タグ:薬・注射 ( 47 ) タグの人気記事
白血球 800

抗がん剤FEC1001クール9日目、放射線治療終了後49日目

 
 お部屋を移動して、静かに夜を迎えることができ、今朝はスッキリ目覚めました。

 今日は朝の採血がありました。一昨日が白血球4000。数値が低下していないことを祈りますemoticon-0131-angel.gif
 昨夜、看護師さんにお話ししておいたリンパ浮腫の代表的な合併症である「蜂窩織炎」の心配がないか、朝の回診で診ていただくことになっていました。

 リンパ液の流れが悪くなっているので、腕の内側はどうしてもこんな具合に、炎症を起こしてしまうそうです。

c0196754_17103348.jpg


 そして、回診の後、看護師さんが黄色いガーゼに浸した冷たい湿布(アクリノール?)をして、油紙の上から黄色いタオルと包帯で留めてくださいました。冷蔵庫で冷やしているとのことで、冷た~いっemoticon-0104-surprised.gif

c0196754_1712407.jpg


 哀しいことに、白血球は、なんと今までの最低値800だったそうです。なんてこったぁemoticon-0130-devil.gif

 今日はノイトロジンの注射だけでなく、腕の炎症や、白血球低下による感染症対策も含めて、抗生剤などの点滴もありました。

c0196754_17132756.jpg

c0196754_1714728.jpg


 
なんだか、昨日の外出が嘘のような、いきなり重病人態勢ですemoticon-0101-sadsmile.gif
by toco_tax | 2009-03-25 17:15 | 化学療法② | Comments(0)
プラスマイナス0
抗がん剤4クール4日目、放射線治療終了後23日目

 目が覚めて、リビングから庭を眺めると外は雪emoticon-0124-worried.gif まだ積もってはいないから、早く病院へ行ってこなくては、と思い急いで朝食を済ませる。

 胸には、まだクロマイ軟膏を塗ってガーゼを当てているので、新しいガーゼに替えてお薬を塗布する。右手の親指にはリンデロン軟膏を塗って指キャップ包帯をする。飲み薬も忘れない。

 今日は、採血はなく注射だけだったので、すぐに戻ってこられたけれど、寒さと、なんとなく気分が優れなくて再びベットへ潜り込む。


 夕方、娘が掃除機をかけてくれたので窓を開けると、何通ものメールを受信。
 rozeさんからは、「お花を送るので、明日ご在宅ですか~?」
 buuさんからは、「白血球増加の薬の影響はどうですか?いつも通りの素朴なメニューですがおかず持って行くので待ってて下さいね。」
と、嬉しいメールが届いていた。
 rozeさんには、思わず
「珍しく軽い鬱状態emoticon-0106-crying.gif 早く元気になりたいですっemoticon-0131-angel.gifと、弱気なメールを送ってしまうと、
「バロンちゃんに癒やされながら時を待ちましょうemoticon-0152-heart.gifいつも元気だから鬱になってもプラマイゼロemoticon-0157-sun.gif大丈夫emoticon-0155-flower.gif
と励まされ、
「そっかぁ~。たまには病人らしくていっかぁ」と、自分で納得。

 掃除機をかけ終えた娘が、イブニング5を見ていたらしく、
「ママ、なんか出てきそうだよ!」
と、呼びに来たのでリビングでテレビを一緒にみていたら、

イブニング5 特集「客を呼び込め!大作戦」


取材された現場が! きゃ~キモっemoticon-0130-devil.gif でも、思わずパチリ!
c0196754_05056100.jpg

 でも、私が興味を持ったのは、同じ特集の中で放映されていた白馬の「シニアスキークラブ」。
 お一人様で参加するリピーターが多いとか!シニアはもう少し先だけど、私もいつか元気に参加したいわぁ!って思いました。

 
 特集が終わったころ、buuさんの嬉しいピンポンemoticon-0159-music.gifemoticon-0115-inlove.gif

 今夜もまたヘルシーなご馳走です。具たくさんに煮たひじきは鉄分とカルシウムがたくさん含まれた、低カロリーで健康と美に良い栄養成分たっぷりの食材です。
c0196754_056334.jpg


 プラスマイナス0どころか、元気いっぱい感謝いっぱい、美味しくいただきましたemoticon-0152-heart.gif






                   「読んだよ~♪」のかわりにポチッとしていただけるとうれしいです(*^^)v
by toco_tax | 2009-02-27 23:44 | 化学療法① | Comments(0)
特別な二人
抗がん剤3クール9日目

 今日も、白血球を上げるための注射ノイトロジンをして頂くためにK病院へ。ナースステーションで入院中にお世話になった看護師さんが、
「900なの?入院するように言われたでしょう?私だったら立っていられないわ!」
「こんなに元気なのに、白血球が下がるって、睡眠不足とかだとこうなってしまうのでしょうか。」
「お仕事しているの?」
「はい。元気なので、朝から、昨日は残業までして…」
「**さんは、お仕事が好きなのねぇ。時期も時期だけど、あんまり無理しないでね。風邪だけは、本当にひかないようにね。」
といった会話をしながら、注射をして頂き、帰宅。

 少しだけベツトで横になったけど、なんだか体調も悪くないし、寝ているのが勿体なくて、昨日持ち帰った資料を出して、決算の準備に取り掛かる。自社のソフトで本社の他、地方の数か所の事業所を繋いでいる規模の大きな法人なので、納税額も半端ではないため、早めに打ち合わせをしたい。だから、どうしても気持ちが急いてしまう。概ね下準備までは完了した頃、姪っ子と甥っ子が来たいとの連絡が娘にきた。面会謝絶だけど、特別な二人なのでマスク着用で面会許可(*^^)v

 いつも仲良しな姉弟が、「**ちゃんお花好きだから、持ってきたぁ!」と、元気がでるビタミンパワー色の可愛いアレンジを持ってきてくれた。ちょうど、お部屋に飾るお花がなかったので、とても嬉しいお土産emoticon-0155-flower.gif

c0196754_20265176.jpg


 楽しいティータイムemoticon-0162-coffee.gifを過ごし、お買い物にも行ってくれたりして、暗くなる少し前に仲良く帰っていった。

c0196754_20263475.jpg



 外出禁止の私には、とっても嬉しい訪問者emoticon-0152-heart.gifまた遊びに来てねっemoticon-0157-sun.gif
by toco_tax | 2009-02-11 20:33 | 日々のこと | Comments(2)
お薬カレンダー

 以前から、高脂血症とアレルギー(スギ、ハウスダスト、繊維など…)があって、リピトールやアレロックなど、掛かり付けの医院で処方して頂いていた。
 手術前後には、一度、常服薬がストップする。入院中は全て主治医とその他担当の医師の指示の下でないと服用できない。
 抗がん剤の投与が続いている間は、主治医に服用している薬を全て把握して頂いていた方が、副作用があった時に原因を特定しやすいかと、私なりに考えて相談したところ、退院後も、K病院で、既往症についてのお薬を処方して頂くことになった。
 抗がん剤の副作用を緩和するために、新たにビタミン剤も処方して頂いたり、頓服の解熱鎮痛剤もあるし、抗がん剤投与日から3日間服用する吐き気止めの薬などもある。

 退院したときに、Cさんから、
「恥ずかしいかもしれないけれど、お薬カレンダーを買って、壁に掛けておいた方がいいですよ。飲み忘れちゃいますから。」とアドバイスをもらったが、
「今までだって、ずっとお薬を飲んでいるんだから、分からなくなんてならないから大丈夫!」と、そんなの必要ないとタカをくくっていた。

 それが、なんということか!
「あれ?飲んだっけ?」ということが、結構頻繁になってきて、処方された日から、残った薬を数えて逆算してみたり、本当に訳が分からなくなってきて、とっても不安になったことが何度もあった。

 そこで、購入したのが、このお薬カレンダーemoticon-0136-giggle.gif これでもう安心ですemoticon-0152-heart.gif
c0196754_20224764.jpg

by toco_tax | 2009-01-26 20:18 | 日々のこと | Comments(4)
2クール5日目

 今日も白血球を増やすための注射をするために病院へ。日曜なので、夜間通用口から3階のナースステーションへ。現在、吐き気や熱などないか確認された後、看護師が医師と電話連絡。医師の許可があり注射。
 カルテと共に用意されていた薬剤は「ノイトロジン1A」だった。

 昨夜、娘には、「白血球が1500、気持ちが悪く吐いて、指が割れて携帯メールも打てない、帰りにアクエリアスを頼む」旨のメールをしてあったが、「大丈夫? ごめんね。了解」と返信があったきり、0時を過ぎても音沙汰がない。
 さすがに0時を過ぎた頃、携帯に電話をしたが出ないので、メールをした。「脱け出せなくて、各駅停車でごめんね。本当にごめん。」と返信がきた。結局、家に着いたのは午前1時少し前だった。
 ギャーemoticon-0132-envy.gifっとブチキレたら、最初は「本当にごめんね。」と言っていた娘が逆ギレして、「変な小母さんみたいな怒り方、やめてよ。」emoticon-0146-punch.gifというような応酬をしてきたので、私はemoticon-0106-crying.gifと泣いてみた。結局、私はそのまま眠りに就いた。

 そんなことがあったので、今朝は病院へ行く前に、娘に洗い物と、掃除機をかけることと、ゴミを捨てておくように指示をして家を出た。朝、起きたきり部屋にこもっていたので、早く始めるように言うと、「ママが行ったらやる。」と言うので、私は病院で注射が終わった後、自宅に戻るには早過ぎて、また言い合いをしたくなかったので実家へ寄ることにした。

 思えば実家へゆっくり立ち寄るのは久し振りだった。両親に具合が悪い様子を見せて、心配を掛けたくないという気持ちもあったりして、あまり甘えていなかった。たまにはいっかぁemoticon-0152-heart.gifと、横になって、食事が終わったばかりの母に、また食事の用意をしてもらった。父は仕事があって事務所へしばらくの間出かけていった。

 ゴロゴロしながらテレビを見たりお茶を飲んだりして、夕方まで過ごした。娘には連絡をしていなかったし、携帯も忘れてきていたので、父に電話をしてもらう。娘も、さすがに今日は指示した家事は全部終わらせていた模様。「終わったの?そう。御苦労さん。」と、あっさり娘との電話を切ってしまった父に、「もっと言うことあったでしょemoticon-0112-wondering.gifママをもっと大事にしなくちゃダメだよ、って。」と言うも、「あの子はちゃんと分かっているから大丈夫だよ。」と、全く娘には甘い私の両親である。

 実家でゆっくり休養させてもらったので、体調も大分回復してきた。明日はきっともう少し元気になって、娘にも優しくなれるだろう。

 
by toco_tax | 2009-01-18 20:06 | 化学療法① | Comments(0)
副作用

 2クール4日目。主治医の予約外来の日。

 白血球が1500と、前回より早めに減少していた。白血球を増やす注射を今日と明日打って、火曜に採血することになった。
 数日前から指先が荒れて割れてきていた。そして、昨夜は鉛筆を持てないほど、特に親指が熱を持った感じで少し腫れて、携帯メールを打つのも左手を使わなければ打てなかった。退院後、掃除や料理をするようになったので、単なる手荒れかと思って、いつもより念入りにハンドクリームやワセリンなどを塗っていたが、念のため先生に告げると、
 「これも副作用なんです。酷いと割れてきたり、黒くなってきたりしてしまうので、ビタミン剤を、今日から飲みましょう。」と言われた。なるほど、こんな副作用もあるんだ!と納得した。

 帰宅後、白血球の減少も軽いショックだったが、腰と膝がとてもだるく、ヒートテックサーモの長い下着やレッグウォーマー、ホカロンなどで下半身を温めるが、ソファーからベッドへ移動して2時間ほど休養。本当は、今日はお掃除や片付けをしたかったけれど、身体を休めることを優先にしなければ。何より、身体が動こうとしない。

 娘はサークルの集まりがあるとかで朝から外出。薄暗くなってきたので、夕食の準備にとりかかる。相変わらず足腰が痛いので電気ヒーターを近くに置いて、冷えないように気をつける。
 先日頂いた泥つきの大根が、まだ半分残っていたので、煮豚を作ることに。その他、昨夜の鍋用に切った野菜、鶏のすり身、白子、たら、葛きり、こんにゃくなど、鍋に入れて一人鍋。
 ほとんど食べるだけの状態になりつつある頃から、あぶら汗をかき、吐き気をもよおしてきた。しばらくソファーで休んでいたが、耐えられず、抗がん剤を始めて、初めての嘔吐。

 少しスッキリして、しばらく休んでから、もう一度温めて夕食をとる。大根とゆで卵と豚のブロック肉が、トラウマとなりませんように、と思いながら、今日は作っただけで食べられなかった。

 食後、しばらくテレビを見ながら横になっていたが、どうも熱っぽい。検温すると37.5℃。

 今日は、副作用のオンパレードの一日だった。emoticon-0106-crying.gif
by toco_tax | 2009-01-17 22:40 | 化学療法① | Comments(0)
新鮮野菜パワーか!

 今日は放射線治療の11回目。昨日の抗がん剤の副作用も全くなく、朝食後、副作用を抑える経口薬のプレドニンを服用して、いつも通り車で通院。そして午後は事務所に出て、久しぶりに「慣らし保育」状態で夕方まで仕事をした。数日前までは、事務所に寄っても、とても仕事をする気力が出なくて、おしゃべりだけして帰宅していたのがウソのように気力充実♪
 しかも今日は母が車を使うので車がない父を実家まで送って、しばらく実家で両親とも話をして帰宅後、頂いた新鮮野菜を並べてヘルシーメニューをあれこれ料理しながら娘の帰宅を待っていた。帰宅した娘がいきなり、「ママ、どうしたの?今日は何だか元気!」とビックリするほど元気はつらつ♪ 

 実は、一昨日の新年会の日に、いつもお世話になっている二家族六人で、マンション大家族のために、知人の農家を訪ねて大量の新鮮野菜を収穫してきて下さったemoticon-0155-flower.gif。車にこれ以上積めないほどの大根、赤カブ、ネギ、水菜、京菜、白菜などを大家族それぞれにおすそ分けどころか大量に頂いた。昨日は収穫してくださったお家で野菜たっぷり熱々塩ちゃんこ鍋を御馳走になり、今日は自宅で新鮮野菜メニューemoticon-0155-flower.gif
 きっと、新鮮なたくさんの野菜が、私に元気のパワーを与えてくれたのねっemoticon-0152-heart.gif

 いつもいつも温かく励まして見守って下さる皆さまに感謝感謝の日々です。
by toco_tax | 2009-01-14 22:57 | 日々のこと | Comments(2)
化学療法①-2回目

 今日は抗がん剤投与の2回目の日。今朝は、少しドキドキして早く目が覚めた。

 11:30a.m.の放射線治療が終わってから、化学療法のため、病院を移動。同じ病院で放射線治療が出来れば理想的なのだろうが、放射線治療はある程度の規模の病院でないと設備がない。それはそれで仕方がない。

 いつも通り、墨東病院での放射線治療を終え、事務所に行く。顧問先の病院まで送ってもらい、まず採血、血圧、酸素濃度、検温などを測定した。今日の白血球は3400。抗がん剤投与の許可が出て、空いている診察室で点滴を受けることとなった。

 外来の診察室は慌ただしい。午後の診察は内科と外科。そして救急車で患者さんも搬送されてくる。人間模様が垣間見える。家族に連絡を取る看護師。長男とは連絡とれず、長男の奥さんは「主人は仕事で行けないと思いますよ。」と言っているそうな。次男にようやく連絡がとれた模様。
 X線、CT、心電図、採血、インフルエンザ検査…次々とドクターからの指示で患者さんが流れていく。
 そんな慌ただしい周囲の診察室の動きを感じながら、担当の看護師さんに退院後の経過などを聞かれたり、雑談をしたり、時々点滴の落ち具合いなどを確認しながら順調に進む。
 悪心、嘔吐感などは全くない。心配なのは、一週間前後にやってくる白血球減少のみだ。

 5時過ぎに点滴は終了し、乳がんとは関係のない、既応症である高脂血症やアレルギーの薬などを処方して頂き、薬局で薬をもらい、迎えにきてもらった車で事務所へ戻る。

 今夜は、いつもお世話になっているマンションのお友達のお宅で夕食をお願いしてあったので、精神的に、とってもゆっくりと過ごすことができた。いつもいつも温かいお心遣いに感謝emoticon-0152-heart.gif採れたて新鮮野菜たっぷりの、あつあつ塩ちゃんこ鍋を御馳走になった。家族もお鍋もあったかくて、楽しく、美味しく御馳走になった。emoticon-0157-sun.gif





 
by toco_tax | 2009-01-13 22:10 | 化学療法① | Comments(0)
初めて娘が学校を休んだ日

 娘は、小学校6年間無遅刻無欠席の皆勤、中学~高校は遅刻が1~2回ほどの精勤、大学生になってから、まだ授業を1度を休んだことがなかった。
 今朝も一度は学校へ行こうと試みたようだが、「このまま行ったら、帰ってこれないような気がするから今日は休む。」と、これまでの学校生活で、初めて欠席をすることになった。

 今日は雨。墨東病院の駐車場は通院するようになってから初めての満車で、少し待ってようやく入庫。放射線治療9回目が終了。

c0196754_0204128.jpg
 夕方、事務所の職員が二人の病人のいる我が家へ来て、夕食を作ってくれた。困ったときの頼み綱emoticon-0152-heart.gifありがたいことだ。食事をしっかり食べて、薬を飲んで、娘も大分回復してきた。
by toco_tax | 2009-01-09 22:10 | 日々のこと | Comments(0)
転回禁止&ベリーショートに
 放射線治療7回目を終え、墨東病院を出ようとしたところ、ガソリンが無くなりナビには一番近いガソリンスタンドが表示されていた。ガソリン給油ランプが点灯しても、まだ50㌔くらいは走れることは承知していた。しかし、以前、信州へ出張した帰りに、やはり給油ランプが点灯した後、軽井沢のショツピングモールの閉店の時間を気にして、スタンドへ寄らずに直行して、いざスタンドを探すと、既にスタンドも閉店していて、碓井峠を走行しながらドキドキして、山中でガス欠になったらどうしよう…と、峠を下ってスタンドの明かりを見るまでは涙が出そうになるほどドキドキしたことがあったので、それがトラウマとなり、給油ランプが点灯したら、すぐにスタンドへ寄らないと気が済まなかったのだ。
 それで、四つ目通りの交差点にあるスタンドで無事給油完了。そこでK病院をナビでセットしたところ、四つ目通りを右へ行けとの指示。ちょうど京葉道路の信号は赤で、右から車はこない。しかも、4車線ある交差点の右折レーンまで、スタンドからすぐに入れる状況だった。「ラッキー♪」と、右折レーンで、Uターンをしようと対向車が往き過ぎるのを待った。反対側の車線の交差点付近にはトラックが1台停車していた。「行けるかなぁ。切り返さないと無理かなぁ。でも、ここで右折すると、また昨日通って混雑していた明治通りを走らなければいけなくなるので、ええいっ!よし、行けた!」と、次の赤信号で停止する少し前にウウーッと微かにパトカーの音が聞こえた気がした。まさか、自分のことだとは思いもせず…。

 「今、あそこの交差点で転回しましたよね?四つ目通りは、どの交差点も転回禁止なんですよ。あそこに停車してください」はうっemoticon-0120-doh.gif
もう、何を言っても無駄なようだった。反則金6,000円と減点1の行政処分。あぁ、ずーっと続いていたゴールド免許も、今度の更新ではブルーになってしまうemoticon-0132-envy.gifなんともブルーな気分だった。


 そんなことがあったが、K病院へ寄り、退院時に受け取り損ねた、次回の抗がん剤投与の後に服用する薬等を受け取り、事務所へ。
 御用になってしまった件を報告して、反則金の支払いを依頼。そして、気を取り直して、この後美容院でベリーショトにする前の記念撮影!

 befor & after だ!
c0196754_2254641.jpgc0196754_2261671.jpg
by toco_tax | 2009-01-07 23:07 | 日々のこと | Comments(0)