タグ:診察 ( 97 ) タグの人気記事
ゾラデックス注射37回目

 ゾラデックス注射37回目の診察日でした。

 ここ数日、花粉症が酷く、朝起きると喉がヒリヒリしています。アレロックに加えて、このシーズンはアレグラも追加。なのでお薬代が4週分で9,000円くらいになります。お釣りはくるものの、診察毎に3諭吉さまが消えていきますemoticon-0164-cash.gif

 診察は、院長先生と次回の理事会の内容についての会話で終わりました。3月決算で6月に総代会となります。


 ホルモン療法が始まって37回目の注射が終わりましたが、最近は、更に頭髪が細く薄くなり、いつもペシャンコ(:_;) とても髪を長く伸ばせる状態ではありません。

 フラのお教室で、こんな髪の短いハウマナはいないですねemoticon-0107-sweating.gif 5月は、発表会やイベントが控えているのですが、ワッフルのハーフウィッグを使うので、私はカチューシャに縫いつけて、髪飾りで旨く隠したいと思ってます。


c0196754_1525334.jpg


 夜はフラのレッスンでした。人数が多くなったので、クラスが二つに分かれ、少人数でガンガン個人指導され、1時間半のレッスンで汗をビッショリかいてますemoticon-0169-dance.gif
by toco_tax | 2012-03-29 22:32 | ホルモン療法 | Comments(0)
3年クリア \(^o^)/

 今日は、今年最後のゾラテックス注射33回目の診察日でした。

 診察ベットに横になりながら、先生が、先日受診したPET-CTの結果に目を通して、

「再発、転移とみられる所見は見当たりません…」

しばし沈黙。。。

心臓がバクバク。。。。

「右腰骨に若干の集積がみられるので経過観察していく。」

と、少し微妙な判定ではありましたが、主治医が検査先から送られてきている画像を見ながら、

「ほとんど問題ないでしょう。経過観察していきますが、異常なしということで大丈夫です。」

と、おっしゃっていました。


 先日のPET-CT検査の後、やはり結果をお聞きするまでは、気持がザワザワ…3年、5年という区切りの3年目となるので、大丈夫!と思いながらも、少し落ち着かない日々でした。


 概ね異常なく、無事に3年目を迎えることができて、いつも応援してくださっている皆さまに改めて感謝申し上げたいと思いますemoticon-0152-heart.gif


 前回は朝食をガッツリ食べた後だったので、採血は次回に…と、腫瘍マーカーなどの検査は今回に持ち越しだったので、ゾラテックス注射の後、看護師さんに採血して頂きました。

 しか~しemoticon-0106-crying.gif血管が全くダメダメで、採血が上手なSさんがトライしても、血管が逃げてしまい、手の甲も2箇所採れず、さらにベテラン看護師さんで同じ乳がん2年生のSHさんも苦戦emoticon-0107-sweating.gif 一息おいて、手首の内側で、ようやく採ることができました^_^;

 採血の結果は、次回年明けの診察日にお聞きすることになります。


 手術から3年を経過すると、乳がん経験者のがん保険に加入することが出来るようですが、5年目までは保険料が意外と高いので、もうしばらくよぉ~く考えてみようと思ってます。
by toco_tax | 2011-12-05 23:05 | 検査 | Comments(4)
東京都認定がん診療病院+ゾラテックス注射28回目

 今日は、病院のダブルヘッターemoticon-0169-dance.gif

c0196754_1391030.jpg


 途中の駅で降りる娘を同乗させ、四ツ木橋の車窓からです。

 そして、いつものポイントは、工事中で、片側通行。なので、車を降りて、娘が撮影ですemoticon-0160-movie.gif

c0196754_1424135.jpg



 午前は墨東病院にて、放射線科の経過観察のための診察でした。いつものように、前回からの経過で特に変わったこともないことを報告、甲状腺、首筋などを触診して、放射線治療をした患部も触診。胸の音も聴いて頂きます。

 今日は、「あっ!写真を撮らせてもらってもいいですか?」

 「実は、墨東も、東京都の認定がん診療病院の指定を受け、地域のがん治療の拠点病院としようということになってね。都立のがん診療の拠点病院は駒込病院だけでいい、という方針から、墨東も300名も放射線治療をしているんだ、ということから放射線科の診療体制も見直さなければいけないという流れで。リンパ浮腫を発症しても、元気に遊んでいる、っていうことを報告ができるから!」

ということで、先週のゴルフの練習と昨日のコンペで少し浮腫み気味ではありますが、この程度をキープしている両腕を伸ばした写真、リンパ液が溜まり易い二の腕、乳房と腋下、など数枚の写真を提供!

「なんだ、こんなに多くのがん患者の治療をしていて、放射線専門のドクターが一人だけなのか!ということが、ようやく認識されたり、外科の先生は、あまりリンパ浮腫に対する意識がないので、意見交換や情報を共有するために必要なんです。」

といったことを話してくださいました。前に、東京都は墨東病院を手放そうとして、某大学病院が買収に名乗りを挙げている…といった文科省情報をお聞きしたことがあったので、そういう方向ではなく、地域の患者にとって、安心できるがん診療の拠点病院となっていくことは、嬉しい情報でした。

 放射線治療は、年末年始、お盆も、ほとんど先生が休むことなく診察にあたっているので、本当に大変なお仕事だと、常々思っていたので、診療体制や従事者が充実していったら、患者としても大変ありがたいことです。

「先生のお顔を見るだけで、安心できます。」

と、次回の診察は10月17日となりました。


 墨東病院が終わり、連結決算について問い合わせメールがきていた件が気になって、一度事務所に戻ってから、午後はK病院にてゾラテックス注射28回目の診察へ。


「特に変わったことはないですか?」

という、いつもの質問に、今日は、

「最近、少しおりものがあるようなんです。」

とこたえたら、「婦人科で診てもらいましょうかね。」ということになって、きっかけがなければ、なかなか受診することのない婦人科で、子宮体がんと子宮頚がんの検査をして頂くことになりました。


「子宮筋腫がある、って言われたことはないですか?」

と、エコーで診てもらいながら聞かれましたが、子宮は綺麗だけど、高性能の機械だと見える小さい筋腫があるとのこと。でも、全く心配のないレベルのものだということでした。

 結果は4週後の注射の日にお聞きすることにしました。

 
 病気にならなければ、なかなか受診することのない婦人科検診も受け、万全?な健康管理ですっ!
by toco_tax | 2011-07-11 23:55 | 放射線治療 | Comments(2)
ゾラテックス注射27回目

 今日はゾラテックス注射27回目の診察日でした。

 4週目にあたるのは、13日の月曜なのですが、八重山行きを決めてしまったので、先生にお願いして前倒しして頂きました。

「特に変わったことはないですね?」

思い切り、
「はいっ♪」

 先生には報告しませんでしたが、リンパ浮腫な左腕は、このところ、Oさんの定期的なリンパマッサージの施術のお陰さまで、とっても快調で弾性スリーブ+グローブは、しばらく着用せずに過ごしていますemoticon-0100-smile.gif

 先日のリンパマッサージを始めるときも、

Oさん 「あらぁ、皺になってる~(^o^)/」

私 「…!」

Oさん 「ふふっ。皺って言われたら嬉しくないですよね~。私は嬉しいんですけどねemoticon-0100-smile.gif

とおっしゃられて、お世話になり始めて一年と一ヶ月ほどになりますが、特別なことをしなければ、とっても快調に過ごせていますemoticon-0152-heart.gif


 予約の日程を変更して頂いたので、ゾラテックスが用意されるのに少し時間があったので、今後のスケジュールをお聞きしてみました。

「まだ手術してから2年半ですよね。当初はゾラテックスは2年間というスケジュールでしたけど、3年しっかりやっておいた方がいいとされているので、3年間続けましょう。飲み薬は5年ですが、閉経前の薬から、その後は閉経後の薬に変えて、5年後もしばらく変えた薬で続けた方が安心ですね。」

「副作用とか、特にないですよね?」


「いえ、先生。ホットフラッシュが、結構酷いです。一人でゆでダコのように汗かいてますemoticon-0107-sweating.gif しかも、最近、目が弱くなっちゃって、遠くも近くも見えにくくて困ってます。」

「そうですかぁ。。。」
と、先生は少々困った顔をしていました^_^;


 ですが、気分が塞いだりとか、ドキドキするとか、重い更年期障害はないので、全く問題にするようなものではないのかもしれないですねっemoticon-0105-wink.gif

 患者さんがまだ待っていたのが気になりましたが、しばし25日に予定されている総代会の件に話題が及び、無事に総代会を乗り切れることを願いつつ、本日の診察が終わりました。

 次回は、通常の月曜に戻して7月の11日。この日は放射線科の診察日でもありました。まだまだ、通院は続きますが、定期的に先生のお顔を見ながら経過観察をしていけるので、病院に通うことがない方より、むしろ健康なのかもしれませんね(^^ゞ
by toco_tax | 2011-06-09 23:41 | ホルモン療法 | Comments(0)
ゾラテックス注射24回目の診察日でしたが…


 今日はゾラテックス注射24回目の診察予約の日でしたが…、こともあろうに、忘れましたemoticon-0107-sweating.gif


 お昼過ぎ、珍しく事務所に娘から電話がありました。

「どうしたの?」

「病院から電話があって、具合が悪くてこれないのか、看護師さんが心配してたよ。」

「へっ?…… ぎゃ~~っemoticon-0130-devil.gif 全く忘れてたぁ~~!」


 というわけで、慌てて病院へ連絡しました^_^; 次回の主治医S先生の外来は木曜なので、「お昼前頃にいらしてください。」ということになりました。

 前回から4週間後の診察は、昨日だったのですが、祝日だったため、今日の朝一番に予約を入れて頂いてあったのに、何ということでしょう。

 朝晩2回、しっかり忘れずにお薬を飲んでいれば、お薬も足りなくなるはず…なのですが、ホルモン療法が始まった当初は、きっちり28日で飲みきっていたお薬が、いつの頃からか、少しだけ余ることがあって、今朝のお薬も、「お薬カレンダー」からとって、服用したのに、このところの動揺で、診察日だという意識がありませんでした。

 そもそも、「お薬カレンダー」に薬を分け入れる作業が、なんとも気が進まず、一週間分が無くなった時点で、すぐに補充すれば全く問題なく気が付くはずだつたのですが、空になった「お薬カレンダー」を横眼で見ながら、直接、薬を保存している引き出しから、その時の分だけ服用する…ということを、たまにしていたので、こんな事態になってしまったのだと思いますemoticon-0101-sadsmile.gif

 明後日の診察日で、ようやく24回のゾラテックス注射が終わりますが、あと12回の注射を無事に乗り切るためにも、「お薬カレンダー」にきっちり薬を入れて、大事な診察日を忘れることのないようにしたいと思います。
by toco_tax | 2011-03-22 21:19 | ホルモン療法 | Comments(0)
ゾラテックス注射23回目の診察日
 ゾラテックス注射23回目の診察日でした。

 当初お聞きしていたのは24回で注射は終わる…筈でしたが、今は3年間続けるのが標準のようです。あと1回+24回^_^; まだまだ4週に一度の皮下注射は続きます。。。


 今日の診察は、先日、主治医のS先生に紛瘤をとって頂いた娘も一緒でした。娘は最後の抜糸が終わり、今日で通院は卒業です。


 今日の診察で、先生に付いていたのは、入院中に大変お世話になったベテランの看護師Sさんでした。「病棟から外来に移られたのかしら?髪がショートになってる!」と思っていたら、

「お元気そうですね。覚えてますか?」

「もちろんです。お世話になりました。」

「私も一年前に腫瘍をとったんですよ。化学療法も放射線治療もして、啓蒙活動で名札にピンクリボンつけたりしてます。」

「ええぇぇええっemoticon-0104-surprised.gif ビックリです。」


「同じタイプだったんですよ。患者会ができそうですね。お友達もいるしね!」 と、S先生。


 入院中、抗がん剤で血管がとれなくなって、毎朝の採血に看護師さんが苦労されていましたが、私の担当の看護師さんが、「ちょっと待ってね、上手な看護師にとってもらうから…。」と、S看護師さんにお願いするほど、信頼のある方でした。

 ダフィーちゃんにウィッグを被せて病室に置いていたときに、
「家にも、孫が好きでダフィーちゃんに洋服着せているのよ!」
と、ダフィーちゃんに着せられる洋服を売っているお店のパンフレットを持ってきてくださって、娘が喜んで買いに行ったこともありました。お孫さんがいるようには全く見えなかったので、とても驚いたことを思い出します。

 入院中は、‘バリバリ仕事のできる、ちょっぴり怖い感じの看護師さん!’というイメージだったのですが、今日久しぶりにお会いした看護師Sさんは、とても柔和な穏やかな感じになって仕事に復帰された姿を拝見して、なんだか親近感とともに、元気を頂いてきました。


 現在、化学療法中で頑張っているHさん、看護師Sさん…癌友に負けないように、繁忙期を乗り越えたいと思います。
by toco_tax | 2011-02-21 23:31 | ホルモン療法 | Comments(0)
久しぶりの放射線科診察日
 昨年の11月8日の診察以来、3ヶ月ぶりの放射線科診察日でした。

c0196754_22221169.jpg



 いつもの通院途中、570mを超えた、今日の東京スカイツリーです。


 今日の墨東病院、放射線科は、たくさんの患者さんで混み合っていました。入院中で看護師さんに付き添われてストレッチャーで治療を受ける方、治療計画の説明を受ける方、検査の説明を受けている方…、先生もお忙しそうです。

 診察室で、いつものように前回からの経過をご報告して、甲状腺や首まわり、照射部の触診、聴診器で胸と背中の音を確認して頂き、今日は背骨も触診されました。特に異常はありませんが、腕を見て頂くと、
「まぁまぁですね。触ると赤ちゃんのようにすべすべですけど、どうしても肘から手首の部分に溜まってしまって、少し硬いですね。」
と、一瞬にして状態を把握されてしまいます。
「これから、繁忙期を迎えて、この時期に発症しているので、固まらないように気を付けます。週に一回はリンパマッサージをして頂いています。昨日もゴルフに行ってきました。最近、釣りもやってます。なんでも、やりたいことは出来るうちにやっておこうと思って、騙しダマシ腕を使ってます。」
と話すと笑っていらっしゃいました。

 ふと見ると、診察室にあるロッカーのガラス越しに、はっきりとは覚えていませんが「緩和ケア認定研修修了証」…のような証書が置いてありました。他にもいろいろありましたが、緩和ケアという文字がインプットされました。これまでに、そんな症状があったことはないですが、いずれそんな日がきても、O先生がいるから安心~emoticon-0111-blush.gifなどとぼんやり思ったりした瞬間でした^_^;







 
                   「読んだよ~♪」のかわりにポチッとしていただけるとうれしいです(*^^)v

 

 
by toco_tax | 2011-02-07 23:08 | 放射線治療 | Comments(0)
ゾラテックス注射21回目
ゾラテックス注射21回目の診察日でした。


そして、先日受診したPET-CT検査の、「転移、再発を疑うような所見は認められません。」という結果を見せて頂きました。

「安心して新年を迎えてください。」
と、主治医のS先生のお話に、ホッと胸をなでおろしました。


実は、受診前に廊下で座っていたら、エレベーターからエコー装置を運んできたMさん(税理士の奥様)にお会いして、

「これ、私が使うためですか?」

と、思わずお聞きしてちょっとドキっとしたのです。

「違う、違う。」

と、笑っていましたが、結果をお聞きする前だったので、ドキドキでした^_^;



来月、胃と大腸の内視鏡検査が控えていますが、抗がん剤で徹底的にがん細胞を叩いたし、日々笑って過ごしているからNK細胞の活性が高まって、免疫力がアップしていると信じて受診したいと思います。
by toco_tax | 2010-12-27 23:17 | ホルモン療法 | Comments(0)
ゾラデックス注射20回目

 ゾラデックス注射20回目の診察日でした。

 「もうすぐお友達の手術ですね。」という先生の話から始まりました。

 Hさんの乳がんは、腫瘤は8mm程だったそうですが、石灰化や転移や浸出があって、顔つきの良くないタイプだそうで、全摘+乳房同時再建手術をすることになったのです。最初の手術から、大学病院での再手術までしばらく時間があいてしまい、精神的にも辛い日々だと思いますが、二人のお嬢様や家族のためにも頑張ろうと、心を強く持って、明るく前向きに治療していきたいとメールを頂きました。
 8時間以上の手術時間となるそうですが、完治を目指して、頑張って!と、心から応援したいと思います。


 「そろそろ2年ですね。少し早いですけど、腫瘍マーカーや、PET-CTも念のために一通り検査しましょう。」
ということで、ずっと気にしながら受診していなかった大腸と胃の内視鏡も、今回は思い切って検査して頂くことにしました。

 大腸の内視鏡は、2Lの下剤を飲みながらお腹の中を綺麗にするまでが辛いので、
「自宅で下剤を飲んで、空にしてから来てもいいですか?」
と、先生にお願いして、前日に容器をお借りすることにしました。
 胃と大腸を同日に検査するには、主治医の予約が一杯で、少し先になりましたが、1月20日に予約を入れて頂き、PET-CTは、昨年受診したメディチェック画像診断センター(MIC) で、12月7日の予約となりました。

 
 こんなに元気に毎日を過ごしているので大丈夫!と思いながらも、やはり色々な検査は緊張します。術後2年目の検査も無事クリアできればいいなぁ~と思います。










  
by toco_tax | 2010-11-29 23:58 | ホルモン療法 | Comments(0)
久々に東京スカイツリー

 久しぶりの墨東病院での診察日でした。ということで…

c0196754_23191719.jpg


 間近で見る東京スカイツリー、随分と高くなっていました。

c0196754_23202831.jpg


 信号待ちの車内からパシャッ!


 放射線科は病棟の地下2階にありますが、待合室には、これから治療が始まる患者さんや入院中の方、殊に、赤ちゃんや小さい子どもがお母さんと看護師さんに付き添われて検査を受ける患者さんをお見かけすると、心の中で「頑張って!」と思わず祈ってしまいます。


 いつものように、前回から特に変わったことがないことを報告、リンパ浮腫の腕も弾性スリーブを外して診て頂きます。甲状腺や両胸、腋下などの触診、聴診器で胸の音も聴いて頂きました。

「腕の方はどうですか?」
「なかなか自分ではできないので、一週間~10日に一度はリンパマッサージに通っています。」
「ゴルフの後でこの程度なら、まあまあですね。」
と、笑っておっしゃっていました。
「来月で手術から2年になりますけど、PET-CTなどの検査は一年に一度はした方がいいでしょうか?」
と、O先生のご意見をお聞きしてみましたが、
「今の状態なら、特に腫瘍マーカーの数値が上昇しているということなどなければ、まだそこまで検査をする必要はないと思いますよ。」
という回答でした。

 次回の診察は2月7日と、3ヵ月後でいいことになりました。その頃には、東京スカイツリーもまたまた高~くなっていることかと思います。
by toco_tax | 2010-11-08 23:41 | 放射線治療 | Comments(2)