タグ:釣り ( 44 ) タグの人気記事
フラガールと釣りガールに(*^^)v

 全国的にお天気が崩れた3連休の二日目まででしたが、予定通り、連休の最終日は晴天となって、フラガール3人組で釣りガールとなって、なんと今シーズン4回目のワカサギ釣りに行ってきましたemoticon-0157-sun.gif


 先日のメレフラパーティーのときに、急遽浮上したワカサギ釣り話!まさか現実のこととなるとは思っていませんでしたが、高滝湖のワカサギ釣りは2月末までで今シーズン終了!ということもあって、メールで持っていく物…などをお知らせして、やり取りをしているうちに、とっても楽しみになってきて、昨日までに準備は完璧!早目にベットに入ったものの、遠足の前夜のように、なかなか眠れずに朝を迎えました^_^;


 早朝で、道路の凍結が心配でしたが…高滝湖の駐車場に到着して車から降りるとツルツルっ!「やっぱり凍結してたんだ~emoticon-0104-surprised.gif」と、先程トロトロ走っている車を二回も追い越してきたことが、今更のように怖くなってきました(^^ゞ

c0196754_17260.jpg


 ボートも桟橋も氷が張って、キーンと冷えています。今回もバッチリ防寒対策をしてきた私には心地よい冷気~!!

c0196754_124425.jpg


 前回、短竿を湖底に沈めてしまったのを教訓に、今回は全ての竿に命綱をつけてきました(*^^)v ボートのへりも、こんな感じで凍っていました。

 勝負の時間、朝マヅメ!私は二人の釣りガールそっちのけで、一人真剣勝負モードに突入っemoticon-0170-ninja.gif 竿と仕掛けと錘を渡したのみで、自分の世界に没頭!2本の竿で交互に釣る釣るemoticon-0102-bigsmile.gif 

 二人の釣りガールemoticon-0111-blush.gif 私が初めてワカサギ釣りに来たときのように、小さくて細くて、やたら引っかかる仕掛けに悪戦苦闘!しかも、ドッキリemoticon-0104-surprised.gifなことに、Tさん、固まってしまいました。


c0196754_125942.jpg


 この紅サシ…

「これ、全部あげます。」

「は?」

「私、ムシ駄目ですっ!怖くて触れない…」


「えええっ~~!慣れだよ、慣れっ!」

と言いながら、(今日一日、どうしよぉ…)と、唖然ボー然emoticon-0114-dull.gif


 そしたら、なんて心優しい乙女ちゃんなのでしょうemoticon-0115-inlove.gif 狩猟民族と自負するYさんが、Tさんのお世話係となってくれたのです。

「今日一日、私の彼氏になってねemoticon-0152-heart.gif
とTさん。「一匹釣れたから、今日はもう、来れただけで幸せ~!」
とか言いながら、釣る気ほとんど0%に近く、釣る気モード全開の私と真逆emoticon-0141-whew.gif


 Yさんにお任せしちゃって、私は10時半頃までに94匹釣っちゃいました。

c0196754_13718.jpg


 Yさんが作ってきてくれた豚汁、旨~~~っemoticon-0152-heart.gif 身体も心も温まります。

 ポツポツ釣れていたのも一段落。お昼を過ぎた頃、Tさんが、
「どこかに移動してみたい!」
と言い出しました。
(移動してもタイムロスになるだけで、絶対に釣れないんだけど…)
と、思いながらも、(ほとんど釣らないでボーっと同じ桟橋に繋がったままじゃつまんないんだろうな…)と、
「行くか~!」
と、移動開始。

ところが、まったくボートは進みません^_^;

「二人で漕ぎましょうか!」とYさん、助け舟!(ボートだから助け舟!)

ところが、ぐるぐる同じ場所を回る回る…emoticon-0102-bigsmile.gif 私が、「Tさん、頑張って!」「今度はYさん頑張って!」と、指示出しをしながら、全く進まないばかりか、桟橋周辺のボートに接触したり、邪魔したり…「女性だけで大変ですねっ!」と、ぶつかりそうになったカップルの女性に声を掛けられたり、大笑いしながら、ようやく進み始めて、オブジェ近くのポイントにやっとのおもいで繋留。

c0196754_131916.jpg


全く魚影はなく、少しして
「トイレにも行きたくなっちゃったから戻りましょうか。」
とYさんの言葉で、再び桟橋を目指しました。


c0196754_133356.jpg


 白鷺や鴨、セキレイ、白鳥…そして鵜まで遊んでいて、上手に魚を食べてます。前回、
「鵜がいると、魚が釣れないんだよ。」
と、楽しい管理員さんが言ってました。そして、鵜を追い払うために爆竹のような花火を鳴らしていたのです。

 管理員さんが言っていたように、ギョタン(またまたお借りしてしまいましたm(__)m)に魚影はあるものの、タナが合わない…というか、当りはあっても、喰い渋って、ほとんど釣れないのです。


c0196754_134181.jpg


 なので、食べていたパンを投げてあげると、夫婦で何度も遊びにきてました。

c0196754_13497.jpg


 白鳥は、図々しく、ボートのオールの金具にぶら下げておいたバケツに入っている魚を食べそうになっていて、「あっち行け~~!」と、何度か追い払いました。

c0196754_135617.jpg


 どの鳥も、なんだかバロンちゃんのようにコロコロとしています。

c0196754_14317.jpg


 夕マヅメを期待していたのですが、朝のようにゴールデンタイムは訪れず、結局午後はパッタリと釣れなくなり、二人分の餌付けで、すっかりワカサギ釣りに慣れてきたYさんも、調子に乗り始めたところでタイムアップ!

c0196754_141125.jpg


 最後は、Yさん、一人でボートを漕いで元の桟橋まで戻してくれました。本当にお疲れ様~emoticon-0155-flower.gif 釣れたワカサギを数えてみると…Tさん13、Yさん31、私107+外道6という釣果でした。

c0196754_141980.jpg


「久しぶりに光合成してる~~emoticon-0157-sun.gif
とTさん、頬を赤く日焼けさせていました。


 帰りは、思い切り渋滞していましたが、楽しいおしゃべりをしながら、全く眠くならずに、無事に帰ってきました。

c0196754_142646.jpg


 供養のために、私は20数匹、Yさんも釣った分くらい、あとはTさんに持ち帰ってもらって、それぞれお土産になりました。


 まさかまさかなフラガールたちとの釣行(*^_^*) 可愛いお嬢さん二人との珍釣行emoticon-0111-blush.gif 釣り友が増えて、今年はさらに釣行が増えてしまうかもしれませんemoticon-0115-inlove.gif
by toco_tax | 2011-02-13 23:30 | 釣り | Comments(2)
ワカサギ釣り第3弾 in 高滝湖

 「ギョタンでリベンジ」2回目のワカサギ釣りでは、目標の束超えはならず、惜しくも97匹どまり^_^; 
 高滝湖のワカサギ釣りは2月いっぱいまで…ということで、束超えを目指して第3弾となるワカサギ釣りへ行ってきましたemoticon-0100-smile.gif

 猛烈な寒波が予想されていたものの、繁忙期に突入すると、今シーズンはこれで最後になるかも!と、防寒対策をバッチリして、いざ高滝湖へ。

c0196754_23215577.jpg


 6時少し過ぎに到着したのに、クーラーBOXは既に26個も並んでいましたemoticon-0104-surprised.gif こんな「寒い!」と予想されているのに、今までよりずっと多かったぁ~(>_<)

 前回はボートでの移動によるロスタイムがかなりあったこと、最近よく釣れているのは桟橋周辺であること、トイレに行くのも便利なこと…などから、「今回は桟橋周辺にしよう!」と決めました。

 期待の朝マヅメ!

c0196754_2328174.jpg


 27番目だったので、少し出遅れたものの、8時頃までは順調に釣れ、期待が膨らみます。

 管理員の楽しいおじさまが、桟橋でいろいろ教えてくださいました。「白鳥が来てるよ~!」と、ふと見れば、

c0196754_23324134.jpg


 すぐそこで餌をおねだり?してました。

「あの人は名人なんだよ。リールなんて使わないで手ばねで、こうやって釣るんだよ。」

c0196754_23382782.jpg


「下手に動かないで、桟橋がいいよ!」 …、お笑い芸人さんのようにギャグを連発しながら、楽しませてくれました。

 
 2回の経験から、「どう攻略したら手返し良く数を伸ばせるか…」が今回のテーマでしたが、↑ 長い仕掛けを引っかけるための自作の棒をセッティングしているおじさん発見!

 
 私は、竿受けを立てて、ワカサギ用の30㎝ほどの短竿と、150㎝の穂の柔らかい竿に、チヌ用のベイトリールで臨んだのですが…

 あろうことか、短竿を竿受けに置いて、もう一方の竿に掛かったワカサギを取り込んでいたときに、ふと短竿に触れてしまい、「あっ!」と言って、対面のボートの女性と一瞬顔を見合わせているうちに、スローモーションを見ているかのように、それでいてあっという間に湖底へと沈んでいってしまいましたemoticon-0106-crying.gif

c0196754_23533776.jpg


 なので、「何それ~emoticon-0102-bigsmile.gif」と、大笑いしていたCさん自作の、この短竿をお借りすることにemoticon-0140-rofl.gif

c0196754_23573561.jpg


 そして、自分の150㎝の竿には、急遽、水汲みバケツの紐を「命綱」として結びつけました!(^^)!

 
 しばらくして、楽しい管理員さんがやつてきたので、竿を落としたことを話すと、
「今やると魚がこなくなっちゃうから、後でぐぐっと引っ掛けるやつ持ってきて探してみようね。」
と、親切に言ってくださり、全く魚影のない時間帯だったので、自作の仕掛けかけを使っているおじさんが、
「魚いないから、今やって大丈夫だよ!」
と、言ってくださいました。そこで、

c0196754_0484535.jpg


 アンカーや、

c0196754_0491162.jpg


 長い長い、竹の棒や、強力磁石…色々なアイテムを持ってきてくれて、桟橋から、ボートから、何とか竿を引き上げようと頑張ってくださいましたemoticon-0152-heart.gif
 流れがあったり、5mほどの水深ですが、着底するまでに揺ら揺らすることも多いそうで、残念ながら竿は上がりませんでしたが、管理員さんも周囲の皆さま方も優しくて感激~emoticon-0115-inlove.gif


 ところが…向こうの方の桟橋が、俄かに騒々しくなってきて、

c0196754_055126.jpg


 楽しい管理員さんが、
「落水~~~!」
と、大きな声で連絡をしています。

  ↑  
 250番のボートの右上…桟橋にしがみついている手。。。

 桟橋に繋がっている空のボートの先に繋いでいる自分のボートに移ろうとしてバランスを崩し、空のボートと一緒に転覆してしまったそうなんです。

c0196754_0591434.jpg


 梯子がかけられ、無事に救出されました。管理室に、そんな方のための着替えが用意されているそうです。
 ライフジャケット着用が義務となっていますので、沈んでしまうことはないでしょうが、ボート釣りが多い私たちに、よい教訓となりました。

c0196754_151660.jpg


 日中は、ほとんど魚影がなく、あとは夕マヅメへの期待を膨らませていましたが、来ましたemoticon-0131-angel.gif ほとんど入れ喰い状態で、しばしの間、2本の竿で大忙しでした。ここで一気に数を伸ばしていい感じになってきましたemoticon-0148-yes.gif

c0196754_1535784.jpg



 私たちが釣っていた桟橋の反対側では、噂の釣りガール3人組!ファッションも、会話も釣り話(*^_^*)、装備もバッチリで、管理員のおじさま、写真撮りまくりemoticon-0160-movie.gif 帰りに釣果をお聞きしてみたら、それぞれ80匹ずつほどだったそうですemoticon-0137-clapping.gif

c0196754_2513859.jpg



 そして、ジャカジカシジャ~んemoticon-0171-star.gif 本日の釣果は…

c0196754_2521595.jpg


 私は129匹、Cさんは128匹と、目標の束超え達成でした(^o^)/


c0196754_255165.jpg


 今シーズン最後かもしれないので、橋の上から高滝湖に別れを告げ、家路につきました。


 私は半分の60匹ほどを持ち帰り、あとはCさんに持ち帰ってもらい、Cさんお薦めの南蛮漬けを作ってみました。

c0196754_25820100.jpg


 今日も早朝から一日、フル稼働で楽しい一日を過ごしましたemoticon-0100-smile.gif 春になっての海釣りが今からとても楽しみですemoticon-0115-inlove.gif
by toco_tax | 2011-01-29 23:09 | 釣り | Comments(0)
海ほたる&ワカサギ供養
 発熱タイツにブレスサーモ+スキーパンツ、上も発熱下着にヒートテックサーモ、フリースに薄いダウン+スキーウエア、ネックウォーマー、耳あて付きニット帽、そしてホカロンを背中とお腹、シューズの中にも当然オンパックス足ぽかシート…という防寒対策バッチリで臨んだワカサギ釣りですが、さすがに雪が降るほどの強烈な寒波に、Mさんお薦めの、指が出せる釣り用防寒グローブをしていても、中指、人差し指、親指が露出しているため、手の感覚がマヒしてくる感じでしたemoticon-0141-whew.gif

 前回、夕マヅメまで粘って、帰りは大渋滞に巻き込まれた教訓から、今回は3時過ぎには引き上げ、まだ日が落ちないうちに帰路につきました。

 市原ICへ向かう途中、木更津~アクアラインという標識が出てきた瞬間、帰りの幕張周辺の渋滞(早朝から、イベントがあったらしく既にかなりの車だった)を避けるため、とっさの判断で、東京湾アクアライン経由を決めましたemoticon-0128-hi.gif

c0196754_2134238.jpg


 館山、富津…早くボート海釣りに行きたぁ~いemoticon-0115-inlove.gifと思いながら、日が沈んでいく東京湾アクアラインの景色を堪能emoticon-0159-music.gif

c0196754_22103686.jpg


 Sくんが「夕焼けモード」で撮った写真です。私も数枚撮りましたが、完敗です^_^;

c0196754_22131213.jpg


 羽田空港を離発着する飛行機を見ることができて、なんだかワクワクemoticon-0111-blush.gif

c0196754_22142685.jpg


 対岸には東京スカイツリーも微かに見えてます。

c0196754_22151730.jpg


 仲良し父子です♪♪ 示し合わせたように、同じポーズemoticon-0160-movie.gif 微笑ましいです。

 考えてみると、ボートにエレキを借りずに、手漕ぎで機動力がないため、トイレへ行きたくならないように、おにぎりとお茶を少々、お菓子をつまむ程度で、ろくに食事をしていないことに気付き、夕食を食べてしまおう!ということになりました。


 そんな寄り道をしたお陰で、帰りは渋滞にも巻き込まれず、6時頃には無事マンションに帰着しました。
 もう、食事もしてしまったし、家族がたくさんいるCさんに、ワカサギを全部持ち帰ってもらおうと思ったのですが、
「それじゃ、供養にならないですよ。」
と、言われて納得。半分ほど残してもらって、さっそく綺麗に洗って、

c0196754_22263874.jpg


 肛門にブスっと、爪楊枝を刺してお腹のワタを出し始め、全てのワカサギから白子か卵を取り出していましたが、「白子か卵なら、そのまま食べた方が美味しいかもっemoticon-0115-inlove.gif と、手伝ってくれた娘と顔を見合わせ、1/3ほどは、そのまま天ぷらにすることにしました。

c0196754_22295798.jpg


 揚げたてが一番っ! 揚げながら塩をかけたり、ゆず胡椒をつけたり、アツアツほくほくを美味しく頂きました。天ぷら粉に小さじ半分ほどのベーキングパウダーを入れたら、サックリと仕上がりましたemoticon-0152-heart.gif 3束くらい釣れれば、ワカサギ天ぷらパーティーができるのに…まだまだ修行が足りません^_^;


 詳しくは、同行のCさんのブログをご覧くださいemoticon-0100-smile.gif
by toco_tax | 2011-01-17 22:13 | 釣り | Comments(0)
ギョタンでリベンジ
 今日は大学入試センター試験の初日。3年前に娘も大学受験真っ只中にいたことを思い出します。受験生を心から応援したいと思いますemoticon-0165-muscle.gif


 さて、今年一番の冷え込み!との天気予報ではありましたが、「太陽は出るみたいですよ。」との、前夜の最終打ち合わせで、本日は今年の釣り初め&第2回となる高滝湖でのワカサギ釣りリベンジへの釣行決定です。

 4時起床。今回は、事務所のCさんと二男のSくんの三人で出撃です。私がCさんをピックアップすればCさんのロスタイムが無くなるのですが、どうも釣行帰りの運転は、これまでの経験から、全く自信がないので今回も迎えに来てもらいました。


 そもそも、二度と行かないだろう…と思っていたワカサギ釣り。初体験だった前回の惨憺たる釣果から、「こんなチマチマした釣りは、私の性分に合わない!」と言っていたのですが、どうしたら手返し良く、数を稼げるんでしょ?と、思い返したり、ギョタンがあれば、もっと釣果が上がるのかもしれない…と、あれこれ考えているうちに、そうだ!Mさんにギョタンをお借りしてリベンジしよう!と、ありえない第2回のワカサギ釣りが決まったのです。


c0196754_114579.jpg


 先日、マンション釣り吉Mさんに、ご教示頂きながら楽しく釣り話で盛り上がり、emoticon-0167-beer.gif 昆布焼酎、請福泡盛、幻の泡盛「泡波」…開ける勇気なく、ミニチュアで試飲^_^; でも普通のお味でした。そんなかんだで、じゃじゃ~んemoticon-0169-dance.gif

c0196754_1193298.jpg


 噂のギョタン、そう魚群探知機ですっemoticon-0116-evilgrin.gif ざざっと説明をして頂き、その日のために急遽購入した1.5Mの感度の良さそうな磯竿とリールを見て頂き、色々とアドバイスを頂きました。


 そんな前置きがあった今回の釣行。何が何でもリベンジしたい!と荷物もコンパクトにまとめ、竿にはラインも通し、あとは仕掛けを付ければすぐに釣り始められるように前夜からセット(*^^)v

c0196754_1245118.jpg


 勝手も分かったので、到着後すぐにクーラーBOXで順番を取り、Mさんからご教示頂いた通り、さっさとボートに荷物を積み込んでギョタンのセッティング!オールも鍵が開くのを待ってキープ!なかなかな手際の良さですっemoticon-0144-nod.gif

 でも、今日は荒天が予想されるため、ポイントCに限ってボートの出船が認められ、本湖へ向かっていたボートは放送で呼び戻されていました。

 さて、勝負の朝マヅメ!

c0196754_1275314.jpg


 太い魚影か?さすがぁ~!ビクビクきます。

c0196754_1285856.jpg


 3連、4連と爆釣の予感~♪ と思ったのも束の間、全くアタリがありません。ギョタンで魚影だと思っていたのは、底だということをようやく理解して、魚影が全く現れないので移動開始。

 Cさん、3人乗ったボートを必死に漕ぎます。そして、アンカー代わりに持参したブロックをロープで縛って前後に落としたものの、強風で流され、流離い続け、Cさんの仕掛けはグチャグチャ…(>_<)

 そうこうしているうちに、ハラハラと雪が舞い始めたかと思ったら、あっという間に吹雪のような雪が降り始め、風は強いし、アタリはないしで、もうどうしようもなくなり、一時避難で上陸emoticon-0106-crying.gif 写真を撮る余裕さえないほどのピンチ!おまけに、桟橋付近で繋留しているボートが多数。なかなか上陸できませんでしたemoticon-0130-devil.gif

 休憩室でカップラーメンを食べたりしているうちに、また何事もなかったかのようにお日様が出てきてくれてホッと一安心。さぁ、気合いを入れて頑張るぞ~~っemoticon-0165-muscle.gif

c0196754_1434192.jpg


 魚群探知機の威力を実感したのは、ここからです。

c0196754_1443098.jpg


 私の定位置、後部席にて、ギョタンを眺めながらアナウンス。
「2Mから3M。魚影濃いです。」
「消えました。」
「3Mから底まで。」
「2Mから底までバラけてます。」
と、逐一報告。近くの人、きっと耳ダンボにしていた筈ですemoticon-0136-giggle.gif


 ギョタン、素晴らし過ぎっemoticon-0115-inlove.gif 

 魚影がない時は、餌を付け替えたり、一息いれたり出来るし、回遊してきたときは、2本の竿で入れ食い状態にもなるのです。

 前回は、細い針に、自分が釣られまくっていましたが、前より少し手返しは良くなりました。

 午後2時頃でしょうか、「風も穏やかになったので、全面開放します。」という放送に、結構釣れていたC-2のポイントから、ここ数日釣果が良かったオブジェ付近へと、先を競って移動開始!


 しか~し!オブジェ周辺は水深も6.6MほどでC周辺より水深があり、全く魚影がありません。当然アタリも無く、さっさと見切りをつけて、C-2へと舞い戻りました。Sくん、ぶつかる直前に「ぶつかる。あっ、ギリギリセーフだぁ!」なんて言ってないで、ちゃんと指示してくださいな^_^;


 そして、夕マヅメ少し前の時間帯、またしばし魚影が現れ、大忙しで30分ほど釣って、3時過ぎに納竿。


 さて、気になる本日の釣果は…

c0196754_214679.jpg


 じゃじゃ~ん!前回の48匹から一挙倍増の97匹!外道は0という結果でした。

c0196754_242169.jpg


 一方、Cさんチームは、CさんとSくん二人で138匹という結果でした。

 
 朝の雪で一瞬気持ちが萎えましたが、お日様が出てきてくれて、素晴らしいギョタンを貸して下さったMさんのお陰で、今日も一日楽しいワカサギ釣りができたことに感謝ですemoticon-0152-heart.gif

 
 帰路とワカサギの供養については、また改めて…
by toco_tax | 2011-01-16 23:56 | 釣り | Comments(0)
初ワカサギ釣り in 高滝湖
 氷穴のワカサギ釣り…一度は体験してみたいと、釣りを始める前から、なんとなく憧れていました。が…、その前に一度ボートでワカサギ釣りに行ってみよう!

 ということで、天気予報を眺めながら、18日土曜に高滝湖行きを決めました。

 朝の5時には出発!ちょうどスキーに出掛けるMさんとマンション出口にて遭遇emoticon-0105-wink.gif 

 
c0196754_23283914.jpg


 高滝湖にさしかかったところで、湯布院でも見ることができなかった幻想的な朝霧に、思わず車を停めて見入ってしまい、しばし感動に浸りましたemoticon-0111-blush.gif

 数台の車が次々に通り越していきます。そうだ!朝マヅメ朝マヅメ!

c0196754_23363312.jpg


 ふと我に返って目的地を目指します。

 事前にググッて調べていたら、クーラーBOXを並べて順番を待つらしいのですが、既に受付が始まっていて、少々この時点でも出遅れてしまいました。

c0196754_23384772.jpg


 順番に並んでいたら、親切な小父さんが、「あの部屋にノートがあって、毎日の釣果が書いてあるから、ポイントとか見ておくといいよ。」と教えてくれました。

c0196754_23402426.jpg


 なるほど…ネットで見たHPと同じことがノートに書いてありました。二人乗りのボートは2,500円、二人でも三人乗りのボートを3,000円で借りられるので、少し大きな三人乗りを借り、遊魚料一人一日630円を支払って、仕掛けも「ここで釣れる」のかと思って1つ買ってみました。


 ボート乗り場もボートも、霜が降りて凍っていました。「尻あて」がとっても役に立ちます。 
 
c0196754_23483175.jpg


 ポイントマップを見て、指示を出していた私でしたが、どうも初めてのところは方角が全く分からず、向かおうとしていたA-1と反対側に向かってしまったりと、またしても大幅なタイムロスemoticon-0107-sweating.gif

 私は朝霧を堪能しながら、「右」、「左…」と口だけだして、昨日よく釣れていたA-1ロープを目指し、親切なお兄ちゃん二人組に手伝ってもらって、ようやく繋留!

 まずは、私の仕掛けと餌を手伝ってもらい、一投目から、いきなり4匹釣りあげ、これは爆釣の予感emoticon-0116-evilgrin.gif

c0196754_2356532.jpg


 ワカサギは、ハゼより小さそうなので、アタリが果たして分かるのか、微妙だなぁ~と、錘は1グラムにしていましたが、釣れているときはなんとなく底もとれるし、アタリもわかるのですが、アタリが止まると、底もとれず、ピクリともせず…ひたすら忍耐…な感じの釣りなのです。

 しかも、10年くらい前にLASIKをしている私は、最近急激に老化が進行している模様で、遠くもイマイチ、近くもイマイチ、焦点合わない…という手元がよく見えない状態で、かけていたゴルフ用の偏光サングラスは、ボールの落下地点が見えるように軽く度を入れてあるので、手元が余計に見えずらく、手返し悪過ぎっemoticon-0130-devil.gif

 そして、ワカサギの仕掛けは、今まで使ったことのない小さな針と、6本針で、防寒用の手袋に引っかかったら返しで、外れないしペンチで外そうとするとすぐに折れてしまうわで、もう悪戦苦闘の連続ですっemoticon-0121-angry.gif

 どうも、私の性格にはワカサギ釣りはむいていないようです。なので、もう1本メバル・アジ用の竿を出してミミズを付けて置いておいたら、大きめのブルーギルが釣れました。

c0196754_073460.jpg


 この位の引きがないと、釣りしている感がありません!このブルーギル、1匹10円で買い取ってもらえるので、クーラーに入れるにはちょっと…ということで、バケツで大事にキープ。

 Cさんは、とてつもなく大きな鯉を釣っていましたが、玉網がなく、あえなく船上に引き上げられず、一歩手前の写真だけとりあえず…

c0196754_0105616.jpg


 結局、釣果は伸びないまま、気合いと根性で夕マヅメまで粘り…

c0196754_0381956.jpg


 朝日から~

c0196754_0175618.jpg


 夕日まで~

c0196754_018139.jpg



 飽きもせず、お天気にも恵まれ、ボート上で一日を過ごしました。


 帰りの道は、酷い渋滞につかまり、渋滞解消を待ちながら幕張にて夕食を済ませ、

c0196754_021626.jpg


 下処理だけ済ませ、

c0196754_0213091.jpg


 アスパラガスや椎茸、海老といっしょに天ぷらにして、
c0196754_022863.jpg


 美味しく頂きましたemoticon-0115-inlove.gif
 
c0196754_0231130.jpg



 本日の釣果…  ワカサギ  48匹
            外道  オイカワ、モツゴ 4匹
                 ブルーギル  3匹


 詳細は同行者のブログをご覧ください^_^;







 
by toco_tax | 2010-12-19 23:21 | 釣り | Comments(0)
銚子~外川漁港へ

 場所と時間…色々と悩んだ結果、金曜の仕事が終わってから、銚子へ行ってみることになりました。

c0196754_19464517.jpg


 外川漁港の白燈台付近で夜釣りからスタート…でしたが、

c0196754_19484744.jpg


 「眼鏡つくろうっ!」と思わずにはいられないくらい、目が見えないんです。しかも、魚も見えないぃ~emoticon-0107-sweating.gif

 対面に移動して数人いた釣り人に「どうですか?」と見せて頂いたら、
「よくわからない魚が色々釣れたけど、当りが止まってます。」
と、バケツに入っていたのは、ドンコのようでした。

 当りが止まった…とお聞きしたとおり、夜釣りはほとんど当りなく、釣れた魚は…

c0196754_1954021.jpg


フグばかりemoticon-0107-sweating.gif

 しかも、北風が強くて、ライントラブル頻発っemoticon-0132-envy.gif 寒いし当りもないので、しばし仮眠。

 漁船や乗合船が出港準備を始める頃から再度チャレンジ!

 そして、置き竿にかかったのが、トップの写真、フッコでした。私が釣った魚の中では今までで一番大きなサイズです(^o^)/

c0196754_19592360.jpg


 期待していた朝マズメも、アジやイワシの姿を見ることはなく、ドンコ、フグ、フグ、

c0196754_2025476.jpg


また…フグ、

c0196754_2032055.jpg


怒って、我が家のバロンちゃんのように、ぷーっとふくらんでますemoticon-0130-devil.gif

c0196754_2063559.jpg


周囲の人たちも、全くピクリともしていないようでした。フグでも釣れただけ楽しめたのかもしれませんemoticon-0111-blush.gif


 今回は、翌日のゴルフもあるので、「満潮過ぎ頃まで」と決めていたので、10時には撤収して引き上げることにしました。


 帰路のPAでは、綺麗な紅葉も見られたし、

c0196754_2010173.jpg


 大きな魚も釣れたので、それなりに楽しむことができました。

 銚子漁港で釣っていた人が数人、後からやってきて、
「風が強くて釣りにならなかったのでこっちに来てみた。」
とおっしゃっていたので、銚子でも南側にある外川漁港にして良かったです!

c0196754_20112940.jpg


 本日の、食べられる魚…チビメバル1-Cさん、
                 ドンコ3-(私1、Cさん2)
                 アイナメ-Cさん、
                 フッコ1-私
という寂しい釣果でしたが、

c0196754_20131141.jpg


Cさんと半身ずつ分け分けして、お刺身にして頂きましたemoticon-0100-smile.gif 釣れたて新鮮、美味でしたemoticon-0152-heart.gif

c0196754_20142641.jpg



ボート釣りも今シーズンは終わってしまったので、今度は…ワカサギ? ^_^; 









 
by toco_tax | 2010-11-27 20:22 | 釣り | Comments(2)
夜釣り&ボート釣りへ(富浦旧港~豊岡海岸)
 今シーズンのボート釣りは23日までで終わってしまうので、その前にもう一度…ということで、土曜の明け方からのボート釣りがメインでしたが、せっかく釣りに行くなら夜釣りもしちゃえemoticon-0170-ninja.gifと、金曜日の仕事が終わってから、事務所のCさんと、準備をして、アオイソメやアミコマセなどを買って、いざ富浦港へ!


 釣り場情報ガイドで、安全に夜釣りができそうで、後のボート釣りに移動が楽な「富浦旧港」へ行くことに決めました。

 初めての場所は暗いと状況が全く分からないのですが、到着して、車のライトに照らされ、港内にたくさんの魚が跳ねているのを見て、慌てて準備をして釣り始めたものの、既に魚は去った後?

 先日の台風一過の後の釣りは、風と寒さとの闘いだったので、防寒対策をバッチリしていきましたが、車の外気温は18度から20度へと変わっていて暖かな夜でした。

c0196754_2313328.jpg


 ガイドブックを頼りに堤防先端に移動してみたら、いきなりカニを釣り上げました。(その後、どうしたらいいかわからないのでリリース)

c0196754_2314835.jpg


 かなりの引きがあっても岩陰に潜り込まれて根がかりに終わること数回…仕掛け、錘とも取られて悔しい思いで元の場所に戻って釣れた~と思うとゴンズイだらけ^_^;

c0196754_23132289.jpg


 ゴンズイはもういらない…と思いながらも全く当りがないよりいいかぁ!と何匹目からか、ようやくカサゴやまだ小さなメバルが釣れました。


 暖かい夜でしたが、風が強く、ルアーも試みましたが、あえなく挫折(>_<)


 数時間は仮眠できるかと思っていましたが、釣りは退屈そうにみえても、実際はとっても忙しく、釣れても釣れなくても、色々と作業が多く、時間はあっという間に過ぎていき、気が付けば富浦旧港から、数隻の仕立て船や乗合船が出港する時間になっていました。まだ暗い5時が集合時間のようです。

 「私たちもそろそろ荷物を整理して行かないとだね。」と、「つりボートおきむら」の集合場所を探しに移動。HPの案内が少し分かりづらく、近所の親切なおばちゃんに教えて頂いたら、夜釣りをしていたすぐ隣の海岸でした。

c0196754_2314472.jpg



c0196754_23141841.jpg


 受付を済ませて、かるがもの親子のようにポイントまで曳いていただき、

c0196754_23143485.jpg


 「アジ」のポイントで釣り始めるものの、アミコマセを撒くと、キラキラとイワシがたくさん群れているのに、全く食いついてきません。サビキカゴにこのアミコマセを入れる作業が大変なので考案したのが、このホイップクリーム作戦!


c0196754_23151439.jpg


 手が汚れて生臭くならずに補給できる優れモノ!でしたが、途中「アジパワー」を入れて少し硬くしたら、これが使えなくなってしまいました(>_<) もう少し工夫が必要です。

 前回は、朝マヅメ時、竿を入れた瞬間からいきなりイワシがたくさん食いついてきましたが、しばらくアタリもなく、アイゴさえ釣れません。ポツポツアタリがきたと思うと、ベラばかり…

c0196754_2316167.jpg



c0196754_23391695.jpg


 根がかりもあるので、場所を移動してみることに。

c0196754_23153215.jpg

 
 シロギス、カマスなどが釣れたので砂地のようです。

c0196754_23154799.jpg


 他のボートも釣れていない模様ですが、時々トイレへ行きたい人を乗せて巡回している船長と会話している人の声を耳ダンボにしていたら、「10番のボートでアジ10枚くらいあがっているよ。並んでごらん。」と移動を始めたので、本命の「金アジ」を求めて、こちらも移動開始!結局、最初に船長が指示してくれたポイントに粘っているのが正解だったようです。

c0196754_23161584.jpg


 そしたら、直ぐに来ましたっ!小型~中型ですが、美味で市場に出回ることのないという「金アジ」がようやくヒット~!私もダブルできたりと、二人で13枚になりました。

c0196754_2317476.jpg


その後は、ミニミニサイズの「アイツ!」鯉のぼりのように釣れるのですが、これが一体ナニモノなのか、船長に電話してお聞きしちゃいました。
「ヒイラギだよ。それが一番美味しいんだよ。リリースしないでとっておきな!」ということなので、リリースしてしまったものも入れると、二人で70~80匹は釣りあげました。口を突き出してエサを捕食する、キラキラ綺麗ではありますが、粘液で体はヌルヌルしています。

c0196754_23173151.jpg


c0196754_23174927.jpg


 後で「私の釣ったアジの方が大きかったのに小さいアジだった~、と言われないように、自分で釣った魚は自分のクーラーに入れようね。」と事務所のCさんに言われていましたが、「おきむら」さんのボートには生けすが付いていたので、生けすの蓋の上にCさんが座っていたので、Cさんはクーラーに入れたり、生けすにいれたり^_^;  なので、行方不明のカマスやシロギスがいましたが、最後に生けすを開けたときの栓が行方不明になってしまい、「千円するので見つかったら取っておいて!」と、おきむらの優しいおばちゃんたちが言ってくれたのですが、今シーズンは最後かと思うので、「千円お支払します。」と、バタバタしている間に、他のボートの人があがってきて、「アジどの辺で釣れたんですか?全くアタリがなくて…」と、小潮の今日は、意外と釣果が伸びなかったようでした。


c0196754_2318567.jpg


 そんな状況でも、もう体力の限界!というところまで粘り、そこそこの数を釣ることができたので、大満足ですemoticon-0111-blush.gif

c0196754_23181728.jpg


 ほとんど飲まず食わず…でボート釣りに突入し、6時~13時半頃まで釣りに没頭emoticon-0141-whew.gif
もう、放心状態のまま、トイレだけ済ませてコンビニを目指しましたが、高速道路の入口が先に来てしまったので、最初のパーキングへ。

c0196754_23183051.jpg


 紅葉の始まった館山道を北上…意識はモウロウとして、なんとか眠らないようにと、必死に会話をするものの、自分で何を喋っているのか意味不明な、釣りの話。本の解説を読みながら、「タマヅメと朝マヅメ…」と???何か変っ!と思っていたら、「たまづめじゃなくて夕マヅメ(ゆうまずめ)ですね。」とCさんに指摘され、大笑いemoticon-0102-bigsmile.gif 少しだけ目が覚めましたが、運転を替われるほどの自信がなく、マンションまで運転して頂きました。

 到着後、「自分で釣った魚を持ち帰る」約束だったので、原則、私が釣った魚を洗って並べてみました。

c0196754_23185591.jpg


 それにしても「ヒイラギ」ちっちゃいです。

c0196754_23191489.jpg

 金アジ、硬直しているのもありました。

c0196754_23193276.jpg

 こちらは、事務所のCさんが持ち帰った魚たち…「ヒイラギ」の数、数えられない~~!


 もう、睡魔と闘っている場合ではなく、魚との闘いが始まりました。

 アジは刺身と焼き魚に、イワシは刺身、キスとカマスは刺身と開いて天ぷらに、ヒイラギは素揚げと天ぷらに、そして三枚におろしたアジやカマスの真ん中の骨の部分もカリカリに素揚げしてカルシウム補給に!


c0196754_23194971.jpg


 魚の煮付けはあまり好んで食べなかったのですが、鳩間島でミーバイの煮付けを美味しく頂いたので、電話を頂いたCさんに聞きながら、カサゴとメバルは煮付けにしてみました。

c0196754_2320948.jpg


 天ぷらは、ようやく帰宅した娘に揚げてもらい、揚げたてをつまみ食いしながら、しいたけも天ぷらにして、塩焼きにした魚も焼けて、煮付けは明日にしました。

c0196754_23202255.jpg


 お魚パーティーな夕食ですemoticon-0100-smile.gif

c0196754_23203595.jpg


 金アジの塩焼きは絶品でしたemoticon-0115-inlove.gif


 昨夜、塩をペーパーの上からふって冷蔵庫に入れておいたカマスの刺身、食べ忘れていたので、今朝、カサゴとメバルの煮付けと一緒に美味しく頂きました。

c0196754_23204915.jpg



 魚釣りは、準備~釣り~調理~洗濯・後片付け、と家事が凝縮されているような気がしました。

 そうそう、アジを三枚におろす時に、とった「ゼイゴ」が「アオイソメ」に見えてきたのは、眠さのせいだったのでしょうか^_^;
by toco_tax | 2010-11-14 23:07 | 釣り | Comments(2)
陸っぱり
 台風の影響で週末の釣行は無理かと思っていましたが、昨夕、美容院で軽くパーマをかけて頂いている間に、メールのやり取りで、「船は出ないだろうから陸っぱりで近場!」ということで、市原市の五井にある海釣り施設に行ってみることにしましたemoticon-0100-smile.gif

c0196754_12461162.jpg


 今日は事務所のCさんとハゼ釣りにも一緒に行った二男君の三人で早朝4時半過ぎに出発!

c0196754_12481444.jpg


 台風の影響で、何しろ風が強くて、海はかなり時化て、底も分かりにくいほど流される厳しい状況でしたが、ジャジャーンemoticon-0105-wink.gifあのアオイソメちゃん、自力で付けられるようになりましたemoticon-0110-tongueout.gif

c0196754_12505569.jpg

 
 とにかく朝からの強風で、ある程度の防寒対策はしていたものの、手がかじかんで、感覚が薄くなっていたのが良かったのかもしれませんemoticon-0136-giggle.gif

c0196754_12515572.jpg


 そして、ボウズやハゼ一匹…で引き揚げていく釣り人も多い中、待っていたアジも良型を釣り上げることができたし、縞しまの石鯛も数匹釣れたので予定していた2時過ぎには名残惜しく引き揚げてきました。

c0196754_12521833.jpg


c0196754_112883.jpg


c0196754_12523122.jpg


c0196754_12525398.jpg


 ルアー釣りをしていた人がシーバス(スズキ)を釣り上げ、「持って帰りますか?」と下さって、マンション帰着時に、O家にもらってもらおうと話していたら、ちょうどタイミングよく出会ったので、頂いた巨大なスズキを一尾引き取ってもらいましたemoticon-0100-smile.gif

c0196754_13105579.jpg

(巨大なスズキ、三枚におろしたそうです!)

 で、それ以外の本日の釣果は…

c0196754_12562048.jpg


 私はアジ2、石鯛3、Sくんは石鯛2、セイゴ1、Cさんはアジ2、石鯛6!

 我が家はアジをニ尾、刺身にして頂きましたemoticon-0115-inlove.gif

c0196754_12575419.jpg


 Cさん宅では、刺身と塩焼き&煮つけ…

c0196754_12584651.jpg


c0196754_12585928.jpg


 帰宅後、お風呂で温まって刺身を肴にemoticon-0167-beer.gifで一気に睡魔がやってきましたemoticon-0113-sleepy.gif


 今日行った施設は、市原市海釣り施設で、売店やトイレも完備しているので、チョイ釣りには1時間弱で行ける、手頃なところでした。

c0196754_132165.jpg
c0196754_1323070.jpg
c0196754_132458.jpg


 午後からは強風のため、入場はできなかったようです。しかもパッタリと当たりが止まってしまい、Cさんのメタルジグやハードルアーをお借りして、キャストの練習をしました。上手く遠投できたり、しくじって手前でドボンしたり… でも、生餌をつけることなく、アクティブな感じは楽しかったですemoticon-0169-dance.gif マンションのMさんに教えていただこうと思いますemoticon-0115-inlove.gif
by toco_tax | 2010-10-31 23:19 | 釣り | Comments(0)
富浦~長浦へ

 昨年の12月に、石垣島で初めて「体験フィッシング」にチャレンジして、またいつか船に乗って海釣りをしたいなぁ~と思いながら、リンパ浮腫には結構堪えるので、しばらく大人しくしていましたが、鳩間島での魚釣りに味をしめて、「釣り」に行きたくなっちゃいました(*^^)v

 形から入る私としては、最低限必要な竿、リール、仕掛け、クーラーBOX、サルカンや錘…など、近所のキャスティングで準備して、16日(土)の早朝から夜まで、釣り三昧な一日を過ごしてきました。

 詳しくは、同行の事務所のCさんのブログをご覧ください^_^;

ボート釣り(富浦湾)

まだ暗いうちに到着。風が強くてボートが出るのか心配しました。

c0196754_111280.jpg


c0196754_1112250.jpg


カルガモの親子のように、釣りたい魚を船長に伝えると、ポイントまで引いて頂けます。

c0196754_1113639.jpg


Cさん、カワハギ2枚釣りあげました♪

c0196754_1121777.jpg


私は真鯛を2匹釣りました♪

c0196754_1123031.jpg


6時過ぎから13時頃まで時間はたっぷりあるから…と、お湯を沸かしてカップラーメン!!初めてのことだったので、必要な荷物がわからないまま、食料、飲料、釣り道具…大荷物を積み込みましたが、必要なモノが何なのか、学習しました。

c0196754_1124168.jpg


一番大きなアイゴ、やっとの思いで釣りあげたのですが、「背びれとお腹に毒があるよ。」と船長が言うのでリリースしてしまいました。でも引き上げる時お聞きしたら「大きいのは食べられるよ。」と!!小さいアイゴを釣ったときに「リリースしちゃいな。」と言われたので、食べない魚なのかと思ってしまったのです。

c0196754_1125516.jpg


c0196754_1141130.jpg


船長が、時々巡廻してきてくれるのですが、「潮がまったく動いてないね。みんな良くないね。」と、後半パタッと当りが止まってしまったので、次の予定もあるので、12時半過ぎに上がることにしました。でも、6時間ほど、あっという間で、赤メバル、真鯛、イワシ…私はアジを釣りたかったのに、アジは結局釣れずに残念でしたが、そこそこの釣果だったので、とっても楽しかったです。

c0196754_1142711.jpg


午前の部、二人分の釣果!

c0196754_1144853.jpg





夜メバル(長浦港)

長浦港の「こなや丸」にて、マンションのUさんとMさんと合流。これもまた初の夜メバル船に乗船です。
「メバルは難しいよ。くやし涙を拭くタオルをたくさん用意しておいで!」と言われていた通りの結果になりましたemoticon-0106-crying.gif

c0196754_115476.jpg


c0196754_1152283.jpg


c0196754_1154014.jpg


c0196754_1155518.jpg


きゃ~!何度か自分で、このアオイソメちゃん、付けようと試みたのですが、やっぱりまだ無理でした。しかも、隣のオジサンの竿についているアオイソメが、風で私の顔の前をフワフワと、船が移動する度に貼り付きそうになるのです(>_<) まだまだ修行がたりませんっ。

c0196754_1162063.jpg


c0196754_1171299.jpg


UさんMさんも、前半は苦戦していたようですが、仕掛けを替えてから釣れだして、「潮の流れがない激渋り」という状況でしたが5匹ずつメバルを釣りあげました。

c0196754_1172610.jpg


結局、私はシーバスかメジナに仕掛けを食われて、釣りあげることが出来ず、ボウズで終わってしまったのでした…emoticon-0107-sweating.gif

c0196754_1175221.jpg


ディズニーランドの花火が見えたり、夜景を眺めながらのナイトクルージングemoticon-0171-star.gifを堪能^_^;させて頂きました。写真は「ファンタジーナイト」モードで、灯りが星のように写ってます。


長い長い、釣り三昧な一日が終わり、マンションに帰着したのが23時ちょうどでしたが、翌朝は5時半出発でラウンドですっ!片付けもそこそこに、お風呂に入って、爆睡でしたemoticon-0113-sleepy.gif

また修行を積んで^_^;、リベンジしたいと思ってます。emoticon-0165-muscle.gif
by toco_tax | 2010-10-18 23:33 | 釣り | Comments(7)
八重山~【3日目】

何の予定もない、鳩間島時間を堪能する贅沢な一日でした。

鳩間小学校前の前の浜も、とても美しいビーチです。

c0196754_20415463.jpg


シュノーケルをしながら、魚の泳いでいる位置を確認して、魚釣りをまったり楽しんだり…

c0196754_20421519.jpg


海中から「イカいたよぉ~~!」と、Cさんはエギングをしたり…

c0196754_20433385.jpg


岩の間には魚がたくさん集まっているのに、網ですくいたくなるほど見える魚、釣れません  ^_^;

c0196754_20441463.jpg


ようやくGET~~♪

c0196754_20445082.jpg


鳩間小前のビーチには、謎な感じにいくつものミステリーサークルがあるのですemoticon-0112-wondering.gif

c0196754_20485756.jpg


c0196754_20453960.jpg


小学校の東側には、水槽の中のように熱帯魚がいっぱい…

c0196754_2046090.jpg


お腹がペコペコになるまで前の浜で遊んで、昼食は船長のカレーをいただき、しばしまったりして、

c0196754_2047190.jpg


c0196754_20472035.jpg


先日の台風で落ちてしまった島バナナでしたが、食べ頃に熟してきていて、これも今回の目的の一つ、「島バナナパフェ」をいただき、

c0196754_20474918.jpg


今度は「船原の浜」にニモがいるとの話をゆみさんからお聞きして、カクレクマノミを探しながらしばしシュノーケリング!!

いた~~~~~っemoticon-0115-inlove.gifemoticon-0137-clapping.gif

c0196754_2050254.jpg


大サービスで、イソギンチャクの中からご挨拶に揃って出てきてくれました。


日が陰ってくるのを待って、「ゆみさんち」総出で「宙丸」に乗って防波堤釣りへ…

c0196754_20504454.jpg


桟橋から船でしか行けない防波堤へ…

c0196754_2051178.jpg


c0196754_20511271.jpg


防波堤の上にあがると、サンセットに超感動ですemoticon-0152-heart.gif

c0196754_20512659.jpg


石垣や鳩間での餌は、「サンマ」を使います。

c0196754_2052458.jpg


日が沈むと一気に暗闇になりますが…

c0196754_20523127.jpg


ゆみさんも川ちゃんもボウズだったのに、何故か私は大当たり~~(*^^)v
イソフエフキダイ(だと思う)はHさんと1匹ずつ釣りあげ、赤いノコギリダイ?と左下の魚?(タマン)は私が釣って、小さなミーバイはCさんがGET! 夢中で魚釣りをしていると、時間はあっという間に過ぎていきます。

c0196754_20525066.jpg


今夜はゆみさんちは「お休み」^_^; ありがとうございましたemoticon-0152-heart.gif

c0196754_20531551.jpg


この日届いた新品のギターがとても気に入った様子で、

c0196754_20533475.jpg


嬉しそうに陸くんがLIVEをしてくれましたemoticon-0159-music.gif

c0196754_2103026.jpg


その間に、今釣ってきたミーバイとフエフキダイを刺身にして頂き、煮付けも登場♪

c0196754_20534530.jpg


川ちゃん、お疲れ様でしたm(__)m

c0196754_20535875.jpg


ハトマヤマネコ風「船長」もゆんたくに…

c0196754_20541138.jpg


Cさんはゆみさんと夜のヤシガニ、ヤエヤマオオコウモリ…探索へと出掛け、

c0196754_20542313.jpg


c0196754_2057983.jpg



ヤシガニは何匹にも遭遇したとのことで、その後、みんなでミッドナイトジャングルクルーズへ、島をぐるりと巡り、フクロウ、ヤエヤマオオコウモリ、ヤシガニ…そして、灯台の灯りもあたらない、真っ暗な浜の近くで、プラネタリウムのような満天の星空と流れ星にしばし見入って、鳩間島を満喫した贅沢日和な一日が終わりました。

ゆみさん、川ちゃんに感謝感謝な一日でしたemoticon-0152-heart.gif
by toco_tax | 2010-10-15 20:40 | | Comments(2)