タグ:釣り ( 44 ) タグの人気記事
ハゼ釣り2011
 釣り友のCさんが、娘を誘ってくれて、ハゼ釣りに行ってきました。

 まだ小ぶりながら、多数釣れ始めているとのHP情報で、今回は伊藤遊船さんにお世話になりました。

 妙典小学校前の市営無料駐車場も5:00~開放、土日祝日は伊藤遊船さんも5:00~営業していると、確認をしたので、我が家を4:20過ぎに出発!

c0196754_0134198.jpg



 昨年のデイキャンプ&初ハゼ釣りは、たかはし遊船さんにお世話になったのですが、ボートのサイズが違って、

c0196754_0105856.jpg


伊藤遊船さんの2~3人乗りは、かなりコンパクトサイズ(-"-) しかも、船底が平らではなく、移動の都度アンカーを降ろしたり引き上げたりするのが一苦労でした。

c0196754_0144236.jpg


 いつも、Cさんと二人の釣りは、ほとんど必要な会話しかしませんが、今日はCさんが娘の専属スタッフとして、あれこれ面倒をみてくれました。そして、直ぐに初ヒット~♪

c0196754_0244481.jpg


 ハゼは、5~6㎝の小ぶりなものから10㎝くらいの良型まで色々でしたが、浅場でアタリがポツポツありながら、喰い込みがよくなくて、何匹もすっぽ抜け、数は伸びませんでした(:_;)

c0196754_0274271.jpg


 私は、西表や先日の猛暑の中のゴルフで、暑さはあまり感じることなく、むしろ川の風が心地よく、水分も十分に補給していたので、特に問題なかったのですが、光合成が足りていない娘は、かなり暑さにやられてましたemoticon-0130-devil.gif

 「釣ったハゼを天ぷらにして食べよう~」企画が待っていたので、お昼頃には引き上げる予定でした。魚籠に取り込んであったハゼの数を数えると、ちょうどピッタリの100!3人で…ですが(*^^)v 12時ちょうどに納竿。


c0196754_0331027.jpg


 デイキャンプ、バーベキューをする人で賑っていましたemoticon-0157-sun.gif

c0196754_034982.jpg


 トイレも駐車場内に完備!

c0196754_0343949.jpg



 帰路についたのですが、市川IC~14号にかけて大渋滞…!三連休初日でした。

 1時過ぎに、先日リキマスに戴いたソウダガツオが2尾、冷蔵庫に入れてあるので事務所に寄って、事務所のHさん宅に寄ってピックアップ! 我が家へと向かいました。


 ここから先は、Cさんが料理長! まずは、塩でもみながら、水が濁らなくなるまで洗い、

c0196754_0401873.jpg


 胸のヒレが取れる辺りから頭を落としながら内臓を引き出し、

c0196754_0422821.jpg


 さらに塩で、洗い流した水が綺麗に澄むまで流すと、

c0196754_0434613.jpg


 こんなに綺麗に白っぽくなります。そして、天ぷらにすると、

c0196754_0442932.jpg


 ふわふわで、サクサクで、軽~い感じに仕上がります。美味しいっemoticon-0115-inlove.gif

c0196754_0453624.jpg


 さらに、ソウダガツオも唐揚げにして、

c0196754_0461098.jpg


 とっても美味しく戴きました(*^_^*)

c0196754_0474627.jpg



 Cさんには、娘ともども、お料理まで、すっかりお世話になりました。

 娘に、「また、釣り行く?」 って聞いたら、「うん。涼しくなったらね~!」 と言ってましたが、私は釣りを始めて、しばらくアオイソメちゃんを素手で触ることは出来なかったのに、娘は「たくパパに悪いから…」と、途中から、自分でアオイソメをつけ、ハゼも自分で取り込んでいました(*_*) 凄っ!emoticon-0104-surprised.gif

 ハゼは、たくさん釣れませんでしたが、天ぷらと南蛮漬けで、ちょうど食べごろな数でした。今度は、もう少し大きな魚を釣りに行きたいですemoticon-0100-smile.gif
by toco_tax | 2011-07-16 23:56 | 釣り | Comments(2)
日帰り出張が…


 父の出身地である信州上田周辺に、顧問先が多くあることから、決算や打ち合わせ等で時々、出張となることがあります。今回は、5月20日決算という法人の訪問、PC入れ替えのため、会計ソフト等の設定のための訪問、顧問先でもあるそば処くろつぼさんにてランチ、

c0196754_061189.jpg


c0196754_062367.jpg


の後、3月決算法人の申告書のお届けと今後の打ち合わせ、6月決算法人にも立ち寄り、父に頼まれた忘れ物を取りに自宅へも寄って、サクサクと全ての業務完了!(^^)!

 久しぶりの上田出張で、我が家の隣にあるCSと同じCSが、通り道に完成していてビックリemoticon-0104-surprised.gifだったので、思わず写真だけ撮ってみたり…、

c0196754_0114997.jpg


 5軒を訪問したのに、意外と時間が早かったので、ふと通り道でアウトドアステーション バンバン 上田店に立ち寄ったところから、とんでもない方向へと釣行を決行することになりましたemoticon-0105-wink.gif

 東京からだと、絶対に日本海で釣りをする機会はないだろうと思いますが、店員さんに話を聞いていたら、上越の釣り場まで1時間半くらいで行ける、とのこと。おまけに、昨日アジングで朝マヅメ時に入れ食い爆釣タイムがあったというお客さんが来ていて、釣り場の図まで書いて説明してくれるので、「行っちゃう?」と、最初は冗談で言っているうちに、真剣モードにスイッチが入ってしまい、何も持っていないのに、急遽、必要な竿、リール、仕掛け…をお買い上げ~!

 着替えも何も持っていないので、ユニクロにてサンダル、パンツ、パーカー等を購入^_^; 

 そして、日が暮れていく上信越道を東京方面ではなく、長野方面へと向かったのでしたemoticon-0116-evilgrin.gif

c0196754_0264095.jpg


 そう、出張は釣り友でもある事務所のCさんと同行だったのですが、途中で運転を交替したところ、何と妙高高原手前から濃霧で視界が50mほどしかない片側一車線が続く道…、ガスっているだけでなく雨まで降り始めて、「着いて雨だったらどうしましょ?」「そういえばゴルフバック積んだまま来ちゃったので、私はレインウェア持ってるし~!」などと言いながら、今まで走ったことのない道で様子が分からず、前もよく見えずに不安なので妙高のSAで運転手交替!

c0196754_0323663.jpg


 交替してもらった途端、霧は消え、雨も上がり、上越ICを目指しひた走りました。上越ICを降りて、18号と8号が交差した先に釣り具店がたくさん並んでいるので、餌はここで仕入れるように上田で聞いていたので、最初の本間釣具店へ立ち寄り、

c0196754_0374463.jpg


店員さんにさらに情報を聞いてみると、なんだか怪しげな表情で、「ん~~。魚市場で買って帰ることがないように…。」と、上田の店員さんとは全く違うリアクション。「???何なんでしょ?」と
解せないながらも、シロギス、アジ狙い…ということにして、餌を購入。


 取りあえず、現地の情報を優先して、まず最初のポイントへ。。。

 ここで、娘から電話があって、「今、どこにいるの?」と聞かれて、「うん。新潟で日本海でこれから釣りするとこ。」と答えたら、娘は大爆笑で「涙が出てきた…emoticon-0140-rofl.gif」と、呆れられました^_^;

 さて、ここでは釣り人に釣果を尋ねるも、「ふぐばかり…」と、ほとんど釣れていない状況。なので、移動開始。上田で聞いた「早川河口」を目指しました。

 ゴロタ場だとは聞いていましたが、本当に酷いゴロタ場で、足元悪く、サンダルでは、歩くこともできないような厳しい場所でした。数人の釣り人がいるにはいました。

 真っ暗な海はボワーっと霞んでいて、なんとホタルが目の前を飛んでいました。これには、超感動~\(^o^)/

 2投目でCさんヒット!

c0196754_0581795.jpg


 ここは砂浜ではなく、波打ち際も、大きな石なので、根掛かりが酷く、何より足元が悪過ぎてサンダルでは危険なので、この場所も諦め、いくつか通り過ぎてきた漁港を目指しました。

 能生、名立…、釣り人に様子を聞いてまわっても、誰も釣れている様子はなく、ふぐと豆アジだけがポツポツ釣れているという状況でした。

 立入禁止のエリアが多く、結局、「うみてらす名立」隣の漁港で落ち着くことになりました。

 2時間ほど釣っているというお兄ちゃんにクーラーBOXを見せてもらうと、なんとワカサギより小さいミニ豆アジばかり…emoticon-0101-sadsmile.gif 

 持ってる仕掛け、全く違います。凄い数の豆アジが撒き餌をすると、ワーッと寄ってくるのですが、針が大きすぎて、全く釣れませんemoticon-0107-sweating.gif ふぐ、豆アジ、ふぐ、豆アジ…そんなかんだで、最後は、引きが違う~~と思ったら、メバルちゃんでした。

c0196754_184774.jpg




 このメバルちゃん、なんと、サイズは…

c0196754_193237.jpg


 ワカサギクラスでしたemoticon-0114-dull.gif もちろん即、リリース!


 6時に納竿。釣れた豆アジは、車で寝てしまった、隣のお兄ちゃんのクーラーBOXへ入れてきました。

c0196754_1122027.jpg



 私の日本海のイメージは、空が低くてどんよりと曇っている…しかないのですが、まさに、そんなイメージ通りの海を見て、日本海を後にしました。


 睡魔と闘いながら、342キロの帰路につき、お昼前に無事、事務所に到着。お疲れ様でしたemoticon-0139-bow.gif
by toco_tax | 2011-07-02 23:49 | 仕事のこと | Comments(0)
八重山2011夏~【3日目】 海釣り編
 朝が苦手な私は、3日目の朝は出発に間に合う時間にようやく起床。

 一方、相方さんは、西表島での大きな目的だった、カンムリワシを求めて早朝から散歩をして、意気揚々と帰ってきました。

c0196754_1911551.jpg


 たっぷり、カンムリワシと戯れてきたようです。


 今日は、本当ならゆみさんも一緒に行くはずだった、青木船長との海釣りの日。ひと足先に、船長は船の準備に祖納港へ出掛け、私たちはHiromiさんに祖納港まで送って頂きました。

c0196754_19151563.jpg


c0196754_19154095.jpg


c0196754_19242734.jpg


 西表島の西側へは、陸路がなく、船でしか行くことができません。行きは向い風だったので、船がバコンバコンと大きく揺れて、超~楽しい~~emoticon-0102-bigsmile.gifemoticon-0103-cool.gif

 太陽の光や、海の深さや、海底の状況によって、海の青は刻々とその色を変えていきます。

c0196754_19195299.jpg


c0196754_19214795.jpg



 ポイントに着いて、今日は相方さんの日^_^; 直ぐに刺身サイズの赤ミーバイ、ダブルで…と、一人で爆釣emoticon-0137-clapping.gif

c0196754_19261234.jpg


c0196754_1926354.jpg


 私は…というと、

c0196754_19274355.jpg


 熱帯魚ばかりが釣れてしまいました(-_-;)

c0196754_19284698.jpg


c0196754_19291032.jpg



 おまけに、船長が「トイレ使えるよ!」と言ってくれたのですが、撹拌して海に流すそうなので、同じこと!なので、「大丈夫で~す!」と、梯子をかけて頂いて海でサッパリemoticon-0111-blush.gif

 そして、お尻をフリフリ~とふざけていたら、emoticon-0104-surprised.gif なんということでしょう(*_*)

  ピュ~~~~~っ

という音とともに、 私の、あの小型ボンベを搭載している自動膨張式ライフジャケットのセンサーが作動して、膨らんでしまったんですemoticon-0106-crying.gif

c0196754_19362824.jpg


 きゃ~~~っ!最初、何が起こったのか全く分からず、ただビックリっ!

 なるほど、センサーが作動したのだと理解できて、大笑いでしたemoticon-0102-bigsmile.gif

 いつも、釣りで使いながら、これって、本当に落水したときに役に立つのだろうか…と、膨張したところをこれまで見たことがなかったので、「ちゃんと落水すると、こうなるんだぁ~!」ということが判ったので、今回の小型ボンベといい、センサーといい、勉強になりました^_^;

 二度ほどポイントを移動しながら、身体が熱くなってくると海に潜ってクールダウン、人間ギョタンをしながら海中散歩! 贅沢な海三昧な時間はながれていきました。

 今日は、爆釣の予定でしたが、食べられる魚は、私は2匹emoticon-0101-sadsmile.gifという結果に終わりました。

c0196754_19464235.jpg



 祖納港まで、Hiromiさんが迎えに来てくださり、船長は船を洗ったりして後から戻られ、今度は、荷物を積んで、上原港から鳩間まで、いつもの船で送って頂くことに。

c0196754_2252877.jpg


 西表ならではの体験なので、軽トラの荷台に乗って上原港まで!(^^)!

c0196754_2253537.jpg


c0196754_22535017.jpg


 川ちゃんが待つ、鳩間島の桟橋まで送って頂き、海釣りの一日が終わりました。

 青木船長と一日、海の上で色々お話しできたし、西表の海を堪能させて頂きました。今回もまた、大変お世話になりましたm(__)m









 
 
by toco_tax | 2011-06-24 23:50 | | Comments(0)
八重山2011夏~【2日目】ビックリぎょうてん丸編
 ロビンソンさんに言われるまま、川満スーバーで、チンして食べられるご飯、トマト、50円で売っていた「ピーチパイン」、オリオンビールなど、取りあえず購入!

 今夜は、まさかの自炊???

 どうやら、そんな展開になっています。時計の針は、既に6時をまわっていたでしょうか。でも、日没が遅いので、まだまだ日が暮れる気配ではありません。

 ロビンソンさんと、ビックリぎょうてん丸の青木船長は、お友達で、ロビンソンさん曰く「青木船長は、西表にいないと、みんな困っちゃう人。」なんだそうで、殆どの船の修理は青木船長が頼まれているらしいです。

 「ロビンソン、ビックリぎょうてん丸のキッチンとか、まだ見たことないから、見ちゃおうっと!」

c0196754_18212260.jpg


と、荷物を運んで頂きながら、共同スペースのキッチンなど見学!

c0196754_18223289.jpg


c0196754_1822529.jpg


 ロビンソンさんとは、ここでお別れ。お茶目なロビンソンさん、ありがとぉ~~emoticon-0152-heart.gif

こちらでは、ヘルパーのHiromiさんが、お世話をしてくれます。 

ここには、与那国馬のドナンちゃんもいます。

c0196754_18233977.jpg


c0196754_182435.jpg


夕陽が綺麗に見渡せる、とっても見晴らしの良い、小高い丘の上。

c0196754_18242718.jpg


c0196754_18245194.jpg


釣った魚を放置して、徒歩4~5分の星砂の浜までお散歩へ。パイナップル畑が広がります。

c0196754_18252749.jpg


星砂の浜に降りると、女性が二人、サラサラとした砂の中から星砂を一生懸命探していました。

「星砂ありましたぁ?」

「見つからないですぅ…」

「そっちじゃなくて、色の変わり目を手の平をつけて、こうすると…ねっ!いっぱいあるでしょ!」

「うわぁ~凄い!凄い!」

「もう、諦めて帰ろうとしたところでした。」

 ついでに、お財布がわりに持っていたジップロックを差し上げて、とっても喜んで頂きました(*^^)v

c0196754_1829779.jpg



 さて、ビックリぎょうてん丸に戻って、切れない包丁でクロダイの刺身、マゴチも一部刺身にして、MJとクロダイとともに焼き魚。まさかの自炊、オリオンビールで乾杯っemoticon-0167-beer.gif

c0196754_18293049.jpg


ここにはクーラーがないので、暑い暑いっ!


 青木船長がやって来て、明日の打ち合わせ。
 ここで、何を釣りたいかに迷いが出て、おまけにシュノーケリングもしたいと余計な注文まで入れてしまったので、行き先不透明…。まっ、釣れれば何でもいいんですっ。船長にお任せして、明日は鳩間泊まりのため、海の準備と、荷造りをして就寝。長い一日が終わりました。


 因みに、ここは素泊まりのみで、1泊2500円ですemoticon-0164-cash.gif

                            …つづく
  
by toco_tax | 2011-06-24 23:17 | | Comments(0)
八重山2011夏~【2日目】リバーフッイッシング編
 ホテルイーストチャイナシーは、石垣港離島ターミナルからすぐ近く。

 ホテルでの滞在時間は、夜釣りとコンビニでお茶を買って帰った深夜1時頃から、西表島(上原港)行きの8:30の定期船に乗るためにチェックアウトをした、わずか7時間ほどでしたが、慌ただしく出発前に9階の部屋から、朝の石垣港を1枚!

c0196754_22593242.jpg



 石垣島から上原港まで所要時間約40分、片道2,000円ですが、燃油サーチャージが、何と片道300円(*_*; 今年3月10からの制度だそうです。


c0196754_2334418.jpg


 西表島で泊まるのは、今回が初めてなので、西表島でしか体験できない大自然を味わってディープに楽しみたいと、色々と悩んだ末、今回のテーマ「釣り」をメインに、1日目はマングローブリバーフィッシング、2日目は海釣りと決定!

c0196754_234491.jpg


 愛読書?「沖縄・離島情報」(ちと古い)や、HPをあれこれ眺めていたら、「ここしかないでしょ!」と

ロビンソン小屋

発見!

 レンタルカヌー1艇2名で7,000円(送迎、保険付き)、しかも50㎝以上の魚を釣った人はカヌーレンタル代がタダになる!

 ということで、西表島行きに乗船したところでロビンソン小屋に電話を入れて、お騒がせなスーツケースと竿、リュックという荷物で港から徒歩3分とはいえ辿り着ける自信がなかったので、ロビンソンさんに迎えに来て頂きました。


 これまで石垣島から乗った定期船で到着した桟橋では、いつも人影まばらだったのに、上原港は大勢の人で溢れていました(^^♪

 迷彩色のロビンソンカーであっと言う間にロビンソン小屋に到着。

c0196754_2314580.jpg


「この子が『ボス』で、この子は『エコ』」と、いきなりワン子たちの紹介から始まりました。

c0196754_2381370.jpg


 
 カヌーに持ち込む竿や釣り具は、HPなどを参考に、事前にあれこれ準備していたのですが、ロビンソンさん

「竿は作っていきな。忙しいから、1本でいいよ。」

「持って行ったっていいけど、そんな暇ないから。」

「ルアー見せてごらん。」


と、アドバイスが立て続き、

「ええ~っ?じゃあ、この竿だけにしようかなぁ。」


と、月下美人-INF 76-T を繋ごうとしたら、

ロビンソンさん「いいじゃない。この竿。このくらい硬いのがいいよ。」

と言って頂いたものの、

あらっ?何か色が違うし…

???と思ったら、何と別のメバル竿の上部を持ってきてしまったことが判明。きゃ~っ!

 仕方なく、ダイワ(Daiwa) CROSSBEAT(クロスビート) 602MRB・F ベイトロッドに、そんなに忙しいなら慣れないベイトリールでバックラッシュの嵐では大変なので、スピニングスピリングリール…と、何ともちぐはぐなスタイルになってしまいました。


 初心者なので、高いルアーを1投か2投で根がかりさせたり、マングローブにひっかけたりして、すぐロストしてしまうのは勿体ないから…、と1個100円くらいのルアーまぜこぜセットを事前に購入していたので、見て頂くと、

「使えそうなのは、これとこれとこれかな。」

とルアーを3つほど選んでくれて、先日の潮風公園で全く釣れなかったジグヘッドにワームを付けた仕掛けが残っていて、

「これいいんじゃない?マゴチが釣れるかも。」

とつぶやいてました。
 
 コンパクトに釣り具をまとめてきた筈なのですが、ロビンソンさん

「カヌーに積んで積めないことはないけどさ、なるべく荷物は少ない方がいいよ。転覆するかもしれないしさ。」


「へっ??」

「まっ、教えた通りにしていれば大丈夫だけどね。」

何だか心配になってきたので、釣り道具の中から、いつも使うプライヤーやハサミ、針外しなど小物を入れてあるBOXに選んで頂いたルアーを入れようとすると、

「あぁ、このハサミ、ロビンソンも昔使ってた。いいねぇ~!ちゃんと自分で道具を持っているんだ!」

と、バタバタと準備をする私たちに、あれこれと世話をやいてくれます。

 「隣のスーパーで、お弁当と氷と、多過ぎるくらいの飲み物を買ってきな。」

スタッフのアキさんも「飲み物は余るくらい多めにね。」

と、クーラーBOXと「アイスノンもね。」と蓄冷剤も貸してくださいました。

 「そんなに忙しいんですか?」

「そうよ。一人は漕いで、釣るのは一人だから。」

「えっ?アンカーってないんですか?」

「流しながら釣るのよ。だから忙しいのよ。」


とアキさん。

 何かの写真で横を向いてボート釣りのように、まったり釣っているように見えたのは錯覚?だったのでしょうか。


 汗をかきながら、必要な荷物をまとめて、車に乗り込むまで2~30分。

c0196754_2319179.jpg


 車の助手席にはアスカという、とっても人懐っこい

「最近来たばかりなんだけどね。人が大好きで…」

 助手席に繋がれ、首吊り状態になりながら、後部座席に座っている私の方へ抱っこされたがり、ロビンソンさんが、マンゴー畑やパイナップル畑が続く道を走らせながら色々と語り続けている話も半分はアスカに気をとられて上の空でした。


 海の方から登っていくのかと思っていたら、カヌーは、マーレー川の上流に置かれていました。ジャングルのような道を少しだけ歩いてマーレー川に到着。干潮時だったので、水深の浅いところで簡単にカヌーの漕ぎ方のレクチャーを受け、いよいよマングローブリバーフィッシングのスタートです。



 マーレー川を、パドルを漕ぎながら周囲の状況を眺めると、干上がったノングローブの根元にはカニや、ムツゴロウのような水陸両用の魚?が一杯いるし、川には魚が~!いっぱい泳いでますっ。

c0196754_23224175.jpg


早速、我先にとキャストを始め、川の流れに右往左往しながら、マングローブの根元や、葉が生い茂っている下を狙って何投目かしたとき、キターーーーーーっemoticon-0169-dance.gifそれは、私のルアーにMJことマングローブジャックですっ!イエィッemoticon-0165-muscle.gif


 慌ただしく取り込んで、また、すぐに釣れるだろうと、写真、撮り損ねました(;_:)


 ところが、その後、ようやく先ほどロビンソン小屋で言われた「忙しい」ことの意味が分かってきました。

 川幅は、どこもそれほど広くありません。そして、川の流れも緩やかなのですが、潮の干満と川の流れで、カナディアンカヌーが川の中ほどに留まっているなんてことがないのです。アンカーが欲しい~~っ!

c0196754_23242511.jpg


 そして、ふと気が付くと、全身日焼け対策をしてきたものの、手の甲だけ、ロビンソン小屋でバタバタしたものだから、グローブをするのを忘れ、ジリジリと焼けていることを自覚して、慌てて日焼け止めクリームを塗ってはみたものの、既に遅かれし…。手の甲だけが真っ赤に日焼けをし始めていましたemoticon-0157-sun.gif


 そんなかんだで、時は流れ、マーレー川とヒナイ川を漂っていましたが、そういえば、まだピナイサーラの滝も見ていないことに気付き、ヒナイ川を遡上することにして、初めて二人が息を揃えてパドルを漕ぎました。真剣に漕ぐと、ぐんぐん進みます。


 その途中、岩があったり、なんかうっそうとしてきて、釣れそうな予感っ!そして、ついに来ました。相方のポッパーに、クロダイ、乗りましたぁ\(^o^)/

c0196754_23254859.jpg


良かった、良かった!

そして、直ぐに、今度は私に来ました~!でかいぞ、クロダイっ!

c0196754_23262548.jpg


荷造り編で、玉網を誰が持っていくか、持っていくのをやめるか、何度も議論になりましたが、今日は玉網で慎重に取り込み、持ってきてもらった甲斐がありました。

c0196754_2329476.jpg


 アンカーがあれば、しばらくその周辺で釣っていたかったのですが、取りあえず滝を目指し、また遡上。

おおおっ!沖縄で最大の落差50mを誇るピナイサーラの滝が見えました!

c0196754_23295666.jpg


c0196754_2352325.jpg


 シーカヤックのガイドツアー何組かとすれ違い、「釣れますかぁ?」と聞かれて、ようやく「はいっ!釣れましたぁ!」と、胸をはって応えられるようになり、さらに期待を膨らませるも、その後はまったりとした時間が流れました。

c0196754_23303562.jpg


潮が満ちてきて、川の流れに任せながら、舵だけをとりマーレー川へ戻ってみることに。


魚、いるんです。でも、なかなか乗ってきてくれなくて、ロビンソンさんが言っていた「これ、マゴチ釣れそう…」というワームに替えてみました。川がカーブしているかけあがりで、何かいい予感!

キターーーーーーーっ!マゴチゲット~~~~!!大興奮ですっ! emoticon-0102-bigsmile.gif

c0196754_23311818.jpg


ちょうどそこにシーカヤック軍団が通り掛かり、「わぁ~、凄~いっ!」ちょっと、いい気分ですっemoticon-0111-blush.gif

c0196754_23315691.jpg


17:30にロビンソンさんがお迎えに来てくれることになっていたので、カヌーの係留場所へ戻り、陸っぱりから投げながら、ロビンソンさんをお待ちしました。

今日、一日お世話になったカナディアンカヌーです。

c0196754_2333916.jpg


 たった3匹でしたが、リバーフッィッシングで釣れる代表的な3種類が釣れて、大満足な楽しい一日となりました。

c0196754_2333436.jpg



c0196754_23341055.jpg


 この後、ロビンソンさん、「釣った魚、時間がないからビックリぎょうてん丸で料理して食べな!送ってあげるから、ご飯チンできるか電話、今すぐして聞いてごらん。」

と、青木船長に電話を入れたら、オーブントースターはあるけど電子レンジはないらしく、「スーパーでチンできるご飯買って、うちでチンしてあげるから。」と、醤油と割箸まで分けてくださいました。


 ロビンソンさんとアキさんに感謝ですっemoticon-0152-heart.gif


 
                                                 …つづく
by toco_tax | 2011-06-24 22:58 | 釣り | Comments(2)
八重山2011夏~【1日目】
 夏の到来を告げるハーリーが終わり、八重山は梅雨が明けて、一年で最も美しい季節を迎え、私たちの帰郷を待っていてくれました。

c0196754_120146.jpg

 
 梅雨らしい雨模様東京を、お昼頃の便で発ち、那覇経由で石垣空港へ。

 那覇での乗り継ぎの楽しみは、お気に入りのロクシタンの基礎化粧品を免税店DFSでお買い物できること(*^^)v しばらく海外旅行には出掛けていないので、那覇の小さなDFSでも、毎日使う化粧水など、免税価格で購入できるのは、魅力的~♪ 

 羽田を15分ほど遅れて出発したので、慌ただしく手続きをして、疑問だったいつもと位置関係が違うことをお店の方にお聞きしてみると、ANAとJALで二か所あることが分かって、謎が解けました!

c0196754_1202642.jpg


 さすが南の島です。離島へのJTAの窓は日除けが降ろしてあります。

c0196754_1204716.jpg


 夕方…といっても、東京よりずっと日没の遅い石垣島は、夏の太陽と青空で迎えてくれました。

 いつも八重山では、嬉しい出会いがあるのですが、石垣空港から八重山病院まで乗車したタクシーの運転手さんが、なんと釣り吉の「石垣島のさんま!」さんというちょっとした有名人?! とっても楽しい方で、私たちが釣り竿をトランクに入れたのをしっかり目撃して、ハイテンションで語りまくって、運転しながら、狭い道で対向車が来ているのもおかまいなしで、携帯で保存されている釣果写真を見せてくれたり、どこで釣りをするのか、いつまでいるのか、どうして石垣じゃなくて他の島へ渡ってしまうのか、鳩間は俺は常連さぁ~!沖の堤防に渡してもらって釣ればいいさぁ~!、本当に釣りが好きなら、船長を紹介してあげるからチャーターして釣りに行けばいい、とか数日前に大漁で、ついお酒を勧められるままに飲み過ぎて、会社のチェックでなかなかアルコールが抜けなくて、牛乳を飲んだり一休みしたり、その時のお客さんからメールが来て…と、話が止まりませんっ。

c0196754_1212834.jpg


そしてご自分の携帯番号まで教えてくださる親切な運転手さんでした。

 「お見舞いはすぐ済むなら、ここでお客さんが来なければ待っているから。」と、病院の前で待っていてくださったのですが、ちょうどこの夜お伺いすることになっていた海人居酒屋「源」の店長Kさんからお電話を頂き、病院まで迎えに来てくださるとのこと。残念ながら、タクシーの運転手さんとはそこでお別れとなりましたが、大漁だった数日前の釣果写真や、石垣での船情報などをお聞き出来て、また次へと繋がる出会いとなったのかもしれません(*^_^*)

c0196754_1215922.jpg


 石垣島での毎回の楽しみの一つは、海人居酒屋「源」で新鮮で安くて美味しい地のお魚や郷土料理を食べられ、店長Kさんにお会いできることなのです。

c0196754_1221226.jpg


c0196754_1224520.jpg


 湯気の立っている高級魚アカミーバイの煮付けは、お店からといって提供してくださった一品emoticon-0115-inlove.gif もちろん東京では食べられない珍味です。

c0196754_123393.jpg


 この夜は、石垣港での夜釣り計画があったので、中村つり具店が閉まってしまう前に、ハリスが7号とか、関東ではちょっと使わないような大きな針や重い錘…を調達しなければ!と、程良くお腹がいっぱいになって、良い気持ち~になったところで、中村つり具店前までタクシーで。
「近くまでで申し訳ありません。」と、タクシーの運転手さんに告げると、「とんでもない。乗って頂けるだけでおんの字です。」と、ここ数年観光客が減少傾向にあったのに、さらに震災の後はめっきりお客さんが減ってしまったと言っていました。

 さて、中村つり具店で夜釣りのポイントをお聞きしたり、仕掛けを教えて頂いたり、餌は何がいいのか教えて頂きながら必要なモノを調達。因みに餌はイカとサンマです。

 出発前のスーツケース宅急便事件で、無事に届くかドキドキだったスーツケースですが、既に無事に到着して、私のスーツケースは部屋へ入れてくださってました。

c0196754_1275823.jpg


 しっかし、この石垣の蒸し暑さといったら、湿度90%?と思うような湿気と、海風がじっとりと暑さを運んでくるような夜でした。

 前回もお世話になったホテルイーストチャイナシーは、漁港の前にあるので、部屋で竿を作ってギョサンでプラプラ歩いて、教えて頂いた桟橋の先の方へ。途中、釣り人一組と遭遇。昨夜は大きいのが釣れたそうですが、今夜はまだだとのこと。
 いざ、実釣開始!

 しか~し!月明かりが眩しいばかりで、反応ほとんどありませんっ。

c0196754_1241875.jpg


 そのうち、釣友さんは、さっき「源」で食べたハリセンボンの唐揚げ…じゃなくて、ハリセンボン(アバサー)を釣ってました。


 
 途中、地元の釣り人が様子を見に来て話をしましたが、そのおじさんは、今夜は結局ボウズだったそうです。
 釣友さんも、私も、11時半頃まで粘りましたが、2匹ずつ釣り上げ、リリース。
 
 おかしいなぁ…石垣では爆釣の予定だったのですけど。。。emoticon-0107-sweating.gif


 その後、深夜の1:00まで営業していると思い込んでいた「泡盛屋」へ出掛けたものの、0:00までだったので、向かいのコンビニCocoで冷たいお茶を買ってホテルへ引き上げました。



 こうして、長~い一日が終わり、いよいよ翌朝は西表島に渡り、マングローブでリバーフィッシングですっ!うわぁ~~未体験ゾーンで、どんな魚が釣れるのでしょうか。ドギドキですっemoticon-0115-inlove.gif
by toco_tax | 2011-06-22 23:18 | | Comments(1)
惨敗…

 忙中閑あり…週内に処理しなければならない業務が一段落したので、金曜は1時間だけ早上がりさせて頂くことにして、初めて行くことになった今回の目的地に、明るいうちに着きたいと、松屋にてサクっと早夕食!


c0196754_18313475.jpg


 「防波堤釣り」の本で、一番近くて、安全に釣れるという「潮風公園」を選んだのは私…でした。

 着くなり、小父さんがフッコを釣りあげていたところで、今日は爆釣だぁ~emoticon-0169-dance.gif と期待が膨らみました。


 磯竿にジェット天秤をつけて、何でも釣れるという仕掛けにアオイソメちゃんをつけ、投入。置き竿をしている間に2本目の竿は、先日、初ルアーでメバルが釣れた「月下美人」にスプーンとガルプ漬けのワーム?を付けて投入2投目に、ガイドを起こさず、思いっきり投げたら、いきなり切れました^_^;

 付近には、ルアーマンがちらほら…。でも、誰も釣れていない模様。

 次の準備をする前に、場所を移動することに。

 釣り場ガイドの本に「魚影が濃い」と記載されていた場所一帯は、なんということか、地震の影響なのでしょうか。一帯が立入禁止のフェンスが張られて、入ることが出来ず、その先に移動して、対岸のライトアップされてきたコンテナを吊りあげるクレーンの灯りを眺めながら、落ち着くことにしました。

c0196754_18452286.jpg


 少しずつ動きながら、色々なことを試してみるものの、釣れるのは藻か貝ばかり…emoticon-0107-sweating.gif

c0196754_18463468.jpg


 ドラマ、「輪舞曲(ロンド)」のロケにも使われたという潮風公園は、綺麗に整備されていて、トイレもたくさんあります。駐車場も明るくて、ちゃんとしているので安心ではあったのですが…。

c0196754_18503237.jpg


 東京タワーは、ライトアップが普通の色から11時?(時計を見ることもなかったので正確にはわかりませんが(^^ゞ)を過ぎると、緑色に変わっていました。そして、日付が変わる頃には消灯!


 同行者が、常連だという青年二人組に話を聞いてきたところによると、
「セイゴクラスなら、絶対に釣れますよ!」と、よく釣れるというジグヘットとワームを2つも頂いてきたので、一つもらって試してみるものの、全くアタリはなく、餌をつけた置き竿も、餌さえ取れらませんっ!

 最初に話を聞いた数時間後に、また聞いてみると、
「こんなに悪い日は初めて…」
というくらい、アタリもなく、餌釣りに切り替えていました。


 土曜の夕方から、外出予定があったので、いつもの南房総まで出掛けると、帰宅時間が遅くなってしまうので、近場に場所を限定したのが敗因だったかもしれません。

 寒くなってもきたので、しばし車に戻って休憩。私は一睡もできず…気が付いたら明るくなってきたので、朝マヅメに期待して、昨日小父さんがフッコを揚げていた当りで再開。

c0196754_1935414.jpg



 お月様が白く…

c0196754_195427.jpg


 風も穏やかなので、餌を付けた置き竿の他に、キャストの練習をすることにしました。

 しか~~し…潮干狩りに来たのではないのに、釣れるのは貝とか、ワカメばかりです。

c0196754_1982743.jpg


 立入禁止の官公庁の船着き場?辺りを探りに行ってみると、ボラ?でしょうか。ポチャポチャと、からかわれているように、魚が飛びあがっている様子は目視できるのに、結局アタリはなく、9時過ぎに納竿。



 釣りを始めて、夜メバル乗合船でボウズはあったものの、気合いと根性で、何かしらの魚を釣り上げてきたのに、この季節にボウズ…emoticon-0130-devil.gif という結果に終わりました。惨敗でした。


 まっ、綺麗な夜景を眺めつつ、キャスティングの練習をしたと思えば…ねっemoticon-0165-muscle.gif そんな日もアリ!ということですねemoticon-0159-music.gif


















 
by toco_tax | 2011-05-22 19:15 | 釣り | Comments(0)
初ルアーでメバルちゃん

 「突然で難しいかもしれませんが予定があえばぜひ」と、マンションのMさんにemoticon-0154-mail.gifお声掛け頂き、「土曜はお出掛けの予定があって…、日曜はフラのイベントがあるけど、集まるのは10時半だから、間に合うかもっ!」と、釣り友の事務所のCさんとご一緒させて頂くことになりました。

 19時頃、マンションを出発の予定!

c0196754_1291256.jpg


 出発準備をしていたら、マゴチ釣りに行って帰ってきたSさん!おおっemoticon-0100-smile.gif海で日に焼けてお元気そうなSさん。「これからメバル釣り行くんだけど、ついでに一緒に行こうよ!」とお誘いしてみましたが、既に陸酔い状態^_^; 息子のRくんとの約束もあるとのことだったので、また次の機会に…ということで、お見送り頂きました。

c0196754_1332193.jpg


 ほんとに、今度は一緒に行きましょうねっemoticon-0115-inlove.gif


 Mさんの車に同乗させて頂き、夜の首都高をドライブemoticon-0159-music.gif 助手席から眺める湾岸部の夜景は節電モードとはいえ、テンション上がりますっ♪

 そして、最初のポイントは、八景島シーパラダイス付近の公園です。

c0196754_1365431.jpg


 今夜は、ルアーのメバル釣りデビューで、Mさんに諸々お世話して頂きながらの「お姫様釣り」emoticon-0152-heart.gif

 風はそんなに吹いていなかったのに、キャスト1投目から、ジグヘッドごと、どこかへ消えていきました~^_^; 暗くて手元も竿先も見えませんっ。いつもの餌釣りを始めようとしたら、Mさんから一匹釣るまでは餌釣りはNGとダメ出しされてしまいましたemoticon-0107-sweating.gif

 キャストの練習は、明るいときにしっかりマスターしないと、暗い夜釣りでは、難しいですぅ。。。


 しか~し、Mさんのお手を何度も煩わせながらも、キタ~~~~っ!emoticon-0169-dance.gif

 チビッコメバルちゃんでしたが、ルアーで初めてメバルちゃんが釣れました!リリースサイズでしたが、記念にキープ(^^ゞ

 その後、またまたチビッコカサゴちゃんがヒット!

c0196754_1452269.jpg


 なんだか、ルアーが楽しくなってきたぞ~!と、調子に乗っていると、またライントラブル…emoticon-0106-crying.gif そんなかんだで、第2ポイントへ移動。


 ここには、メバルがいっぱいいて、必ず釣れる!というMさん極秘のポイントなのですが…私がキャストすると、チャポン!と、すぐ近くに落ちる音…、なんでだろ?と思いながら、何度か結び直して頂き、ここでようやくメバルちゃんゲット! 
 
 最初、なかなかヒットしていなかったMさんですが、一度アタリ始めたら立て続けに数を稼いでいく手返しのよさemoticon-0137-clapping.gif キャストするときの音が、素敵ですっemoticon-0115-inlove.gif  


 私は、ルアー諦め、アオイソメでの餌釣りにチェンジ!しか~し、その後何度か餌を取られ、釣りあげられたのはたったの1匹でした。

「今までで一番釣れない…」とMさんが言うほど釣れない日だったようです。

 でも、私は初ルアーでメバルゲットできたので良し~♪ ということで、Cさんに供養して頂くことにしました。

c0196754_1591729.jpg


 Cさんと私の釣果。

c0196754_22228.jpg


こそっと、Mさんのクーラーをのぞいてみました。

c0196754_201916.jpg



 2時過ぎに納竿。58分ほどで3時半にはマンション帰着。

c0196754_244467.jpg



 深夜の弾丸釣行でしたが、サクっと出掛けられる手軽さがくせになったらどうしましょ(^^ゞ

 すっかりお世話になってしまったMさんに感謝です。明るいところで、修行を積んでおきますので、また教えてくださいませm(__)m
















 
by toco_tax | 2011-05-15 01:22 | 釣り | Comments(0)
春告魚メバルちゃん

c0196754_117887.jpg


  
 小出刃を出して…と思ったら、既にお腹もえらも綺麗に取られていたメバルちゃん!(^^)!


 そうなんですっ。私が釣ったメバルではなく、釣りの師匠マンションのMさんが釣ったメバルちゃんをお裾分けくださったので、ありがたく煮付けと、1尾は塩焼きにしてみました。

c0196754_1223282.jpg


 煮付けも、塩焼きも、とっても美味しく頂きましたemoticon-0152-heart.gif ご馳走様でしたぁ~emoticon-0159-music.gif


 昨年の10月、初めての乗合船での夜メバル… くやし涙を流して以来、まだリベンジを果たしていませんemoticon-0106-crying.gif 「ルアーでのメバル釣り」もまだ未体験…!先日のボート釣りも貧果で終わってしまい、近いうちに是非リベンジしたいと思いますっemoticon-0165-muscle.gif









 

 
by toco_tax | 2011-05-08 23:45 | 日々のこと | Comments(0)
GW初日~ボート釣りin 富浦湾
 色々なことがあって、今シーズン初となった富浦でのボート釣り、今回は つりボートおきむら さんにお世話になりました。
 冬の「高滝湖ワカサギ釣り」ぶりで、久々の海へ出撃です。


 前日、餌を買いにキャスティングへ行った折り、竿を見ていて、ふと振り向いたら、そこにずっと欲しかった花柄バッカンが目に飛び込んできましたemoticon-0115-inlove.gif

c0196754_17515427.jpg


 ネットで見ても、どこも在庫切れ(;_:) 諦めていたのに、いつも釣り具を調達しているこのお店にあるとは、まさに灯台下暗し~!

 という訳で、花柄バッカンデビューです。でも、撒き餌用には使いませんっ(*^^)v

c0196754_17293276.jpg



 GW初日、いつものように釣友のCさんが3時20分前頃マンションに到着。私の車に乗り換え、2時50分出発~!真っ暗な館山道をひた走ります。

c0196754_1730968.jpg


 車は少なく、全く渋滞もなく、5時前に到着してしまいました。まだ薄暗い中、ボートに積み込む荷物を準備しますが、二人とも持ってきていた玉網…「必要ないよね?」ということになり、トランクに置いたままに…。これが後になって相当悔やまれることになるのでした。

c0196754_17304389.jpg


 5時を過ぎると、おきむらのお姉さま方がやってきて、出船の準備にかかります。前日は風が強かったそうで、砂を掃きながら手際よく並べていきます。

c0196754_17311077.jpg


 この待ち時間の間、Cさんはすぐ脇にある富浦旧港でちょい投げ…いきなりメバルをゲットしてきました。

c0196754_17313277.jpg


「今日は爆釣だぁ~~」と、期待は膨らんだのですが、受付のお姉さまと最近の釣果をお聞きしたところ、震災や強風の影響で、出ても3艘位でそれもまだ3日くらいなのでよく判らない…とのこと。そんな話をしていたら、スッとおばちゃんが来て、先に受付されてしまいましたemoticon-0130-devil.gif

 震災の日のことをお聞きしたら、富浦湾では引き潮で、今まで全く見たこともない地形が見えて、みんなびっくりして、急いで山の方へ逃げたとおっしゃっていました。
 

 いつもは根まわりへ行くボートが先に繋がれて、キス狙いは手前なのですぐに離されるのですが、今回は根周りが先に離され、砂地のキス狙いは富浦新港寄りのポイントへと引かれていました。

c0196754_17321742.jpg


 さて、最後までキス狙いか、カワハギか、いやいやクロダイ狙いか!と、迷いに迷って、結局、迷ったまま釣り始めたものの、ワカサギ釣りで使っていた1号の錘から8号の錘の感触に慣れず、5号に替えたり、サビキ籠を外したり…なんだかアタリがあるんだか、ないんだか、魚の影、全く見えません。鳥も飛んでないし~!藻が凄くて、たくさん釣れました(^^ゞ 5月の中旬を過ぎれば、この藻も沖へと流れていくそうです。


 まったりした時間が流れましたが、竿を2本出して置き竿にしておいたら、「なんか掛かってますよ。」と言われ、巻き上げてみると、シロギスにアオリイカが巻きついているではありませんかemoticon-0104-surprised.gif
 「うお~っ!初めて見る~!」と、騒ぎながら抜きあげようとしたら…、残念っemoticon-0106-crying.gif アオリイカはパッとシロギスを抱くのをやめて逃げていってしまいました。

 「あぁ、玉網さえあれば…」と悔やまれますemoticon-0101-sadsmile.gif

 アオリイカ狙いのカップルが、おおきなオアリイカを慎重に取り込んでいるのを横目に、エギをつけて数投チャレンジしてみるものの、狙いが定まらず、「あれこれ気が多過ぎるのはダメだ!」と、初心に帰って竿1本を真面目に持ってカワハギを狙うことにしました。

 流石のCさんは3匹ゲットしていましたが、

c0196754_17341371.jpg


 私は餌を取られるばかりで、全く針に掛けることができず、惨敗ですっ。そのかわり、イワシが一気に3連荷?あれ、イワシ来てるの?と思ったのも束の間。たった一度のことでした。

 何度かボートを漕いで「私、意外とボート漕ぐの上手いね~!」と漂いながら、「ギョタン欲し~~い!」と私。
 ポイント、竿や仕掛け、状況によって、たくさんのことを考えなければ魚、釣れませ~ん!


 午後は風が強くなってきて、船長が岸の方に寄るようにと巡回してきたので、岸に向かってボートを漕ぎ、藻が凄いので根掛かりかと思ったら、メバルちゃんでした\(^o^)/

c0196754_17351354.jpg



 さらに船長から岸へ寄るようにとアナウンス…、水深4~5mほどの砂地の浅場で「こんなとこに魚いるんかい?」と竿を投入すると、やたらビクビクくるではないですか!引きあげると、「アイツ」です。そう、秋に大漁だったチビッコのヒイラギちゃん。

c0196754_17353390.jpg


 そのうち、少し大きなヒイラギちゃんも釣れました~!

c0196754_17361899.jpg


 貧果に終わった、今シーズン初めてのボート釣りでしたが、最後に大物が釣れましたぁ~~(^^♪
 おきむらのお姉さまと船長が、採れたての「タケノコ持ってく?」と、毛並みのいい筍をお土産に下さいました。

c0196754_1737915.jpg


「筍は釣れないからね~!もっていきな~!」と、アオリイカ狙いで惨敗だった18番ボートの方と「またリベンジに来るのでお会いできるかもしれませんね。」と話していたら、もう一つ持ってきてくれました。

 GWの渋滞にハマらないように、どこにも立ち寄らず2時半頃富浦湾を後にして、新緑が綺麗な館山道を北上、

c0196754_17373716.jpg


 アクアラインを通って、

c0196754_1738146.jpg


 予想に反して、全く渋滞なく4時頃にはマンションに帰着となりました。私は筍をお土産に、魚はCさんのお土産に…

c0196754_17383582.jpg


c0196754_17385170.jpg



本日の釣果…20㎝位のシロギス1、小さいシロギス1、小さなサバ1、イワシ3、メバル1、小さいヒイラギ4~5、少し大きいヒイラギ1

c0196754_17401953.jpg


…本日はCさんに完敗でした^_^;


c0196754_17392975.jpg


筍…あく抜きをして、炒めもので美味しく頂きました。残りは水を入れてタッパーで保存です。



 貧果に終わった今シーズン初のボート釣りでしたが、お天気にも恵まれ、またこうして海で釣りができることがとても嬉しい一日でしたemoticon-0157-sun.gif
by toco_tax | 2011-04-30 17:24 | 釣り | Comments(2)