タグ:釣り ( 44 ) タグの人気記事
撃沈~富浦ボート釣り2013年5月
 今年は花粉症が酷く、引きこもりが続いたり、仕事がエンドレスで続いたり、フラのイベントがあったり…で、しばらく釣りに行ってなくて、ようやく5月申告の終りが見えてきたので、月末でしたが、突然仕事を休んで釣りに出掛けることになりました!


 実は娘の誕生日…、心を亡くして(^^ゞずっと慌ただしい日が続いたので、プレゼントを準備することもできずにいました。仕事が終わって帰宅して、久しぶりの釣りのため、トランクルームから釣り具を引っ張り出して、あれこれ準備している時に娘から電話があって、

「ごめん。ママこれから釣りに行くことになった!」

「へっ?今日、ちぃの誕生日だよ~!」

「うん。知ってるよ。ごめん、ゴメン!」

「ケーキ買って帰るね。。。」

と、娘とやりとりしながら、娘と夕食だけは一緒に食べました!


「やばっ!餌買うのも忘れてた~!」

c0196754_1291193.jpg


近所のキャスティングでアオイソメを仕入れ、どうせ眠れないから…と、23時過ぎに出発!


急遽決まった釣行だったので、取りあえず勝手知ってる富浦旧港を目指しました。

久しぶり過ぎるし、真夜中だし、老眼も進んだ?らしく、細かい作業が大変で、同行の釣り友Cさんにお任せで、メバルの仕掛けで釣り始めたものの…ちびっこのネンブツダイくらいしか釣れませんemoticon-0107-sweating.gif

ボート釣りに備えて、私は早々に後部座席で仮眠。。。


朝マヅメ…と起きて竿を出しても当たりすらなく、つりボート「おきむら」さんへ向かうことにしました。

c0196754_1294336.jpg


「おぉ~!ようやく来たぞ~!もしかして、今年の釣り初めだね~emoticon-0169-dance.gif」 と、この景色にワクワクです。

c0196754_1292316.jpg


こうして、カルガモのように曳かれているときが、一番楽しいかもしれません(^^♪


船長曰く、「今日は水温低いから、浅瀬のほうが釣れるかもしれないね~!」

c0196754_12854100.jpg


今回は、新兵器ギョタンを搭載!


しかぁ~し、


魚影、ほとんど映りません。


ピクリ…  とも、しません。


「お魚さん、どこいっちゃったんだろうね~?」



ようやく小さなアタリ…


と、思ったら小さなハゼ…みたいな。。。

c0196754_1293221.jpg



「昨日は、シロギス、2人で60くらい釣ってきたよ!」

って、おきむらのお姉さま言ってたのに。。。


c0196754_130433.jpg


途中から、ヒイラギの猛攻で、入れ食い状態で、ヒイラギが釣れましたが、ヌルヌルして始末が大変なので、全てリリース。


狙いのシロギスは、結局1匹も釣れませんでしたが、まったりボートに揺られながら、たっぷり光合成することができたので、それなりに楽しい一日を過ごして、

c0196754_129776.jpg


季節の特産品、枇杷のアイスクリームを頂き、新鮮なお寿司を食べて、

c0196754_129134.jpg


直売所で野菜や地の物のアジ、ハマグリ、さしみわかめなどを買って、

c0196754_1302886.jpg


美味しく頂きましたemoticon-0115-inlove.gif 釣れなかったけど、房総半島の緑を楽しみ、お日様を浴びて、ヒイラギだったけど、竿先のブルブル感も満喫して、リフレッシュすることができました。さて、明日からまた頑張ります!
by toco_tax | 2013-05-28 23:22 | 釣り | Comments(2)
初参戦!


 先週は、関節痛に襲われて、体調不良から気持ちまで落ちていきそうでしたが、
「ママ、光合成が足りてないんだよ!」
との娘の言葉に、妙に納得してしまい、マッサージでV字復活したので、
「そうだ!釣りに行こうっ!」
と、3連休の真ん中の15日の釣行を決めました。
「私も行く~!」
と、突然の参加表明。。。「大丈夫なんだろか?」と、思いながらも、同行するCさんが、
「私が面倒みるから大丈夫です!」とのお言葉に甘え、娘が初参戦することになりました。

c0196754_0153520.jpg


 飯岡漁港のまだ暗い4時過ぎ、娘テンション上がりっぱなしです。

 実は、釣行前日、夕方からお友達と「お祭りに行ってくるね~!」と、出掛けたまま、準備も手伝わず、0時には出掛ける予定なのに、9時を過ぎても帰ってこないので、LINEで、「そろそろお帰り下さい。」とトークして、ようやく10時前に帰ってきた娘に、Cさん宅へと向かう車中で、
「なんで行く!とか言ったの?準備も手伝わないで、海の釣りは過酷なんだよ!なめてたらダメだよ!」と、軽い喧嘩をしていました。

c0196754_015479.jpg


 午前5時出船。一通りのセッティングが済んだところで、お隣のトモに陣取っていた常連さんに、
「おはようございます。初心者でご迷惑お掛けすると思いますけどよろしくお願いします。」
とご挨拶をすると、
「わからないことは、何でも聞いてください。」
と、笑顔で言ってくれました。

 最初にアジのポイントで、アジをサビキで釣るのですが、なかなか良い群れに出会えず、数か所ポイントを移動しながら、キターっ!

 隣りの小父さまから、
「アジはたくさん釣れるので、取り込み中にバレても残念がらずに、手返しよく釣るのが釣果を伸ばすポイントですよ。」
と、教えて頂いたので、「手返しよく!」を心がけ、仕掛けが絡んだら、直ぐに新しい仕掛けに替え、オマツリしたら、潔く仕掛けを切る!と、外房でのサビキ釣り、8本針に全部掛け、なんていうこともありました。

 娘も、爆釣~emoticon-0104-surprised.gif なんですが、やはり初めてのことなので、手返しよくとはいかず、帽子を釣ったり、ズボンを釣ったり…(^^ゞ 
「アジが勝手にバケツに入ってくれる~!」とか、キャーキャー喜びながら、20匹ほど釣ったところで、突然、その時がやってきました。

 ごみ袋の前にしゃがみこみ、
「ごめんね。大丈夫だから、釣って…」
と、静か~に真っ白な顔をしてましたemoticon-0106-crying.gif

c0196754_0162654.jpg


 途中、イナヅマが見えたり、雨が激しく降ったり…。

 アジの群れが散っているので、早めにハナダイのポイントへと移動しましたが、辛そうに座っていたので、キャビンの中で寝ているように言うと、途中2時間ほど寝ていたようです。

 ハナダイのポイントも、水深10メートルほどの浅い場所から、15メートル、20メートルと移動しながら、入れ食いタイムも何度かありました。

 やはり手返し良く!を心がけながら、最初のアタリがあっても、多点掛けを狙って少し待ってから巻き上げる作戦で、かなり効率良く釣ることができて、隣りの小父さまにも「上手だね~!」とお褒めの言葉を頂きましたemoticon-0111-blush.gif

c0196754_0161310.jpg


 娘も復活してきて、一投目からいきなり二点掛け、続いて三点掛けと、
「せっかく来たんだからハナダイも釣らないと勿体ない!」
と、良型のカマス2匹を含めてハナダイも結構、釣って十分楽しめたようです。実は、やっぱり隠れアウトドア派だったのかも…(^^♪

c0196754_0163710.jpg


 30Lのクーラーが、ほぼ満タンになりました。隣りの小父さまが、「船宿で調理してもらえますよ。」とおっしゃっていたので連れてきちゃいましたが、残念ながら午後船もある日なので、調理できない、とのことでした。でも、ふぐは3匹とも元気で、漁港でリリースすることができました!

c0196754_0164926.jpg


 さて、本日の釣果… 

 水温が高いので、バケツからコマ目にクーラーへ移すようにという船長の指示があったので、娘の釣果との合算です。

 真鯛 大  4 
 ハナダイ 46
 アジ 小 23
 アジ 大 30
 アジ 特大 1
 カマス   3(娘2、私1)
 ふぐ 4(リリース) 

 ご近所におすそ分けして、今日は一日、魚たちと向き合ってました(*^^)v


c0196754_017153.jpg

お刺身、

c0196754_017952.jpg

潮汁(アラではなく、贅沢に丸ごと!)、

c0196754_017177.jpg

腕がムキムキになってきたので、アジとハナダイを取りあえず開いて干してみました。少しすると、野良ネコちゃんがやってきて、狙っていたので、場所を移動。明日の朝までに無くなっていたら、野良ネコちゃんを誉めてあげよう…emoticon-0105-wink.gif

c0196754_0172632.jpg


 アジフライ用にハートの形emoticon-0152-heart.gif
c0196754_0174033.jpg


 ふわふわのアジフライは、とっても美味でした。
c0196754_0174558.jpg


 ハナダイの天ぷらも、上品なお味に仕上がり、お塩で美味しく頂きました。

 今回は、娘の初参戦で、いつも帰宅してから竿や釣り道具を洗ったり、片付けたりするのは一人でしていましたが、二人で仲良くチームプレーで、帰ってからも楽チンでした。

 娘も「船酔い」を初めて体験して、前夜の睡眠不足、準備不足を反省しつつも、とても良い体験ができたと喜んでいましたemoticon-0115-inlove.gif


本日の釣果情報

c0196754_1282580.png


 雨に降られて、カッパを1組しか持っていなかったので、Cさんのウィンドブレーカーをお借りしました。





                     「読んだよ~♪」のかわりにポチッとしていただけるとうれしいです(*^^)v        

by toco_tax | 2012-09-17 23:14 | 釣り | Comments(2)
アジ、ハナダイ リレー船



c0196754_2345940.jpg


アジ、ハナダイ リレー船、久しぶりの海釣りに行ってきましたemoticon-0100-smile.gif


c0196754_237242.jpg



娘の初参戦で、楽しい釣行となりましたemoticon-0111-blush.gif






                     「読んだよ~♪」のかわりにポチッとしていただけるとうれしいです(*^^)v        

by toco_tax | 2012-09-16 23:04 | 釣り | Comments(0)
八重山2012夏~完結しました(^^♪

台風4号、そして台風5号に振り回されながらも、リバーフィツシング、海釣り&シュノーケル、さらに石垣観光までオマケがついた八重山2012夏の旅日記、今ごろになってしまいましたが、ようやく完結しましたemoticon-0157-sun.gif

c0196754_16375496.jpg


4泊5日のディープな西表島の大自然をご覧くださいませemoticon-0160-movie.gif
 (*画像をクリックして頂くと、幅700ピクセルになります。)

c0196754_16384444.jpg


八重山2012夏~【1日目】西表島~ナイトツアー

八重山2012夏~【2日目①】早朝サガリバナツアー

八重山2012夏~【2日目②】リバーフィッシング

八重山2012夏~【3日目】海釣りチャーター

八重山2012夏~【4日目】石垣観光~海人居酒屋「源」

八重山2012夏~【5日目】レンタサイクルで…


c0196754_16411122.jpg

by toco_tax | 2012-07-22 16:39 | | Comments(2)
八重山2012夏~【3日目】海釣りチャーター

 青木船長との前日までの電話では、「台風の影響でうねりがあるかもしれないので、船を出せるかビミョ~だねぇ。」と、おっしゃっていましたが、高市さんは「青木さんなら出してくれるかも!」とおっしゃっていたので、「絶対に行ける!」と、信じてはいましたが、西表島を避けて進んている台風の進路が気になっていました。

 朝、起きてみると快晴emoticon-0157-sun.gif むしろ、変更した帰りの便が欠航にならなかったらどうしよう…という心配に変わっていました。

c0196754_0575358.jpg


 こ~んな素晴らしい西表の珊瑚と魚たちを、西表初上陸のMちゃんに見せたくて、「魚も釣れて、珊瑚と魚がたくさん見られるシュノーケルポイントへ!」と、青木船長にリクエスト!



 西表島3日目は、早朝ドライブ→朝食→ビックリぎょうてん丸チャーター…そして、本当は鳩間島へ渡り、ゆみさんちへ泊まる予定だったのですが、台風4号ではなく、台風5号の進路によって、パイヌマヤリゾートに延泊することになりました。

c0196754_154648.jpg


朝の風景、そして生き物観察のドライブからスタートです。

c0196754_17329.jpg


動体視力がいいのか、生き物だけ見つける能力に秀でているのか、次々に鳥やカメを発見するCさん。

c0196754_1102039.jpg


特別天然記念物セマルハコガメを助手席に乗せて…

c0196754_1105637.jpg


ヤマネコには会えませんでしたが、西表の自然を満喫。

c0196754_1123047.jpg


ホテルで朝食をすませ、川満スーパーでお弁当、飲み物などを購入、向かいの無人販売で冷凍パイナップルもお買い上げ~!

c0196754_1144123.jpg


本当は、50円のピーチパインを買って、発送したかったのですが、帰りまで残っていることを期待して、祖納港を目指します。

c0196754_1153819.jpg


c0196754_1162152.jpg


途中、123456789の子午線モニュメントを撮影。

c0196754_1173822.jpg


青木船長の待つ祖納港へ。昨秋の雨中釣行でお世話になって以来ぶりの再会です。

c0196754_119617.jpg


ここ数年、この季節と秋の年2回訪れている八重山ですが、船でしか行けない西表の深い青の海を見ながら進んでいくだけでドキドキ幸せな興奮を味わえますemoticon-0115-inlove.gif

c0196754_11253823.jpg


今回は船浮集落への上陸はスルーでいいか…と思っていたら、青木船長、
「Mちゃんに見せてあげよう!」
と、まずは船浮に上陸。

c0196754_1127236.jpg


いつもなら、勝手に見学するのですが、Mちゃん効果で、青木船長自ら、特攻挺格納庫跡を案内してくれました。

c0196754_11294220.jpg


c0196754_11291365.jpg


そして、

c0196754_1132476.jpg


最初のポイントで釣りスタート!

c0196754_11344315.jpg


それぞれ、自分の世界に没頭!

c0196754_1136585.jpg


私も大きい赤ミーバイGET!

c0196754_11364545.jpg


青木船長も一緒に釣っていたのですが、

「仕掛け、どんなの使っているんですか?」

とお聞きしたら、

「サビキ針だよ。」

と、5本バリくらいの仕掛けを使っていたので、

「針、とられちゃったし、じゃあ私も7本針のサビキ仕掛けで効率よく釣ろお~っと!」

と、仕掛けを替えて、少ししたら…です。


「いててて!」

「あっ、ヤバい、返しまで入っちゃったぁ~!」

と、笑っていたら、日頃使わない30号の錘に引っ張られて、針がズボッっと、私の指に突き刺さってしまいましたemoticon-0130-devil.gif

「ちょっと、これ早く抜いてよ~!」

と、それぞれ自分のことで忙しいCさんにお願いしたのですが、

「自分の家族とかなら、無理やりプライヤーとかで抜きますけど、右指ですから、キーボード打てなくなっても困るし、医者に麻酔打って抜いてもらった方がいいですよ。」

と、腰引けてます。

常備しているイソジン消毒薬とバンドエイドがあるので、ハリスを切って、イソジンを流し込んでいたので、

c0196754_127498.jpg


「船長、そんなに深くないから抜いてくださいよ~~!」

と、お願いしてみましたが、

「まっ、干潮の下げ止まりで潮が動かない時間だから、しばらくまったりだし。。。」

「診療所のヤブ医者の所へ行こう!」


と、青木船長が決定!祖納港へ戻ることになりました。

「こんな処まで来ているのに、ロスタイム~~~!申し訳ない~~~!」

と、皆さまにお詫びしつつ、30分ほどの航路を祖納港まで戻って頂き、青木船長とCさんに付き添われて、「西表西部診療所」へ…emoticon-0107-sweating.gif

c0196754_11555534.jpg


自分を釣って、自分が診療所行きになるとは夢にも思ったことがなかったのに、とうとうやってしまいましたemoticon-0108-speechless.gif

c0196754_12232185.jpg


しかも、今回に限って、健康保険証持ってきていないし…


診察室に呼ばれると、若い男ドクターが、

「麻酔は僕が打つから、あとはやってみて!」
と、研修医のような女ドクターに指示しているではないですか!

しかも、医学書的な本を持ってきて、

「やり方は、この方法と、この方法があるけど、ダメならこの方法もあるし!」

とか、図が書いてあって、それを見せながら、麻酔が効くまで待つこと5分。麻酔は指の根元あたりに2箇所、結構な量を注入。麻酔薬を入れるのが意外と痛かった~!

「このやり方でとれるんじゃないでしょうか?」

と、一番確実にとれそうな方法を、私がお願いしました!

5分後、不安そうに、女ドクターが針を添えて釣り針とともに取り出し成功!emoticon-0137-clapping.gif

「破傷風の予防注射って最近打ったことありますか?」


「いえ、ないです。」

「じゃあ、一応打っておきましょうね。」


と、看護師さん(らしき人)に、注射を打たれ、

今、処置した指を水洗いして終了!


「防水の絆創膏とかってないですか?」

「まだ、アクティビティーやるんですか?」

「もちろんですっ!」

「後で、剥がして、ちゃんと洗ってくださいね!」

と、看護師さん。


以上、自費で4,040円也~~~emoticon-0164-cash.gif

皆さま、お待たせして申し訳ありませんでした~~~~(/_;)


船では、HさんとMちゃんがお弁当を食べて、まったりして待っていてくれました。

c0196754_12193554.jpg


私たちも、お弁当を食べて、いざ、午後の部へemoticon-0165-muscle.gif 最初にシュノーケルをすることに!


c0196754_12214414.jpg


頭皮が日焼けしないように、スイムキャップを被ってモジモジ君~!

c0196754_1225660.jpg


グングン進み、

c0196754_12255841.jpg


c0196754_12261941.jpg


すご~~い!ニモの集落がありました!

みんなに教えてあげたくて、

c0196754_12272822.jpg


船に向かって、手を振りながら大声で叫んだのですが、船の上では、青木船長が、

「何だ?今度は溺れたのか?」

と、ビックリしていたそうです。

いえいえ違います。この素晴らしい珊瑚やニモの集落をみんなと感動を共有したかったんですemoticon-0111-blush.gif


そして、もう一ヶ所ポイントを移動して、釣りとシュノーケルと、どちらも楽しめる場所に係留。

風向きが逆だったので、釣りをするには厳しい状況でしたが、珊瑚の間に錘を落としながら、

c0196754_12323717.jpg


Cさん、へんてこな魚、釣ってました。

c0196754_12341273.jpg


このポイントは、珊瑚の崖がある深い溝との境目に、無数の魚たちが群れをつくって泳いでいて、巨大な水槽の中を自分が泳いでいるような感じでした。網であの魚の群れ、捕まえてみたくなりました。

自分を釣ってしまうというアクシデントがあった一日でしたが、台風で諦めていた海釣りの日、釣りもシュノーケルも堪能できて、今日も一日大自然を満喫~~emoticon-0152-heart.gif

c0196754_12501528.jpg


祖納港へ帰港。

さて、今夜の鳩間島行きはなくなったので、この魚をどうするか?

青木船長のご厚意で、ビックリぎょうてん丸のキッチンをお借りして、夕食にすることになりました。

c0196754_12512271.jpg


星砂海岸に近い、サンセットを見ることのできる高台にあるビックリぎょうてん丸…西日が素晴らしく、キッチンはエアコンをつけても、灼熱地獄emoticon-0130-devil.gif

髪は潮でバリバリ、大汗を流しながら、修行のように魚を洗い、捌き、焼いたり煮たり…

c0196754_12542892.jpg


c0196754_12544594.jpg


c0196754_12551259.jpg


一刻も早く、エアコンの効いたホテルへ帰りたい…そんな一心で、早回しをしているかのように、みんなが動いて、

c0196754_12563251.jpg


c0196754_12564545.jpg


c0196754_12565870.jpg


c0196754_130387.jpg


刺身、味噌汁、焼き魚にして、美味しく頂きました\(^o^)/


いつもお世話になるヘルパーのひろみさんと、与那国馬のドナンちゃんとも再会!

c0196754_12583238.jpg



ピーチパイナップル畑を見ながら、

c0196754_125904.jpg


「ネットからはみ出ているパイナップルは食べてもいいんですよね?」

と、大胆発言?なMちゃんでした。


ビックリぎょうてん丸からホテルへの帰路、

c0196754_1312759.jpg


カラスに突かれているセマルハコガメを、道の脇へと助けてあげました。

c0196754_132430.jpg



無事に海釣りから帰還した記念写真。

c0196754_1331395.jpg


思いがけず、2泊の予定が3泊となりました。

c0196754_1334585.jpg


ホテル前がバス乗り場でもあります。

c0196754_1342672.jpg


影もこんなに長く、

c0196754_1344797.jpg


何もかも忘れて、たっぷり一日、ディープな西表を、今日もまた満喫しました。


温泉にゆっくり浸かったあとは、旬のピーチパイン、パパイヤをつまみに、オリオンビールで乾杯ですemoticon-0167-beer.gif

c0196754_157362.jpg



台風の進路に振り回されて、この後の予定がなかなか決められず、

「そうだ!鳩間へ行こう!」

と、ゆみさんちへ連絡するも、

「何言ってるの?台風5号が与那国のほうに来ているんだよ。帰れるかどうかわかんないよ。ネットとか情報収集してみて!」

と言われて、一同キョトンemoticon-0104-surprised.gif

「台風の時は、取りあえず空港のある石垣へ行くのが賢明!」

ということになり、やはり八重山2012夏は、鳩間島行き叶いませんでした。
by toco_tax | 2012-06-18 20:50 | | Comments(3)
八重山2012夏~【2日目②】リバーフィッシング
 昨秋の西表島でのメインイベント「マングローブリバーフィッシィング」、でお世話になったロビンソン小屋の高市さんのガイドは、本当に感動的だったので、今回も高市さんのガイドツアーだけは外せない!と、西表行きが決まって、直ぐにお願いしました。

 ホテルまでお迎えに来て頂き、ロビンソン小屋へ。ロビンソンさんが、

「竿、作っていきな~!はい、出して~!」

c0196754_21141929.jpg


「餌釣りだよ。中どおしの錘は?」

「へっ?持ってないです。」

「しょうがないなぁ~。ロビンソンのバラして作ってあげるから。」

「ハリスは?」

「そんなんじゃダメだよ!」

と言いながらも、サクサクと4人分の竿を準備して頂きました。いつもリバーフィッシングはルアーなので、ワームとかルアーはあれこれ取り揃えて持参したのですが、投げる餌釣りの仕掛け、知らなかった…emoticon-0101-sadsmile.gif 大変、勉強になりました(*^^)v

c0196754_21204547.jpg


ちょっと、呆気にとられていたCさんと、にっこりほほ笑むMちゃん。

「このカヌー、凄いですね~~emoticon-0115-inlove.gif
c0196754_21225369.jpg


と、慌ただしく準備してくれているロビンソンさんにゴマをすってみました。

「いいでしょ~?これ、友だちが作ってくれたのよ。」

と、得意げemoticon-0100-smile.gifでした(^^♪ 

隣の川満スーパーで飲み物などを購入。潮の加減で、移動しなければならないのでお弁当は買わずに、どこか食堂でたべることに。準備完了で、いざ出発!


 この日は、午後2時~3時頃にならないと、川での釣りは出来ない潮の状況でしたが、
「なんとかしましょう!」
と、高市さんは、あれこれと考えてくれました。

c0196754_21262845.jpg


c0196754_21264513.jpg


ピナイサーラの滝方面へはカヌーでは行けません。なので、海へカヌーを曳いて頂き、

c0196754_19205654.jpg


c0196754_21301256.jpg


何度か投げてみましたが、全くアタリありません。すぐに移動。

c0196754_21305638.jpg


何箇所かポイントを変えてみましたが、誰にも当たり、ありません。

c0196754_21313666.jpg


時間もお昼どき。

c0196754_21322331.jpg


一度引き上げて、ランチへ行くことにしました。

c0196754_21325451.jpg


「そういえば、車、変わりましたよね?」

c0196754_21333433.jpg


と、ステッカーを見て、お聞きすると、

「前の車、床が落ちちゃったんですよ。」

ですって!

 このステッカー、カッコいいので、帰りにお買い上げ~♪


 ランチは、ビックリぎょうてん丸の少し先にある、星砂海岸で、今回の八重山で最初になるソーキそばを頂きました。

c0196754_21364326.jpg


この時点で、魚、1匹も釣れていません。

c0196754_21371156.jpg


今夜の食事、まだ確保できていないので、笑顔ありません。Mちゃんだけ、いつもの笑顔emoticon-0102-bigsmile.gif


「後の準備もありますから、ゆっくり食事してください。」

と、高市さんに言われていたので、食後に星砂海岸をお散歩。

c0196754_21391566.jpg


当たり前ですが、ここも潮が引いていて、いつも見る風景と少し違いました。

c0196754_21401338.jpg


c0196754_21404258.jpg


c0196754_21405445.jpg


台風のことばかり考えていたので、雨具は持ってきていたのですが、八重山仕様の日よけ麦わら帽子とか、日焼け対策、全く考えていなかったので、帽子もこんなのしか持ってなくて日焼けが心配~emoticon-0107-sweating.gif 汗で流れ落ちてしまうので、この時点で日焼け止めも面倒になっていました。オソロシヤ…emoticon-0130-devil.gif

c0196754_21441739.jpg


ハワイでよく見た半分だけの形をした白いお花~発見~!



さて、いよいよ午後の部です。高市さんに迎えに来て頂き、次なるポイントへ移動。

凄い勢いで走る走る。鳥が道にとまっていると、クラクション鳴らす鳴らす!

そして、着いたところが???ジャングルの入口?

c0196754_2147398.jpg


何故か、陸路を、竿を持って歩きます。マングローブの林の中の小道…

c0196754_21475315.jpg


最初のうちは、小道…って感じでしたが、どんどんぬかるんで、

c0196754_2150167.jpg


マングローブの赤ちゃんが生え始めているようなところを、

c0196754_2151953.jpg


ズンズン進みます。

c0196754_21513619.jpg


竿を持って、

c0196754_21515416.jpg


何だか、とっても楽しい~~~emoticon-0115-inlove.gif

「普段は滅多に来ないところです。」

と、高市さんもおっしゃっていましたが、秘境~!って感じ満載で、ルンルンしてきました。そして、魚の餌を自ら捕まえて、丸っこいカニを追いかけながら、トトロに出てくるまっくろくろスすけみたいに、ザザーッと、逃げていくので、捕まえ始めると、つい夢中になってしまいます。

c0196754_22103651.jpg


そして、ようやく

c0196754_2155388.jpg


水が流れているところに到着~~!

c0196754_21561217.jpg


そのうち、潮が流れ始め、魚がバシャバシャ~っと波を立て、小魚を追いかけて大物が入ってきている気配が漂います。

最初にGETしたのは、Hさん。

c0196754_19234558.jpg


続いてMちゃん。

c0196754_21584288.jpg


さらに、Hさんが大物GET~!

c0196754_22105565.jpg



釣りの経験が殆どないHさん、何も考えずに高市さんに言われるがままに釣りあげましたemoticon-0137-clapping.gif 大きなMJです。


この辺りから、Cさんと私…


少し焦り始めましたemoticon-0107-sweating.gif この時点でもまだボウズ!




そして、ようやく私にヒット~~~~~~emoticon-0102-bigsmile.gif

c0196754_22141427.jpg



チャンスタイムは長くは続かず、再び移動することになりました。

元来た道を引き返すのですが、

c0196754_22153513.jpg


その入口が見つからず、「みなさん、この景色を覚えておいてくださいね!」と、来たときに言われたので、CさんとMさんが、枝を折って目印をつけておいてくれたので、ようやく見つかりました!

c0196754_22172095.jpg


そしてまた、マングローブ林の中をズンズン…!

c0196754_22175999.jpg


カヌーが係留してあるヒナイ湾に戻ってきました。

c0196754_2228332.jpg


ようやくヒナイ湾にも水が戻ってきて、

c0196754_2229536.jpg


アタリがないと、餌を次々と変えてくれて、ヤドカリをハンマーでかち割ったものや、

c0196754_19223017.jpg


手長エビだったり、みんなで捕まえたカニだったり。

c0196754_2229391.jpg


HさんとMちゃんは、「姫釣り」で、チヌを数匹追加です。

私もチヌをGETし、Cさんも大きなチヌの顔をみたのですが、最後の最後でバラシ…emoticon-0132-envy.gif 

c0196754_22333684.jpg


釣った魚をロビンソン小屋で夕食にするため、5時頃に納竿。

c0196754_22362677.jpg


本日の釣果…夕食になりました。

c0196754_2237545.jpg


c0196754_22372522.jpg


c0196754_2237385.jpg


c0196754_22375082.jpg



ロビンソン小屋に帰着して、竿を水洗いしたり、夕食のごはんとお味噌汁、ビールを買いに隣の川満スーバーへ行っている間に、ロビンソンさんが釣った魚を焼いてくれます。

c0196754_19253772.jpg


基本、自分で釣った魚を頂き、Cさんは、みんなに養ってもらいました(^_^;

c0196754_19261886.jpg
   

ロビンソンさんを囲んで、楽しいひと時です。

c0196754_19264656.jpg
  

c0196754_1928690.jpg
 

サソリモドキ?

c0196754_0114885.jpg


水曜どうでしょう?でも登場してた毒抜き器?

c0196754_0131585.jpg

 

人懐っこいアスカちゃんも参加して、

c0196754_19293052.jpg
 

c0196754_0113228.jpg


c0196754_013772.jpg


非日常を満喫した一日を名残惜しく、ロビンソン小屋を後にしました。


c0196754_0134893.jpg


今回も、またまた高市さんの献身的な素晴らしいガイドっぷりに、改めて感謝感激な一同でしたemoticon-0152-heart.gif ロビンソンさん、アキさんにも大変お世話になりましたm(__)m















                        
by toco_tax | 2012-06-17 23:59 | | Comments(2)
久々の富浦ボート釣り

 先週のことですが、釣り番組を見ていたら無性に釣りに行きたくなってしまい、釣友Cさんに連絡して、急きょ富浦ボート釣りに行ってきましたemoticon-0100-smile.gif

c0196754_0425920.jpg


 まだ薄暗い4時半に、今回初めてお世話になる富士屋ボートに到着。日の出ボートはいっぱいで、おきむらさんは、タイミング悪く連絡がとれなかったのでした。

c0196754_049953.jpg


 受け付け開始5:10~まで、身支度と、タックルを準備して待ち、受付を済ませてバッカンやクーラーBOXなどを積み込み、スノコの間に小物や釣った魚が入り込んでしまわないように100均の薄手のビニールシートを敷いて準備OKです。

c0196754_0525029.jpg


 GPS搭載のカメラによると「多々良北浜海岸キャンプ場」と表示されています。釣った魚が食材となるキャンプ、釣りにも気合いが入りそうです(^^ゞ

c0196754_0564360.jpg


 カルガモの親子のように曳き船でポイントまで連れて行ってもらいます。

「朝マズメ勝負ですからね~!昨日は、このポイントで128匹釣れてます。マゴチもアオリもあがってますからね~!まめに移動しながら頑張ってください。また様子をみに廻ってきます。」
と、船長から話があり、切り離されます。

 朝のうち勝負…なのに、アタリがあんまりなくて、少し投げて広く探っていくと、立て続けにヒット~♪ トラギスかと思ったら、実はこれが猫も見向きもしない通称「ネコマタギ」、カミツキハゼでしたemoticon-0107-sweating.gif

c0196754_114137.jpg


 ダブルもあったり、朝のうちは順調に釣れていたハズなんですが…シロギス、甘くみてました。今まで、ボート釣りといえば、黄金アジとかカワハギ狙いで、丸根ポイントで釣っていて、浅場で地味~にシロギスを釣るのは、「きっと簡単に釣れるんだろう」と、タカをくくっていましたが、意外なことに、シロギス釣り、ムズカしいですっ!

 近くの青年2人組が移動を始めたので、「釣れてますか?」とCさんが聞くと、「ゼロです!」と明るく笑っていましたemoticon-0105-wink.gif

 で、私は、

c0196754_19621.jpg


こんなヒトデを釣ってみたり、まったりした時間が流れて行きました。


すると、サワサワサワ…と、波ではなく、イワシの群れがやってきて、

c0196754_1105982.jpg


大急ぎで仕掛けを、ジギングサビキに付けかえ、イワシの群れを追いかけ、何投かしてみましたが、「群れに投げたら、逃げちゃいますよ!」と言われ、ドキドキタイムは、あっという間に終わってしまいました。

でも、このワクワク感、超~楽しいですemoticon-0115-inlove.gif

結局、良かったのは朝のうちだけで、後半はヒイラギの猛攻にあい、釣っても釣ってもアイツしか釣れません。なので1時前には納竿。また船長に連れられて、引き揚げました。

c0196754_116794.jpg



で、この日の釣果は…

c0196754_1164728.jpg


良型のシロギス1匹、その他13匹、

c0196754_118197.jpg


途中からリリースしたヒイラギ多数で、ヌルヌルしたヒイラギちゃんは袋に入れて持ち帰りが、

c0196754_120412.jpg


こんな感じでした。

シロギスは、ウロコを取って、

c0196754_1203729.jpg


頭と内臓をおとして、

c0196754_1211232.jpg


背開きにして、

c0196754_121382.jpg


天ぷらにして、

c0196754_122539.jpg


キッチンで、揚げたてに塩をふって、娘と美味しく供養させていただきましたemoticon-0152-heart.gif
揚げたてのふわふわなシロギスは絶品でしたemoticon-0115-inlove.gif

帰ってから調理して食べるのに、ちょうどいいくらいの匹数でした。と、負け惜しみを言ってみる…emoticon-0102-bigsmile.gif

久しぶりの、まったりボート釣り、イワシの群れには2回ほど遭遇して、ドキドキした時間もあって、とっても楽しい釣行でしたemoticon-0159-music.gif





                     「読んだよ~♪」のかわりにポチッとしていただけるとうれしいです(*^^)v        

by toco_tax | 2012-05-29 23:32 | 釣り | Comments(4)
マダイの白子リキ特製ジェノベーゼ風~♪♪

 りきままからLINEで、
「兄が釣ってきた お刺身にするよ~、島らっきょうも入荷したよ~」と、画像とともにお知らせが届きましたemoticon-0161-phone.gif

c0196754_12355063.jpg


「刺身がなくならないうちに行かなくちゃ!」
と巻きを入れ、月曜までに提出しなければいけない仕事を、気合いを入れて目途をつけ、

「刺身はtocoさん専用にとっておきます。テーブル磨いて待ってます。」
との「トーク」で、娘と連絡をとって、「ホルモンリキ」で「真鯛」をご馳走になることに(*^_^*)

c0196754_12405429.jpg


刺身に島らっきょう~~♪♪ 八重山へと心がときめきますemoticon-0111-blush.gifemoticon-0115-inlove.gif

まだマスターも食べてみていない、「真鯛の白子、ジェノベーゼ風に、イタリアンパセリを添えて!」

c0196754_12424877.jpg


ふわふわ濃厚で、釣れたて新鮮な真鯛の白子~~emoticon-0152-heart.gif 絶品でした。おまけに、真鯛のレバーまで頂いちゃいました!レバーはあまり食べられない娘もペロリです!

c0196754_1246201.jpg


もちろん、ハーブシロや、牛タン、牡蠣のホイル焼き+リゾット…

c0196754_12471742.jpg


幸せな週末ディナーでしたemoticon-0123-party.gif りきまま様、お兄様、リキマスさま、ご馳走様でしたm(__)m


大きな真鯛、一つテンヤで釣ったのかなぁ~と、お兄様がいらしたのでお聞きしたら、「いやぁ~コマセですよ!」とのこと。

最近、お天気や、別の予定がいっぱいで、LINEで「釣りにいきたいなぁ~」とつぶやいていたところ、おもいがけず真鯛のお顔を拝見できて、ますます釣りに行きたいモードにスイッチ入りましたぁ~emoticon-0115-inlove.gif
by toco_tax | 2012-05-13 12:52 | 日々のこと | Comments(2)
釣り初め2012
2012年最初の釣行は、ホウボウが釣れ始めているという飯岡沖の梅花丸さんにお世話になりました。ここしばらく時化て、19日から出船していなかったので、少し不安なものがありましたが、前日の夕方、出船するとの連絡を頂いたので、釣友Cさんと、Cさんの長男Tくんと出撃することになりました。

c0196754_234789.jpg


寒さは覚悟の上でしたが、途中のSAで車の外気温は-3.5℃と表示されていました。寒っ!

c0196754_23472833.jpg


コンテナが少し移動して、津波で被害を受けた船宿の建築が始まったところでした。受付を済ませ漁港へ移動。

6時20分頃、河岸払い。

c0196754_23475719.jpg


いつもは30分程の航程ですが、うねりがあるためか速度はゆっくり目で4~50分で最初のポイントに到着。期待の朝マヅメでしたが…全くアタリありません。それどころか、この船で今までなかった根掛かりで、仕掛け(二つで400円)ごと蓄光錘(一つ315円)とも取られてしまいました(/_;) 最近、急に眼のピントが合いにくく、仕掛けを付けかえたり、餌をつけるのに、弱い近視の度が入った偏光サングラスをかけたままの作業は、とっても辛いのです(:_;)

c0196754_23481411.jpg


移動を繰り返し、ようやくヒットした最初にあがってきたのは、楽しみにしていたホウボウちゃんでした。ボウズはなくなったし、ホウボウが釣れたので一安心emoticon-0152-heart.gif

c0196754_23484143.jpg


初参戦のTくんは、船長と、3回とも同船となった常連さんのIさんの教えを忠実に実行して、それなりに釣っていたようです。娘も行ってみたいと言っていたのですが、勉強がアップアップ状態で、釣りどころではないと焦りを感じたようで不参加となりました。こんな釣れない日に来て寒い思いをしなくてよかったかも!と思うほど、前半は釣れませんでした。

c0196754_0294047.jpg


c0196754_2349268.jpg


ようやく後半になって時合いを迎え、船長から「追い喰いを狙ってください。」と指示があり、粘ってバラシもあったものの、多点掛けが続きました。

c0196754_23491794.jpg



水深が秋には30メートル位でしたが、この日は45メートルから始まり、釣れたのは55メートル~60メートルという深さ。電動が欲しくなる深さでした。
そして、「重い~~!」と巻き上げて現れたのは大きなホウボウちゃん!

c0196754_23495986.jpg


Cさんに玉網入れしてもらい、無事に取り込み成功!

c0196754_23501691.jpg


続いてベラ!来なくていいのに…

c0196754_23503890.jpg


いい感じで釣れ始めたところで沖あがりの時間に…。船長の指示で、危険だから全員がキャビンに入らないと移動できないので、身の回りを片付けてキャビンに入るように言われ、うねりが凄くなってきた中、バタバタと片付けキャビンへ。

c0196754_2351440.jpg


凄いスピードと揺れでした。 

c0196754_23511676.jpg


「こんな船酔い初めてです。。emoticon-0132-envy.gif
と、Cさんがこみ上げてくるものに耐えながら真っ白な顔emoticon-0107-sweating.gif 私も、軽くもらい船酔いで、同船のIさんとの会話にもろくな反応できずに、目を閉じてましたemoticon-0101-sadsmile.gif

c0196754_23513817.jpg


漁港に無事帰着すると、女将さん二人が出迎えてくれて、暖かい炊き込みご飯とお茶のサービスemoticon-0115-inlove.gif ありがたいです。

陸にあがって、しばらくは眼の焦点が合わなくて、「ヤバい~~!遠くも近くもボケて見えるぅemoticon-0106-crying.gif」と、焦りました。。。


c0196754_23531641.jpg


本日の釣果は…

c0196754_23532621.jpg


ホウボウ3
アジ1
マダイ14
ハナダイ(25㎝)11+(15㎝)15
ベラ(リリース)1

合計45


c0196754_23533877.jpg


一番大きなホウボウはナント45㎝もあり、ずっしり重かったです。

c0196754_23534553.jpg


日曜の午後は、娘にウロコを取ってもらいながら、エラと内臓を出し、

c0196754_23535599.jpg


お昼に塩焼きと酢漬けで。

c0196754_2354341.jpg


大きなホウボウちゃんはお刺身と、

c0196754_23541482.jpg


潮汁にして。

c0196754_23542749.jpg


鯛は刺身にしてバーナーで皮に焼き目をつけ、

c0196754_23543562.jpg


あらは潮汁とみそ汁に。

c0196754_23544843.jpg


そして小鯛は酢で〆たり、昆布〆に。

c0196754_23545456.jpg


魚三昧な夕食になりました。

c0196754_2355642.jpg



半日魚と格闘しなければならないため、釣りに行くのは土曜日なのです(^^ゞ 

日曜の今日、梅花丸の釣果昨日の倍増emoticon-0104-surprised.gif 昨秋から釣行日和に恵まれていませんが、ホウボウも釣れたし、捌くのにはちょうどいい数だったので、まずまずの2012年の釣り初めになったと思います。それにしても、凄いうねりの中、手がかじかみながら、釣り続け、当面の寒さに問題なく耐えられる自信がつきました(*^^)v





                     「読んだよ~♪」のかわりにポチッとしていただけるとうれしいです(*^^)v        

by toco_tax | 2012-01-29 23:46 | 釣り | Comments(2)
惨敗…
 今シーズン初のワカサギ釣り…、激渋りな日だったようで、惨敗に終わりましたemoticon-0106-crying.gif

c0196754_1292536.jpg



 急に決まった釣行だったので、前夜にバタバタと準備したものの、忘れ物多数^_^; そもそもライフジャケットを忘れ、

c0196754_1305768.jpg


「高滝湖」と書かれたライフジャケットをお借りしました。

c0196754_132942.jpg


 12月からは6時半が受け付け開始ですが、6時を少しまわったときには、すでに二十数個のクーラーBOXがならんでいました。

c0196754_133277.jpg


期待の朝マヅメタイム…

一時間半ほどの間に、釣れたワカサギはたったの10匹ほどでした。どよ~んemoticon-0107-sweating.gif

たまたま前日にお会いしたマンションのMさんにお借りしたギョタン…壊れているのかと思うくらい、全く魚影が映らず、鵜とか、

c0196754_1361610.jpg


カルガモばかりが周囲に寄ってきて、全く釣りになりません(:_;)

c0196754_1371414.jpg


昨シーズンはなかった「ドーム船」ならぬ「桟橋ドーム」の人に、

「あったかいですかぁ?」

と声を掛けてみたら、

「あったかいけど、全然釣れないよ~!」

とのこと。桟橋に係留している人に

「どうですかぁ?」

とお聞きしてみても、

「今日はダメだねぇ。ポツ~リポツ~りでね。。。」

「トンボの近くで釣っていたんですけど、一時間半で二人で20くらいしか釣れてないです。」

とCさん。

「同じようなもんだよ。」

だそうです。


 いつもは夕マヅメまで粘るのですが、アタリはあっても食い渋られ、バラシも多数で、気分も盛り上がらず2時に納竿。

 ブルーギルがよく釣れました。1匹10円で買い取ってくれるので、受付で記帳していたら、一人で来ているらしいルアーマンが、掌にルアーを乗せて、

「返しまではいっちゃって、病院に連れて行って頂けますか…」

と、辛そうにしてやってきました。


その後、救急車に乗って病院へと向かったようです。

c0196754_1463653.jpg


ルアーを投げる時、最初に「後ろに誰かいないか、安全を確認して!」と、Cさんからも、Mさんからも教えられたことを思い出しました。危険は他人に対してだけでなく、自分自身にもルアーの取り扱いには注意しなければ安全に楽しめないことを再認識しました。


惨敗…な私の貧果はワカサギ42、ブルーギル6、外道リリース3。

しか~し、Cさんは、後半の追い込みでワカサギ83くらい、ブルーギル15、外道リリース多数。

c0196754_1522685.jpg


しかも、受付のおねーさまもビックリな、巨大ワカサギを釣ってました。

c0196754_1524029.jpg



帰宅後、ワカサギちゃんは首をはねられ、お腹を掻きだされ、

c0196754_1535441.jpg


綺麗に洗われて、

c0196754_1543027.jpg


天ぷらとなって、供養されました。


c0196754_155663.jpg



今シーズンのリベンジはあるのでしょうか。。。。
by toco_tax | 2011-12-18 23:26 | 釣り | Comments(6)