されましたが、朝目覚めると、寝相にもよるようですが、関節が痛み、しばらく体をほぐすようにゴキブリ体操をしてから起き上がるようにしています。


 今日は指摘されませんでしたが、気になっているのは婦人科の検診と大腸と胃の内視鏡検査です。でも、あの下剤のことを考えると、少し腰が引けて、まだ検査の予約を入れられずにいます。なかなか自分のこととなると、前へ進みませんっ(-_-;)

 次回の診察時には、採血、レントゲンなど、幾つかの検査をする、とのことでした。お薬の影響もあって、高脂血症は改善されていないので、来月の診察まで、食事とお酒に気をつけて、運動もそれなりに頑張らなくては…と思ってはいるのですけど、ビールemoticon-0167-beer.gifが美味しく飲める梅雨明けが間近ですねっ(*^^)v
by toco_tax | 2010-07-15 23:43 | ホルモン療法 | Comments(0)
ゾラテックス皮下注射11回目/24回

 今日は4週毎の診察日でした。

 ホルモン療法を始めて、11ヶ月目(4週毎で)に入ったということになります。

「特に変わったことはないですか?」

「はいっ。大丈夫です。花粉症が辛いですけど。。。」

「ちょっと、腕を見せてください。」

「あぁ、やっぱり浮腫んでいますね。。。」

「土曜に、1.5ラウンドしてきちゃいました^_^;」

emoticon-0104-surprised.gif 1.5ラウンドですか!普通の人でも、これくらいになっちゃいますねemoticon-0136-giggle.gif

と、先生は笑ってました^_^;


 今日も、お腹の肉をつまんで、おへその下辺りにチクんと、ゾラテックスの皮下注射です。急激な副作用はありませんが、外科は混んでいて、少し時間がかかり、薬局でお薬を頂き、全部終わるのに今日は2時間以上かかってしまったので、少し疲れたこともあったり、花粉症で常に喉が痛くて、ちょっと午後はボーッとしながらの仕事でした。喉の奥の方までガラガラしていて、咳も止まらず、なんだかブルーです。2年ぶりに、花粉症の恐怖を実感emoticon-0132-envy.gif 

 クロッカスも、サクラソウも満開で、春爛漫だというのに、早くこの季節が終わってほしいっ…^_^;

c0196754_21255950.jpg
c0196754_2126135.jpg


 我が家の庭のシンボルツリーの姫シャラも既に、こんなに芽吹いています。
 あぁ…、イルミネーションを取り外して片付けなくちゃ。。。

c0196754_21262327.jpg


 入居した年に地植えした四葉のクローバー。何度も芝を掘り起こしたりしているのに、強靭です。
 いっぱい幸せを運んできておくれ~~emoticon-0155-flower.gif

c0196754_21262461.jpg



 今週は、火曜スタートなので、また、あっという間に週末を迎えてしまうことでしょう。仕事も溜まりに溜まってきていて、少し気合いを入れ直さなければ!と思っている連休明けの夜でした。




 
by toco_tax | 2010-03-23 21:34 | ホルモン療法 | Comments(2)
お薬服用の記憶

 お薬カレンダーに、毎日のお薬を、あさ、ひる、よる、ねる前と一日4回分×一週間を、服用する分ごとに入れていますが、このところ、自分の記憶に自信が持てなくなって困っていますemoticon-0107-sweating.gif

 土曜日も、早朝出発だったので、起きてとりあえずバナナを食べて、朝のお薬を飲んだ気がするような、飲んでいないような…ゴルフ場へ到着直前に、自宅へ電話をして、娘にお薬カレンダーを確認してもらったら、
「土曜の朝の分は、ここに入っているよ。」
と、やはり飲んでいなかったので、そんな時のためにいつも携帯しているお薬を、朝食後に飲んだのです。

 今朝もバタバタしてしまい、野菜ジュースを作って飲んだ記憶はしっかりあったものの、その後、お薬を飲んだのか飲んでいないのか、自信が持てず、心配だったので、お昼休みに自宅まで戻り確認したら、やはり朝のお薬は飲み忘れていましたemoticon-0101-sadsmile.gif

 ホルモン療法が始まって、半年ですが、実は先日の朝、飲み忘れている、ということさえ忘れて、夜のお薬を飲もうとしたら、朝の分も残っていて、emoticon-0130-devil.gif ひえ~っ!やってしまったぁ~!と、かなりの衝撃だったのです。それ以降、自分の記憶に全く自信が持てず、お昼頃になって、なんだかいつもドキドキしながら記憶を辿っています。

 思わずホルモン療法の副作用に「物忘れ」があるのかしら^_^;と、調べたくなってしまうくらい、このところの記憶は曖昧になっていて…(ずっと前からでしょ!という声が聞こえてくるようですが。。。)どうしたら、しっかり飲み忘れずにきちんと管理できるか思案しています。
 
 玄関に、大きな紙にメモでも貼っておこうかしら…(^^ゞ


 ちなみに、明日は墨東病院の診察日です。今月は忘れないで行かなくちゃ!
 そのために、明日の午後から約束している関与先の「株価の評価」を今日中に仕上げておかなければならず、今日はフラのお教室に最後に顔を出しただけで、踊れなかったのですからねっemoticon-0141-whew.gif


 


 
by toco_tax | 2009-12-14 23:08 | ホルモン療法 | Comments(0)
お薬カレンダーの日

 ホルモン療法が始まって1ヶ月半ほどになります。

 予定していた更年期障害の副作用も、お薬に体が慣れてきたためか、ホットフラッシュも当初のカーッemoticon-0130-devil.gif というものから、ゆるやかになってきて、これが「副作用だ!」ということもなく、順調に日々過ぎています。
 排尿障害らしきものも、今は朝に服用している利尿剤が効いて、気持ち良く、水分をとった分だけ排出される感じで、外出するときはヤバいので、服用できませんが、脚のむくみもほとんど気にならない感じです。

c0196754_23581536.jpg


 一週間に一度、お薬カレンダーに、朝、昼、夕、ねる前の4回に分けて入れていきます。次の診察日の朝、ちょうど無くなるように処方されているので、前回の診察日の朝、綺麗に飲み終わりました。
 先日の朝、バタバタしていて、ホルモン療法のお薬を含む朝の3錠を飲み忘れて、お昼休みに、お薬を飲むために一度自宅へ戻ってきてからは、常に1日分は携帯するようにしています。

 女性ホルモンに依存性のあるがん細胞には、手術後の再発を遅くするためにホルモン療法を5年間継続して治療していくのですが、通院も原則月1回ですし、副作用もマイルドなので、ほぼ日常な生活が戻ってきた感じです。

 今の一番の後遺症はリンパ浮腫だけです。これは、ひたすら毎日継続してマッサージ!
 朝はオイルもたくさん塗りこんで、どんどん吸収させています。夜はまったりと、39度のお風呂に死海の塩を入れて、4~50分のバスタイムemoticon-0142-happy.gif 夏で暑いからとシャワーで済ませるのではなく、冷房で冷えた体の芯まで温めてあげて、クールダウンすると、睡眠にも良いという話を、今日、聞いていたラジオで言ってました。 最近のバスタイムの効果か、睡眠障害もこのところ治まって、夜中に寝汗をかくようなホットフラッシュも起こらず、朝までぐっすり眠れるようになりました。

 そして、一段落している現状から、もう一歩踏み出して、運動不足の解消を…と考えています。
 暑い夏…だからこそ、いい汗をいっぱいかいて、皮下脂肪をため込まないようにしないといけないですね。
 まずは継続して続けていくことを目標に、ウォーキングからでしょうかemoticon-0169-dance.gif




 
 
by toco_tax | 2009-07-31 23:51 | ホルモン療法 | Comments(0)
診察の日

 ゾラテックス投与 2回目/24回

 今日は2回目の皮下注射、ゾラテックスの投与の日でした。採血の後、看護師さんから
「マスクしていてね。」
とマスクを渡され、
「白血球、少なかったんですか?」
「そうなのよ。人混みとかには気をつけてね。」
 そう言われてみれば、先週の風邪をひいた頃も、なんとなく頭頂部がスーッとするような気がしていましたが、それが白血球が減少していたときの唯一の自覚症状だったのです。
 今日の白血球数は2100。でも、血小板や貧血などをみる数値は問題ないそうで、今日はノイトロジンの注射はしませんでした。
 
 すぐに診察に呼ばれ、
「調子はどうですか?」
と、手術痕や腕を診て頂きながら、
「ホットフラッシュや不眠、それと尿の排出がスッキリしないです。でも、先週の日曜にゴルフに行ってきました。」
「またリンパ液が溜まってきていますね。辛いですね。少し抜きましょうね。どの辺が辛いですか?」
「腋の下の辺りと、おっぱいの左側をマッサージすると全体的に張った感じです。」 

 エコーで確認しながら、腋のリンパ節を郭清した部分と手術痕近くの2箇所から、リンパ液 11㏄を抜いて頂きました。エコーを見ていると、抜いて頂くとスーッと黒い部分が消えていくのが解ります。

 その後、お臍の脇にゾラテックスをブチっと注射です。
 エコー穿刺もゾラテックスの太い注射も、針生検を思い出せば、全然我慢出来てしまいます。
「今度の日曜にゴルフのコンペがあるのですが、行っても大丈夫でしょうか?」
と、一応お聞きしてみました。
「大丈夫ですけど暑いから、熱中症にならないように水分補給をしっかりしてくださいね。」
と、笑っていらっしゃいました。

 利尿剤と睡眠導入剤ロヒプノールを追加で処方して頂き、次回の診察は8月13日となりました。ドクターはお盆休みも関係なくお仕事なのですね。


 今日の会計は16,850円、お薬代は5,820円でした。昨日、アフラックから2回目の入院給付金、通院給付金などの支払い通知書が届いていたので、今日は精神的に余りビビることなく支払うことができました(^^ゞ
by toco_tax | 2009-07-16 23:46 | ホルモン療法 | Comments(2)
不覚にも…

 不覚にも、風邪をひいてしまいました。熱は微熱の36.6℃。昨日から少し喉が痛くてヤバいなぁ、と思って、桑菊感冒顆粒と半夏厚朴湯などの漢方薬を服用して寝たところ、快方に向かうどころか、朝起きるのも少し辛く、起きたら声が出ないっ!

 今日は、絵美ちゃんのサロンの予約と、午後はウィッグのスヴェンソンの予約が入っていて、事務所はお休みすることになっていたので、腕の浮腫みも少し気になりつつも、最近は白血球がどの程度の数値なのかも定かではなかったので、今日の予約は全てキャンセルさせて頂き、朝食後K病院へ行くことにしました。


 病気になってから、「風邪には注意してくださいね。」と、ずっと言われ続け、毎年冬~春にかけては、1~2回は喉を痛め、花粉症もあって、酷い風邪をひいていたところでしたが、今シーズンは無事に乗り切った!と思って、油断していたのです。

 このところの湿気や暑さで、入浴後のリンパマッサージをする時に、最近はエアコンをつけ、ほぼ全裸状態で、汗を拭きながら、時には身体が冷えてもそのままマッサージをしていたので、こんな事態になったのかと、反省です。寒い間は身体にタオルやパジャマなどを着つつ、マッサージをしていたのです。

 化学療法後、ホルモン療法でも、色々な薬を服用しているので、近所の内科や耳鼻咽喉科で診て頂くより、カルテのあるK病院へ行ったほうがよいとの判断でした。
 今日は主治医のS先生の外来はなく、T先生でしたが、あえて内科ではなくT先生を受診。聴診器をあて、首から喉にかけても触診し、喉の状態も診て頂いたところ、それほど酷くはないとのこと。でも半分は予防の意味もこめて、抗生剤のクラリス錠、気管支拡張剤のテオドール錠、黄色い痰も出ているのでムコソルバン錠を処方してくださいました。


 まだ娘が保育園の頃、月に一度は熱を出したり、お医者さんにかかっていて、調子が良い状態が続いて「最近、調子が良くて助かるわ~!」と言葉にすると、不思議と、発熱や鼻水、咳などして、また調子が悪くなっていたことが多かったことを、ふと思い出しました。本当に不思議です。やはり体調が良くても、油断は禁物。これからの体調維持管理の、また新たなバロメーターとなりました。

 明日はお客様との打ち合わせが朝から入っているので、頑張って休むわけにはいきません。

 久々に「ベッキーの♪心のとびら」 から
  
自信はOK!!
過信はNG!!

by toco_tax | 2009-07-08 22:46 | 日々のこと | Comments(0)
勘違い

抗がん剤FEC100  4クール11日目、放射線治療終了後113日目


 毎朝の採血が、いよいよ大変になってきました。
 血管が硬くなっているのと、血管が細いのとで、看護師さんも緊張しながらの採血です。

 今日のお部屋の担当看護師さんは、いつもは内科病棟の看護師さんで、今日は外科に応援で来ているとの自己紹介をされて、
「白血球をあげる注射からしましょう。」
「今日はいくつだったんでしょう?」
「300でしたが、もう一度確認してあとでお知らせしますね。」
と、ナースステーションに戻って確認して頂いたところ、
「3100でした。」
「わぁ!上がったんですね?」
「ごめんなさいね。もう一回よく見てきます。」
そして戻ってきたら、
「3とlowのlが重なって、やっぱり300でした。」
ということでした。毎朝の部屋のお掃除も中止です。

c0196754_20181434.jpg


 いつもの抗生剤と乳酸リンゲル液の点滴も続きます。血管炎のアクリノール液の湿布も続きます。外科用のワゴン車には、色々な診療材料が満載!

 私が記録しているいつもの経緯ですと、3日目には上昇傾向に転じるはずなのに、3日連続で300と聞いて夕食時間まで過ごしました。
 気持ちも昨日よりさらに暗くなって、日中は、昨夜父が届けてくれた、アマゾンで注文した「乳がんと牛乳」を読み始めたものの、点滴をしているということもあって、ウトウトしたり、午後は、内容は覚えていませんが変な夢を見ているときに、
「夕方の点滴です。」
と、看護師さんの声で目が覚めたりと、スッキリしない一日を過ごしました。

 そして、夕食中、T先生が笑顔で来て下さって、
「上がりましたね。もう明日からは上昇していくから大丈夫でしょう。」
「へっ?300ではないんですか?」
「600です。300、300、600と、今日からは上がってきたので、また明日はパンと上がりますよ。」
「よかった~♪ ありがとうございます。」

 一日の憂鬱が、ちょっと損した気分でしたが、でもホッとして夕食は久々に完食です。

 心配していた父にも安心するように連絡をして、私自身ももちろん、悶々とした気分もスッキリで、来週の予定なども落ち着いて考えられるようになりました。



 昨日、無断でメールをブログに転載してしまったお詫びメールをMさんに送ったところ、こんな笑える返信が届きました。

体調がすぐれないのにメールありがとう。ブログ先ほど拝見したしました。
なんか、メジャーデビューしたようで嬉しく読みましたよ!ありがとう。私は実名でもかまいませんよー(笑)
載せると分っていたら、もっと物の本に書いてあるような感動的なメッセージを考えたんですが・・・・(笑)
残念!

とりとめもないメールすみません。何かもっと勇気づけるようなコメントをしたいのですが・・・・。言葉が出てきません。
ただ、tocoさんの病気が治るように毎日祈っています。ファイト!お母さん!
返事はいいですよ!では、また。


 学生時代に同じ目標を持って過ごした友達って、やっぱり私にとっては宝物です。
by toco_tax | 2009-05-29 20:22 | 化学療法② | Comments(2)
白血球数300 続く

抗がん剤FEC100  4クール10日目、放射線治療終了後112日目

 外は雨。ここ数日は、夜しっかり眠れているので不眠の悩みは解消しています。

 今日も、午前中からノイトロジンの注射と、抗生剤と乳酸リンゲル液の点滴が続きます。
 白血球数は昨日と同じ最低記録の300をキープ!体調も元気というほど良いこともなく、やはり点滴をしていると自然と眠ってしまいます。

 昼食後、少し気力が回復してきて、私も学生時代に父に手伝ってもらったという負い目?もあって、来週に控えている娘のゼミの発表のレジュメの手直しをして、事務所でプリントしてもらうように送受信をしようとしているのに、こちらから送れても、事務所からは送れない状況が続きました。
 そういえばここ数日、利用しているプロバイダーの1社からメンテナンスのお詫びメールなどが届いていたことを思い出し、別の回線を使ってもらったら無事送受信完了。
 それから2時間ほど細かい手直し作業と、電話のやり取りをしているうちに、私が使っているノートPCまで調子が悪くなり、再起動しても立ち上がらなくなってしまい、検温したら37.5℃と、私まで調子が悪くなってしまったので、作業は中断です。

 しばらく横になって休養。そしてまた午後の抗生剤の点滴をして、腕の血管炎のアクリノール液の湿布を交換してもらったりしているうちに夕食の時間です。
 入院生活も、2か月半近く、退屈なようでなかなかスケジュールがギッシリ!という感じです。



 最後の闘いが続く中、雨の音を聞きながら、ふと心が折れそうになって、点滴が終わって横になりながら、明日は晴れるかなぁ…と、涙が溢れそうになりました。
 そんなとき、ベッキーの言葉を思い出し、決してマイナス指向はするまいと思いました。

ベッキーの♪心のとびら
プラスな言葉を発した分だけ 人生の中の笑顔の数は増えると思います。
マイナスな言葉を発した分だけ人生は曇っていくと思います。
今日も人生の不思議が起こりました。


 夕食の時間、PCの電源を入れてみたら、一休みして調子を取り戻し、すっかり回復していましたemoticon-0142-happy.gif
 そして、ブログにはyukoさんからの応援メッセージのコメントが!会社の事務所で、皆さまで見てくださって応援してくださっている気持ちが心に響きます。本当に元気がもらえるありがたいメッセージです。

c0196754_21113578.jpg


 実はWさんにお願いして、今とても調子の悪い、お気に入りのカンパリライトの移設と、それに替えて、新しい照明にしたいと、幾つか候補を絞って悩み中なのです。

 さらに、その後には、学生時代のゼミ仲間の一人からも嬉しい応援メールが届きました。

Mです。毎日、頑張っているのを、ブログで拝見しています。なんか頭が下がります。
しかし、時代は変わりましたね。我々が大学生の頃には考えられない、インターネット等の普及で、tocoさんが頑張っている状況がつぶさに分るなんて・・・・・

ところで、お母さんに似て(??)娘さんと猫ちゃんはかなり可愛いですね。
tocoさんにはかけがえのない子供さんなんでしょうね。

特に用事はないんですが、頑張っている姿を見てメールしてしまいました。
病気治ったらゴルフやりましょうね。それまで、強烈な努力をしてスコアをあげておきます。


 学生時代、いつも5~6人で、Wスクール族をして、一緒に税理士試験の勉強をしたり、スキーに行ったり、飲みに行ったり…懐かしい楽しい自由な時間でした。卒業後、なぜか男友達の結婚式では、いつも私がスピーチをしていたような、仲良しグループでした。
 Mさんはその後、公認会計士となって頑張っていますので、近況報告や情報交換などを兼ねて、年に1~2回は飲み会をして、そんなお誘いの返信にブログのアドレスをお知らせした次第です。Mさんのお母様も、彼の学生時代に子宮がんの手術をして、抗がん剤治療をしたそうですが、今はすっかり完治してお元気だそうです。本当に不思議で、嬉しいタイミングでの応援メールでした。


 ねっ、今日も人生の不思議がたくさん起こって、私にまたパワーを与えてくれましたemoticon-0152-heart.gif
by toco_tax | 2009-05-28 21:24 | 化学療法② | Comments(0)